CFW PROのオンライン機能 コードをリポジトリで公開へ





Coldbird氏が、自身のブログでオープンソースカスタムファームウェアプロジェクトの一線から退くことを伝えると共にVirtuousFlame氏とneur0n氏がPRO-projectを継続していくと語っていました。

Coldbird氏によると、個人的事情ではあるがこれから1年くらいは忙しくなるため継続的に関われないからだとしています。結婚するとかなんとか以前ブログで書いていたのでプライベートな事情でしょう。ですから引退という話ではありません。時間が作れれば引き続きPRO開発に携わることはできるでしょう。

ただし、PROで導入予定のオンライン機能に関するコードはColdbird氏が管理してきたため、今週末日曜日の休みを使ってなんとかレポジトリで公開できるようにしたいとしています。公開に当たってはGPLに基づきオープンソースとして公開するそうですので、GPL(The GNU General Public License:GNU一般公的使用許諾)の範囲であれば再配布や改変の自由に行えます。

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です