Xbox Game Pass一覧

GameGaz Daily 2018.10.27

●PlaystationHaxで、notzecoxao氏がPS4 5.05でブラウザアクセスでハックできるウェブサイトHEN 1.8を公開していました。
webサイトはhttp://zecoxao.github.io/です。

●PSXHAXで、RetroGamer74氏がswitch-lan-playをベースにPS4にもサービスを拡充したSuper LAN Playを公開していました。
Super LAN Play

●PSXHAXで、Sc0rpion氏がUSBドライブなどの外付けHDDを使わずHTTPプロトコルを使いブラウザでパッケージファイルをリモートでインストールすることができるflat_z氏のRemote Package InstallerぼWeb GUIバージョンRemote Package Installer WEB GUI v0.1をリリースしていました。

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.34をリリースしていました。4.83のサポートやローディングのアイコンを追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、CaitSith2氏がeショップで購入したSwitchのタイトルをNANDダンプからその都度チケットを抜き出して再パッキングすることができるWindows向けユーティリティSwitchSDTool v1.09をリリースしていました。チケット抽出の高速化などが変更点です。

●GitHubで、togetg氏がフリーのリズムゲーム「太鼓さん次郎」で使われるTJAファイルを3DSで再生するためのユーティリティTJAPlayer for 3DS v1.0をリリースしていました。(どんだーさん情報ありがとね)

●GitHubで、RattletraPM氏がニンテンドー3DSの画面をPCにWI-Fi経由でストリーミング送信することができるNTR CFW向けのストリーミングクライアントSnickerstream v1.10をリリースしていました。旧3DS向けのスクリーンストリーミングモジュールHzModのサポートなどが変更点です。
Snickerstream-v1.10

●IGN Japanで、マイクロソフトが100以上のゲームプレイし放題の定額制サービスXbox Game PassのPCでの展開を計画していると伝えていました。マイクロソフトのCEO Satya Nadella氏が2019年第1四半期決算の収支報告の中で語ったそうです。ちなみにそもそもXbox Game Passの日本のFAQページでは日本はサービス展開対象市場としてリストアップされていません。


GameGaz Daily 2017.3.2

●GitHubで、SilicaAndPina氏がVitaのCMA(コンテンツ管理アシスタント)で使われるバックアップイメージファイルを復号、展開、再パック化することができるYifan Lu氏が開発したコマンドラインユーティリティpsvimgtoolsをGUI化したpsvimgtools-frontendをリリースしていました。現在はPSVimgtools-Frontend v0.1がリリースされていますが、Windows/Linux 64ビット版のみです。
psvimgtools-frontend

●Eurogamerで、Nintendo Switch ProコントローラーはUSB-C経由ではできないがBluetoothを使えばPCに接続することができると伝えていました。

●IGN Japanで、マイクロソフトがXbox One向けの新しい月額制オンデマンドサービス「Xbox Game Pass」を発表したことを伝えていました。Xbox One向けタイトルとXbox 360向けタイトルが月額9.99ドル(約1100円)で利用可能です。PS NOWのようなストリーミングサービスではなくゲーム自体をダウンロードする方式で、アカウントの有効期限が切れたり解約をすると『Xbox Game Pass』でダウンロードしたゲームは全てプレイできなくなります。今春からサービスが開始されますが、日本でも展開するかどうかは言及されていません。

●GamesIndustryで、マイクロソフトがXbox Oneや高性能版Project Scorpioで2018年にMR(Mixed Reality:複合現実)をサポートすると伝えていました。

●ファミ通.comで、ゲーム開発者会議GDCにおいてゲームエンジンのUnreal Engineを提供するEpic GamesがOculus VRのPC用VRヘッドマウントディスプレイRiftの値下げを発表したことを伝えていました。今までの価格はRift本体が83,800円、Touchが23,800円でしたが、Rift本体が6万3800円、Touchが12,800円となっています。