リージョンフリーの動作改良 NTR CFW 2.2

GBATempで、cell9氏がNew 3DS専用のカスタムファームウェアNTR CFW 2.2をリリースしていました。

NTR CFWの特徴はリージョン制限のあるゲームを起動できるリージョンフリー機能でしたが、一部タイトルは起動しないなどリージョンフリーに対する対応にはまだ問題がありました。

cell9氏は新たにLanguage Emulation Pluginを開発し、その言語エミュレーションプラグインをインストールすることで動かなかった他リージョンのゲームが動作するようになるなどリージョンフリーの動作が改善しています。プラグインへの対応もNTR CFWの特徴ですが、プラグインでの解決策が本筋なのかどうかは微妙…?

とりあえず『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』のEU版がプラグインにより日本版の3DSで動作するようになったようです。

このプラグインはそれ以外にもマルチランゲージ対応のゲームの言語切替も可能です。US版の『CRUSH 3D』というタイトルは日本の3DSで起動すると日本語表示するそうですが、そういったゲームでの表示言語を任意に設定できるようになります。

その他、バグ修正やCFWの状態にするNTRモードでのゲーム起動の互換性向上、X+Yボタン同時押しでNTRメニュー表示といったホットキーの設定変更が可能になるなどの改良が加えられています。

なお、cell9氏はNTR CFWの開発状況などを伝える公式ツイッターアカウント”CodenameNTR”を開設しました。cell9氏の母国語なのでしょうか。中国語が飛び交ってます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


『リージョンフリーの動作改良 NTR CFW 2.2』へのコメント

  1. 名前:173210 投稿日:2015/04/13(月) 13:26:26 ID:ad5d2825c 返信

    彼らの拠点は中国語のフォーラムですよ。何処だか忘れましたけど。