exploit一覧

DSiウェアのセーブデータexploitが近くリリースか

HackMiiで、最近リリースされたDSiのシステムバージョン1.4.2でDSiウェアのセーブデータexploit対策が施されていたことを伝えていました。Team TwiizersがFinal DSiWareHax(最後のDSiウェアハック)と呼ぶDSiウェアデーブデータexploitの公開も示唆しています。
【情報源:HackMii:DSi System Update 1.4.2
続きを読む



ゲーム最新情報 2011年4月22日のニュース

●IndustryGamersで、Wiiの後継機Project Cafeの新たな情報として市販時の名称は“Nintendo Stream”で発売は2011年10月中旬から2012年初頭であるという情報を伝えていました。台湾のFoxconn社で製造され、製造コストから販売価格を算出すると300ドルから400ドルになるそうですので少なくともWii販売開始時の25,000円と同等もしくは高額となりそうです。

●Nintendo Universeで、任天堂の宮本茂氏がWiiの後継機についてここ5年もの間研究開発をしているのは事実だから、火のないところに煙は立たない、と事実上Project Cafeの存在を認める発言をしたことを伝えていました。
[追記]
EDGEで、宮本氏はE3まで待てないとのコメントに対して発表するまで待ってほしいとのコメントをしたことを伝えていました。

●Joystiqで、日本ではついに製造・販売終了となったPSP goについて欧州でも販売が終了することになったがSCEAは北米での製造出荷販売を継続するとコメントしたことを伝えていました。

●PSX-sceneで、プレイステーションネットワークが世界的にダウンしていることを伝えていました。PSNへログインすると80710A06のエラー(PS3に問題が発生した時に出るエラー)になるようです。日本でも「ただいま、“PlayStation Network”にサインインすることができません。」という障害情報が出ています。欧州PlayStation Blogでは外部からの第三者による攻撃の可能性も含めて調査中、米PlayStation Blogによると復旧には1日~2日かかるとしています。第三者による攻撃と聞いて真っ先に思い浮かぶのは’Anonymous’による攻撃ですが、JailbreakSceneでは‘Anonymous’の攻撃かもしれないが、何の声明も発表していないとコメントしています。

●VGN365で、Wii2ことProject Cafeは2008年以前に開発されたグラフィックプロセッサやCPUをベースにしており、コストは下がるかもしれないがスペック的にはWii2というよりWii1.5に思えると批判していました。現行Wiiよりはるかにハイスペックですが、ライバルを凌駕するほどではないのは事実です。

●GoNintendoで、大手販売店Gamestop宛に送られた書類にニンテンドーDSLiteは生産終了のため在庫限りとなるので、店内在庫がなくなり次第ディスプレイを撤去して欲しい旨の内容が記載してあったことを伝えていました。いよいよ無条件でFlashcartが動作するDSが終わります。

●CVGで、Wii2ことProject Cafeのコントローラーについてアナログスティック2つとカメラ、8つのボタン、6.2インチHDタッチパネルがあるが、Wiiリモコンスタイルのコントローラーもサポートすることを伝えていました。Wiiリモコンも使えるのか、新しいコントローラーの話なのかはわからないそうです。タッチパネルについてはゲームによってはマップなどを表示したり、カメラのファインダーになったりなど新しい使い方が想定できるとしています。

●MCVで、SCEEが4月21日から5月3日までの期間にPlayStation Plusに申し込むと通常12ヶ月の会員有効期限が15ヶ月に延長されることを伝えていました。既存会員でも該当期間に更新すると15ヶ月の有効期限になるそうです。

●JailbreakSceneで、Mathieulh氏がいまだ非公開のPS3 OFW3.60でも有効だというexploitについての情報を語ったことを伝えていました。3.60 application keyを入手するにはexploitでlv0を復号しappldr keyを入手すればよいようですが、同時に違法コピー起動が可能になってしまうため公開しないようです。つまりそのkeyでlv0へ独自に署名してしまえばファームウェアアップデートによる対策が有効とならない状態になりCFW 3.60は実現するが、同時に違法コピーも起動するという状態になってしまうとのことです。

●Gamertag Radioで、Wii後継機Project Cafeと思われる画像がリークされていたことを伝えていました。

project cafe leak


ゲーム最新情報 2011年3月29日のニュース

●ツイッターで、neur0n氏が非対策基板PSP-2000用のカスタムファームウェアCFW 6.37 ME v7と6.35 Custom v18をリリースしていました。カスタマイズしたPSOneのDOCUMENT.DATサポート、NidResolver更新、VshMenuにPluginManager追加、RecoveryMenuから”Execute BOOT.BIN”項目削除が変更点です。

●/talkフォーラムで、codestation氏がPSPのゲームを止めることなく、ゲームごとにフォルダ分けしてBMPフォーマットでスクリーンショットを♪ボタンで撮ることができるプラグインPRXshot v0.1.3をリリースしたことを伝えていました。/PSP/SCREENSHOTフォルダを、それが存在しなかった場合に自動で作成するようにしたそうです。

●Eurogamerで、3DSで画面がブラックアウトしエラーメッセージが出る件(ゲーム最新情報 2011年3月27日のニュース参照)について、任天堂が問題が起こった場合は最新のシステムアップデートをダウンロードしインストールしてほしいとコメントしたことを伝えていました。任天堂は問題が発生していることを認識しているようで、システムアップデートでも問題が改善しない場合にはより詳しく調査を行う必要があるためカスタマーサービスセンターへ連絡をするよう呼びかけています。

●Siliconeraで、任天堂が取得した特許からWIiのバランスボードとWiiリモコン、ヌンチャクを使ってバイクなどをコントロールするモーターサイクル系ゲームを開発していることを伝えていました。

Balance Board Controlled Motorcycle Game For Wii

●exophaseで、Geohot氏がSCEAに訴えられた問題についてGeohot氏の弁護士がPS3の外箱にはあちこちにPS3はSony Japanの製品ですべての権利はSony Japanに属すると書かれており、カリフォルニアどころかSCEAだとはどこにも書いていないと反論していたことを伝えていました。一時は偽証が発覚して逃亡したのかとまでささやかれていたGeohot氏ですが、明らかに逃亡などではなく引き続きSCEAと司法の場で争う姿勢は崩していません。

●VGHQで、Geohot氏と同じくソニーに訴えられたため裁判費用をまかなうための寄付を募ったAlexander Egorenkov氏(graf_chokolo氏の本名)が裁判費用をまかなうだけの十分な寄付(少なく見積もっても28,000ドル以上)が集まったことを発表したことを伝えていました。日本円にして二百数十万円ですのでかなりの金額ではありますが、寄付だけで集まったという事実にびっくりです。

●WiiNewzで、Wiiの映像出力端子に繋ぐことで出力を最大1080pにまでアップコンバートしHDMIまたはDVI出力に対応する新製品HDMiKeyが発売されることを伝えていました。ファームウェアもアップデート可能、オプティカル/アナログオーディオ出力もあるためWiiのシステムアップも可能です。

hdmikey

●YouTubeで、WiiのMODチップWODEをゲームキューブで動作させることに成功した動画が投稿されていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=pKGwzPU0Bs4

●GBAtempで、iSmartチームがニンテンドーDS用Flashcart iSmart premiumのカーネルiSmart Premium Kernel V1.05をリリースしたことを伝えていました。3DSサポートが追加されたファームウェアに対応したカーネルだそうです。

●Nintendomaxで、Wiiの『Tales of Symphonia: Dawn of the New World』でHackMii installerを起動できるexploitEri HaKawai v1がリリースされたことを伝えていました。Wiiシステムメニュー4.3対応でPAL版ですが、US版にも移植されるそうです。
移植されるかどうか不明ですが日本版はテイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士だそうです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=oAYooTzQIqU

●きまぐれblogで、takka氏がPSPのISO管理ツールiso_tool ver 1.971 OFWをリリースしていました。ネットワーク機能が利用できないものの公式ファームウェアで起動できるそうです。CFWでも起動しますがネットワーク機能は利用できないそうです。(なのさん情報ありがとね)

●JailbreakSceneで、Mathieulh氏がPS3の3.56以上のPUPファイル(CFWなど)を作る場合、ファイルの属性が変わったため各種IDを変更する必要があることをツイッターでつぶやいていたことを伝えていました。また、3.60のセキュリティについて、ソニーが厳重なセキュリティを施したのではなくlv0にすべてを隠せば安全だろう考えたための変更が行われたのだとした上で、lv0はbootloader keyがないと復号できないため仕組みが変更される前の3.56でexploitを探した方がいいとしています。
PSX-sceneでは、Mathieulh氏がツイッターでxShadow125氏にレスする形で3.60exploitのヒントとなるPS3内蔵データ入手方法を指南していたことも伝えていますが、読んでもさっぱり詳細が理解できません。


ゲーム最新情報 2011年3月28日のニュース

●/talkフォーラムで、FrEdDy氏がPSPのOFW6.37でも有効なカーネルモードexploitを発見したことを伝えていました。本人も書き込みをしており、FAKEではないと主張すると共に、一般的にカーネルモードexploitと呼んでいるのでそう表現しているが、実際には脆弱性を見つけただけで何の開発もしておらず現時点では本当の意味でのexploitとまでは言えないようです。また、FrEdDy氏は自分でHENなどの開発をするつもりはなく、信頼できる開発者に情報を提供する(すでに何人かには配布したようです)意向のようです。ちなみにトピック自体はFAKE議論やリリース時期の話ばかりがエンドレスに続くからという理由でJJS氏により閉鎖されています。

●Endless Paradigmで、USpeed氏がPSPのセーブデータの保存フォルダをプロファイルごとにSAVEDATA_のように分けることで「ガールフレンドにセーブデータを壊される恐れをなくす(開発者談)」ことができるプラグインProfile Manager v1.0.34をリリースしたことを伝えていました。画像を28×28ピクセルから40×40ピクセルに変更、PNGフォーマット画像の透過表示をサポートなどが変更点です。

●Endless Paradigmで、flofrucht氏がPSPの6.XX用HENや各種ツールをPCから簡単にインストールしてくれるPC用ユーティリティ6.XX Installer v1.4をリリースしたことを伝えていました。6.35 PRO-B3/PSP Module Checker to v2.0にそれぞれアップデート、aLoader 1.25/Spoofer v0.1/Game Categories v1.3 Light/MP3PlayerPlugin Lite_v1.2/CXMB 3.71 – 6.37を新たに追加が変更点です。

●The Worldで、Coldbird氏が開発中のオンライン機能を搭載したPSPのCFW 6.35 PRO-Cについてオンライン対戦で利用するサーバーの形式を1台集中型にするか分散型にするかを検討中で、コメント欄にてみんなの意見を聞きたいと告知していました。集中型にすれば設定などは簡単だがアクセスが集中するためそれなりのコスト(寄付でまかなう予定)が必要だが、分散型にして協力してくれるコミュニティを募り管理も任せることができればコストは下がるものの設定が大変になると、どちらも一長一短のようです。
なお、並行してVirtuous Flame氏が6.35 PRO-B4を開発しているそうです。

●Reviews On Qで、Sony EricssonとGameloftが提携しXperia Playと同時に発売するゲームタイトルを公開したことを伝えていました。

●PSCrunchで、WiiのGUIインターフェース開発に利用されているGPLライセンスのGUIライブラリがPS3に移植されlibps3guiとしてリリースされたことを伝えていました。

●PS3haxで、emersons35氏がPS3のRCOファイルをカスタマイズしたりできるユーティリティES35′s Customize v0.1をリリースしたことを伝えていました。

●PS3haxで、PS3でKmeaw CFWをインストールしてバックアップゲームを起動するまでのチュートリアルを掲載していました。

●GBAtempで、BaseAceGold氏がSupercard DSTwoの純正メニューと置き換えるプラグインメニューBAGPlug r2 – 5をリリースしたことを伝えていました。ファイルタイプやROM容量、ゲームIDなどが分かるプロパティメニュー追加やメモリー競合の問題を修正したそうです。

●GBAtempで、jskyboo氏がWiiにIOSやチャンネル、システムメニューなどをインストールすることができるユーティリティWii Mod 2.3をリリースしていました。Wad Manager関連の修正などが行われたそうです。

●Xbox-sceneで、Team Maximusが制作するXbox 360 SlimのLiteOnドライブをはじめとしたXbox 360用ドライブやPCのSATA DVDドライブ(Samsung/Hitachi/Benq/Liteon)のドライブファームウェアの読み書きやロック解除、ファームウェアの書き換えなどをドライブに直接接続することで実現する製品Maximus 360 LizardのファームウェアGecko 1.06がリリースされたことを伝えていました。読み込み速度が2倍になったためファームウェアダンプ速度が半分になったそうです。

●Xbox-sceneで、C4Eva氏が9504ドライブ用の次にリリースする予定のXbox 360 Slim LiteOn 0225ドライブのiXtreme LT+は特に問題も起こっておらずリリースは近いとチャットで語っていたことを伝えていました。0800ドライブのAP2.5抽出サポートもまもなく、だそうです。

●PSX-sceneで、Geohot氏が”blickmanic”という名前でPSNアカウントを取得していたとのソニーの主張(ゲーム最新情報 2011年3月24日のニュース参照)について、Geohot氏の弁護士がPS3Haxフォーラムで”blickmanic”というアカウントは自分のアカウントだとハードウェアハッカーのBob Blick氏が投稿していたことを指摘したと伝えていました。
そのPS3Haxフォーラムの投稿には、Geohot氏とはリアルな友人だというeppog氏が”blickmanic”は自分のアカウントで、たまたま自宅にネットが開通する前の一時期にアカウントを作るためGeohot氏のPS3を貸してくれと頼み込んでGeohot氏のPS3を借りたと主張しています。ソニーは”blickmanic”のアカウントがGeohot氏のPS3本体IDと一致していることを証拠としています。PSNの機器認証は一台のみ、というわけではないためその投稿者が本物であればソニーの主張は崩れます。つまり、”blickmanic”というアカウント名の持ち主がGeohot氏とは別に存在するのであればSCEAの方がでっち上げのストーリーを法廷で主張していたことになります。


ゲーム最新情報 2011年3月23日のニュース

●ツイッターで、plum氏がPSPでMP3再生をすることができるMP3プレイヤープラグインMP3PlayerPlugin_v0.12をリリースしていました。描画方法の最適化により動作が軽快になり、PSP-HUD等のプラグインとも併用可能になったそうです。

●かつてのDark-AleX氏がCFWリリース時に使っていたdark-alex.orgのサイトに日本赤十字社の東日本大震災の英語版義援金募集サイトへのリンクが掲載されていました。管理人Alek氏の心遣いに感謝します。(hiramatsuさん情報ありがとね)

●PS3haxで、Dean氏がゲームやAVCHDのファイルマネージャー機能を持ちFTP機能や AVCHD 、ブルーレイ再生機能をも統合したマルチ管理ツールmultiMAN v1.16.11をリリースしたことを伝えていました。起動中の進行状況メッセージ表示追加、[SELECT]+[○]でゲームタイトルのリネーム機能を追加、ゲームが分割ファイル(.666xx)となっているかどうかのチェック機能追加などが変更点です。

●PS3Crunchで、Mathieulh氏が発見したexploitについてMathieulh氏がrevocation list exploit(無効リストexploit)はisoldrを利用できるわけではないが、もしkeyが分かってそのリストに間違った署名できればMetldrがリストを読み込まないようにできることを伝えていました。推測ではないかとの質問に対しMathieulh氏は自分でテスト済みであることを語ると共に、NPDRM keyは現時点で1つ以上はあるが、リリースしていないのは違法コピーを起動するために悪用されかねないためで、PS3にPSOneエミュレータをビルトインするプロジェクトにとっては障害でしかないからだとしています。

●iTDで、mathieulh氏への独占インタビュー記事を掲載していました。要約は以下です。
・PS3に取り組んだのはハックが進んでいなかったのでやりがいがあったため
・実際に何かをリリースしたわけではないと勘違いされているが、PSGrooveでかなり貢献したしリテールパッケージ復号アルゴリズムの公表もした。ただ、裏方でアドバイスしたりしている方が性に合っている
・偽物が現れて茶化したり、他人のことを非難したりする人達がいるが、今に始まったことではないしガキの仕業なので気にしない
・初心者はpsl1ghtやps2dev sdkを触ってみてサンプルプログラムを眺めてみることを勧めたい。PS3のアーキテクチャを勉強してみるのもいい。PPUやSPUのアセンブラを覚えて簡単なアプリケーションを解析するのはいいトレーニングになる
・最近の法的訴訟はPS3シーンだけでなく、少なくともアメリカでは将来的に電子製品全てに影響を与える可能性があるため非常に重要な戦いを見守りたい

●GBAtempで、3DSでFlashcartや非ライセンス品のサードパーティ製品を使うと3DSがbrickさせられるかもしれないという噂があると伝えていました。そんなことはしないと思いますが、Nintendo Universeでは3DSタイトルのパッケージに技術的に保護する措置を施してあるためゲーム・システムが利用できなくなる恐れがあるとの注意書きがあるようですのであながち単なる噂で片付けられない可能性もあります。

●GBAtempで、ichichfly氏がニンテンドーDSiでGBAのHomebrewを起動することができるエミュレーターGBA emulator for DS(i) r5 fix4をリリースしたことを伝えていました。対応するのは2MB以下のサイズのHomebrewのみで、実行速度もまだまだ遅いようです。

●Xbox-sceneで、Xbox 360コントローラーのボタン割り当てをマッピングし直すことで自由に設定できる製品XCM Re-Mapperを発売したことを伝えていました。ただしSELECT、START、Guideのボタンはマッピングをリセットできないそうです。