Xbox One

You are currently browsing articles tagged Xbox One.

GameGaz Daily 2017.9.17




●GBATempで、KhaderWelaye氏がWiiのISOファイルをWii UのバーチャルコンソールとしてインストールできるようにするためのWindows向けユーティリティWiiVC Injector Script v1.0.6をリリースしていました。NFS2ISO2NFSを0.5.1に更新したことやログ取得機能追加などが変更点です。

●WiiDatabaseで、fix94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v5.454をリリースしたことを伝えていました。Wii VCからリセットコードを使いボタンコンボでWii Uメニューに戻るようにしたことなどが変更点です。

●Destructoidで、Xbox Oneが近く公開されるファームウェアアップデートで1080pのゲームプレイ録画に対応すると伝えていました。

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v3.05をリリースしていました。Adrenaline v6への対応やboot.infドライバーの設定変更に対応したことなどが変更点です。

Tags: , , ,

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v3.00をリリースしていました。Adrbblbooterプラグインを最新版にしたことやuma0:でのiso/cso/pbp サポートなどが変更点です。

●GitHubで、FIX94氏が開発したオリジナルのファミコンエミュレータfixNES Alpha v0.9.8をリリースしていました。バグ修正が変更点です。fixNES Alpha v0.9.6fixNES Alpha v0.9.7リリースに続いて数時間の間に複数回アップデートが行われたことになります。

●GitHubで、FIX94氏がゲームボーイ/ゲームボーイカラーエミュレータfixGB Alpha v0.7.2をリリースしていました。ZIPファイルのサポートが変更点です。

●GitHubで、 d3m3vilurr氏がNTRbootHaxで利用できるようFlashcart(Acekard 2iとR4i Gold)のファームウェア書き換えるためのユーティリティak2i_ntrcardhax_flasher v2.3をリリースしていました。R4i Gold 3DSのHW A5/ A6サポート追加が変更点です。

●GitHubで、kitling氏がbootromhaxのためのFlashcartのFlash書き換えユーティリティntrboot_flasher v0.1.3をリリースしていました。

●GitHubで、OperationNT氏がPS Vita TVでDualShock 3またはDualShock 4コントローラー使用時にモーションコントロールを有効にすることができるtaiHENプラグインDSMotion 1.2をリリースしていました。デバイス自体に起因するものの安定性向上などが変更点です。

●PSXHAXで、 MiraLaTijera氏がSD2Vitaを恒久的にインストールできる改良版HENkaku MLTHaKu R1 Betaをリリースしたことを伝えていました。

●Engadgetで、マイクロソフトが英国と北米で初代Xbox Oneの販売を終了したと伝えていました。マイクロソフトからの正式発表ではありません。今後は小型版のXbox One Sと高性能版のXbo One Xがラインナップモデルになります。

Tags: , , , , , , ,

●PlayStation.Blogで、PlayStation 4 Pro(CUH-7000シリーズ)初のカラーバリエーション「グレイシャー・ホワイト」を9月6日(水)より数量限定で44,980円(税抜)にて発売すると発表していました。

●SensorTowerで、日本のPokémon GOプレーヤーはアメリカのユーザーに比べ1ダウンロードあたりの平均で3倍の額の課金をしているとの調査結果を発表していました。Pokémon GOリリースから1年間で1ダウンロードあたり平均26ドル(約3,000円)を使っており、世界の中でもトップで、2位のアメリカの平均7.7ドル(約880円)の3倍となっています。
去年の8月の調査になりますが、マイナビニュースによると課金ユーザーは9.5%との調査結果もあり、課金する人は計算上1年間で平均30,000円強を使っていたことになります。日本だけダントツな理由はポケモンへの愛着、でしょうか。
pokemon-go-revenue-per-download

●GitHubで、LiquidFenrir氏がニンテンドー3DSのWi-Fi設定スロットをバックアップ/リストアすることができるユーティリティWifiManager v1.0.1をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v5.5.0をリリースしていました。起動時に存在しないファイルはダウンロードされるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのSDカードやNANDパーティションのファイル/フォルダコピーや削除、リネームなどを行うことができるファイルブラウザGodMode9 v1.2.7をリリースしていました。.gm9 スクリプトのサポートや、そのスクリプトを閲覧するためのテキストビューアー実装などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、ahezard氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap V0.5.0をリリースしていました。DSi WRAMの496KBの代わりにメインRAMの12MBを使うLRUキャッシュにアップグレードしたことなどが変更点です。

●Xbox Japan Blogで、2017年7月12日(水) より『Xbox One 500 GB (Minecraft 同梱版)』の参考価格を、従来の29,980円(税抜)から27,759円(税抜)に価格を改定すると発表していました。

●GitHubで、ArkSource氏がVitaの画面を白で最大輝度で点灯させてライトの役割をさせることができるユーティリティFlash Light v1.0をリリースしていました。

●leecherman(LMAN)氏が、PSP/PS1バックアップゲームやHomebrewをVitaのLiveAreaのバブルから直接起動することができるプラグインAdrBubbleBooter(Adrenaline Bubble Booter) v0.4をリリースしていました。ISOファイルごとにinfernoドライバーの代わりにM33ドライバーを使う設定の追加などが変更点です。

Tags: , , , , , , , , ,

●プレイステーション公式ツイッターで、6月中旬以降PlayStation VRの販売大幅拡大することを発表していました。

●ArsTechnicaで、サードパーティーのAPIを使いランダムにサンプリングしたユーザーデータを解析したところ、Xbox Oneで後方互換に対応したXbox 360のゲームのプレイに時間を費やしたのは総使用時間の1.5%しかなく、後方互換のあるXbox 360のゲームについてはほとんど無視されているとの見方を示していました。わざわざ1世代前のゲームを現行機でプレイするようなことはほとんどしない、つまり後方互換に需要はないということのようです。
Estimated share of time spent on xbox one content

●TheVergeで、マイクロソフトが公開したXbox ScorpioのE3ディザートレーラーの動画には“6>4”や”X10S101-317”といったメッセージが隠されていることを伝えていました。“6>4”はScorpioの6テラフロップの方がPS4 Proの4テラフロップより優れているという意味で、”X10S101-317”はX10SがScorpio本体で101317が10月13日金曜日のことを指しているのではないかと言われています。

scorpio_tent_tease
scorpio_crowd_tease

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v5.0.0をリリースしていました。DSTT、R4i Gold、R4i-SDHC、SuperCard DSONEでのソフトリセット実装などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドーDSiでDSとゲームボーイ(カラー含む)のバックアップROMをSDカードから起動することができるローダーSRLoader v1.4.0をリリースしていました。nds-bootstrapについて『The Legend of Zelda: Four Swords』で4swordshaxをインストールしているとプレイ中電源ボタン押すとソフトリセットされSRLoaderメニューに戻るようにしたことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのコンテンツをダンプしたり復号したりすることができるユーティリティDecrypt9WIP all-in-one 20170607をリリースしていました。boot9strap v1.1 / v1.2への対応などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Githubで、d0k3氏がニンテンドー3DSでarm9loaderhaxを利用した初心者向けのNANDバックアップ/リストアユーティリティHourglass9 v1.51をリリースしていました。boot9strap v1.1 / v1.2への対応などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●arc13氏が、CFWで起動しているニンテンドー3DS向けのオープンソースeショップクローンアプリケーションの非公式アップデート版freeShop Release 3.1.1をリリースしていました。システム全体の安定性の改善や、ゲームの内容説明記述がタッチスクリーンでのスクロールに対応したことなどが変更点です。(ぷぃさん、通りすがりさん、蟹さん、名無しさん情報ありがとね)

Tags: , , , , , , ,

Eurogamerで、Xbox Oneの高性能版Project Scorpioのスペックを公表していました。

「欧州市場に攻勢か Xbox One Project Scorpioのスペック発表」の続きを読む

Tags: ,

●GitHubで、SilicaAndPina氏がVitaのCMA(コンテンツ管理アシスタント)で使われるバックアップイメージファイルを復号、展開、再パック化することができるYifan Lu氏が開発したコマンドラインユーティリティpsvimgtoolsをGUI化したpsvimgtools-frontendをリリースしていました。現在はPSVimgtools-Frontend v0.1がリリースされていますが、Windows/Linux 64ビット版のみです。
psvimgtools-frontend

●Eurogamerで、Nintendo Switch ProコントローラーはUSB-C経由ではできないがBluetoothを使えばPCに接続することができると伝えていました。

●IGN Japanで、マイクロソフトがXbox One向けの新しい月額制オンデマンドサービス「Xbox Game Pass」を発表したことを伝えていました。Xbox One向けタイトルとXbox 360向けタイトルが月額9.99ドル(約1100円)で利用可能です。PS NOWのようなストリーミングサービスではなくゲーム自体をダウンロードする方式で、アカウントの有効期限が切れたり解約をすると『Xbox Game Pass』でダウンロードしたゲームは全てプレイできなくなります。今春からサービスが開始されますが、日本でも展開するかどうかは言及されていません。

●GamesIndustryで、マイクロソフトがXbox Oneや高性能版Project Scorpioで2018年にMR(Mixed Reality:複合現実)をサポートすると伝えていました。

●ファミ通.comで、ゲーム開発者会議GDCにおいてゲームエンジンのUnreal Engineを提供するEpic GamesがOculus VRのPC用VRヘッドマウントディスプレイRiftの値下げを発表したことを伝えていました。今までの価格はRift本体が83,800円、Touchが23,800円でしたが、Rift本体が6万3800円、Touchが12,800円となっています。

Tags: , , ,

マイクロソフトが、過去に例のない、空気圧を利用し防水性能も持ち合わせた画期的な新型コントローラー「Inflatable Xbox Controller」を発表していました。数量限定のようです。

「空気圧を利用する画期的な防水対応新型Xboxコントローラーをマイクロソフトが発表」の続きを読む

Tags:

« Older entries