Switch一覧

GameGaz Daily 2017.2.20

●PSXHAXで、caghandemir氏が公式ファームウェアのPS3にバックアップゲームデータをインストールできるようにする方法を公開していました。使用するとされているツールは以下の通りです。
・PSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデータを入手することができるWindows用ユーティリティPS3 Game Updater
・IDPSなしでファイルを挿入したり購入したゲームのEDATファイルをアンロックしたりすることができるWindows向けユーティリティTrueAncestor Backup Retailer
・PARAM.SFOファイルの編集ができるPARAM.SFO editor
PARAM.SFO以外のゲームデータとアップデータをマージしPARAM.SFOを編集、ゲームフォルダ名を変更(BLES12345ならばBLES12345GAME)しTrueAncestor Backup RetailerでHDDへ書き込むという流れのようです。動画も公開されていましたが、今は削除されてしまっています。

●PSX-Placeで、Dean氏がPS3向けのランチャープラグインsLaunchにファイルやフォルダをウェブ経由で閲覧したりリモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるプラグインwebMANを融合して1つにしたプラグインsMAN v1.02をリリースしたことを伝えていました。sMAN(sman.sprx)を使用する場合はboot_plugins.txtからwebftp_server.sprxとslaunch.sprxを削除(同時に使用できないため)する必要があります。

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunz v1.27をリリースしたことを伝えていました。PS2 Menu追加やCFW 481 DEXのサポート追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、zecoxao氏がEstwald氏のPSDK3v2にVitaのSDKをプラスした開発環境PSDK3v3をアップデートしたことを伝えていました。

●Maxconsoleで、世界初のNintendo Switchのマザーボードの写真を公開していました。発売前に盗まれて転売されたNintendo Switchは開封動画のみならず分解までされてしまったようです。
NintendoSwitchMotherBoard

●GBATempで、raima氏がNECのPC-9801エミュレータNeko Project IIを3DS向けに移植したNP2 for 3DS ver0.11をリリースしていました。Neko Project II、正式(?)名称「ねこープロジェクトII」は、ゆいネットワークサービスというグループなのか個人なのかよくわからない開発者によるもので、 調べてたら資本金が蟹カマ10本とか従業員数3名(書かれていないけれど多分猫の数じゃないかと)とか脱力系内容書かれてたのが結構好みです。


GameGaz Daily 2017.2.19

●IGNで、ニンテンドーオブアメリカが卸売業者の従業員に少数のSwitchを盗まれ、転売されたことを認めたと伝えていました。なぜか発売日前に公開されたSwitch開封動画のSwitchはこの盗まれたものが転売されユーザーの手に渡ったもののようです。

●TheFloWが開催しているVitaShellのテーマデザインコンテストは今日2月19日が締切日です。

●/talkフォーラムで、qwikrazor87氏が3.60 VitaのLive AreaからPSPゲームをバブルアイコンから直接起動させることができるFW360_ARK_AUTOBOOTをリリースしていました。このバブルハックは3.60のVitaでバブルアイコンからePSP向けのカスタムファームウェアであるARKを起動するARK PBOOTバブルハックのモディファイ版です。このバブルハックに使っているカーネルexploitは3.63でも有効ですが、Vitaを3.63にアップデートする前にバブルをインストールしておかなければならないため、事実上3.60にしか対応していません。


GameGaz Daily 2017.2.18

●PSX-Placeで、danielb氏がPS2互換のないPS3モデルにも対応したPS2のISOイメージファイルを読み込むことができるバックアップローダーOpen PS2 Loader(OPL)のゲーム管理に利用するためのWindows向けユーティリティOPL Manager v18をリリースしていました。1年以上ぶりのアップデートのためAPPSフォルダにelfファイルをインストールするツールを追加したことなど変更多数です。

●GitHubで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラーFBI v2.4.8をリリースしていました。タイトル名がシステム設定言語でない場合そのリージョンの言語で表示するようにしたことやTreat .cetkファイルをチケットとして扱うようにしたことなどが変更点です。(changwooさん情報ありがとね)

●GitHubで、deltabeard氏がニンテンドー3DS向けのミュージックプレーヤーctrmus 0.4.9をリリースしていました。ボタンマッピングをMoonshell DSと同じようにしたことなどが変更点です。ボタンマッピングはL+Leftで確認できます。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v4.0.3をリリースしていました。”Wood”を”akMenu/Wood”に変更したことや設定画面の背景変更などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、toolboc氏がUWP(Xbox One、Windows 10、Windows Phone 10などユニバーサル Windows プラットフォーム)やWPF(Windows Presentation Foundation)をターゲットに3DSの画面をストリーミング転送するNTR CFWストリーミングクライアントUWPStreamer (WPF Edition) v1.0.0.0をリリースしていました。

●GitHubで、Stary2001氏が3DSでGemeCubeなどのコントローラーを使っての操作を実現するユーティリティInputRedirection v1.3をリリースしていました。3DS側はInputRedirectionを起動させ、Windowsクライアント(多分InputRedirectionClientとか)を経由してWi-Fiでコントロールする仕組みです。Kazo氏のInputRedirectionがベースのようです。チュートリアルはGBATempで公開されていますので参考までに。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータのPatron版Cemu 1.7.2bをリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Maxconsoleで、Wii UのカスタムファームウェアMocha CFWでバックアップゲームを外付けUSB HDDから読み込めるようにするためのネイティブUSB HDDサポートの開発が進んでいることを伝えていました。

●PSXHAXで、PS3をハンダ付けなしでNANDを書き換えるによるダウングレードを可能にするハードウェアT-Flasher v2.0が販売されていることを伝えていました。NANDにクリップで被せる形でしょうか。

●FloKOで、発売前のNintendo Switchの開封動画を公開していました。発売前なのになぜ?というところですが、動画を撮影したhiphoptherobot氏もそれは同様で、予約していたSwitchがなぜかhiphoptherobot氏に発送され届いてしまい、写真をNeoGAFに投稿したところFloKOから声がかかってFloKOで動画を独占公開となったようです。 (glanheitさん情報ありがとね)

●PSXHAXで、EdiTzZ氏が1.76のPS4でFedora Linuxを起動する動画を公開したことを伝えていました。またEdiTzZ氏はPS4のブラウザでアクセスしてハックするPS4 Playgroundの独自サイトも公開しています。

●Hackinformerで、hakchi2 v2.11を利用しファミコンミニで動くマルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchでニンテンドー64を起動した場合Vitaで同じことをするよりも圧倒的に素晴らしく、ファミコンミニは相当なエミュレーターステーションだと伝えていました。ファミコンミニは凄すぎます。

●Gamesindustry Japan Editionで、関西最大のゲーム開発者向けカンファレンスGame Creators Conference 2017で任天堂がNintendo Switchの開発機の価格が5万円程度であると公表したことを伝えていました。インディー開発者はWii Uやニンテンドー3DS向けの開発者同様同様任天堂の開発者向けポータルサイト「Nintendo Developer Portal」のアカウントを取得できるそうです。


GameGaz Daily 2017.2.10

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DS向けのSDカードファイルマネージャーCTRXplorer v0.9.8.1をリリースしていました。Hexエディターでのバーチャルキーボードサポートが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●ツイッターで、任天堂がマイニンテンドーストアでのNintendo Switch カスタマイズ本体予約受付を3月3日(金)以降、準備が整い次第再開すると発表していました。


Nintendo Switch インターネットブラウザ搭載せず

My Nintendo Newsで、Nintendo Switchにはインターネットブラウザが搭載されていないと伝えていました。

続きを読む


GameGaz Daily 2017.2.8

●TMAC DEVで、Twisted氏がPS4の画面をストリーミング配信し、それを受信した端末でその映像を見ながらのPS4操作をPCで実現するための非公式リモートプレイアプリケーションRemote Play Free ALPHA 0.3.2.9をリリースしていました。有料版はRemote Play PC PREMIUM (Alpha) 0.3.2.9がリリースされています。PS4 Proとファームウェア4.xに対応しています。4.5ベータでも動作が確認できています。

●GitHubで、m35氏がクロスプラットフォーム向け(要Java v5) PS1 Audio/VideoコンバーターJPSXDec v0.99.7 rev3397をリリースしていました。
jpsxdec

●GitHubで、Reisyukaku氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースカスタムファームウェアReiNand v5.0をリリースしていました。リブートパッチ追加などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v3.3をリリースしていました。LED色の設定機能追加や自動ダウンロードでクラッシュする不具合の修正などが変更点です。(KOHさん、通りすがりさん情報ありがとね)

●Engadgetで、任天堂はSwitch向けのゲーム開発ではUnrealやUnityなどのサードパーティ開発ツールに対応しているが任天堂社内開発者はすでにUnreal Engineなどの技術を習得していると伝えていました。任天堂の宮本茂氏は2月1日の第3四半期決算説明会質疑応答で「社内のソフト開発者たちはUnrealエンジン等の先端技術を習得し、欧米に比べて遅れがちと言われるソフト開発技術面でも引けを取らない状況になっており、開発者たちは、今、盛り上がって開発に取り組んでいます」とコメントしています。

●IGN Japanで、任天堂の君島達己社長がTIMEのインタビューの中でSwitchは特定の(任天堂が過去に販売した)コントローラーへの対応は今後のアップデートで検討するかもしれないと語ったことを伝えていました。ま、まさかWii U GamePad!?(それはないってば)

●Just Push Startで、外付けHDDをサポートするPS4 システムソフトウェア バージョン4.50 コードネーム”SASUKE(サスケ)”について2台目のHDDを繋ぐと外付けHDDは同時に1台しか繋げないという警告が出たと報告していました。2台目をつなぐとそちらにに切り替えるかを聞かれてしまうようです。