HBL一覧

VHBL(Vita Half Byte Loader)のリリース方法などの最新情報

wololo.netで、wololo氏がPlayStation VitaのHBL(略してVHBL)の最新情報を掲載していました。

・・・この記事の続きを読む


PlayStation Vitaの1.52 アップデート問題なし HBLもアレも動きます

SKFU’s Blogで、SKFU氏がPlayStation Vitaのファームウェアを最新の1.52にアップデートしても問題ないとブログで伝えていました。

・・・この記事の続きを読む


PlayStation Vita用Half Byte Loader 全リージョン対応へ

teck4氏が発見した日本版ゲームのSavedata exploitを利用して、PS Vita向けのHomebrewローダー”Half Byte Loader(HBL)”移植に取り組んでいるwololo氏がteck4氏のexploitを利用したHBLをEU/US版の同タイトルへ移植することに成功したことを伝えていました。

・・・この記事の続きを読む


ゲーム最新情報 2012年1月9日のニュース

●Google Codeで、dj_skual氏とGiantpune氏がWaninkoko氏のSaveGame Manager 1.5をベースにUsbLoader GxのデザインにマッチさせたWiiのセーブデータ用ユーティリティSaveGame Manager GX r117をリリースしていました。 アプリがReal Nandで起動中NANDからストレージデバイスへData.bin(任天堂公式フォーマット)を解凍できる機能追加などが変更点です。
[追記]
カスタマイズWiiで、K-M氏がSaveGame Manager GX r117 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*data.binの抽出に対応(それに伴い設定を追加)
*アイコンのアニメーションの間隔を変更
*d2xでのdipモジュールの不正な読み込みを修正
*その他の修正

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版ローダーUSB Loader GX r1148 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*チャンネルのmain.dolを直接起動する機能を追加
*チャンネルのフックを追加
*サーバーに存在しない改造コードの取得を適切にした
*キャッシュしたゲーム名のハンドルを改善
*テーマで文字色を変えられるようにした
*テーマで背景を表示方法毎に変えられるようにした
*ゲーム名の日本語化が無効の時ディスクからゲーム名を読み込むよう変更
*IOSが再読み込みされてもAHBPROTを保持するようにした
*SDからNANDエミュをしたときの改造コードの読み込みを修正
*その他の修正

●PS3NEWSで、Hotz8611氏がオフラインPSNライセンスジェネレーターReActPSN v2.10をリリースしたことを伝えていました。reActPSN v2.00とは互換性がありますが、バックアップファイルフォーマットをzipにしてバックアップ速度を高速化したことなどが変更点です。

HBL r121が公開されています。徐々に問題も解決しているようですが、syscall estimationが上手くいかないのは当初から変わっていないようです。
httpv://www.youtube.com/watch?v=ao8VOnYoc7g


HBLの新プロジェクト Project Life

Google Codeで、wololo氏がPSPでHomebrew(自作アプリ)を実行するためのHomebrewローダーHBL r119をリリースしていました。

・・・この記事の続きを読む


ゲーム最新情報 2011年12月27日のニュース

●Endless Paradigmで、Namana氏がPSPの6.xx CFW/HEN TN/ME/PROに必要なファイルをメオリースティックへ簡単にコピー(インストール)してくれるユーティリティEasy 6.xx Installer v1.0をリリースしていました。ダウンロードリンクがありますが、クリックすると問題が出てダウンロードできないとの表示がされます。

●LA PAGINA DE MARCで、Marcmax氏が Waninkoko氏のUSB Loaderをベースにゲー ムへの互換性を向上させたWii用バックアッ プローダーMighty Loader v17.1をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●360Lizard公式サイトで、Team MaximusがLiteOn/Benqドライブ向けのiXtreme LT+ 3.0が公開されたことに伴いLizard Toolboxで使うツールを集めたCustom fileset 3.0aを公開したことを伝えていました。

●Team Jungleが、Xbox360ドライブのフラッシュメモリを書き換えることができるユーティリティJungleFlasher 0.1.91(300)をリリースしていました。iXtreme LT+ 3.0(LiteOn Phat 02510CとBenq 04421Cドライブ)のサポート追加が変更点です。

●Team Xecuterで、Xbox Backup Creator v2.9 Build 350を利用してXbox 360のXGD3ディスクをバックアップする方法を掲載していました。

●Wololo.netで、Wololo氏がteck4氏のexploitを使ってPS VitaでHBLを起動させpicodrive(メガドライブエミュレーター)を起動させることに成功したようです。ただし問題山積です。時間があったら別途記事書きます。
httpv://www.youtube.com/watch?v=jxjYiEhwqho

●SCEJが、PS VitaのファームウェアアップデートPlayStation Vitaシステムソフトウェア バージョン1.51 アップデートをリリースしていました。更新内容は

一部のPlayStation®Vita 規格ソフトウェアをプレイ中に、ゲーム進行に影響を及ぼす症状が確認されました。
今回のシステムソフトウェアにてこの症状を改善いたしました。

『真・三國無双 NEXT』

teck4氏もwololo氏も1.51でteck4氏のexploitが対策されていないことは確認したそうです。

●PS3Crunchで、Team CobraがPS3のバックアップマネージャーmultiMANをCobra用に改良したmmCM ver 03.01.01 UPD (20111226)をリリースしたことを伝えていました。PSPのCSOファイルの展開をサポートし/dev_hdd0/PSPISOに保存して読み込みできるようになったことなどが変更点です。

●GC FOREVERで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.2 r94をリリースしていました。ゲームが起動しない不具合(というかミス)を修正したそうです。

●Wii-Homebrewで、crediar氏が開発していたWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのユーティリティDIOS-MIOS LiteのソースコードをG0dlike氏が公開してオープンソース化されたことを伝えていました。

●GBAtempで、JoostinOnline氏とstfour氏ががニンテンドーWiiの解像度やアスペクト比、センサーバー位置設定などの各種設定を変更することができるユーティリティSettings Editor GUI v1.3をリリースしたことを伝えていました。テーマをサポートしたそうです。

●Nintendo-Universeで、岩田聡社長がニンテンドーダイレクトにおいてニンテンドーeショップで3DS体験版を配布することを発表したことを伝えていました。

●GBATempで、EZTeamがニンテンドーDSi/3DS用Flashcart EZ5iのファームウェアアップデートEZ5i kernel v108 firmwareをリリースしたことを伝えていました。3DSのファームウェア3.0.0.6をサポートしたそうです。

●Xbox-sceneで、xk3y TeamがXbox 360の光学ドライブエミュレーターxk3yのファームウェアxk3y Firmware v1.12をリリースしたことを伝えていました。メッセージで”Network Fail”と出ることがある不具合の修正などが変更点です。