Miitomo一覧

GameGaz Daily 2016.5.11

●PSX-Placeで、Alexander氏がPS3のブルーレイドライブが故障するなどして使用できない状態でもバックアップをマウントすることができるNoBD機能を4.80ベースのカスタムファームウェア FERROX 4.80にCOBRA 7.3に機能追加したカスタムファームウェア4.80 FERROX (COBRA v7.3) NoBD EDITIONをリリースしていました。

●任天堂が、スマホアプリAndroid版Miitomo 1.2.0iOS版Miitomo 1.2.0をリリースしていました。フレンドの「招待」機能追加や不具合修正、高速化対応などが変更点です。


GameGaz Daily 2016.4.28

●GitHubで、Aurora Wright氏がニンテンドー3DS向けのカスタムファームウェアLuma3DS v5.3.1をリリースしていました。NANDの修正が行われましたが、過去にGateway launcherを使ってダウングレードした旧3DSに問題が発生する可能性があるためまだテストが必要だそうです。(Asellusさん情報ありがとね)

●ツイッターMiitomo公式アカウントがMiitomoが世界で1000万ユーザーを突破したと発表していました。それを記念してMiitomoを起動するとスペシャルログインボーナスがもらえるキャンペーンが4月29日~5月8日までの10日間開催されます。

●NeoGAFで、Xbox Oneのアップグレード版は2014年2月にプロジェクトが開始され、2016年2月に生産が開始されたとの情報を掲載していました。本当かどうか分かりませんが、すでに生産が開始されているとすると、近いうちに発売されますね。下記のPC写真の画面を撮影したものがそのソースのようですが、なんの画面なのでしょうか。しかしXbox One二代って…

Xbox One 2nd


GameGaz Daily 2016.4.21

●ツイッターで、Reisyukaku氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCFWReiNand 4.0を間も無く公開すると公表していました。お伝えしていなかったのでここで書いておきますが、現在の最新バージョンは2週間ほど前に公開されたReiNand v3.8です。

●任天堂がiOS向けアプリケーションMiitomo v1.1.3をリリースしていました。一部処理の高速化と不具合の修正が変更点です。Android版は1週間前にリリースされてました。iOSしか見てないので気がつきませんでしたが、Android版の方がリリース早いんですね。


GameGaz Daily 2016.4.5

●ツイッターで、bigboss氏がPS4の開発者向けツールPS4Linkをアップデートしたことを公表していました。

●マイクロソフトが、2016年4月4日から5月31日までの期間中Xbox One本体を購入するとゲームがもらえたり割引購入できたりするキャンペーンXbox One オトクに本体購入キャンペーンを開催しています。店舗によって得点が異なるのが特徴で、アマゾンだとXbox One 本体 + Greatest Hits 2本 まとめ買いで割引のキャンペーンですが、ソフマップビックカメラヨドバシカメラでは指定の人気タイトル2本が付いてくるキャンペーンとなっています。

●任天堂が、修理に必要な部品の確保が困難なため、2016年4月30日(土)到着分をもってニンテンドーDSの修理受付を終了すると発表していました。DSの初代(NTR-001)が対象です。

●NintendoEverythingで、任天堂がスマートデバイス向けアプリケーションMiitomo v1.1.1をリリースしたことを伝えていました。「ニンテンドーアカウント」からMiiを連れてくる際、コピー不可の場合でも連れてこられるようになったことなどが変更点です。

●PlayStationHaxで、GregoryRasputin氏がPS3のバックアップローダーmultiMAN 4.78.02をベースにカスタマイズしたMultiMan 4.78.02 Singstar Репакをリリースしていました。

●PlayStation.Blogで、PlayStation 4システムソフトウェア バージョン3.50を4月6日(水)にリリースすると発表していました。Windows 8.1、Windows 10以降、Mac OS X 10.10、Mac OS X 10.11でのリモートプレイに対応で、PCリモートプレイアプリヲインストールするだけでリモートプレイが楽しめます。ただし同一ローカルLAN上にPCとPS4がいることが前提で、DUALSHOCK 4はUSB接続になります。また、PlayStation App バージョン3.50も合わせて発表されます。通常の例から行くと、Vitaにもアップデート来るかもしれません。(Johnさん情報ありがとね)

●Eurogamerで、4K出力に対応したPS4同様Xbox OneにもXbox 1.5ともいうべきアップグレード版が存在するとの噂があったがマイクロソフトのXbox部門トップのPhil Spencer氏は明確にその存在を否定したと伝えていました。IGNによると、そもそもXbox 1.5の噂自体、Xbox neXtとしてLinkedInに表記があったことから端を発した話のようです。マイクロソフトとしてはXbox One開発時に存在したXbox neXtというマイクソフト社内のチーム名のことで、将来発売されるゲーム機のことではないという見解を発表しています。


GameGaz Daily 2016.4.1

●NeoGAFで、4Kに対応したPS4のアップグレード版「PlsyStation 4K(PS4.5)」のリーク情報を公表されていました。本物かどうかはわかりませんが、新たな情報は以下です。
・価格は現時点で399ドルで検討されているが、決まっていない。2倍高速化されたCPUのため499ドルになってしまう可能性はあるものの、少なくとも499ドルを超えることはない
・既存のPS4ユーザーに対する買い替え施策(有料での交換プログラムなど)などは一切検討されていないが、今後提供される可能性は少なくともゼロではない。
・4K対応ブルーレイプレーヤー搭載
・PSP4Kの開発キットは既に出回っている
・PS4K同時発売タイトルはPSVR向けがEve Valkyrie、Robinson、GT Sportで、4K出力向けがDeep Down、GOW4(多分God of War 4)

●任天堂が、ニンテンドーDSi / DSi LLの「ニンテンドーDSiショップ」サービスを終了すると発表していました。今回は終了日時発表こそされませんでしたが、購入済みのDSiウェアの再ダウンロード、DSiショップの機能を利用する「ニンテンドーDSi / DSi LLからニンテンドー3DSシリーズへの引っ越し」も含めて、DSiショップに関連するすべてのサービスが将来的には終了します。DSiショップへのDSiポイントの追加は2016年9月30日(金)23:59で、DSiショップでのDSiウェアの購入は2017年3月31日(金)23:59で終了です。ただしニンテンドーeショップにおいてDSiウェアを3DSでの購入することは引き続き可能です。(るりるりさん情報ありがとね)

●Hackinformerで、NWPlayer1234氏がニンテンドーWii UのバックアップローダーLoadiineがWIi Uの最新ファームウェア(5.5.1)での起動に成功したと伝えていました。NWPlayer1234氏は本当に最新ファームウェアかどうかわからない動画を公開しただけですが、本物っぽい感じです。リリースについては具体的には言及されていません。
https://twitter.com/NWPlayer1234/status/715306707304341504

●Hackinformerで、root化してカスタムROMを使っているAndroid端末で任天堂のスマホアプリMiitomoを使うためのチュートリアルを掲載していました。私にとってはここ最近Androidをroot化するメリットがあまりないので至ってノーマルです。なのでroot化していると起動しないアプリが増えようが全く困っていません。