『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ』ハックのghidraninja氏 rC3で発表

YouTubeで、ghidraninja氏がrC3イベントで『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ』ハックについての発表を行った際の動画を公開していました。

ghidraninja at rc3

発売前日に入手した『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ』をハックして話題になったghidraninja氏(YouTubeではstacksmashingで登録)はその後ダンプや書き込みツール等も公開していました。

毎年年末に行われている、世界中のハッカーが成果を発表するCCC(Chaos Communication Congres:Chaos Computer Clubが主催するイベント)、今年は37C3(第37回Chaos Communication Congres)のはずでしたが、コロナの影響でリモートとなり2020年12月27日(日) – 2020年12月30日(水)でオンラインにて2020 rC3(remote CCC)として開催されています。

ghidraninja氏は発表の中で、『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ』をハックしてファームウェアダンプやHomebrew起動に至るまでのいきさつを解説していました。

『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ』はあっという間にハックされたニンテンドークラシックミニシリーズの反省を活かし、プロセッサにロックをかけFlashメモリにAES-CTR暗号化を施していたようです。ghidraninja氏が発売前に速攻でハックしたことからセキュリティ的には安易な仕組みだったのかと思いきや当然ながらそんなはずはなく、苦労もあったようです。

同じハックをするための機材は4ドル(400円ちょっと)程度で揃うようですので、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。

『『ゲーム&ウオッチ スーパーマリオブラザーズ』ハックのghidraninja氏 rC3で発表』へのコメント

  1. 名前:TD 投稿日:2020/12/31(木) 10:10:15 ID:b0392f786 返信

    Fkash。

  2. 名前:mamosuke 投稿日:2020/12/31(木) 12:14:55 ID:92c93f866 返信

    Fkash【ふか しゅ】
    深田 恭子がしゅ・しゅ・しゅき(好き)です、の略。2020年の流行語大賞にノミネートされるも、ノミネートされたこと自体が隠匿されてしまったのはLの一族によりノミネートが盗まれたからだというのが俗説となっている。