任天堂が2011年10月21日金曜日20時に謎のプレゼンテーション





任天堂が、2011年10月21日金曜日20時に岩田聡社長によるビデオ録画によるストリーミングプレゼンテーションを行うと発表していました。以前噂になった新型3DS発表でしょうか。

photo

唐突に告知されたインターネットプレゼンテーションは

    ・2011年10月17日に任天堂本社で収録したプレゼンテーションをストリーミング放送
    ・ニンテンドー3DSに関する新情報
    ・9月のプレゼンテーションで伝えきれなかった内容
    ・11月に予定している本体更新についての情報
    ・『マリオカート7』の通信機能に関する詳細

という内容だけ発表されています。

ストリーミング放送はUSTREAMとニコニコ生放送で放送されます。

Kotakuでは拡張スライドパッドのようなアナログスティック搭載の新型3DS発表か、更なる3DSの値下げかといった憶測まで書いているように、わざわざ謎のカンファレンスを行うことに様々な推測が成り立ちそうですが、ポイントとなりそうなのは3つ。

新色発表のように公式サイトでさらっと発表するにはもったいない内容であること

なぜかビデオ録画で20時開始であること

東京ゲームショウ前のカンファレンスでは発表できなかった内容であること

です。

ストリーミング放送が午後8時からというのが一番のポイントかもしれません。

ここからは勝手な予想です。新型とか値下げではなく、クリスマス商戦に向けた話題作りで発表済の内容の話題性アップのための新情報だと私は読みました。勝手にQ&A方式で心の中の質問に自分で答えます。

Q:夜に放送が行われるのは実は海外市場を重視したからじゃないの?
A:違うと思います。海外向けであれば海外のニンテンドーサイトでも告知するでしょう。更に自社サイトでストリーミングできるのをやらない訳ですからね。同時通訳雇うのもしないんじゃないですか?だから日本語だけのビデオだと思います。

Q:じゃあわざわざ録画したのはどうして?
A:社長が金曜に用事があるんじゃないの?な訳ないか。恐らく生放送にするとそれなりのコストがかかるのでVTR搬入を選択したのだと思います。

Q:9月のカンファレンスで発表できなかったということは開発が間に合わなかったからでやっぱり新型じゃないの?
A:あのカンファレンスは用意周到にプレスリリースもして用意周到に準備し、海外からのプレスも日本に来れる準備をするだけの時間を作りました。そのカンファレンスで出さなかったものを今わざわざ出すものが株価にも大きな影響を与えるような新型というのは考えにくいです。

Q:今回はあまりに突然だけと、PlayStation Vitaの予約開始と関係あるの?
A:あると思います。予約で完売状態でしたから、週明けの月曜の営業会議で急遽何らかの手を打とうとなったにしては、その日に収録ですので手際が良すぎます。あらかじめ仕込まれていたのではないでしょうか。Vitaで盛り上がった翌週末は3DSの番にする、とか。だから金曜日が選ばれたのでは?要するにPS Vitaの話題潰しです。

Q:じゃあ20時開始なのはどんな理由?
A:多分Vitaの予約を逃したらクリスマス商戦ではもう買えないと焦ったお父さんお母さんに3DSをアピールするのでは?土曜日は学校ないから家族揃ってストリーミングを見てくれますよ。きっと。任天堂はVitaが予約完売と予測した上でクリスマス商戦で勝ちに来たのではないでしょうか。

海外は来年2月22日に発売だからクリスマス商戦で大切なのは日本市場です。だから海外に向けたアピールではないはずです。

結論。
これから発売するタイトルをクリスマス商戦で売るための、消費者マインド刺激策が今回の発表内容。

外したらゴメンね。

[追記]
Kotaku Japanでは『ポケットモンスター グレー』のドメイン(PokemonGray.com)が米国で登録されたとのニュースが海外で流れて新作登場かと浮き足立っていることを伝えたり(実際には2008年に取得されたPokemonGray.com、PokemonBrown.com、PokemonVermilion.comと共に単純なドメイン更新を新規登録と勘違いしたニュースだった)、Nintendo World Reportでは(欧州で)11月4日に公開予定の3D本体更新で3D動画撮影対応が伝えられるなどちょっと騒がしくなってきました。

[追記2]2011.10.21 中継を見た上での追記。
ニンテンドーダイレクトというサービスで直接ユーザーへインターネット中継で情報を伝えるための試みで、そもそもインターネットで中継配信すること自体が目的だったようです。
発表された内容は

    3DSでの3Dビデオ撮影対応へ。10分まで保存。
    すれちがいMii広場更新
    eショップ更新 
    ソフト引っ越し機能
    マリオカート7通信機能紹介 マリオカートチャンネル
    ひゅーストンなどの新作紹介
    ちょっとマリオなニンテンドー3DSをクラブニンテンドーでマリオっぽい3Dを抽選でプレゼント
    応募者全員に3DSクラシックス『パルテナの鏡』の引き換え番号プレゼント
    eショップから新タイトルのデモムービー配信

などであり、新型3DSや値下げの話は当然ながらありません。

Tags:

  1. るりるり’s avatar

    ●ゲームボーイシリーズの復活
    ●バーチャルコンソール用の一画面機種
    ●防水対応3DS
    ●リチウムイオン一辺倒をやめて、汎用電池(単3,4の乾電池/充電池)対応
    とかはありえんしな…

    まぁ、どうせ『3DSで立体動画が撮れるようになります』だろうけどね。
    11月予定ってのは既に出てたけど、詳細が決まったとか…

    本命は、『ファミコンVCの正式開始日や価格帯の発表』と『GBA版VC(アンバサダー)の詳細(時期やソフト内容)』かと。

  2. ドカンくん’s avatar

    その辺が発表されるといいですね。

  3. るりるり’s avatar

    DLソフトの中では桜侍とアルマジロのが面白そう。

    ガンダム・ライダー・ウルトラマン不思議のダンジョン(違)は良さそうだけど…
    中古待ちかも(苦笑)。

    …と、発売予定カレンダー中に止まったw

  4. るりるり’s avatar

    え?(年内開始らしい)アンバサGBAの詳細(残り5本のタイトルや時期)は?
     ※自分には関係ないけど

    ファミコンのVCについても詳報が欲しかったんだけど……

    なんにせよ微妙すぎた…orz

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です