XMBPC一覧

ゲーム最新情報 2013年5月13日のニュース

●Logic-Sunriseで、Djpopol氏がPSPのバックアップゲームをPS3で起動できるよう変換するためのWindows用ユーティリティEz PSP2PS3 v1.3をリリースしたことを伝えていました。コードを一新した他、Minis変換だけでなく”リマスター”変換をサポートしたことやPBPファイルのサポート、ISOがUMDのサイズを超えないようチェックする機能を追加したことなどが変更点です。リマスター変換はうまく行くものと行かないものが存在します。うまく行くとこうなるようです。
http://www.youtube.com/watch?v=tXUwvRfv3uQ

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.3.6をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるPS3 Bruteforce Save Data 3.8.13
    ・szczuru氏が開発したPSPのバックアップISOファイルをPS3で起動できるよう変換するためのPSP2PS3をベースに改良を施し機能を追加したPSP2PS3 2.1.2 “mod”

●ConsoleCrunchで、megago氏がPSNでBANされないようPS3の本体IDを変更することでオンラインプレイを可能にするユーティリティPS Unban 4.3をリリースしたことを伝えていました、ブラックスクリーンになる不具合修正などが行われたそうです。

●PS3Haxで、PS3ITAチームがPS3のバックアップマネージャーPs3ita Manager 1.0をリリースしたことを伝えていました。Iris Manager 2.40ベースで4.41 CEXペイロードを追加することでCFW Rebug 4.41.2とRogero 4.41をサポートしたことやファンコントロール機能統合などが特徴です。

●PS3Haxで、PSPのHomebrewをPS3で起動できることを証明するビデオが公開されたことを伝えていました。いわゆるPSPの”Hello World”をPS3でも再現できたということになります。
httpv://www.youtube.com/watch?v=P9LMD3n1p6c

●ツイッターで、SvenGDK氏がPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPC向けのインターネットブラウザを近く公開すると発表していました。

●ツイッターで、Crediar氏がアーケードゲーム基板TriforceのゲームをWiiのSDカードから起動することができるエミュレータQuadForce v4.0をリリースしていました。VS4 2006を2プレーヤーモードでの対戦をサポートしたそうです。


ゲーム最新情報 2013年4月26日のニュース

●PS3Haxで、SvenGDK氏がPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPC v0.9 RCをリリースしたことを伝えていました。各種メニューを出した後きちんとメニューを閉じることができるようになったことをはじめとした不具合修正などが変更点です。

●任天堂がWii U本体のシステムバージョン 3.0.0Jをリリースしていました。本体更新のダウンロード中に電源をOFFにしても自動でダウンロードを行うなどの電源OFF時の動作機能の追加やWiiメニューの直接起動機能の追加、『Miiverse』の更新によるWiiリモコン、Wii U PROコントローラー、クラシックコントローラへの操作に対応といった改良の他、システムの安定性や利便性の向上といった項目もあります。高速化も今回の目玉です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=vZWIlWmqFDo

●Glitch360 TeamチームがXbox 360のReset Glitch Hackを行うための製品Glitch360Key Ultraと共に使用するためのユーティリティGlitch360EasyRGH 1.0.2.78をリリースしていました。

●ツイッターで、任天堂がMiiverseをPCやスマートデバイスから閲覧できるサービスを開始したと発表していました。現時点ではベータ版で機能に制限があります。


ゲーム最新情報 2013年4月22日のニュース

●PSX-Sceneで、SvenGDK氏がPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPC v0.8.9をリリースしたことを伝えていました。フルスクリーンに対応したことや、PSOne及びPS2ゲームサポートの改良などが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v2.6.2をリリースしていました。DTSのMUX時のオーディオシンクの不具合の修正や、Linuxディストリビューションへのインストールチュートリアル追加などが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年4月19日のニュース

●PS3Haxで、jjkkyu氏がPC上にあるEDATファイルの復号化/暗号化などを行うことができるユーティリティTrueAncestor EDAT Rebuilder v1.0をリリースしていました。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.3.3をアップデートしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・szczuru氏が開発したPSPのバックアップISOファイルをPS3で起動できるよう変換するためのPSP2PS3をベースに改良を施し機能を追加したPSP2PS3 1.7.4b “mod”
    ・PARAM.SFOファイルの編集やPARAM.SFXをPARAM.SFOに相互変換できるPARAM.SFO editor 2.8.5
    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 3.0
    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.4

いつの間にやらトップページに「aldostools.org へようこそ」の文字が!日本からの訪問が多かったのでしょうね。

●PS3Haxで、sinsizer氏がPS3のNAND/NORダンプデータの状態をチェックしてエラーがある時にはログを出力して知らせてくれるユーティリティPS3 NOR/NAND Statistic (Beta)をリリースしていました。

●LMAN氏が、PS3とPSP両方で起動する.pkgファイルを復号して展開 することができるWindows用ユーティリティPSN PKG Decryptor & Extractor 1.70b2をリリースしていました。PSPのメモリースティックにルートそのままコピーするだけでPSPへインストールできる”PSPReady”フォルダを作成するオプション追加や、ファイル名が55文字を超えるような場合にPKGファイルのファイル名をContentIDに変更するとのメッセージ表示機能の追加などが変更点です。

●PSX-Sceneで、deroad氏がjjolano氏が開発したPS3のDualShock 3をバイブレーターにできるユーティリティーPSVibeをPS Moveに対応させたPS Vibe Move Edition 1.02をリリースしたことを伝えていました。ヒープメモリがオーバーフローする不具合を修正したそうです。女性専用だったのが「ボーイズ&ガールズ向け」となっています。動作にはPlayStation Eyeが必要です。

●PSX-Sceneで、SvenGDK氏がPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPC v0.8.5 RCをリリースしたことを伝えていました。アップデートチェックの見直しが変更点です。


ゲーム最新情報 2013年4月17日のニュース

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.35をリリースしていました。LV2やRAM編集機能などを持つArchive Managerの改良やディスクレスモード追加などか変更点です。

●ツイッターで、任天堂が今日2013年4月17日の23時よりNintendo Direct Luigi special 2 2013.4.17を録画放送すると発表していました。ルイージ関連タイトルの情報や3DS/Wii Uタイトルの情報と共に、来週Wii U本体更新をリリースすることも今回発表され、その話も出てくるようです。

●TeknoConsolasで、x360glitchipチームがXbox 360全マザーボードに対応しNANDのダンプや書き換えをすることができる製品x360 SpiFlasher v2.1を発表したことを伝えていました。

●SCEJAが、nasneシステムソフトウェア バージョン1.71 アップデートをリリースしていました。

システムソフトウェア バージョン1.71で更新される主な機能

PlayStation VitaのデータをWi-Fi 経由で”ナスネ”にバックアップしたりコピーしたりできるようになりました。

この機能は、PS Vitaのシステムソフトウェア バージョン2.10で搭載されたもので、nasneの1.71アップデート待ちでした。これでフルにVita 2.10/2.11の機能が使いこなせます。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v2.6.1をリリースしていました。安定性向上やバグ修正などが変更点です。

●PSX-Sceneで、SvenGDK氏がPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPC v0.8.2 RCをリリースしたことを伝えていました。アップデートチェックオプションの追加が変更点です。