NPDRM一覧

ゲーム最新情報 2012年11月1日のニュース

●maxemなブログで、maxem氏がPSPのセーブデータの復号化や改造、GemekeyダンプなどができるプラグインMagicSave Ver 3.63をリリース

更新内容

【基本動作部分】
・CFW 6.60系に対応した

【メニュー関係】
・名称を変更。(“メニューオプション(MenuOption”→”オプション(Option”)
・”オプション(Option)”へゲーム中に MagicSaveのセーブファイル操作関係の全機能を
 有効・無効へ変更出来る”フック(Hook)”の項目追加

【設定ファイル関係】
・起動時の状態からMagicSaveのセーブファイル操作関係の全機能を
一時的に無効に出来るオプションを追加
(ゲーム別 設定ファイルについて、”Hook”の項目を参照)

【その他】
・ソースコードを3.63へ更新

●/talkフォーラムで、lil_smokez氏がVHBLでPCを(CMAやOpenCMAを)使わないでHomebrewを転送できるようにする方法を紹介していました。PSPFilerでms0にMUSICフォルダを作成してPS Vitaのブラウザで外部サーバーに置いたmp3ファイルに偽装したHomebrew(元記事である/talkフォーラムのトピックにリンクがあります)をダウンロードmPSPFilerでmp3ファイルをms0:/PSP/GAMEに移動してzipファイルに拡張子を変更後、そのzipファイルの中身をPSPFilerでms0:/PSP/GAMEに移動するというものです。(774さん情報ありがとね)

●PS3NEWSで、PS3の3.65から4.30までのAppldr及びNPDRMのkeyが流出したことを伝えていました。新たな公式ファームウェアが公開されてもバージョン偽装ツールが作れるようになるとしています。

●PS3NEWSで、JjKkYu氏がPS3のEBOOTに再署名することができるSCEToolのスクリプトTrueAncestor EBOOT Resigner v1.12をリリースしたことを伝えていました。3.60から4.25までを3.55で再署名できるようにしたことなどが変更点です。

●Wii-Infoで、Actar氏がWiiのHomebrewを公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 1.6.3をリリースしたことを伝えていました。スタートしなかったときのメッセージ追加などが変更点です。


これはブレイクスルー? PS3のEDATを復号化/再暗号化できるEdat Encryption/Decryption tool

PS3Haxで、Snowydew氏がKDSBest氏の協力のもと、PS3の著作権管理のためのNPDRMに関わるEDATファイルを復号化/再暗号化することができるユーティリティEdat Encryption/Decryption toolをリリースしたことを伝えていました。

続きを読む


PS3のJailbreak “4.00 HEN” KaKaRoTo氏現状を語る

KaKaRoTo’s Blogで、KaKaRoTo氏が現在開発中の4.00のJailbreakをPS3 4.0 HENと呼び、その現状を報告していました。翻訳するの待ってた人、お待たせです。

続きを読む


KaKaRoTo vs. Mathieulh 水掛け論から見るPS3シーンのこれから

KaKaRoTo氏の発見したPS3の3.73/4.00 Jailbreakを巡り、その完成に必要な情報を持っていながら公開しようとしないMathieulh氏についてKaKaRoTo氏は当初その行動に対して理解を示していました。

その上でKaKaRoTo氏はPS3のJailbreakに必要でありながら自分の専門外だったため解析が困難と見ていたNPDRMアルゴリズムについてはMathieulh氏含めた他のハッカーへ協力を要請していました。

ところがMathieulh氏が一転、KaKaRoTo氏にそのNPDRMアルゴリズムについての情報を渡したため、PS3シーンのドラマが展開し始めたかのように見えました。

しかし、その渡したものに対してKaKaRoTo氏とMathieulh氏との間に大きな認識の違いが生じていたようです。

その二人がツイッターで言い争いをしているのは知っていました。
12月12日の私のツイート

NPDRM argoの話をツイートしてるけど、非公開ツイートになってるから記事とかにはしない方がいいんだろうな。

協力してやった、いや、もらったのは必要なものじゃない、感謝しろよ、何を偉そうにという水掛け論的な会話でしたが、Mathieulh氏が非公開ツイートでしたので記事にはしませんでした。

ところが、このやりとりをまずJailbreakSceneが公開し、その他サイトにも掲載されてしまったため敢えて記事にしない意味がなくなってしまいました。

水掛け論に見えますが、我々には分からない互いの言い分はあると思います。詳細を知らない第三者としてどちらが正しいのか判断するのは困難ですがとりあえず翻訳したものを掲載しておきます。何が問題で何を言い争っていたのか、これからPS3シーンがどうなりそうなのかを考えるきっかけになるかもしれません。

なお、言い争いですのでそれっぽく翻訳してあることをご了承ください。

続きを読む


Mathieulh -> KaKaRoTo 提供したのはJailbreakのためのNPDRMアルゴリズム?

Mathieulh氏からKaKaRoTo氏へ、おそらく4.00Jailbreakに必要な何らかの情報のやり取りがあったようです。

続きを読む


ゲーム最新情報 2011年6月10日のニュース

●Eurogamerで、SCEの代表取締役社長兼グループCEOの平井一夫氏がPSNから個人情報が流出した問題についてデータベースにアクセスされたことは把握できるが、どの部分のデータなのかについては把握することは不可能だと語っていたことを伝えていました。そのためクレジットカード情報が盗まれたのかどうかは分からなかったため、ユーザーの安全を最優先するため可能性があるとして公表せざるを得なかったようです。その理由として、データベースに侵入した形跡を全く残さなかった巧妙な手口を挙げ、把握するには相当時間がかかるか、あるいは全く分からない可能性があるからだとしています。情報を管理する側の体制としてかなり甘いです。

●JailbreakSceneで、andoma氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtime 2.99-401をリリースしたことを伝えていました。各種バグ修正が行われたようです。

●PS3Crunchで、Jordandyckes氏がPSNからコンテンツをプロキシを利用して高速にダウンロードすることができるユーティリティーPSN Download Manager v3.90をリリースしたことを伝えていました。プレミアムメンバー向けの問題を修正したことなどが変更点です。

●PSPCustomFirmwareで、DJGodman 氏がPSPのファームウェアやMACアドレスを偽装することができるプラグインPSP Ver/Mac Syspoofer 1.0 Beta 2をリリースしたことを伝えていました。CFW 5.00以上(6.39まで)での動作を確認しているそうです。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.31(Wood R4 v1.31/Wood R4iDSN v1.31/Wood R.P.G. v1.31)をリリースしたことを伝えていました。start->tools->updateでWi-Fiアップデート機能追加、ユーザーインターフェースの最適化などが変更点です。

●Developで、スペイン警察がソニーのPSNを攻撃した疑いのあるAnonymousの関係者の男性3名を逮捕したことを伝えていました。ただし、スペイン警察は逮捕されたメンバー3名がPSNを攻撃した主要メンバーかどうかについては明らかにしていないそうです。

●PS3Centerで、イギリスリバプールのソニーがPlaytationフォーマットのファームウェアアップデートでの互換性をチェックするテスターの人材を募集していることを伝えていました。新ファームウェアのテストと現在開発中のデバイスのテストという内容から、PS3とPlayStation Vitaの連携に関するチェックのためのスタッフを増員することで開発を急ぎたいようです。

●PS3Crunchで、ある人物がPS3のカスタムファームウェアREBUG v3.55.1にアドバンスモードを追加するパッチPS3 Advanced Mode Patchをリリースしたことを伝えていました。PS3 Advanced Mode Patchでアドバンスモードが利用可能なCFWのPUPファイルを生成するようです。アドバンスモードはMathieulh氏が存在を公表したQAフラグによる隠しオプション(ゲーム最新情報 2011年5月14日のニュース参照)に似ているそうです。

●PS3NEWSで、Slynk氏がPS3開発者向けのIDA(逆アセンブラ)のチュートリアルとNPDRMについての情報を公開したことを伝えていました。PS3 QA Flagについての開発をしている中で分かってきたことがあったようです。

●PS3Crunchで、ある匿名開発者がPS3のCFWを作るユーティリティPS3MFW Builder向けでPS3のCFWファームウェアバージョンを偽装するためのユーティリティEasy Spoof TCL Modをリリースしたことを伝えていました。v6.60やv9.90に偽装(そのかわり二度とアップデートできなくなるので注意)や、使用用途が謎ですが古いファームウェアへの偽装も可能なようです。バージョン偽装によりPSNへ接続できるようなものではなく、単にアップデート要求されないようにするための機能だそうです。

●ロイターで、Wii U発表後任天堂の株価が下落した(ゲーム最新情報 2011年6月9日のニュース参照)ことについて、任天堂の岩田聡社長が「驚いている」と語り、自身が感じた手応えと正反対の反響が市場から帰ってきた理由が理解できないとしていたことを伝えていました。実際にE3の会場で岩田社長が直接話を聞いたりして得た感触ではそんなムードではなかったとしており、E3会場でプレゼンテーションを聞いて実際に触ってみた人には分かるが、そうでない人にはタブレット端末が付いたゲーム機だという間違った印象を持たれてしまうためだと考えているようです。3DSの時も同じようなことを言っていましたよね。そこをクリアしないと任天堂は全滅ですよ。大きなタブレット端末付いたゲーム機だと思ってる顧客予備軍が相手ですから。一方、Evening Standardでは岩田社長がE3ではコントローラーを強調し過ぎたために誤った認識を持たれてしまったようだとした上で、今後きちんとWii Uがどのように動作するのかについて説明する機会を設けないといけないと語ったことを伝えていました。

●Developで、Wii Uのコントローラーに搭載されているタッチパネルスクリーンの解像度はワイドVGA 854×480ピクセルのなんちゃってHDであると伝えていました。まあ、6.2インチですからねぇ。

●Spongで、任天堂の宮本茂氏がWii Uのコントローラーについて1台のWii Uに繋がるコントローラーは1台だけだと語ったことを伝えていました。複数コントローラーを使えるようにするくらいなら3DSを繋げられるようにした方が便利ということになってしまうと説明しています。ただし、友人宅へWii Uコントローラーを持っていってプレイしたいかなどの調査はしているとしており、調査の結果次第では複数のWii Uコントローラー接続に対応という話もあり得ない訳ではないようです。また、Wii Uコントローラーの仕組みとしてすべて本体から情報を送信するため、スクリーンがついているが故に単独で動作しそうに感じますが、実際にはプロセッサーはリモコン側には存在しないそうです。