21日公開のPlayStation Vita 2.00はブラウザが大きく変化





Eurogamerで、PS Vitaの2.00ではウェブブラウザが高速化されアプリ化されることを伝えていました。

PlayStation Vita システムソフトウェア バージョン2.00が11月19日に公開されることは以前お伝えしましたがどうも19日ではなさそうです。Eurogamerでは「欧州で2012年11月21日水曜日」と書かれている2.00は、さすがにメジャーアップデート並みの変化があるようです。

SCEワールドワイド・スタジオの吉田修平氏がツイッターで次のようにつぶやきました。


明日公開予定のPS Vitaのシステムソフトウェア バージョン2.00はウェブブラウザが”スモールアプリ”化するのでゲーム中に使う場合ゲームを終了しなくてもよくなります。

吉田氏曰く、大した事なさそうに聞こえて実は大きな変化、のようです。この”大きな変化”はSCEJのファームウェア開発チームの”多大な尽力”により実現したものだそうです。

PlayStation PlusのサービスがPS Vitaにも拡充されますが、Plusメンバーには2GBのクラウドストレージが与えられ、1GBはPS3に、残り1GBはPSVitaに割り当てられます。要らない自動アップデート機能などもありますが、発売以来初めての大型アップデートですので非常に楽しみ、です?
TNユーザーさんはどうしますか?

Tags: ,

  1. とり’s avatar

    (建前)
    これはもういい加減Vitaをもう1台購入せざるを得ないですねぇ
    まぁ元々Vitaの仕様ではPSPの様に使うのは難しかったんですが

    (本音)
    こんなもん最初から出来る様にしておけよと…
    「多大な尽力」とやらは本体牽引してくれるソフトの確保にやるべきでしょ

  2. 173210’s avatar

    手前でSavedata Exploit持ってるのでそういうユーザー向けにKernel Exploit公開してくれないかなー
    なんて思ってます。

  3. 黒魔帝弐号’s avatar

    >>PS viatにも拡充
    viatになってますよ

  4. mamosuke’s avatar

    すいません。直しましたorz

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です