Half Byte Loader for Vita(teck4 exploit版) リリースは早くても2012年2月22日以降





Wololo.netで、wololo氏がteck4氏のexploitが本物であることを確認し、Half Byte Loader(HBL)が移植できる可能性が高いことを伝えていました。

Half Byte Loader(HBL)とは、PSP向けのオープンソースHomebrewローダーです。PS VitaのPSPエミュレータ上で動作させることで、PS VitaでPSPのHomebrewを起動させることができるようになります。

HBLはPSPのゲームに存在する脆弱製を利用することでユーザーが作成したプログラムを読み込んで起動させることができるローダーです。起動のために用いてきたゲームは
『パタポン2体験版』(US)
『みんなのゴルフ ポータブル』『みんなのゴルフ ポータブル2』(JP/US/EU)
『みんなのスッキリ体験版』(JP)
ですが、今回PS Vitaで起動するゲームはPlayStation Storeで販売されているダウンロード版になります(PS VitaはUMDドライブがないためです。)。ゲーム名については公開されていません。

現状ではPS VitaでHello Worldが成功しただけでHBLが移植可能かどうかすら不明ですが、その点についてHBL開発者の一人であるwololo氏は以下のように述べています。

Last week, an exploit on the PS Vita through the PSP emulator was announced by Mamosuke. The exploit was found by Teck4, and, we won’t stress it enough, is a PSP exploit that gives us user mode access within the PSP emulator on the Vita. So this is not a Vita exploit per se, but it’s still very cool. Mamosuke confirmed this with a video a few days ago, and today I was able to confirm the exploit myself as shown in the video below (and I must admit that I spent way too much time working on that basic flame effect). The video below shows the exploit running on both a PSP 1000 and the PS Vita.
先週MamosukeによりPSPのエミュレーターを通したPS Vitaのexploitがアナウンスされました。このexploitはTeck4氏が発見したものでエミュレーター上でPSPにユーザーモードでのアクセスが可能になるものです。そのためVitaのexploitではありませんがそれでも楽しみです。数日前にMamosukeがexploitが本物であると確認しビデオを投稿しましたが、今日私も下のビデオにあるように本物であることを確認しました。(炎のようなエフェクトを作るのに時間がかかってしまいました)。同じexploitがPSP-1000とPS Vitaで動作しているのが分かると思います。

httpv://www.youtube.com/watch?v=kVQNl2olKQo

Here’s also a screenshot since there is not autofocus on my stupid camera
オートフォーカスがないおバカなカメラで撮ったスクリーンショットがこれです。

screenshot_wololo

I spent a good amount of time today confirming some of my hopes that it will be possible to run HBL, at least to some extent, with that exploit. It doesn’t mean I have ported HBL to the Vita yet, but I have strong hopes this will be possible. A handful of hackers are working on bringing HBL to the Vita (I won’t mention their names here as I don’t know if they want to be contacted on the subject), and it should be “relatively” easy to get something to work fairly soon. (It should be noted though that the Vita is quite sensitive and crashed on me several times when it went into “sleep” mode from the exploit screen… from there – am I just paranoid? – it seems it is impossible to reboot the machine for almost 10 minutes, which made me think I had bricked my vita… could it be a anti-hacking security? If the console detects several crashes, it takes longer to boot, in order to prevent brusteforce types of attacks?)
このexploitを使って何とかHBLを起動できそうなことが分かりました。私がHBLをVitaに移植できたという意味ではありませんが、移植できる可能性はかなり高いでしょう。既に数人プラスアルファのハッカーがVitaにHBLを移植すべく作業を開始しています(ここでは名前は述べません。一緒に取り組むべくコンタクトを取ってくるかどうかが現時点では分からないからです)。そして動かすところまでなら”比較的”簡単なので時間もそんなにかからないでしょう。(ただし、Vitaは厄介なことにすぐ機嫌が悪くなり、exploit発動画面からスリープモードに入るとクラッシュしてしまいます。私の気のせいでしょうか?10分ごとに端末再起動はありえません。Vitaがbrickするのではないかと思いました。もしかするとハッキング対策だったりするのでしょうか?本体側で何度かクラッシュを検出するとブルートフォースアタック(総当たり方式の攻撃方法)を回避するために起動に細工をしているとか?)

I won’t discuss any release yet, it doesn’t depend on me only (this is, after all, Teck4′s exploit), but if I have my opinion to give on the subject, I would suggest to wait until the Vita is released in Europe and in the US. This gives us some time to polish HBL on this device, and hopefully the vulnerabilities we use to run HBL won’t have been patched by then.
公開については今はお話しできません。私一人の判断ではできません(最終的にはTeck4氏のexploitですからね)が、今回の件で個人的な意見を言わせていただくならばとりあえずヨーロッパやアメリカでVitaが発売されるまでは待つべきでしょう。それまで時間がありますのでVitaでのHBLの完成度を高めることもできます。そうすれば今回HBL起動に利用している脆弱性がヨーロッパやアメリカでの発売前に対策されてしまうことはないと思います。

This is of course just a challenge with little to no practical interest… once we publicly reveal the exploit (in particular, the game used in it), it will be extremely easy for Sony to patch it (or remove the game from the Playstation Store), so probably only a few people will be able to benefit from it… but only time will tell, there is still hope, after all, that Sony doesn’t care about a tool that allows us to run user mode psp homebrews in a sandboxed emulator.
今回はある意味チャレンジです。一度exploitを公開すると(特に利用しているゲーム名)、ソニーにとっては対策(パッチやプレイステーションストアからの削除など)を取ることも容易です。そのため現実的には少数のユーザーにしか利用できないという可能性もあります。ただし今までの例だと望みはありそうです。ソニーはもしかするとPSPのユーザーモードHomebrewを起動するだけなら、特にVita内のPSPエミュレーターでの話でもあり黙認してくれるのではないかという淡い期待です。

PS Vitaの海外での発売日は2012年2月22日ですので、少なくともHBL for Vitaがそれ以前に公開されることはないでしょう。
ちなみに、スリープモードに入るとクラッシュするのはwololo氏だけでなく私もなりました。teck4氏に聞いたところ、やはりteck4氏のPS Vitaでもクラッシュしているようです。そうなると電源長押し強制終了しか手がありません。Hello World自体クラッシュするコードではないんですけどね。

Tags: , , , , ,

  1. ドカンくん’s avatar

    これが成功してもまだ第一歩にすら達さないんですよね。
    あくまでもPSPエミュレーター内、それもユーザーモードのですから、vitaのシステムにはかすりもしていないという。
    本格的にハックされるのは相当先でしょうなあ。

  2. ragime’s avatar

    homebrewは大変結構ですけれども、かつてSONYはPS3のお荷物でしか無くなったLinuxを抹殺してまでコンテンツを守りました。今回も2~3年後にはアップデートでPSP互換廃止という憂き目にあう可能性もある訳ですし。そうなれば正規の遊び方をしている人が一方的に不利益を被ることになるので公正ではないと思いますね。
    何をするにせよSONYの指定した遊び方をしている人達の邪魔はしてほしくないです。そうでないなら後はご自由にどうぞ。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です