173210氏の2.61 VHBL ゲームタイトル公開

PlayStation Vita最新ファームウェア2.61のePSP(PSPエミュレータ)向けHomebrewローダー VHBLに利用する、173210氏が発見し移植したセーブデータexploitのあるゲームタイトルを発表します。

『実況パワフルプロ野球 2012決定版』

173210氏がこのexploitを発見してHello Worldに成功したのは実は昨年の11月でした。私が連絡をもらったのも昨年11月です。かれこれ1年弱経っています。

当初neur0n氏に移植の協力をお願いする話もありましたが、なんだかんだで1年程が経過し、結局は173210氏が移植したことになります。(途中メモリ確保が上手く行かずqwikrazor87氏の協力で解決できたといったこともありました)

私自身、173210氏からセーブデータをもらってテストをした訳ではないのでレビューなどは書けませんが、久しぶりの日本版ゲームを使ったexploitでのVHBLですので楽しみです。『実況パワフルプロ野球 2012決定版』ですから通称パワプロexploitとでも呼びましょうか。

この『実況パワフルプロ野球 2012決定版』は実はPSNで4,780円です。日本版にありがちな価格で、海外でしばらく続いていたPSP minisのような数百円ではないので二の足を踏む方もいるかもしれません。

ただ、Total_Noob氏 CEF 6.60 TN-V4を来月にも公開するようですので、2.61のままであればTN-V4をパワプロexploitで利用できることになります。

今回のゲーム名はニンジャリリースが行われ、/talkフォーラムメンバーは今日の一般公開前にゲーム名を知ることができていました。皆さんが隠密に行動していただけたおかげでリークされることもなく今日のゲーム名一般公開を迎えることができました。おそらく週明け、というか連休明けにはストアから『実況パワフルプロ野球 2012決定版』が削除されますので、VHBLを楽しみたいと言う方は早めに購入してみてください。

ちなみに、中日ファンの方は比較的強いドラゴンズのデータが入っていますので買うなら今のうちです。まもなく発売される『実況パワフルプロ野球 2013』は谷繁監督と落合GMコンビになる原因ともなったBクラスの弱いドラゴンズですので買うなら2012年版です!

さて、PS Vita 2.61向けという中途半端なファームウェア向けになぜexploitを無駄に消費するのか、といった声が若干聞かれましたが、今回のタイミングでパワプロexploitを公開することになった一番の理由は実は公式サイトに書かれている「ダウンロード販売終了」直前だったからです。

「PS3版/PSVITA版/実況パワフルプロ野球2012アップグレードパック」
「PSP版/PSVITA版/実況パワフルプロ野球2012 決定版」ダウンロード販売終了のお知らせ

平素より「実況パワフルプロ野球」シリーズをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
PlayStation Storeにて現在配信しております「PS3/PS Vita/実況パワフルプロ野球2012アップグレードパック」 「PS Vita/PSP/実況パワフルプロ野球2012 決定版」のダウンロード販売を、このたび2013年10月22日をもちまして 終了させていただきます。
以上、今後とも「実況パワフルプロ野球」シリーズをよろしくお願い申し上げます。

2013に同じexploitが存在しない可能性があったため、公開に至ったというのがこの時期にVHBLとしてリリースすることになった一番の理由です。

今回のVHBLは日本のユーザー向けのため、ゲーム名一般公開日時は事前にwololo氏と打ち合わせ済でした。wololo氏のGoサインをもらったので日本語の記事としてゲーム名を公開します。

なお、同じexploitはもうストアで購入できませんが『実況パワフルプロ野球 2012』にも存在します。173210氏からは要望があれば『実況パワフルプロ野球 2012』向けにも移植できると聞いております。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


『173210氏の2.61 VHBL ゲームタイトル公開』へのコメント

  1. 名前:mayataka 投稿日:2013/10/11(金) 23:49:54 ID:b506fcdea 返信

    このexploitはkexploitなのですか?
    この点が分からなかったのでニンジャに載せてもらっても敬遠していたのです。
    だとすれば今のうちに購入しておこうと思うのですが・・・

    • 名前:mamosuke 投稿日:2013/10/12(土) 00:10:43 ID:e070a0e86

      ユーザーモードexploitです。
      VHBLを起動させるためのexploitはカーネルモードexploitではありません。ですのでパワプロexploitだけではどう頑張ってもTN-Vは起動できません。

    • 名前:mayataka 投稿日:2013/10/12(土) 00:17:53 ID:daa1ae5f7

      早速の対応ありがとうございます。
      となると、以下の表記には齟齬が生じる可能性があると思うのですが如何でしょう。

      >ただ、Total_Noob氏 CEF 6.60 TN-V4を来月にも公開するようですので、
      >2.61のままであればTN-V4をパワプロexploitで利用できることになります。

    • 名前:mamosuke 投稿日:2013/10/12(土) 00:36:10 ID:e070a0e86

      新しいカーネルexploitが公開されるまではパワプロexploitだけではどう頑張ってもTN-Vは起動できない、といったほうが正解ですね。

      TN-V4のカーネルexploitが公開されれば、そのカーネルexploitのコードを実行させるためにパワプロexploitが使えます。

      現状PS VitaではPSPのゲームから自作コードを実行させないといけないのでセーブデータを使ったユーザーモードexploitは必須です。

      TN-V4がリリースされたとしても、トリガーとなるゲームも合わせて必ず公開されます。TN-Vのカーネルexploitが2.61で動作することが分かっていますからパワプロでTN-Vが起動するように移植することになります。

      Total_Noob氏がトリガーで使うゲームに日本版がなかったら、日本のアカウントに紐づけられた2.61 Vitaではパワプロexploitを使うという手段が残ります。

    • 名前:mayataka 投稿日:2013/10/12(土) 00:47:01 ID:daa1ae5f7

      つまり、今回のVHBLトリガータイトル(パワプロ)が日本における最新のものとなるか否かは、
      最短で11月15日以降のニンジャリリースでしか分からないわけですね。

      Total-Noob氏のTN-Vが広範囲に器用できることで裾野が広がったとも言えると。
      おかげさまで合点がいき決心がつきました。PS3にダウンロードして待機させておきます。

      トリガータイトルを発掘、また公表していただいた173210氏、またご説明いただいた管理人様に感謝です。

  2. 名前:PiP 投稿日:2013/10/11(金) 23:56:11 ID:cd8d4599c 返信

    何本売れたか調べる方法ないの?
    ていうか、VHBLってどうでもよくねぇ?

    • 名前:mamosuke 投稿日:2013/10/12(土) 00:17:52 ID:e070a0e86

      本数は直接販売元に聞く意外調べる方法思い当たりません。調べたとしても意味がある数字でもないですが。

  3. 名前:さくら 投稿日:2013/10/12(土) 12:42:14 ID:fd5dbb67d 返信

    PAVITAの薄型でも出来ると思いますか?
    どちらを購入しようか迷っています。

    • 名前:mamosuke 投稿日:2013/10/12(土) 12:52:24 ID:b3b8aac32

      こればかりは確実にできるかどうかわかりません。新型ユーザーの報告待ちです。

  4. 名前:名無し 投稿日:2013/10/12(土) 19:40:24 ID:c472ee043 返信

    vita版にも同じソフトがあるの?だったらexploitもpsp版と同じ状況下でvita版でも発動する?

    • 名前:mamosuke 投稿日:2013/10/12(土) 19:48:01 ID:b3b8aac32

      しません。

      アーキテクチャが異なるので別物です。

  5. […] リリース予定のVHBL for FW2.61でトリガーとして使用するタイトルが「実況パワフルプロ野球 2012決定版」と公表されました。 173210氏の2.61 VHBL ゲームタイトル公開 | 大人のためのゲーム講座 […]

  6. 名前:POP 投稿日:2013/10/13(日) 17:11:19 ID:54333be3d 返信

    『実況パワフルプロ野球 2012決定版』のPSPverをPS3で購入済み、VITAのFWが1.05(新品状態)の場合は、VITAのFWを2.61にアップデートして待っていていいということですか?
    現段階でVITAをアップデートしていいか迷っていますが、そうこうしているうちにFWが2.62とかになってしまってもどうなのかと思いまして…

    • 名前:mamosuke 投稿日:2013/10/13(日) 17:24:42 ID:e621ec185

      PS3で購入して保存していてもVitaへ転送する際に旧FWだとアップデートを要求されます。転送するなら2.61にする必要があります。

      基本はVitaでパワプロをプレイできる状態にしておくことですが(PS3から転送すればできる、ではなく普通にVitaでそのままプレイできることです)、折角パワプロを購入したならプレイしないと損ですよ。なにもVHBLのためだけに買う必要はありません。

  7. 名前:Nonstar 投稿日:2013/10/13(日) 17:45:48 ID:eec9c2c2d 返信

    ソフト流通量という点で(中古ソフトの値段および確保し易さと言う点で)、出来る事ならば決定版でない『実況パワフルプロ野球 2012』での対応を切にお願いしたいです。

  8. 名前:POP 投稿日:2013/10/13(日) 20:06:37 ID:54333be3d 返信

    早速ありがとうございます。VITA欲しくて様子を見ていましたが、新型が液晶ということで迷わず有機ELを選択しました。
    本記事を拝見し、PSPをいじって興味深かったこともありかなりタイミングがよかったのでVITAのVHBLもぜひ試してみたいと思いまして…
    何よりVITAタイトルでやりたいソフトもけっこうあったのですが、アップデートして後の祭りになってもおしいと思い質問させていただきました。
    心置きなくアップデートしてプレイを楽しみつつ、V4を試すのを楽しみに待つことにします。
    ありがとうございます!

    • 名前:mayataka 投稿日:2013/10/13(日) 22:59:53 ID:cb4c2a5da

      一応PS3を併用するのであれば、アップデートせずにすむ方法は存在します。
      今後必要になる可能性もありますので一応手順をば。
      PCにopenCMAr5が導入されていること、並びにPS3がネットに接続されていることが前提です。
      1.VITAをPCと接続する
      2.VITAでコンテンツ管理画面を起動させる
      3.PC側のUSBを外してPS3と接続する
      4.いつも通りPSStoreなどでダウンロードしたゲームを移動する。
      これでDLCなどをダウンロードする際にもバージョンアップデートを要求されずに済みます。

  9. 名前:PiP 投稿日:2013/10/14(月) 23:12:46 ID:86a4510b3 返信

    QCMA ウイルスって出るけど、どうすればいい?

  10. 名前:POP 投稿日:2013/10/15(火) 01:45:56 ID:070ad7fac 返信

    PS3併用でアップデートさせずに…というのは記憶していまして、せっかく1.05だったので試しに任意のVerに…というのも迷ったのですが、記事を拝見し、今回は2.61にアプデしても後々V4を導入出来そうですしさっくりアップデートしました。
    openCMAr5は2.61にも対応しているのでしょうか?
    出来るかどうか不明だったのでまだPCに入れていなくて…
    パワプロ、久々にやったら懐かしくて楽しかったです。
    やり込みがいのあるソフトなので、価格が若干安いところで買えて良かったです。

    • 名前:mayataka 投稿日:2013/10/15(火) 20:57:33 ID:97a808bfa

      openCMAr5自体は2.xxに対応しているそうですので問題ないはずです。
      バージョン2.60までは機能していますね。
      最新のCMAインストール後にいつも通り作業を行い、
      VITAのセーフモードから再起動を行ってください。
      これでopenCMAが機能するはずです。

  11. 名前:sstt000 投稿日:2013/10/15(火) 21:16:12 ID:dc2c830f0 返信

    とりあえず新型vitaとパワプロ2012決定版4780円入れて全裸待機してますが、これでいいですよね。あとなにか用意するモノがあるならおしえてくだちい、ちな本体verは2.61です。