Nintendo一覧

任天堂 ゲームプレイ動画配信等で「著作権侵害を主張いたしません」

任天堂が、ユーザーが任天堂のゲームのキャプチャ画像やキャプチャ動画をYouTubeなどへのアップロードやストリーミング配信する際に適用されるネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドラインを公開していました。

続きを読む


任天堂の第3四半期決算資料で見えてくるもの

任天堂が、経営方針説明会 / 第3四半期決算説明会資料として概要説明プレゼンテーション資料を公表していました。

続きを読む


任天堂 第3四半期決算 USJがカオス

任天堂が、第3四半期決算の資料を公式サイトで公開していました。発表内容によるとNew 3DSがハードウェアの販売の中心となりハードウェアの販売台数は588万台、ソフトウェアは『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』が293万など全体では3,887万本、Wii Uではハードウェアの販売台数は306万台だったものの『スプラトゥーン』が406万本、『スーパーマリオメーカー』が334万本と大ヒットを記録し売上高4256億円,営業利益424億円,純利益405億円でした。
任天堂といえば今最も気になるのはNXについての具体的な情報です。何らかの断片的な情報でも発表されるのではないかとの期待感もありましたが…

続きを読む


任天堂 x DeNAの提携後初のモバイル向けゲーム 近日発表か

ツイッターで、渋谷にあるKantan Gamesの代表取締役Serkan Toto氏が任天堂 x DeNAの提携後初のモバイル向けゲームが近日中に発表されるとコメントしていました。

続きを読む


任天堂次世代機”NX”はAndroidベース

海外のニュースで、任天堂が開発中であることが公表されている開発コード”NX”という新型ゲーム機のOSがAndroidベースになると報じられていました。

任天堂はスマホゲームへ参入するだけではなくゲーム専用機のプラットフォームもAndroidにするという、ファミコン時代から続く任天堂のゲーム機コンセプトが大きく変わりつつあることを感じさせる内容ですが、それら海外のサイトは調べて行くとすべて日経新聞が伝えた内容を元にNXがAndroidベースになると報じていることが分かりました。

日経新聞と言えばかつてから任天堂の未発表新型ゲーム機のすっぱ抜き記事で有名です。おそらく日経新聞の記者が任天堂の内部筋と接触をして情報を入手していると思われますが、今回のすっぱ抜きは久々に日経新聞らしい内容と言えます。どのような内容だったのでしょうか。

続きを読む


任天堂とDeNAの資本・業務提携について思うこと

任天堂がDeNAとの資本・業務提携を発表した突然のビックニュースには驚きました。任天堂自身が「スマートデバイス」と呼ぶスマートフォンやタブレットへの、任天堂のゲームコンテンツ供給は時代の流れだからそのうち実現するであろうことは予想の範囲内でしたが、DeNAとの協業は「そっちできたか」というのが正直な感想です。

発表当日に記事を書きたかったのですが、プライベートが超多忙でさらっと流してしまいました。やっと時間ができたので任天堂とDeNAの業務・資本提携についての個人的意見を書こうと思います。

結論から言うと、「おいおい、任天堂、そんなぬるくて大丈夫か」です。

続きを読む