Michael Pachter氏「Wii Uの10月末発売の可能性高い」





Nintendo Universeで、Wedbush Morgan SecuritiesのアナリストMichael Pachter氏がいまだ正式発表がないニンテンドーWii Uの発売日について2012年10月末というのが理にかなっているとの予測を公表したことを伝えていました。

Michael Pachter氏は、なぜ任天堂がWii Uの発売日を公表しないのかについてはこのように分析しています。

「いろいろ理由はありますが、ひとつは最終スペックを決めかねているということです。開発者がゲームを開発するに従い現状のCPUやGPUのパワーが絶対的に足りないと言われてきているからです。販売価格についても状況を見極めています。部材コストがどのくらいになりそうなのか、もです。任天堂は最低でも発売の3~4ヵ月前には最終的な情報を発表するでしょう。となるとE3の前後にはスペックがはっきりするでしょうし、そうなると10月末あたりが目標になるのではないでしょうか。それが一番理にかなってます。」

ただ、任天堂は岩田社長がE3でWii Uの価格は発表しないと明言しています。

「実はいつ発売なのかについては手掛かりが何もないのが現状です。Ubisoftも含めてです。」

UbisoftはPS3やXbox 360の『Assassin’s Creed 3』を2012年10月末に発売する予定をしています。Wii U向けに発売することも発表してはいるもののWii U版については正式な発売日はWii Uの発売日が分からないため公表されていません。本当にUbisoftが知らないのかは別にして、Michael Pachter氏はUbisoftも手掛かりを持っていないと明言しています。そのためもしWii Uが10月末までに発売されていないなら『Assassin’s Creed 3』も発売を延期するだろうとしています。
一つだけ言えるのは、Wii U本体との同時発売が可能なキラータイトルの一つを発売延期すればPS3やXbox 360版に流れてしまうだけですので回避できるのであれば回避すべきということです。

「だから任天堂はそのあたりを狙ってくる可能性は高いと思います。アメリカやヨーロッパで過去に11月15日より後にゲーム機を発売した例はありません。だから10月30日というのは十分あり得ると私には思えてなりません。でも誰も何の手掛かりを持ち合わせていないのは事実です。すべては任天堂次第です。」

クリスマス商戦での躍進を狙うなら10月末は大いに可能性が高いとは思います。アナリストでなくても予想は付きます。『Assassin’s Creed 3』は年末商戦を狙っているから10月30日なのですから。

私はE3でWii Uの価格を発表しないのは様子を見ているのでもスペックを決めかねているのでもなく任天堂の戦略で、任天堂単独プレスカンファレンスを開催しそこで大々的に発表するのだと予想しておきます。最近そういう傾向が強いですから。

Tags: ,

  1. あ’s avatar

    最近の任天堂はしたたかに好機を待って何か大きな発表をするようになってますけど、wii Uに関してはただ単に周りからスペックやコントローラーの件でボロクソ言われて今のままじゃ発表出来ないのが現状ってのが正解な気がします。

  2. mamosuke’s avatar

    任天堂はもともと数字的なスペック重視していない傾向がある中でWii Uの顔見せしているので、もし本当にスペックに迷いがあるのであれば今更感はありますね。ただ3DSで失敗しているので値段設定計画に狂いが生じていて修正できていない可能性はあるかな。

  3. 173210’s avatar

    でもGCの頃までは結構数値的なスペックを重視してましたよ。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です