DG-16D5S一覧

iXtremeと同等の機能を基板入れ替えで実現するFreedom発表

360Crunchで、Team MatrixがXbox 360のLiteon 1175ドライブでカスタムドライブファームウェアiXtremeをインストールしなくてもバックアップ起動を可能にするリプレイス基板Freedomを発表したことを伝えていました。

続きを読む


Team Matrixもドライブカスタムファームウェアに参入? Xbox 360でiXtreme不要のバックアップ起動へ

MaxConsoleで、Team MatrixがXbox 360のLite-On 1175 DG-16D5SドライブにiXtremeをインストールしなくてもバックアップ起動が可能になったことを発表していました。

続きを読む


ゲーム最新情報 2012年8月20日のニュース

●ツイッターで、oct0xor氏がカスタム版ps3usercheat v2.3とcheatlist.dat v6.1を公開したと発表していました。自分で作ったAction Replayコードに対応したそうです。oct0xor氏はそのうちPS3もニンテンドーDSのようにチート天国になるだろうとしています。そうなるとオンラインプレイが破綻しますね。

●PS3Haxで、Pr0pJ0E氏がUSBドングルTrue Blueを利用し3.60+ゲーム起動を実現するEBOOTパッチ(TB Patch)からTrue BlueのDRMを取り除きTrue BlueなしでもCFWで起動できるようにしたTBパッチのクラック版を公開したことを伝えてしました。先日DUPLEXがTrue BlueのDRM排除に成功しましたが、TBパッチをクラックできるのはDUPLEXだけではないことが明らかになりました。

●PS3Crunchで、N0DRMと名乗るグループがドングルレス起動用にTBパッチを改造してリリースを始めたことを伝えていました。

●GoNintendoで、Wii UのゲームエンジンAPIの名称はGX2だと伝えていました。UbisoftのグラフィックマネージャーRémi Génin氏がビジネス用SNSであるLinkedInに「マルチプラットフォームゲームエンジン」開発でPC用のDX9とWii Uの”GX2″を挙げていたことから分かったものです。

●GoNintendoで、Wii U向けにモンハンが準備されていることを伝えていました。Monster Hunter Tri Uniteと書かれている写真が流出しています。

Monster_Hunter_Tri_Unite

●Team Xecuterが、Xbox 360のLite-On 1175 DG-16D5SドライブにカスタムファーウウェアであるiXtreme LT+ v3.0を書き込みできるようにアンロックすることができるリプレイス基板Liteon DG-16D5S Unlocked PCB (FW 1175+)を発表していました。C4Eva氏はTeam Xecuterと共同で取り組んでいるようでLite-On 1175 DG-16D5S向けのiXtreme LT+ v3.0を製品と同時にリリースすることを発表しています。

●Wii-Homebrewで、tueidj氏がニンテンドーWiiでゲームキューブのバックアップISOを読み込んで起動させることができる開発中のバックアップローダーDevolution r124をリリースしていました。PSO I&II/III用にモデムミュレーション追加などが変更点です。

●Wii-infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 3.1 Alpha (rev426/mod r663)をリリースしたことを伝えていました。spayrosam氏作のアニメーションを使用したことやneekモードでのWiiゲーム起動の不具合の修正などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Nano氏がGameCubeのセーブデータを管理するためのメモリーカードマネージャーGCMM+ v.1.0rev4をリリースしたことを伝えていました。メモリーカードからSDカードへ、またはその逆へコピーしてバックアップを保存することができます。


ゲーム最新情報 2012年4月26日のニュース

●devkitProで、WinterMute氏がWii/GameCubeの開発環境libogc 1.8.11をリリースしていました。メモリ破損の不具合の修正などが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.71.5をリリースしていました。lz77の復元チェックを削除したそうです。

●The Vergeで、マイクロソフトがコードネーム”Woodstock”と呼ばれるWindows 8/Android/iOS/Xboxといったクロスプラットフォームの音楽サービスを今年のE3で発表すると伝えていました。

●360Crunchで、C4Eva氏が現在Xbox 360 LiteOn DG-16D5S 1175ドライブの解析に取り組んでいることを伝えていました。1175ドライブはファームウェアのダンプはできたものの暗号化アルゴリズムが解明できていないためiXtremeが作れていません。

●PS3NEWSで、nathanr3269氏がPS3のXMBからeEIDとEID0からEID5(EIDはmetldrデータ)をUSBデバイスにダンプすることができる開発者向けユーティリティPS3 XMB eEIDx Dumper Toolをリリースしていました。

●VG247で、PS Vitaでの起動にも対応したPSOneタイトルがPlayStation Storeに登場したことを伝えていました。しかし、VitaにインストールできるもののVitaでは動かないという状態だそうです。Vitaのエミュレータでサポートするにはファームウェアのアップデートが必要なのでしょうか?

●Kotaku Japanで、スクウェア・エニックスがWii向け期待のタイトル『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』を8月2日(木)に発売すると発表したことを伝えていました。価格は20日間のオンラインプレイ無料利用券が付いて「通常版」が6980円、数量限定の「Wii USBメモリー同梱版」が8980円です。オンライン料金は30日間が1000円、60日が1950円、90日が2900円で、クレジットカードとWiiポイントが利用可能です。プレイには容量16GB以上のUSBメモリーが必須とか。なお、Wii U版は発売日、価格ともに未定だそうです。

●ITmediaで、任天堂が4月26日発表した2012年3月期の連結決算でニンテンドー3DSの逆ざや状態は今期半ばには解消できるとの見通しを示したことを伝えていました。値下げ発表当初はこのまま3DSは沈むかもしれないと思ったりもしていましたが、予想以上に早い時期の逆ざや解消にビックリです。


ゲーム最新情報 2012年3月21日のニュース

●Maxconsoleで、Swizzy氏がXbox 360の最新ダッシュボードをサポートしたfreeBOOTスタイルのNANDイメージを作成するためのGUIユーティリティXebuild GUI v2.04をリリースしたことを伝えていました。新しいxell-reloadedをきちんと使うよう修正したことをはじめとした不具合修正などが変更点です。また、Swizzy氏はXbox 360のバックアップゲームを複数1枚のディスクに入れたマルチディスクをDashlaunch用プラグインDisk Swapperでディスクスワップするための設定ファイルを生成するためのユーティリティDiskswap Configurator 2.0もリリースしたそうです。

●PS3 Media Serverフォーラムで、SubJunk氏がWindowsとLinux、Macで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server 1.51.0をリリースしていました。MPEG4 ASPや15fpsのビデオサポートなどが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostloader.3.69.5をリリースしていました。covercache_stopでのタイムアウト制御追加やwbfscannerのデバッグ出力追加が変更点です。

●Xbox-sceneで、Team WasabiがXbox 360のDVD光学ドライブエミュレーターWasabi 360 UltraのファームウェアWasabi 360 Ultra firmware v1.3 BETA1をリリースしたことを伝えていました。DVDMenu追加やDrive keyをWasabi情報画面に表示する機能追加などが変更点です。

●Tortuga Coveで、Rogero氏がXbox 360のJtag / ECC / Reset Glitch HackのNANDイメージを作成することができるWindows向けGUIユーティリティ360 Multi Builder v0.93をリリースしていました。簡単に自動インストール/削除できるようWindows向けインストーラーパッケージを追加したことなどが変更点です。

●c4evaSpeaks!で、白い『Xbox 360 Special Edition 4GB Kinect Family Bundle』というXbox 360のモデルCoronaボードとLite-On DG-16D5S-11B 1175ドライブだったことを伝えていました。

●LibXenonフォーラムで、Ced2911氏がHomebrew可能なXbox 360向けのPSOneエミュレータPCSXR Xenon v0.62をリリースしたことを伝えていました。赤画面になることからntfsのサポートを中止したことなどが変更点です。

●Xbox-sceneで、xk3y TeamがXbox 360の光学ドライブエミュレーターxk3yのファームウェアアップデートxk3y firmware v1.20をリリースしたことを伝えていました。DVD Menuシステムのサポート追加が変更点です。

●Xbox-sceneで、TingedAce氏がXbox 360のNANDファイル管理ツールでエラーがあって不一致を起こしていてもbad blocksをリマッピングすることで修正してくれるユーティリティXNand Healer GUI v0.77をリリースしたことを伝えていました。Multibuilder 09xのサポート追加やXenonフルイメージ作成のサポート追加などが変更点です。


ゲーム最新情報 2011年12月16日のニュース

●VG247で、PS3にシステムソフトウェア バージョン4.00を適用すると、今までは機器認証されていれば同じPSアカウントを使ことでPS3にPSPを繋ぐだけでPSNから購入したコンテンツをXMBからPSPへ簡単にインストールする機能が利用できなくなったことを伝えていました。

●Nintendomaxで、Spidey_BR氏がビデオをニンテンドー3DSに対応したビデオフォーマットに変換してくれるLinux用ユーティリティ3DSEncodeGUI v0.1をリリースしたことを伝えていました。MacOSX版も公開予定だそうです。

●Xbox-sceneで、Xbox 360のLiteOn DG-16D5S 1175ドライブはそれまでのDG-16D4Sとは異なる暗号化が施されておりファームウェアのダンプはできたものの暗号化アルゴリズムが解明されるまではiXtremeが作れないことを伝えていました。

●ファミ通.comで、SCE社長アンドリュー・ハウス氏へのインタビューを掲載していました。プレイステーション2が10年近く活躍したことを受け、PS3はPS2のライフサイクルを超えることを期待しているとして、PS3も10年越えのライフサイクルを視野に入れていることなどを語っています。