Satoru Iwata

You are currently browsing articles tagged Satoru Iwata.

任天堂 岩田聡氏のご冥福をお祈りします




任天堂からからの突然の発表驚きました。任天堂社長の岩田聡氏が平成27年7月11日、胆管腫瘍のためお亡くなりになりました。2日前の土曜日ですね。ご冥福をお祈りします。

Tags:

任天堂が、2014年5月8日(木)に行われた決算説明会の社長説明資料を公開していました。

「決算説明会で語られた任天堂の現状打開策」の続きを読む

Tags: ,

任天堂の岩田聡社長は先月1月30日に経営方針説明会を開き、その中で今後の戦略を発表しました。その時の様子は社長説明資料で公開されています。

この発表について、メディアでは産経新聞のように全体的には期待外れの論調で、株価も発表後に急落したことと相まって市場からは落胆の声が聞こえてきます。

私も、時代に合わせてスマートフォン向けに任天堂がコンテンツを提供すればいいのではないかと思っていたので市場と同じような反応だった訳ですが、岩田社長の説明を聞いて少し考えを改めました。今日はその話について意見を書いてみます。

「任天堂の経営方針、「期待外れ」で片付けていいのでしょうか?」の続きを読む

Tags: ,

Eurogamerで、かつて任天堂が開発を発表したWiiバイタリティーセンサーについて、任天堂の岩田聡社長が商品としては不十分な仕上がりだという判断で発売がペンディング状態になっていると語ったことを伝えていました。もっと技術が進めば発売したいとしていることから、事実上の開発凍結です。

「Wiiバイタリティーセンサー開発頓挫 発売見通し立たず、発売中止」の続きを読む

Tags: ,

任天堂が、2013年4月25日(木)に行われた任天堂の岩田聡社長による決算説明会の資料を公表しました。基本的には株主向けのプレゼンテーションですが、今とこれからの任天堂のあり方を示す場ですのでユーザーにとっても興味深い内容が沢山記載されています。個人的に気になった、あるいは注目の情報をまとめてみた上で、個人的見解を書いてみます。

「決算説明会資料から見た今とこれからのニンテンドー」の続きを読む

Tags: ,

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.36Pをリリースしていました。ペルシャ語サポートなどの言語関係のアップデートなどが変更点です。マイナーアップデートですが、v2.36Pの”P”はペルシャ語のP?

●Andreas Öman氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeのテストビルド版Showtime 4.3.188をリリースしていました。メモリーリークの不具合の修正などが変更点です。

●IGNで、SCEEのSVPであるMichael Denny氏が『グランツーリスモ6』はPS4向けではなくPS3向けに2013年内に発売と発言したことを裏付けるかのように複数の販売サイトで『グランツーリスモ 6』がPS3向けとして掲載されていると伝えていました。現時点ではNewegg.comMultiplayer.comの2サイトが見つかっていますが、Multiplayer.comでは発売日を2013年11月28日としています。

●VG247で、4月26日にも発表かと噂されている今までに出たXbox 720の噂系情報まとめを掲載していました。単なる過去記事リンク集ではありますが、大量に情報が出回っていたことがあらためて実感できます。

●PS3NEWSで、KG971氏がPS3のセーブデータのコピープロテクトを解除し別アカウントのデータや別リージョンのデータでも再署名することで自分のPS3で使えるようにすることができるWindows用ユーティリティPS3 Save Resigner 2.0をリリースしていました。他項目でドラッグアンドドロップに対応するなどより使いやすくなったことなどが変更点です。
[追記]
PS3 Save Resigner 2.0.1もリリースされています。
httpv://www.youtube.com/watch?v=KCmB2TDRA2A

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.17a r4358をリリースしていました。コマンドのオプション追加などが変更点です。

●Google Codeで、gave92氏がニンテンドーWiiのオープンソースウェブブラウザWiiBrowser R87をリリースしていました。ファイルのアップロードに対応したことやスクリーンショットをSDカードに保存できるようにしたことなどが変更点です。

●Wii infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 4.1.2 (r438)をリリースしたことを伝えていました。最初の起動時にWiiのゲームが表示されない不具合の修正やミュージックプラグインの不具合の修正などが変更点です。

●Eurogamerで、任天堂の岩田聡社長がニンテンドーオブアメリカCEOの役割も担うことになったことを伝えていました。ニンテンドーオブアメリカの取締役会長(CEO)だった君島 達己氏が昇任予定取締役(役職は任天堂常務取締役)として発表され、その後釜を担うことになったそうです。ニンテンドーオブアメリカの顔ともいえるReggie Fils-Aime社長は変わらずそのまま社長です。

Tags: , , , , , , , ,

●naehrwert氏が、自身のブログで“eEID Cryptography(eEIDの暗号化)”と称してPS3のmetldrについての情報と、暗号化されているファイル等についての情報などを公開していました。正直言ってこれを読んで「なるほど」と理解できるならそれなりのハッカーさんだと思います。naehrwert氏はこの情報が最終的には違法コピー起動に繋がるおそれがあるため現時点では何かをリリースするという動きはしないとしています。

●The Independentで、任天堂の岩田聡社長へのインタビュー記事を掲載していました。岩田氏はスマートフォンとタブレットが任天堂の築いてきた環境を塗り替えてしまったため、スマートフォンでは提供できないゲーム体験を重視すること、3DS LLの価格は逆ざやにはなっていないこと、Kinectのようなジェスチャーコントロールは物理的にフィードバックがないので個人的には良いと思っていないこと、Wii Uの発売日と価格は秋に発表すること、美しいグラフィックを否定はしないがWii Uはライバルに対してグラフィック性能で勝るということは今後は困難だと理解はしているが、グラフィックがリッチなプレイ体験になるわけではないと考えていること、3DSでセカンドアナログスティックの議論はあったが、大画面化を考える中でのアナログスティック追加は更にサイズが大きくなるか、画面を小さくするかという選択で結局はトレードオフだったこと、3Dは将来的にはマイナーな要素だと考えていること、デジタル配信は効率的なコンテンツ配信に繋がると考えていることなどを述べています。

Tags: , ,