2014年11月一覧

ゲーム最新情報 2014年11月22日のニュース

●Brewologyで、aldostools氏がEstwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーのMOD版 IrisMAN v3.33をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.66の検出に対応したことなどが変更点です。

●Brewologyで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版 webMAN-MOD 1.31.00をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.66と4.66 Spoofに対応したことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、Dean氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMAN v1.31をリリースしたことを伝えていました。DEX 4.53/4.55/4.65のサポートが変更点です。

●Tortuga Coveで、KW氏がCFWをインストールしたPS3の本体IDを偽装やCFWのsyscall無効化など安全にPSNへ接続するための変更を行うことができるユーティリティPSNpatch v4.66.01をリリースしていました。4.66バージョン偽装の追加(4.46と4.65のCobraのみ)などが変更点です。

●PS3NEWSで、Nathan_r32_69氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v5.7.0をリリースしたことを伝えていました。4.66への偽装に対応したことなどが変更点です。

●PS3Haxで、darkjiros氏がPS3 4.66をベースにしたカスタムファームウェアDARKNET CEX 4.66 v1.00をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、darkjiros氏がPS3のNOR/NANDをE3 FlasherやProgSkeetで書き 戻すためにNOR/NANDメモリーのダンプにパッチを施すことができるWindows用ユーティリティPS3 Nor and Nand Auto Patcher v4.66をリリースしていました。4.66 OFWのNORとNANDパッチに対応したことが変更点です。

●OpenModdingで、Alexander氏がPS3 4.66をベースにしたカスタムファームウェアCFW 4.66 FERROX 1.00 [ BD EDITION ]をリリースしていました。

●OpenModdingで、Alexander氏がPS3の4.66をベースにECDSAチェック(署名チェック)を無効化した改造公式ファームウェアOFW FERROX DUAL BOOT 4.66をリリースしていました。基本は公式ファームウェアですのでバックアップ起動などはできません。

●ARCHで、arachetous氏がPS3のバージョン偽装ユーティリティ4.66 Spoof Enabler/Disabler v1.11をリリースしていました。CFW Ferrox/ Darknet 4.65での不具合の修正などが変更点です。

●PS3NEWSで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.35をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.65での4.66バージョン偽装を追加したことやCFW 4.66ペイロード追加などが変更点です。

●PSX-Sceneで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.66.02 BASE (20141120)をリリースしていました。4.66 CEX CFWのサポート追加などが変更点です。

●Brewologyで、Andreas Öman氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeのテストビルド版Showtime v4.7.498をリリースしたことを伝えていました。

●Brewology で、aldostools氏がPS3のメモリーにMambaペイロードをインストールすることができるプラグインローダーPRX+Mamba Loader v1.02をリリースしたことを伝えていました。4.66ペイロード追加などが変更点です。

●Hykem氏がPS VitaのWebkit exploitを利用した既存のモジュールダンプなどの各種ツールを統合して改良を加えたVitasploit 82a7bd8c68をリリースしたことを伝えていました。ファームウェア 3.01をサポートしたことや、より多くのモジュールのダンプに対応したことなどが変更点です。

●/talkフォーラムで、katsu氏がコンテンツ管理アシスタント(CMA)を利用してPS VitaのHomebrewをバックアップする方法を公開していました。ちょっとしたトリックで、下記の方法でCMAを使ってバックアップできるそうです。
1) Homebrew(FBOOT.PBP)のコピーをPARAM.PBPとリネームしてHomebrewディレクトリへ戻す(この時点でそのディレクトリにはFBOOT.PBPとPARAM.PBPがある)
2) コンテンツ管理アシスタントでPCへバックアップできるようになり、再びVitaへ戻すことも可能


『Homebrew Launcher』の登場まもなく。その前に今回のドタバタを振り返る。

ニンテンドー3DS初のHomebrewローダー『Homebrew Launcher』の登場はまもなくです。そしてその『Homebrew Launcher』起動に必要なセーブデータexploitを持つゲームタイトル『Cubic Ninja』がついに発表されました。ところが平日昼間の発表だったため、実際には欲しくても手に入らなかった方もいるのではないでしょうか。その平日昼間のドタバタをちょっとまとめてみて、振り返ってみたいと思います。

・・・この記事の続きを読む


ゲーム最新情報 2014年11月20日のニュース

●PSX-Sceneで、Dean氏がbdRESET、gameDATA、lastGAME、stDISCといったmultiMAN向けツールを集めたmmTOOLSをアップデートしたことを伝えていました。gameDATA10、stDISC8、lastGAME12が更新されています。CFW 4.55/ 4.60/ 4.65をサポートしたことなどが変黒点です。

●ARCHで、PS3のバージョン偽装ユーティリティー4.66 Spoof Enabler/Disabler v1.08をリリースしていました。4.66へのバージョン偽装に対応したことやRebug Cobra 4.65.1への対応などが変黒点です。

●ファミ通.comで、SCEJAがプレイステーションの生誕20周年を記念し2014年12月3日(水)から期間限定で、PlayStation Plus15ヵ月(12+3ヵ月)利用権を販売することを決定したことを伝えていました。価格は4815円(税抜)です。また15ヵ月利用権購入者の中からPS4またはPS Vitaを各20台ずつ合計40名にプレゼントするキャンペーンもあります。

●GBATempで、AlbertoSONIC氏が2進数を10進数に変換してくれるニンテンドー3DS向けユーティリティー3DS Binary Decimal Converter Rev 15をリリースしていました。


PlayStation 3 システムソフトウェア バージョン4.66

SCEJAが、PlayStation 3のシステムソフトウェア バージョン4.66を公開していました。

・・・この記事の続きを読む


SSSpwn 3DS exploit ゲームタイトル『cubic ninja』exploitは11月22日公開

smea氏本人がニンテンドー3DS向けのexploit SSSpwnを来週後半にリリースすると発表していましたが、具体的な日にちまでは公表されていませんでした。また、exploit発動に必要なゲームタイトルはその数日前に公開とのことでした。

色々情報を眺めていたら、11月22日(土)に公開されるという情報を見つけましたのでご紹介します。どの国の11月22日なのかが分かりませんが、日本だと11月23日(日)になるのかもしれません。当然その数日前となると明日明後日あたりにゲームタイトル公開かと思っていましたが、それは今日でした。

・・・この記事の続きを読む


ゲーム最新情報 2014年11月18日のニュース

●PS3NEWSで、Abkarino氏がPS3のNANDダンプデータをモディファイするためにスクランブルを解除したりFlashするために再スクランブル化を行ったりすることができるユーティリティPlayStation 3 NAND Flash Tool v2.0をリリースしたことを伝えていました。

●NextGenUpdateで、BaSs_HaXoR氏がPS3の開発者向けツールであるProDGでC++ PS3TMAPIライブラリを使用できるようにしたとしてコードを公開していました。