PSPのCFW 6.XXPRO-B10 近くリリースか(されました)





Google CodeのprocfwプロジェクトページでVirtuousFlame氏がそろそろPRO-B10のリリース時期だとのコメントを残しています。

PRO-B10

Log message

SystemControl: time to release PRO-B10

Hrimfaxi(VirtuousFlame)氏がPRO-B10のリリース時期だとのログメッセージを残しています。

ベータ版としてのPRO NIGHTLYではなく、正式版としてのCFW 6.XXPRO-B10が近く正式に公開されるかもしれません。

[追記]
6.XXPRO-B10が早くもリリースされました。

[追記2]
VirtuousFlame氏がブログでPRO-B10 の更新履歴を掲載していたので翻訳しておきます。

[!] ISOキャッシュの無限ループや2GB以上のISOファイルをサポートしていなかった不具合、『Need For Speed Carbon』での不具合の修正
[!] ISOキャッシュの初期バッファー値を256に
[!] PSP goでISO VIDEO MOUNTモードから次にゲームを開始する時にの不具合の修正
[!] 発生率が低いがリカバリーメニューがクラッシュする不具合の修正と、リカバリーメニューでCPUクロック333/166が表示されない不具合の修正
[!] ISOファイル名処理の問題の修正
[!] USBでUMDのISOをマウントする際の容量の問題の修正
[!] パッチアプリケーションの最適化
[!] 復号化コードの不具合の修正
[] FastRecoveryのファイル容量削減による高速化
[] Satelite MenuとRecovery Menuの翻訳ファイルとフォントファイルのサポート
[] XMB起動時にRボタン長押しでVSHプラグインの無効化
[] Recoveryメニューで、一時中断状態を保存したファイルの削除機能を追加、メニューの反転表示追加
[] 2GBから4GBまでの容量のISO/CSOファイル読み込みのサポート

注意:
PROで使用するフォントを配置するフォルダは/seplugins /fontsです。
自分でフォントを作成する際はフォントエディターにて8×8ピクセルで作成してください。

/seplugins/recovery-xx.txtと/seplugins/satelite-xx.txtは翻訳ファイルで以下のようになっています。
jp: Japanese (日本語)
en: English (英語)
fr: French (フランス語)
es: Spanish (スペイン語)
de: German (ドイツ語)
it: Italian (イタリア語)
nu: Dutch (オランダ語)
pt: Portuguese (ポルトガル語)
ru: Russian (ロシア語)
kr: Korean (韓国語)
cht: Chinese traditional (中国語繁体字)
chs: Chinese Simplified (中国語簡体字)
英語からの変換翻訳を自分で作成することができます。

Dark-AleX氏の時代は2GB以上のISO/CSOファイルのサポートはしていませんでした。それはUMDの容量が最大1.8GBだったためですが、ファイナルファンタジー零式のPSN版(UMD版はUMD2枚組)が2GBでは収まらないためです。

Tags: , , ,

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です