Yet Another Bypass

You are currently browsing articles tagged Yet Another Bypass.

ゲーム最新情報 2012年10月25日のニュース




●PSX-Sceneで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.08.00をリリースしたことを伝えていました。4.21CEX ROGEROでのHermesペイロードの(きちんとした)サポートや外付けHDDからのデータを分割したゲーム読み込みの不具合修正などが変更点です。

●PSX-Sceneで、cotojwtf氏がPS3が最新ファームウェアでなくてもPSNへ接続できるようプロキシを使ってファームウェアチェックをバイパスするためのPC用ユーティリティYet Another Bypass 1.8をリリースしたことを伝えていました。4.25と4.21のCFWに対応しましたが4.21に対してはテストができていない模様です。

●PS3NEWSで、Comgenie氏がPS3本体だけでHDD内のファイルをコピーしたり移動したりすることができるユーティリティComgenie’s Awesome Filemanager v0.06をリリースしたことを伝えていました。4.21 CFWのサポートやファイルやディレクトリ移動速度を高めたことなどが変更点です。

●SCEJが、定額制サービスパッケージPlayStation Plusのサービスとして特定タイトルを毎月無料で楽しめる”フリープレイ”を2012年11月より大幅にリニューアルすると発表していました。PS3タイトルだけでなくPS VitaやPSPのタイトルにも対応し、タイトルラインアップの数を大幅に増やして常時11タイトル以上を提供、一部のタイトルを毎月更新しながら年間で55タイトル以上が提供されます。

●maxemなブログで、maxem氏がPSPのセーブデータの復号化や改造、GemekeyダンプなどができるプラグインMagicSaveがCFW 6.60で動作しない不具合について対処可能な見込みのため暫く待って欲しいとのコメントを発表していました。CFW 6.60ではMagicSaveを動作させる為に必要な関数へのHookが正常に行われていないのが原因だそうです。

●Zouzzz氏がマイクロソフトからXbox 360のアップデータをダウンロードしてカーネルやダッシュボードの情報を得ることができるPC用ユーティリティUpdateSPY 16167-1をリリースしていました。2.0.16197.0に対応したことが変更点です。

Tags: , , , , ,

●ツイッターで、plum氏がPSPの内蔵フォントを使用するBenHur氏のライブラリintraFontを利用したVSH MenuとなるSystemMenu v4をリリースしていました。

[Changelog ver 4.0]
- 設定ファイルを追加した

設定ファイルでフォントや文字列を指定することで日本語も表示できるそうです。

●PS3Haxで、cotojwtf氏がPS3が最新ファームウェアでなくてもPSNへ接続できるようプロキシを使ってファームウェアチェックをバイパスするためのPC用ユーティリティYet Another Bypass v1.7をリリースしていました。passphraseをアップデートしたようで、4.00以上のファームウェアのPS3でPSN(SEN)に4.10のアップデートチェックを回避して接続することができますが、4.00未満のPS3には対応しません。

●redsquirrel87氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeの非公式ビルド版Showtime PS3 v3.5.52をリリースしていました。

●YouTubeで、Team MaximusがMaximus LizardでのSlim Key読み込みなどを高速化することができる最新アドオン製品Lizard Boosterがある場合とない場合の速度を比較した動画を公開していました。確かに別物と言っていい程高速化されているのが分かります。
httpv://www.youtube.com/watch?v=xSMeZ_DPiyI

●PS3NSeWSで、Naehrwert氏がPS3の内蔵ファームウェアを改変するのに役立つfail0verflowのツールをベースにしたユーティリティPS3 SCETool v0.2.5をリリースしたことを伝えていました。復号するためのメタデータ情報を使用するためのオプション追加などが変更点です。

Tags: , , , ,

●PS3Haxで、cotojwtf氏がPS3が最新ファームウェアでなくてもPSNへ接続できるようプロキシを使ってファームウェアチェックをバイパスするためのPC用ユーティリティYet Another Bypass 1.6をリリースしていました。4.00で4.11へのアップデートなどがチェックを回避するもので、AU/EU/JP/UK/USの各リージョンに対応するそうです。

●PSX-sceneで、Team CobraがCobra-USB向けのバックアップマネージャーmmCM(multiMAN CobraManager) ver 04.01.03 UPDをリリースしたことを伝えていました。4×2ディスプレイモードをXMMBエンジンを使うように作り直し、5倍高速化と全コンテンツ(Games/Music/Video/Photo/Retro/ISO)へのアクセスを可能にしたことや、”System Firmware Version”でのバージョン偽装用”4.11″オプション追加などが変更点です。

●PS3NEWSで、TechnoDon氏が★Install Package Filesオプションを表示できる4.10ベースのカスタムファームウェアPS3 4.10 CFW/MFWをリリースしていました。ただし、ベースがKiosk(店頭デモ機)用ファームウェア(ただし店頭モード関係のファイルは削除済の模様)であり、3.55ファームウェアのPS3へインストールする形となっているため、万が一失敗した場合にはE3 flasherやProgskeetなどを使って3.55へダウングレードしなければ元に戻らなくなるので注意が必要です。

Tags: , , , ,

●Tortuga Coveフォーラムで、Condorstrike氏が3Dにも対応し たPS3用スクリーンセーバーSolar 4.0をリリースしたことを伝えていました。任意の軸で360度回転する機能追加やボリュームスライダー追加などが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=XizdxZ4drlE

●公式PlayStation Community Forumsで、Doppelgangergang氏がPS3のコントローラー内にブルートゥースで使っていたマイクを内蔵してしまう改造が公開されていました。KaKaRoTo氏がツイッターで「すげぇ」とつぶやいていたのですが、確かにこれは凄い。

●Wii-Homebrewで、R2-D2199氏がWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheck v2.1.0 b17をリリースしたことを伝えていました。スタブIOS検出のバグ修正やデバッグ機能の追加などが変更点です。
[追記]
カスタマイズWiiで、K-M氏がsysCheck 2.0.1 b17 日本語版をリリースしていました。

●Engadget 日本語版で、マイクロソフトが『Kinect スター・ウォーズ』の発売に合わせ日本でもXbox 360 320GB Kinect スター・ウォーズ リミテッド エディションを発売することを伝えていました。価格はオープンですが昨年秋に海外では449ドルで発売されていたモデルです。HDD容量が320GBと大きめなことと良くできたR2-D2っぽい筐体に魅かれる方にはたまらないモデルです。

starwars-kinect

●PS3Haxで、cotojwtf氏がPS3が最新ファームウェアでなくてもPSNへ接続できるようプロキシを使ってファームウェアチェックをバイパスするためのPC用ユーティリティYet Another Bypass 1.3をリリースしていました。但し、4.00のPS3で4.10のチェックを回避できる状態で、4.00未満のファームウェアではPSN接続できないようです。

●3DSBREWで、Xcution氏がニンテンドー3DSのアイコン/バナーファイルを出力してくれるPC用ユーティリティCiTRUS v0.2をリリースしたことを伝えていました。

Tags: , , , ,