PS3一覧

ゲーム最新情報 2011年1月31日のニュース

●GBAtempで、person66氏がWiiのNANDエミュレーションSNEEKを使いNANDとSD/USBにあるNANDイメージのどちらを起動させるか切り替えることができるユーティリティSwitchMiiをリリースしていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=apIGYdgJA4A

●Dukioで、Graf_Chokolo氏がPS3でLinuxを起動させる仕組みを解析したことを伝えていました。VFLASHという部分にLinuxブートローダー(otheros.bld)を配置し、HV process 9にあるLinuxシステムマネージャーがLinuxブートローダーを読み出し、展開してLinuxを起動させていたようです。しかし3.4.1からLinuxシステムマネージャーが削除されたため、LinuxブートローダーをVFLASHパーティションに何とかして配置してやる必要がありますが、VFLASHが0x40000バイトしかないため圧縮して要領を削減してやる必要があることと、HVプロセスにパッチをしてやらないといけないようです。ただし、感触としては問題無さそうだとしています。

●Elotroladoで、NTFSやMKVもサポートしPS3で動画などを再生することができるユーティリティPS3 Media Centerが開発中であることを伝えていました。開発進行度は現在40%ほどのようです。

●NeoGAFで、PS3の最新ファームウェア3.56でユーザーがPSNにログインした時点でPS3内部をチェックして改造されているかどうかを検出する機能を追加していることを伝えていました。

●PSX-sceneで、Dustinpl47 3.56 CFWというのがあるが、FAKEだと伝えていました。

●Andriasangで、ソニーはNGP(PSP2)でUMDのみ販売されているゲームをPSNでダウンロード販売するだけでなく、古いUMDゲームも含めてNGP専用カードでの再販を検討していることを伝えていました。ただし、権利の問題があるためすべてのUMDとはいかないようです。現段階ではあらゆる可能性を調査中のため、ソニーが発表できることは何もないようです。ただし、UMDリーダーのようなデバイスに関しては全く計画にないそうですので、ユーザーがUMDのゲームをNGPでプレイしたければPSN版かカード版を買い直さなければならないのは変わらないようです。

●Xbox-sceneで、Trancy氏がJTAGハック可能なXbox 360でNANDの読み書きをするためのユーティリティNAND Flasher 360 v1.0.0をリリースしたことを伝えていました。PC用のNAND Flasher 360 for Windows v.1.1.0をXeX形式にしてXbox 360で起動可能にした移植版だそうです。

●ニンテンドー3DSにはネットワークを介して本体を更新することで利用可能になるものがあり、『ニンテンドーeShop』はそのひとつ(ゲーム最新情報 2011年1月29日のニュース参照)のようでしたが、Developが3DSの最初の本体の更新は世界同時だが遅れて5月になると伝えていました。

●MCVで、マイクロソフトのXbox&エンターテイメントディレクターStephen McGill氏が3DSやNGPで携帯ゲーム機市場が盛り上がることが大切で、Xbox、PC、Windows Phone 7からなる3つの柱を通じたXbox Liveの成功の鍵を握っていると語ったことを伝えていました。3DSやNGPの登場によりWindows Phone 7を購入するユーザーが増えXbox Liveのコンテンツへのアクセスも増えるとの内容ですが、自社で切り開くつもりがないだけでなくWindows Phone 7がポータブルゲーム機の役割を持たされているようです。そりゃアップルと圧倒的な差が付くはずですな。

●ソニーがPS3の次期ファームウェア3.60でセーブデータのクラウド化対応をする件(ゲーム最新情報 2011年1月29日のニュース)について、EurogamerがPlayStation Plus専用のサービスのようだと伝えていました。ちなみにEurogamerがソニーに確認したところ、「噂や憶測の類いにはお答えしかねます」との回答をもらったようです。

●Team Cyclopsフォーラムで、Wintermute氏がDSのFlashcart CycloDS iEvoでHomebrewを起動するHomebrew Menuをリリースしていました。Homebrew Menuに戻るためのボタン操作はいい案が見当たらないので電源ボタンかボリュームボタンにしたそうです。なお、boot.ndsはSDカードのルートに配置するそうです。

●ツイッターで、neur0n氏が6.35PRO上で起動するPSPのカスタムファームウェア6.35Custom v6 fixをリリースしていました。公式アップデータ起動時のバグを修正したようです。


ゲーム最新情報 2011年1月30日のニュース

●Geohot氏がソニーに対してメッセージを送っていました。

Note to Sony:
ソニーへ告ぐ
It’s apparent you don’t care about your reputation with consumers, and I can almost understand your point there.
消費者の批判を意に介していないのはよく分かります。あなた方の主張も大体理解しました。
Few people consider buying a TV or laptop a moral choice, and the consumer base is quite large.
テレビやパソコン買う消費者がモラルを持って購入なんてほとんと誰もしてません。消費者の規模はかなり大きいんですが。
But talented developers are in much shorter supply, and take it from one personally, who you choose to code for is much more of a moral choice.
それに比べれば才能ある開発者の数なんて微々たるものです。その中の一人を捕まえてモラルを求められてもねぇ。
The programmers you will one day be looking to hire are the ones reading the tech news sites right now.
あなた方が将来雇用しようとするプログラマーはちょうど今、このニュースを見てますよ。
And they will remember.
そして記憶に刻み込むでしょう。

●Dukioで、MENTALDOMINANCE(MENTD)氏がPSNで販売している『Super Stardust HD』体験版にパッチしてフルバージョンにする方法を公開したことを伝えていました。パッチしたEBOOT.BINを署名付きFTPアプリケーションで入れ換えると公式ファームウェア3.55で起動した模様です。

●Dukioで、Waninkoko氏と親交があるらしいXtreme氏がPS3のCFW3.56に成功したが、理由は言えないが現時点ではリリースできないらしいと伝えていました。

●Endless Paradigmで、pspwizard氏が赤と青のメガネを使いPSPて3D表示をするプラグインPSP3D.prx Version 0.2をリリースしたことを伝えていました。より安定性が向上し対応ゲームが増えたことと、3Dメガネにマッチするよう色設定ができるようになったことが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=d0ShayCxv2w

●QJで、NGP(PSP2)には公式発表はされていないがリモートプレイ機能があるらしいと伝えていました。

●PSGrooveで、jjolano氏がPS3のオープンソースFTPアプリケーションOpenPS3FTP v1.1をリリースしたことを伝えていました。

●RipTenで、大手小売店のGameStopがソニーのNGP(PSP2)を50ドルの預り金有の299ドルで予約を受け付けることを伝えていました。

●PS3haxフォーラムで、smokin氏がPS3のプレイ履歴を消去するためのユーティリティPSNinja v2をリリースしていました。ウェブサイトの閲覧履歴も消して、偽の履歴情報に置き換えるようにしたそうです。

●Dukioで、PSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updater v1.3をリリースしたことを伝えていました。最新以外のアップデータのダウンロード対応、Game IDでのダウンロード機能追加、FTP検索の高速化、アップデートファイルの保存時のファイル名を元のままにするか[ゲーム名] -Version [バージョン].pkgにするかを選べるオプションを追加などが変更点です。

●PSX-sceneで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN 1.14.02をリリースしたことを伝えていました。01.15.RCというバージョン扱いのようです。FW 3.55でのディスクレスサポート(/app_home)などが変更点です。次は01.15.00になりそうです。

●Dukioで、Kmeaw氏がPS3でBackup managerを起動させるために必要なLV2 Patcher v8をリリースしたことを伝えていました。まだ動作するわけではないようですが、3.56のファームウェア偽装機能のベータテスト版扱いのようです。


PS3 slimスーパーオークション落札情報

こだわり・ほんものSHOP
『★入札するだけで100万ポイント山分けオークション★ SONY Play Station 3 プレゼントあります! [プレイステーション3/プレステ3/PS3/送料無料/1円スタート]』
30,000円で落札されていました。(入札件数:4412)

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

Playstation3入札のための価格参考情報
PS3リンク小Playstation3 楽天市場の最安値リスト
[自動更新]
表示された価格より安くなる価格で入札しましょう


現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中


ゲーム最新情報 2011年1月27日のニュース

●PSGrooveで、Drizzt氏がSexy ManagerとOpen ManagerをベースにしたPS3のバックアップマネージャーGaia Manager v2.06をリリースしたことを伝えていました。HV_SIZEの容量を最大3.4MBとし、起動時にクラッシュしないよう修正、8001003Dおよび 8001003Eエラーが出る問題を修正したようです。

●PSP-ITAで、PataPork氏がPSP公式ファームウェアで起動できるようのHomebrewに署名をするためのユーティリティPRX Encrypter GUI v.1.1をリリースしたことを伝えていました。選択したファイルが存在するかどうかのチェック機能を追加したことなどが変更点です。

●MCVで、Nintendo UKのプロダクトマネージャーDavid Yarnton氏が違法コピー問題についてはDSやWiiでの失敗の経験から多くのことを学んだので、3DSでは任天堂だけでなくサードパーティーメーカーでもセキュリティやプロテクトの面でかなり強化していると語ったことを伝えていました。

●GBAtempで、EZTeamがニンテンドーDSi用flashcart EZ5i / EZ5のカーネルEZ5i kernel 3.0 OB5 / EZ5 kernel 2.0 RC20をリリースしたことを伝えていました。アップデートしやすいようにEZ5iとEZ5(オリジナルとplus)でカーネルを分けたようです。

●Elite Mod Sceneで、cOz氏がXbox 360のDashLaunchで複数のディスクをインストールしているときにディスク入れ替えを実現するプラグインDisk swapper v1 BETAをリリースしたことを伝えていました。

●PSGrooveで、Waninkoko氏がPS3のCFW waninkokoにはバグがあり、そのためbrickすることもあったとしてその修正版となるWaninkoko CFW v2をリリースすることを告知したことを伝えていました。修正版は安定してバックアップ起動もできるようです。

●HBLフォーラムで、plum氏ではなくTOcean氏がPSPのCFW6.35PRO、6.35Customの両方で起動する簡易VSHMENUとなるLight VSH Menu V6 for 6.3XPROをリリースしていました。Restart VSH機能を追加、Lock Power SwitchをDisable Power Switchに名称変更、CPU Clock GAMEのバグ修正、6.36でのクラッシュバグ修正が変更点です。

●Engadgetで、なぜかPlayStation PhoneことXperia Playを手に入れたようで、ソニー・エリクソン製Xperia Playの詳細レビューを掲載していました。

●GBAtempで、iSmartチームがニンテンドーDS用Flashcart iSmart premiumのカーネルiSmart Premium Kernel 1.04をリリースしたことを伝えていました。復号化機能を追加したようです。

●プレイステーションオフィシャルサイトで、PS3の本体機能を更新するシステムソフトウェア バージョン 3.56 アップデートが公開されていました。システムソフトウェアのセキュリティーを強化が変更点です。(naoさん情報ありがとね)
PS3-Hacksによると、
・DNSトリック(67.202.81.137)によるPSN接続は問題なし
・Geohot氏のJailbreakは認識するものの8002F828エラーが出て破損データとなるためインストールできない
・KaKaRoTo氏が最新のツールで展開し解析、keyを特定したのでCFW3.56近し
・CFWのままアップデートするとbrickするのでクリーンな状態のOFW 3.55で必ずアップデートする必要がある

●SCEが、PSP2と言われていた次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP[Next Generation Portable])を発表していました。スペックは事前にリークされていた通りになっています。PSPのダウンロードタイトルもプレイできる(エミュレーター内蔵)ようです。

NGP_PSP2

次世代携帯型エンタテインメントシステム(コードネーム:NGP)
CPU ARM® Cortex™-A9 core (4 core)
GPU SGX543MP4+
スクリーン
(タッチスクリーン
5インチ(16:9)、960 x 544、約1677万色、有機ELディスプレイ
マルチタッチスクリーン(静電容量方式)
背面タッチパッド マルチタッチパッド(静電容量方式)
カメラ 前面カメラ、背面カメラ
サウンド ステレオスピーカー内蔵
マイク内蔵
センサー 6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸電子コンパス機能
ロケーション GPS内蔵
Wi-Fiロケーションサービス対応
キー・スイッチ類 PSボタン
電源ボタン
方向キー(上下左右)
アクションボタン(△、○、×、□ボタン)
Lボタン、Rボタン
左スティック、右スティック
STARTボタン、SELECTボタン
音量+ボタン、音量-ボタン
ワイヤレス通信機能 モバイルネットワーク通信機能(3G)
IEEE 802.11b/g/n (n = 1×1)準拠(Wi-Fi)(インフラストラクチャーモード/アドホックモード)
Bluetooth® 2.1+EDR準拠(A2DP/AVRCP/HSP対応)

●SCEがアンドロイド端末上で初代プレイステーションの名作タイトルなどをプレイできるPlayStation Suite(プレイステーション スイート)を発表していました。専用端末ではなくAndroid2.3以降であればスマートフォンでもタブレットでもPSoneタイトルがプレイできる(エミュレーター内蔵)ようです。

●Eurogamerで、情報筋からの話としてNGPの発表の中で述べられていなかったNPGのバッテリー持続時間について4〜5時間であると伝えていました。3DS並みではあります。

●lewurm氏がWiiの『LEGO Batman』というゲームを利用し、SDカードのルートにコピーしたHackMii Installerなどのboot.elfを起動することができセーブデータexploit Bathaxxをリリースしていました。Team Twiizersも一緒に開発していたようです。HackMiiではIndiana PwnsがeBayで100ユーロを超える高額な価格で取引されているので他のゲームがあった方がいいと考えていたようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=g4paz0Z9QYY
exploitのセーブデータを見るとRLBJというフォルダが存在しており、まるで日本版があるように思えますが、4Gamerによると日本版の『レゴ バットマン』は販売中止のため実際には存在していません。『Indiana Pwns』もセーブデータは存在するものの肝心のゲームが実は販売されていないというオチがつきましたが、Bathaxxも同じ運命のようです。

●Xbox-sceneで、HeyDex氏がSneakypeanut氏の作成したJTAG Hack可能なXbox 360の12611ダッシュボード対応freeBOOTイメージを作成するユーティリティEasy freeBOOTの改造版でKeyVaultハッシュチェックをバイパスしてくれるEasy freeBOOT 12611 GUI KV Hash Check Removedをリリースしていました。


ゲーム最新情報 2011年1月26日のニュース

●A9VGフォーラムで、VirtuousFlame氏(liquidzigong氏)がPSP-2000v3とPSP-3000の5.03 HENのカーネルexploitを署名付きにした503kxploit_V6をリリースしていました。Davee氏がダウングレーダーで使った$v1のpower_buf_addressを使う方法を流用したようです。

●Google Codeで、hiroi01氏がpprefsのコードをベースに作った*.prx形式のテキストビューアーptextviewer ver. 1.01をリリースしていました。ページ送り/戻り機能を追加などが変更点です。

●PSGrooveで、Rogero氏がPS3のBackup ManagerベースとなるバックアップマネージャーRogero Manager v7.9cをリリースしたことを伝えていました。LV2 Patcher v5を統合、メモリー管理をLv2 Patcherに最適化、起動時にLv2 Patcherの注意書表示を削除、起動時に問題が起こらないようUSBデバイスが無くディスクも入っていない状態で立ち上がるよう変更したことが修正点です。

●PSGrooveで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールMultiMAN 1.14.00をリリースしたことを伝えていました。LV2 patcherなしで起動するよう変更、syscall36を実装、USBメモリーが無くてもアップデータをダウンロード可能に変更したそうです。

●VG247が、PSP2のCPUならびにGPUについて次期iPadやiPhoneと同じようなユニットを採用するかもしれないと伝えていました。その他スペックも以下のように伝えています。
・5インチOLEDマルチタッチスクリーン
・背面含めたマルチタッチトラックパッド
・前面にボタン4つ
・ショルダーボタン2つ
・2つのアナログスティック(方向検知タッチパッド)
・スクリーン解像度960 x 544
・CPUはQuad-core ARM Cortex A9
・GPUはPowerVR SGX 543 MP4+
・RAMはデバッグ機には1GB LPDDR2を搭載していたが市販版は512 MBの可能性
・16GB flashメモリー内蔵
・SDカードスロット搭載
・Wi-fi/3G/Bluetooth対応
・加速度センサー、ジャイロ、前面/背面に計2つのカメラ
・ワイドではないが現行モデルより長く、画面解像度も4倍

●PSX-sceneで、trueicecold氏が(PS3ではなく)PC上のフォルダに保存したPS3のバックアップゲームをスキャンしてそのゲームの詳細情報を表示したりアップデータをダウンロードしたりできるPC用ユーティリティPS3 Game Updater 1.1をリリースしていました。

PS3_Game_Updater

●Lan.stフォーラムで、Yoti氏が起動させるだけでPSPの基板確認ができるユーティリティPSPident 0.73 fixed2をリリースしていました。PSP goでスクイーンショットを内蔵flashに保存した時に”ms0:/…”と表示されるバグを修正、6.xx HENでのスクランブルの計算がおかしいので機能を無効化したことが変更点です。(なのさん情報ありがとね)

●ファミ通.comで、ゲームテックが予約販売のみ実施したPSPgoのBluetooth機能を利用し、PSPgoをPS3用コントローラで操作するためのコントロールホルダー(ゲーム最新情報 2010年9月22日のニュース参照)を直販サイトでも2980円で販売開始したことを伝えていました。PSP goは生産終了なのに…