Xbox One一覧

GameGaz Daily 2018.4.25

●ツイッターで、SciresM氏がSwitch TrustZoneファームウェア(5.0.0)を逆アセンブラツールIDA Proで解析するためのIDCスクリプトを公開していました。

●GitHubで、fail0verflowチームがNIntendo SwitchのTegra X1 bootrom exploit shofel2のソースコードを公開していました。

●Switchbrewで、Nintendo Switch Tegra X1のbootrom_ipatchについての詳細を公表していました。

●ツイッターで、Joonie86氏がPS4に5.53-01という謎のファームウェアアップデートが落ちてきたとコメントしていました。公式発表はありません。アップデートながら再起動は要求せず、PS4Proの一部ではアップデートに失敗したとの報告もあるとか。

●GitHubで、CTCaer氏がNintendo SwitchのJoy-Conの表示色を変更したりSPI flashメモリのバックアップなどをすることができるWindows向けユーティリティJoy-Con Toolkit v5.2.0をリリースしていました。Joy-ConのモーションIRカメラの設定項目追加などが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v6.6.4をリリースしていました。ゲームカードスロットにカートリッジが未挿入場合SDK5/TWLSDKゲームを起動しようとするとドナーカードがないと動かない旨のメッセージを表示するようにしたことなどが変更点です。

●Xbox Japan Blogで、マイクロソフトが2018年4月26日(木)から2018年5月20日(日)までの期間限定で『Xbox One S 1TB (PlayerUnknown’s Battlegrounds同梱版)』と『Xbox One S 1TB (Forza Horizon 3同梱版)』を、4,000円(税抜)引きとなる25,980円(税込28,050円)で販売する「Xbox One S 1TB セールキャンペーン」を実施すると発表していました。PUBG欲しいっす。Xbox Oneは欲しくないけど。


GameGaz Daily 2018.3.3

●GitHubで、 xvortex氏がPS4のゲームデータのダンプを行うことができるユーティリティAll-in-one dumper for PS4 1.7をリリースしていました。ps4-dumper v1.7とgengp4 v1.8両方ともバージョンアップしています。ファームウェアv4.55に対応したことが変更点です、

●GitHubで、LightningMods氏がPCでDNS設定を行わなくてもPS4のアップデートをブロックできるようにする、HENとDebug設定とFTPも可能な4.55に対応したオールインワンペイロードPS4-4.55-Update-Blocker-FTP v3.1をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●GitHubで、Cpasjuste氏がアーケードエミュレータPFBA(Portable Final Burn Alpha)をNintendo Switchに移植したpFBA v1.5をリリースしていました。

●ツイッターで、TuxSH氏がNintendo Switch向けのFTPサーバーアプリケーションftpdをリリースしていました。3DS向けのftpdを移植したようです。

●PSXHAXで、Reazer氏がPS4のペイロードをインジェクトすることができるAndroid向けユーティリティPS4 Tool v1.02をリリースしたことを伝えていました。
PS4 Tool

●Xbox Japan Blogで、Xbox Oneの下位互換機能対応ゲームの中から新たに『ウィッチャー2』『Forza Horizon』『Fable Anniversary』『ライオット アクト』が「Xbox One X Enhanced」に対応したことを公表していました。Xbox 360ゲームはオリジナルの9倍のピクセル数で描画し画質を向上させるグラフィック設定が利用可能になりました。

●Eurogamerで、マイクロソフトがXbox OneのアップデートでストリーミングサービスMixer(マイクロソフトが買収)を使ったPCリモートプレイに対応すると伝えていました。


GameGaz Daily 2018.2.8

●oct0xor氏が、PS4のシステムファイルであるレジストリファイルを閲覧・編集することができるWindows向けユーティリティPS4 Registry Editorをリリースしていました。ソースコードはGitHubで公開されています。
PS4 Registry Editor

●Xbox Japan Blogで、マイクロソフトが『PlayerUnknown’s Battlegrounds』ゲームプレビュー版ダウンロードコードを同梱した『Xbox One S 1TB (PlayerUnknown’s Battlegrounds 同梱版)』を2018年2月20日(火)に29,980円で発売すると発表していました。

●GitHubで、tesnos氏がニンテンドー3DS向けのミュージックプレーヤーtangerine v0.1.0をリリースしていました。現時点ではファイルブラウズ機能はありませんがSDカードの”/music”フォルダにあるミュージックファイル(wav/ flac/ mp3)をプレイすることができます。

●GitHubで、MyLegGuy氏が漫画ビューアーとして活用できるニンテンドー3DS向けイメージビューアーユーティリティMangaReader v2.1をリリースしていました。ただしファイル容量の大きな画像は開くことができず、3DSの画面のサイズなのにズームができない欠点があります。


GameGaz Daily 2017.9.17

●GBATempで、KhaderWelaye氏がWiiのISOファイルをWii UのバーチャルコンソールとしてインストールできるようにするためのWindows向けユーティリティWiiVC Injector Script v1.0.6をリリースしていました。NFS2ISO2NFSを0.5.1に更新したことやログ取得機能追加などが変更点です。

●WiiDatabaseで、fix94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v5.454をリリースしたことを伝えていました。Wii VCからリセットコードを使いボタンコンボでWii Uメニューに戻るようにしたことなどが変更点です。

●Destructoidで、Xbox Oneが近く公開されるファームウェアアップデートで1080pのゲームプレイ録画に対応すると伝えていました。

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v3.05をリリースしていました。Adrenaline v6への対応やboot.infドライバーの設定変更に対応したことなどが変更点です。


GameGaz Daily 2017.8.26

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v3.00をリリースしていました。Adrbblbooterプラグインを最新版にしたことやuma0:でのiso/cso/pbp サポートなどが変更点です。

●GitHubで、FIX94氏が開発したオリジナルのファミコンエミュレータfixNES Alpha v0.9.8をリリースしていました。バグ修正が変更点です。fixNES Alpha v0.9.6fixNES Alpha v0.9.7リリースに続いて数時間の間に複数回アップデートが行われたことになります。

●GitHubで、FIX94氏がゲームボーイ/ゲームボーイカラーエミュレータfixGB Alpha v0.7.2をリリースしていました。ZIPファイルのサポートが変更点です。

●GitHubで、 d3m3vilurr氏がNTRbootHaxで利用できるようFlashcart(Acekard 2iとR4i Gold)のファームウェア書き換えるためのユーティリティak2i_ntrcardhax_flasher v2.3をリリースしていました。R4i Gold 3DSのHW A5/ A6サポート追加が変更点です。

●GitHubで、kitling氏がbootromhaxのためのFlashcartのFlash書き換えユーティリティntrboot_flasher v0.1.3をリリースしていました。

●GitHubで、OperationNT氏がPS Vita TVでDualShock 3またはDualShock 4コントローラー使用時にモーションコントロールを有効にすることができるtaiHENプラグインDSMotion 1.2をリリースしていました。デバイス自体に起因するものの安定性向上などが変更点です。

●PSXHAXで、 MiraLaTijera氏がSD2Vitaを恒久的にインストールできる改良版HENkaku MLTHaKu R1 Betaをリリースしたことを伝えていました。

●Engadgetで、マイクロソフトが英国と北米で初代Xbox Oneの販売を終了したと伝えていました。マイクロソフトからの正式発表ではありません。今後は小型版のXbox One Sと高性能版のXbo One Xがラインナップモデルになります。


GameGaz Daily 2017.7.12

●PlayStation.Blogで、PlayStation 4 Pro(CUH-7000シリーズ)初のカラーバリエーション「グレイシャー・ホワイト」を9月6日(水)より数量限定で44,980円(税抜)にて発売すると発表していました。

●SensorTowerで、日本のPokémon GOプレーヤーはアメリカのユーザーに比べ1ダウンロードあたりの平均で3倍の額の課金をしているとの調査結果を発表していました。Pokémon GOリリースから1年間で1ダウンロードあたり平均26ドル(約3,000円)を使っており、世界の中でもトップで、2位のアメリカの平均7.7ドル(約880円)の3倍となっています。
去年の8月の調査になりますが、マイナビニュースによると課金ユーザーは9.5%との調査結果もあり、課金する人は計算上1年間で平均30,000円強を使っていたことになります。日本だけダントツな理由はポケモンへの愛着、でしょうか。
pokemon-go-revenue-per-download

●GitHubで、LiquidFenrir氏がニンテンドー3DSのWi-Fi設定スロットをバックアップ/リストアすることができるユーティリティWifiManager v1.0.1をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v5.5.0をリリースしていました。起動時に存在しないファイルはダウンロードされるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのSDカードやNANDパーティションのファイル/フォルダコピーや削除、リネームなどを行うことができるファイルブラウザGodMode9 v1.2.7をリリースしていました。.gm9 スクリプトのサポートや、そのスクリプトを閲覧するためのテキストビューアー実装などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、ahezard氏がニンテンドー3DSでFlashcartなしにndsファイル(バックアップファイル)をSDカードから起動することができるユーティリティnds-bootstrap V0.5.0をリリースしていました。DSi WRAMの496KBの代わりにメインRAMの12MBを使うLRUキャッシュにアップグレードしたことなどが変更点です。

●Xbox Japan Blogで、2017年7月12日(水) より『Xbox One 500 GB (Minecraft 同梱版)』の参考価格を、従来の29,980円(税抜)から27,759円(税抜)に価格を改定すると発表していました。

●GitHubで、ArkSource氏がVitaの画面を白で最大輝度で点灯させてライトの役割をさせることができるユーティリティFlash Light v1.0をリリースしていました。

●leecherman(LMAN)氏が、PSP/PS1バックアップゲームやHomebrewをVitaのLiveAreaのバブルから直接起動することができるプラグインAdrBubbleBooter(Adrenaline Bubble Booter) v0.4をリリースしていました。ISOファイルごとにinfernoドライバーの代わりにM33ドライバーを使う設定の追加などが変更点です。