ニンテンドーがTubeHax対策

ツイッターで、smea氏がニンテンドー3DS向けに無料で配布されているYouTubeアプリを利用して3DSで起動させるためのローダーHomebrew Launcherを起動させるハックTubeHaxが対策されたと伝えていました。


任天堂はどうもTubeHax対策をしたっぽい。YouTubeのアップデート要求するようになった。代わりにBrowserhaxを使いましょう。http://smealum.github.io/3ds/


その”対策祝い”にTubeHaxのソースコードを公開しますね。こちらです: https://github.com/smealum/tubehax

実は対策されることが分かる少し前にsmea氏はTubeHaxをアップデートしてました。


あり得ないくらい時間かかってしまいましたが、TubeHaxでランダムにクラッシュする不具合を修正しました。普通にTubeHaxを起動すればアップデートされます。

せっかく修正したのに残念ですね。

TubeHaxとBrowserHaxについてはこちらの記事をご覧ください。
TubeHax
BrowserHax

[追記]
日本のユーザーにはほぼ関係ありませんが、Ironfallも対策されてしまったようです。


ちなみに(サービスのメンテナンス明けで)Ironfallがeショップに戻ってきましたが、もちろん脆弱性は対策されていました。ironhaxを使っている場合はIronfallの再ダウンロードは絶対にしないでください。

ということで、Ironhaxのソースコードも公開です。


Ionhaxのソースコード公開です。https://github.com/smealum/ironhax 特に文書は用意してませんが、ソースコードも整理してあって読みやすいと思うので大丈夫でしょう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


『ニンテンドーがTubeHax対策』へのコメント

  1. 名前:tako 投稿日:2015/10/16(金) 19:26:17 ID:f639a4d70 返信

    やっぱり対策されてましたかwちょっと残念です。