Xbox 720 DurangoのKinect スペックが明らかに





VGLeaksで、マイクロソフトがXbox 720 Durangoで標準搭載すると言われる次世代モーションセンサーKinectのスペックを公表していました。

VGLeaksはDurangoのスペックやPS4 Orbisのスペックなど、ここのところ立て続けに情報をリークし続けています。おそらく内部情報に詳しい情報提供者がいるのでしょう。Kinectのスペックも同様のルートから得たものと思われます。

Xbox 360ではライフサイクル後半に登場したこともありオプション扱いだったKinectですが、Xbox 720ではKinectは完全にシステムに統合され、動作のためには必須だと言われています。

次期Kinectは現行Kinectを大幅に改良したもので、より広いエリアを認識し、より高解像度となり、奥行き検知能力向上や赤外による認識率向上、より小さなものまで認識できるようになるなど大きくその性能が改良されています。

カメラ自体も1920×1080の30fpsと今風になり、USB3.0にも対応。チルトモーターまで搭載して追従性をあげています。

モーションコントローラーですから高性能化=モーション検知の性能向上になります。具体的には
・座っているプレーヤーと立っているプレーヤーを1つのモードで認識
・1mの高さ変化までプレーヤーを追従
・手を開く、握るといった動作も認識
・間接の回転まで検出
・最大6人までプレイヤーを認識
・手で間接が隠れていてもトラッキング可能
・間接位置の検出
など、かなり細かいところまで多くの動きが検出できる内容となっています。

問題なのは、初代Xbox、2代目Xbox 360とも海外ではともかく日本ではほとんど鳴かず飛ばずだったことです。

PS4はPS3のディスクメディアでの後方互換性をきっぱり諦めてGaikaiのクラウドを活用したストリーミングでの対応に切り替えましたが、Xbox 720では後方互換を捨ててでも魅力的なゲーム機として再出発をして欲しいとすら思えます。日本ではXbox 360のユーザー自体少ないので、仮に後方互換をキッパリ捨てて何の手を打たなくても問題が大きくならないのではないかとすら思えます。Xbox 360は海外では長年人気No.1なのでそれはあり得ない話なんですけどね。

Tags: , ,

  1. とり’s avatar

    次世代箱最大の争点はこの「次世代Kinectプッシュ」という方向性が吉と出るか凶と出るかですね
    PS4もPSEyeをブラッシュアップして発表しましたが、あれはやっぱり単なる周辺機器という扱いですし
    次世代箱は「身体を動かす、ジェスチャーを行う」という方向性を本格的にゲームに組み込む事に基本軸を見出す様に見えるので、サードやユーザーが果たしてどんな反応を示すのかが興味深いです

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">