3DSを9.2へダウングレード KernelTimeMachine by JustPingo

Hackinformerで、JustPingo氏がニンテンドー3DSの最新ファームウェアである10.3からより脆弱性の多い9.2へダウングレードすることができるユーティリティKernelTimeMachineをリリースしたことを伝えていました。


まず、JustPingo氏がKernelTimeMachineを配布したと発表したところは違法コピーサイトみたいですので(しかも要登録)紹介は控えます。GitHubでソースコードの公開がされていますのでそちらから入手して(devkitARMなどの環境が必要になりますが)コンパイルした方が良いでしょう。

しかし既にJustPingo氏が把握しているだけでも8台の3DSがダウングレードに失敗してbrickしているようです。本人はまだ開発中につき不安定なので使わないよう警告していることだけはお伝えしておきます。


現状のツールでダウングレードにトライしないでほしい。既に8台brickしてる。

今後安定版が公開された時に備えてダウングレードを希望する場合は10.3の3DSにHomebrew Launcherをまずインストールしておいた方が良さそうです。

使っているハックはsmea氏らが32C3で発表したmemchunkhax2というARM11のカーネルexploitで、NANDバックアップがなくてもダウングレードできるというものです。新旧問わず3DSの10.3含めた全ファームウェアに対応します。実際には同じく32C3で発表された10.2までのnew3DS専用のsnshax(カーネルexploitではない、かつ10.3で対策済み)でもダウングレードは可能だったようです。

実際のダウングレードはHomebrew Launcherからmemchunkhax2を使うCIA形式のHomebrewを起動させるというステップになります。

システムのダウングレードという細心の注意が必要な作業ですので安定版ダウングレーダーのリリースを待ちましょう。待ってる間に対策ファームウェアがリリースされる可能性もありますけど。

なお、32C3で発表されたその他の新haxの情報もHackinformerに掲載されていたのでざっと書いておきます。

ntrcardhaxはARM9のカーネルexploitで、DS時代のPassMeのようなハードウェアがあればDSのバックアップ起動が可能になるというもののようです。

arm9loaderhaxはnew3DSのBootROMにペイロードを直接書き込むことができます。CFWも可能になりますね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


『3DSを9.2へダウングレード KernelTimeMachine by JustPingo』へのコメント

  1. 名前:マヨラー 投稿日:2016/01/04(月) 13:21:08 ID:d81e6b946 返信

    怖い怖い。いつ安定版が出るのやら

  2. 名前:名無し 投稿日:2016/01/04(月) 13:25:13 ID:6533b4ee4 返信

    まあ進展あったことはいいことだよ

  3. 名前:マヨラー 投稿日:2016/01/04(月) 15:59:29 ID:d81e6b946 返信

    やっとダウングレードできるGW購入できる日がいつ来るとやら

  4. 名前:ゲームボーイ 投稿日:2016/01/05(火) 14:02:08 ID:935e147be 返信

    早く安定版出て欲しいな

  5. 名前:ゲームボーイ 投稿日:2016/01/05(火) 14:47:46 ID:fbb164616 返信

    早く安定版出て欲しいな〜

  6. 名前:カービィ 投稿日:2016/01/05(火) 15:55:40 ID:dcda11857 返信

    9.2ならゲートウェイ必要ない

  7. 名前:ゲームボーイ 投稿日:2016/01/05(火) 16:12:50 ID:1e1675e4e 返信

    つーかなんてGWチームは、9.2以上のバージョンのダウングレードパック出さないんだよ

  8. 名前:r 投稿日:2016/01/17(日) 23:29:26 ID:14e20b2d6 返信

    多分9.2にダウングレードした後どうやって3DSを使うかの記事がほしい人が結構いると思います