iXtreme 1.51とJungleflasher 1.51リリース

Xbox360-hacksで、リリース予告のあったXbox360のドライブカスタムファームのリリースが伝えられていました。【記事


IXtreme 1.51 and Jungleflasher 1.51

IXtreme 1.51 Features:
IXtreme 1.51の機能について
Wave X support
Wave Xのサポート
Support of future Waves of X360 game disc structures. New partition sizes and video data will be automatically supported and will be allowed to boot.
ゲームディスク構成のWavesをサポート。その結果新しいパーティションサイズとビデオデータも自動的にサポートしたので起動可能になりました。
This represents a possibility of booting a bad backup but now that there is some good tools out there (like abgx360) to check your backups before you boot them, the risk is small.
状態の悪いバックアップディスクでも起動できる可能性が高いですが、良いツール(abgx360など)があるので起動させる前にチェックが出来ます。弾かれるリスクは少ないでしょう。
So please check your backups to ensure consistency with the original!
ですのでバックアップがオリジナルデイスクと完全に同一かどうかをチェックしてください。
Full support to flash all drives in the new Jungleflasher (0.1.51) including easy upgrade for Liteon iX1.5 drives (WIll get all info inc key from drive over SATA)
新しいJungleflasher (0.1.51)はLiteon iX1.5ドライブを簡単にアップグレードできるようになっており、全ドライブのフラッシュ書き換えに対応しています。(SATA経由でドライブからキーも抜き出せます。)
JungleFlasher 1.51 Features:
JungleFlasher 1.51の機能について:
We have probably added or changed alot more but this is what we could remember.
把握しているものに関しては機能追加や変更をしました。
Full Hitachi Support
日立製ドライブフルサポート
– Added portIO communications for those with via drivers
対応ドライブに関してはドライバーでIOポート通信を追加しました。
– Still requires mode-b but drivers aren’t needed anymore or drive letter in windows for drive
まだmode-Bにしておく必要がありますがドライバーやWindowsのドライブレターは不要です。
– Win API mode for all options if you dont want to use portIO ( fast as hell )
IOポートを使用したくない場合Win APIモードをオプションで使用可能(激早です)
– Restore firmware = will do just that, as safely as possible
ファームウェアのレストアに対応=なるべく安全にできるようになっています。
– All previous f/w’s have been considered, so restore is as safe as we can make it
古いファームウェアを調査してあるので誰でも安心してレストアを行えます。
– Once drive is restored can be modified to ix 1.51
ドライブファームをレストアしてもiXtreme 1.51にすることが可能です。
– Flash iXtreme.. auto-dump/auto-save/auto-add-ixtreme/auto-compare/auto-flash (need to have stock or restored fw first)
iXtreme書き換えに対応..オートダンプ/オートセーブ/iXtreme自動追加/自動比較/自動書き換え(最初にファームウェアを保存してある必要があります。)
– Functions addde to Spoof, change Key, set checksum
本物のように見せかけたり、キーを変更したりチェックサムを確認したりできます。
– Free flash option is available for advance users which lets you do what you like ( warnings in place )
書き換えを自由にできるオプションを上級ユーザーのために用意しましたので自由に色々できます。(ワーニングは出ます)
– Drive refresh includes “Scan for Hardware Changes” to find new hitachi’s in windows
日立製ドライブをWindows上に表示させるため“ハードウェアの変更をスキャン”できるようにしました。
– Remove button to remove hitachi safely from windows.
日立製ドライブをWindowsから安全に取り外せるように取り外しボタンを設けました。
– Auto-detect of hitachi rev from Inquiry..
独自調査して日立製ドライブを自動認識できるようにしました。
– 79 unlock option works in PortIO and Win API mode
79のアンロックオプションをIOポートを使うモードとWin APIモードで使用できるようにしました。


本文中に出てくるチェックツールについてはこちらでダウンロードできます。:abgx360

なお、Xbox360-hacksにはダウンロードリンクの記載がないためコメント欄にどこでダウンロードするのさ、などと書き込みがありました。ちゃんと書いておいてほしいところです。
ちなみにダウンロードはhttp://www.xbox-scene.comからできます。
iXtreme 1.6も近々出るみたいですよ


WiiのUSBがハイスピード対応でUSB2.0に

GBAtempで、現在は低速なWiiのUSBをUSB2.0対応にできるHomenrewを紹介していました。【記事


New Custom IOS’: enables USB 2.0 on the Wii!
新Custom IOS:WiiでUSB2.0!

KWiirk has released a cIOS which enables USB 2.0 support for Wii homebrew!
KWiirk氏はWiiのHomebrewでUSB2.0をサポートするcIOSをリリースしました。

Installed as IOS202 on the wii, apps will also need to be recompiled to run off it and use it’s features.
WiiにIOS202としてインストールされます。アプリケーションでその機能を有効にするには再コンパイルが必要です。

It is still in early stages, having some speed restrictions and compatability issues, but it remains an exciting breakthrough in Wii homebrew/hacking scene.
まだ開発初期段階ですので速度に制限があり互換性にも問題が残っていますが、WiiのHomebrewやハッキング界にとっては過去の常識を打ち破ることになるでしょう。

Download
Homepage


Homebrew開発者向けのアプリなのでユーザーとしていろいろ試すことは出来ませんが、速度が早くなることで悪くなる事はひとつもありませんから今後の発展が楽しみです。


DSi スーパーオークション落札情報

ベル・コンシェルジュ
『★3月8日終了★ニンテンドー Nintendo DSi 本体★ホワイト★新タイプ★即出荷可★任天堂★プレゼントに最適★1円スタート★新品★送料無料★』
17,500円で落札されていました。(入札件数:112)

過去のゲーム機スーパーオークションの落札相場情報はゲーム機ごとにカテゴリ分けしてあります。落札するためには過去の相場を知る事が重要です。

DSi入札のための価格参考情報
DSリンク小DSi 楽天市場の最安値リスト
[自動更新]
表示された価格より安くなる価格で入札しましょう


現在開催中のクローズドオークション
楽天懸賞市場でゲーム機多数出品中



PSP互換機GPSP?PSPのHomebrew専用機として登場か

DCemuでPSPのHomebrew専用ゲーム機が発売されるかもしれないという情報を掲載していました。PSPの互換機になるのでしょうか。【記事


New PSP Homebrew Friendly Console Coming Soon ?
PSPのHomebrew対応ゲーム機がもうすぐ登場?

First off please take this as a rumour until its actually out but the person who divulged the information is well respected in the Homebrew Community and is word should be taken seriously.
最初からおことわりするのもなんですが、今からお伝えする話は本当に登場するまではあくまでも噂だと思ってください。しかし情報源はHomebrewコミュニティでは一目を置かれている存在の方ですので言葉には重みがあります。

Anyway theres a new Console coming out soon that has a CPU thats either the same as or in the same family as the Sony PSP, infact this console already plays some emulators for the PSP, namely exophases GPSP, now as to whether itwill play most PSP Homebrew well ive no information at this time but if i hear more and indeed get some screens ill post them asap.
どうも新型のゲーム機が登場するようです。CPUにはソニーのPSPと同じ、ないしは同系統を採用している模様です。すでに実機は存在しており、PSP用のエミュレータが実際にうごいているとか。そのゲーム機の名はGPSP。すでにほとんどのPSPのHomebrewが動作可能な模様です。現時点ではそこまでの情報しかありませんが、新たな情報や画像を入手したら投稿します。

Now the interesting thing for me is that if this all comes true then we couldsee a continuation of the PSP Homebrew scene without the worry of Sony blocking the PSP, a strange scenario if ever.
楽しみなのは、この噂が本当に実現した暁にはソニーの対策に悩まされることのないPSPのHomebrewライフが永遠に続くことです。


その発想がすごいですね。下手をすると訴えられかねませんからかなり念入りに企画調査しないとすぐ沈没しそうです。UMDのバックアップが動くようだとすぐソニーに訴えられるでしょう。
とはいうものの、出たら購入したい、と思った人はかなりの数いると思います。まもすけも1台は欲しいですね。


Wii Homebrewの更新情報(2009 年3月7 日)

CodeMiiで今週のWii Homebrewの更新情報を伝えていました。(2009年3月7日)【記事


HBB Updated Applications

The following applications have been added/updated:
以下のアプリケーションが追加/更新されました。

Alarmii v1.0
Blisterball v1.0
GRRLIB4.0-DEMO v4.0.0
lsusb v1.0
MPlayer Christmas Edition updated to v0.3a
My Little Ball updated to v1.0.1
Neopop Wii Unofficial verison by TheStripper v2009.02.3
Rebooter v1.0
ScummVM updated to v0.13.0
Toddtris v1.0
Wii Quizz updated to v2.0.7


Alarmiiというのが変なアプリで、Wiiで動くアラーム時計です。
作者曰く、一人か二人くらい便利だなぁと思ってくれたらそれでいいみたいです。SDカードにアラームの設定が保存(しかも自動!)できるばかりかアラーム音までSDカードから読み込ませることが可能なHomebrewです。素敵です。わざわざWiiを目覚ましに使いたい方には嬉しいですね。確かに一人くらいなら喜ぶ人はいることでしょう。


致命的なバグの修正版 MoonShell Version2.00 beta.6.1リリース

開発中止のはずだったMoonShell Version2.00のbeta.6.1がリリースされていました。もう開発は中止したとの思い込みで華麗にスルーしていましたが、昨日beta.6.0がリリースされていたようです。Moonlight氏曰く、どうもbata.6.0含め今までのバージョンで致命的なバグがあったようでそのための修正リリースです。【記事


2009/03/07 MoonShell Version2.00 beta.6.1
beta.6.1を再更新しました。メモリチェック機構と競合して、一部のアダプタで起動できなくなっていたバグを修正しました。
ダウンロード moonshell200beta61.zip (36,549,902byte)MD5 取扱説明書 更新履歴
ディスクの空き容量が少ない場合にディスクを破壊することがある致命的なバグを修正したパッケージです。お手数おかけして申し訳ないのですが、かなり致命的なバグなので必ずアップデートするよう強くお願いします。
M3さくらのバグ修正版ファームウェアについては、M3正規販売店(MediaForce株式会社またはM3さくら公式HPまたはM3ショップ、他)にお問い合わせ下さるようお願いします。MoonlightはM3さくらでの動作確認を行っていません。
また、MoonShell1.71は様々なマジコンのファームウェアに同梱されることが多いパッケージですが、MoonShellを使用しなければ(ファイルが存在するだけなら)今回のバグに抵触しませんので、放置して頂いても大丈夫です。
取り急ぎ、致命的なバグだけを修正した(公開予定の無かった)バージョンなので追加機能に関するデバッグが不十分です。なにかバグ等ありましたら教えて頂けると幸いです。あんまりやる気はないのですが(苦笑 もう疲れたよパトラ(以下略


2009/03/06 重要な報告
MoonShell2 beta.5以前(beta.5を含む)に、ディスクの空き容量が少ない場合にディスクを破壊することがある致命的なバグがありました。使用を中止して頂けるよう心からお願いします。
該当範囲:MoonShell2 beta.5以前のファイル作成を行う全てのMoonlight作アプリケーション(CheckDiskForNDSを除く)
バージョン確認方法:ファイルリストでSTARTボタンを押してシステムメニューを開くと確認できます。
2009-03-07 14:16:27
危険を伴うバグなので取り急ぎご報告だけさせて頂きます。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。
chkdskで一時的に復旧できることも多いのですが、ディスク管理領域を破壊されてフォーマットさえもできない状態になってしまった場合は、携帯電話、デジタルカメラなどで強制的にフォーマットするか、SDFormatter(論理サイズ調整 ON)を試みて下さい。


まさかニューバージョンが出るとは考えていませんでした。今さら旧バージョンの紹介しても遅いので更新履歴をご覧ください。今回のバージョンはバグを潰した再修正版のようです。バグのお陰でニューバージョンにお目にかかれた気もしますが、ベータ版には変わりないのが残念です。