北米でのPS Vita ダウンロード版はPS Vitaカード版より4割安い


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 北米でのPS Vita ダウンロード版はPS Vitaカード版より4割安い
Share on Facebook
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

GameInformerで、北米でのPS Vitaのダウンロードタイトルの価格はPS Vitaカード版の価格よりも最大で4割安いようだと伝えていました。

日本で発売されるPS Vitaタイトルの場合、ざっと見ても5,000円から6,000円のPS Vitaカード版に対してほとんどが500円から1,000円安いだけという、販売店で2割引で販売されてしまうとダウンロード版のメリットが皆無になる価格設定になっています。

北米だと4割も安いのであれば日本人としては羨ましい限りです。というか、それが本来あるべき価格設定のはずですが…

ただしダウンロードタイトルでゲームをセーブするためには必ず専用メモリーカードが必要になりますので、PS Vitaカードにセーブデータを保存するタイプのタイトルの場合、ダウンロード版を買う方が逆にトータルで高くなってしまうこともあり得ます。メモリーカードは他のゲームでも使いますので一概に比較はできませんが、ダウンロード版の価格設定をもっと安くしてほしいところです。

Tags: ,

  1. るりるり’s avatar

    >ダウンロード版の価格設定をもっと安くしてほしいところです。

    メモカの価格も…(;´Д`)
    更なる大容量化も…

    …と、確かに『4割引』でもメモカ含めれば微妙になるかも知れませんが、in1が出来るというメリットもあるんですよね。
    まぁ、日本勢はとっとと『DL版価格>物理メディアの実勢価格』を是正してほしいってのは同意。
     ※DL版の価格下落しか道はないけど

    ロンチではみんゴルとリッジ、年明けのイノセンスしか今のところ予定無しです。
    次点でディスガイアにも手を出したいけど、PSPのをやってみて…って事になるかと。シミュ苦手だし。

    返信

  2. mamosuke’s avatar

    Vitaはアンチャーテッドを買おうと思っていますがいまだに予約していません。
    他にプレイしたいゲームがないのがアレですけど。

    今の所絶対買おうと決めてるのが、Xbox本体購入も視野にしてまで狙っていた『シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん』だけです。PSPですけどダウンロード版あるならVitaでやってもいいかな。そのかわり絶対Xbox買わなくなります。

    返信

  3. るりるり’s avatar

    まぁ、お詫びDLのPSP2本と、移行組4本(みんゴルポータブル1と2、ペルソナ、ユグドラ)は有るんですけどね…(;´Д`)

    PCを介せずに、VITAとPSPを繋いでセーブの行き来とか出来ればいいんですけどね。
    理想はVITAの使用メモカがメモステ系だったんですが。

    返信

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">