PS3のCFW 4.21 USBドングルBlueDiskで実現という残念なお知らせ





PS3Crunchで、PS3のCFW 4.21を実現するためのUSBドングルBlueDiskの存在が明らかになったことを伝えていました。

Red Power TeamのCFW 4.21というのがどうやら本物らしいというニュースはお伝えしましたが、CFW4.21実現には実はドングルが必要だったようです。

httpv://www.youtube.com/watch?v=cuwHN6UbU6A

この動画を公開したRed Power TeamのCFW 4.21はDean氏のmultiMANで正式サポートが発表され真実味が増しましたが、海外フォーラム(中国語のDuowanというこのへんのフォーラムみたい)でもテストが行われており、本物であることが実際に確認されているようです。

そして、CFW4.21実現に必要とされるUSBドングルはその名称を”BlueDisk”と言い、現状は以下のようになっていると説明されています。多分中国語を英語に機械翻訳しているので基本的に意味不明なのですが、行間を読み取るとこんな感じです。Red Power Teamのドングル名がBlueDiskなのでTeam BlueDiskと呼ばれています。CFW 4.21は通称BlueDiskのCFWなのでBDCFWと表記されているところがあります。

    ・CFW 4.21を商売にするのかはTeam BlueDisk次第で未定
    ・Team BlueDiskは3.55時代にUSBドングルは発売していないので過去に存在したチームとは別物
    ・BlueDiskにはCFWをアップデートできないバージョンと、無償アップデートが可能で場合によってはハードウェアまで無償交換のサポートまで付いたバージョンの2種類を用意する
    ・サポートするPS3は3.55以下のダウングレード可能なPS3のみ。CFW4.21から3.55へのダウングレードならば可能なのでいつでも戻せる
    ・ハードウェア改造は不要。
    ・アップデート中に電源を落とすようなことをしなければbrickする危険性は皆無
    ・BDCFWでバックアップゲームは内蔵/外付けHDDからパッチなどをすることなく起動可能
    ・BlueDiskドングルはCFWが起動したら外してしまっても構わない。常にUSBポートに差しておかないといけないものではない。

どうもCFW 4.21の仕組みとしては流出したデバッグファームウェア 4.21DEXの中身を復号し、最終的にPUPアップデートファイルという形にしてCFW 4.21アップデータとしてインストールできるようにしてるもののようです。CFWを起動させるためにドングルが必要ということはドングルがないと全くPS3が起動しないという可能性があります。この流れはTrue Blueと同じです。Red Power Teamはこのチャンスを商売に活かさないなどということはあり得ません。オープンソースなどということは間違ってもあり得ないでしょう。

印象としては、True Blueと同様に違法コピー起動の需要を金儲けに利用するしたたかな拝金主義を実現する道具がBlueDiskであり、餌としてCFW 4.21をぶら下げているというところでしょうか。4.21をJailbreakしたのではなく既存のハッキングをうまく組み合わせて流用し、プロテクトをかけることでクローンやコピー商品の発生を如何に阻害するのかがきっと大切なのでしょう。

Tags: , , ,

  1. 七氏’s avatar

    ofw4.21から直接入れられないならあんま意味ない気が…

    いろいろ残念ですね(´・ω・`)

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です