PS4とXbox 720のコードネームに新情報





SemiAccurateで、次期PlayStationのコードネームは”Thebes”で、次期Xboxのコードネームは”Kryptos”であると伝えていました。

次期PlayStationのコードネームはOrbisで、次期XboxのコードネームはDurangoというのがもっぱらの噂でしたが、今回SemiAccurateではそれぞれのプロジェクト名を”Thebes”と”Kryptos”だとしています。通常プロジェクト名がコードネームであるため、新たにソニーとマイクロソフトの次世代ゲーム機のコードネームが出てきたことになります。

    次期PlayStationはプロジェクト名”Thebes”。28nmプロセスのAMDのCPU及びGPUを採用し、2014年春ないしは秋に発売。次期Xboxはプロジェクト名”Kryptos”。Obanと呼ばれる開発テスト用システムチップはウェハが2012年末までに大量生産される予定になっているが遅れる可能性もある。

後に出てくる情報の方が本来なら精度が高いはずですが、いきなり初めて聞く情報なので真偽の程は不明です。

ちなみに”Thebes”と”Kryptos”の意味を調べたところ、”Thebes”はギリシャにある都市名で、”Kryptos”はアメリカ合衆国の芸術家ジム・サンボーンの彫刻作品名で、言葉としてはギリシャ語で秘密を意味します。

マイクロソフトがコードネームに都市名を用いて来ているのは有名な話ですが、今回は都市名が次期PlayStationで使われていて次期Xboxのほうが逆に「ひ・み・つ」なんて感じになっているのでちょっと変な情報です。

Tags: , , , ,

  1. とり’s avatar

    基本スペックはどちらも予想の範囲内に収まりそう=似た様な感じですけど
    箱はKinect推し、PSはクラウド推しみたいな話もあるので
    その辺で差別化を図ってくるんでしょうかね
    でも最終的にはやっぱりRAMのスペックで決まるのかなぁ

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です