なりふりかまっていられない 任天堂が3Gとアイテム課金ビジネスへ





IGNで、任天堂の第2四半期決算説明会において岩田聡社長がニンテンドーeShopは近くPCやスマートフォンからもコンテンツを購入できるようにするとの方向性を示したことを伝えていました。

ただし、次のシステムアップデートで搭載される話ではなく、その先の話のようです。更にはPCやスマートフォンでも楽しめるコンテンツではなくあくまでも3DS向けのコンテンツであり、3DSでしか利用できません。

また、当初からPCやスマートフォンでコンテンツを直接購入できる訳ではなく、段階的に、つまり最初はニンテンドーeShopのサイトのURLの入ったQRコードを3DSで撮影してサイトに接続できるようにする(この機能は次のシステムアップデートに含まれているそうです)ところから始め、将来的にはPCやスマートフォンからサイトに接続してコンテンツを購入できる仕組みにしたいようです。

3DS発売時に3G対応は時期尚早と言っていた任天堂が3Gによるネットワーク接続が前提のスマートフォンをツールとして利用する決断をしたところに任天堂の見通しの甘さが垣間見えます。

その他、今後の3DSの機能としてスリープしていてもコンテンツダウンロードが完了する機能や起動回数制限のある体験版(ソフト自体は正規版と同じということ?)配布なども予定されているそうです。

また産経ニュースでは、任天堂がついに3DS向けにアイテム課金型ソフトを2012年中に投入すると伝えていました。ベースのゲームを無料にはしないでしょうし、金額は「少額」と表現はしていますが,無料ゲームのアイテム課金ビジネスを否定してきた任天堂がモバゲーやGREEを追いかけることになったのは皮肉なものです。

任天堂の2011年4〜9月期の連結経常損益は1000億円前後の赤字となる一方で、アイテム課金ビジネスで成長著しい企業がプロ野球球団を買収して長期保有方針を示す位ですからなりふりかまっていられないというところでしょうか。

Tags: , ,

  1. ドカンくん’s avatar

    ハードに3Gを搭載するのとコンテンツをダウンロードする手段として3Gデバイスを用いるのはまた違うと思いますが…。
    スリープをしていてもダウンロードが完了する機能は良いですね。

  2. Matyapiro’s avatar

    産経新聞がかなり事実を歪めて伝えたものです。
    追加コンテンツを有料配信するソフトというだけで、
    リアルマネーを支払わないと進められないソーシャルゲームとは違うようです。
    http://www.nintendo.co.jp/ir/library/events/110729qa/05.html#notesLink

  3. ドカンくん’s avatar

    また産経ですかw
    震災関連といい韓流ゴリ押しといいろくなもんじゃありませんねあそこは。
    マスコミがこんなんじゃ確かにニンテンドーダイレクトだかで直接発表した方が良いですね。

  4. ragime’s avatar

    課金と言うよりPSPのDLコンテンツみたいなものでしょう。あれも十分課金ですけどね。
    そういう需要は各ソフトメーカーには以前からあったし、実際Nintendo製のゲームでそれをするかはまた別の話。
    コンテンツ購入法もMedia Goみたいなものだし。
    それよりもここの管理人と言い新聞屋と言い10年間赤字を出さなかった企業が初めて赤字を出したことがそんなに面白いですかね。ハードの逆ザヤは今に始まった事でもないし。
    それとも皆3Gも課金ゲーも対応のvitaやスマホの虜になったのか。別にいいですけどね。この世に課金ゲーしか無くなっても誰も困りませんし。

  5. mamosuke’s avatar

    赤字出したことが面白いという内容ではないですよ。
    ハードの逆ザヤも上期の不調の要因ではありますが、逆ザヤにしなかったら更に落込んでいた可能性もあった訳ですし、そもそも根本的な原因は円高です。現状の戦略のままでは見通しが明るくなかったということです。修正できれば任天堂としての企業のあり方としては良いのではないでしょうか。決算説明会は株主向け情報ですからそういう話をしないと。

  6. Matyapiro’s avatar

    ところで一向にハックは進みません。
    ハードウェアの専門家ではないので、現在なすすべなし…

  7. uniuni’s avatar

    今後の収益改善への見通しなどは今までも質疑応答の方でかなり補完しているので
    ご覧になってからの方がより突っ込みが的確に出来ると思いますよ。
    スマートフォンなどへのeShop展開の意図などについても言及しています。
    基本的には以前から言っていたことを実現する手段としてやりますって話ですね。
    裏読みをするのは自由ですけど。

    2011年10月28日(金)第2四半期決算説明会 – 質疑応答
    http://www.nintendo.co.jp/ir/library/events/111028qa/index.html

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です