Wood Firmwares

You are currently browsing articles tagged Wood Firmwares.

ゲーム最新情報 2014年1月9日のニュース




⚫︎SCEが、クラウド技術を活用した「プレイステーション」のストリーミングゲームサービス「PlayStation Now」(PS Now)を今夏より米国で開始すると発表していました。PS Now対応機器はソニー製品に限らないようですが、レンタル料金、月額料金などの費用面についての言及はありません。

⚫︎Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.73をリリースしていました。

⚫︎PS3Haxで、MEGAGO氏がMegago氏がPS3の4.50ベースのカスタムファームウェアMEGAGO CFW v4.53をリリースしたことを伝えていました。

⚫︎PS3Haxで、jjkkyu氏が総当たり方式でEdatファイルに含まれるKlicenseeを探し出すWindows用ユーティリティDevKlic Bruteforcer v2.0をリリースしたことを伝えていました。self/sprxファイルをサポートしたことが変更点です。

⚫︎Maxconsoleで、BXZ_氏がGateway 3DSの青いカード向けにオープンソースファームウェアWood FirmwaresをパッチしたWood Firmwares v1.62をリリースしたことを伝えていました。

Tags: , , , ,

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたPS3向けオープンソースバックアップマネージャーIrisManager v2.50をリリースしたことを伝えていました。Estwald氏によると、現状活発に活動するのが難しいので他の開発者にも更新をお願いしたいとのことです。

●ConsoleCrunchで、Megago氏とMegoza氏がPSNでBANされないようPS3の本体IDを変更することでオンラインプレイを可能にするユーティリティPS Unban 5.4をリリースしたことを伝えていました。同様の機能を持ち名前が同じPS Unban 3.3をPlanete PS3氏とMatt7110氏、Nanowgfx氏がリリースしたことも伝えています。

●Andreas Öman氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeのテストビルド版Showtime 4.3.227をリリースしていました。SMBで削除済ファイルや空のディレクトリのサポートを追加したことが変更点です。

●hiroi01.comで、hiroi01氏が起動すると電源が切れる(だけの機能しかない)PSP向けユーティリティShutdown EBOOT(signed)をリリースしていました。署名済みですのでOFWにも使えます。いたずらとか電源ボタンが調子悪い人には使える?起動するとPSPが再起動するReboot EBOOT(signed)も合わせてリリースされています。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンの R4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.58(Wood R4 v1.58/Wood R4iDSN v1.58/Wood R.P.G. v1.58)をリリースしたことを伝えていました。Fatfsを0.09bへアップデートしたことなどが変更点です。

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 3.5をリリースしていました。外部アプリケーション利用時にタイムアウトが発生した場合のメッセージを追加したことが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.4.7をリリースしていました。emuBrowserにキャッシュシステムを追加したこなどが変更点です。

●Wii-Homebrewで、eN-t氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite)を簡単にインストールできるようWADファイルに変換したりUSBバックアップマネージャーやゲームキューブをリッピングするためのCleanipなどのツールをダウンロードできるユーティリティDMLizard v3.5をリリースしたことを伝えていました。最新版のDIOS MIOSとDIOS MIOS Liteをサポートしたことなどが変更点です。

Tags: , , , , , , , ,

●D_Skywalk氏が、Estwald氏の協力のもとHermes氏のバックアップマネージャーHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIrisManager v1.38をリリースしていました。v1.30からv1.37まではgitでソースコードのみ公開されていました。その間の変更点は外付けHDDからのPKG起動によりHomebrew並びにPSNネイティブアプリサポート、HDD DB Emuサポートなどです。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.56をリリースしていました。以下のユーティリティがアップデートされています。

・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 1.4.2
・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.4.2

●PSX-Sceneで、deroad氏がPS3のHomebrewをストア形式でPS3で直接ダウンロードできるようにするHomebrewストアPSChannel V1.02 Brewology Versionをリリースしたことを伝えていました。カテゴリー内のHomebrwの数やファイルサイズ、バージョンナンバーの表示追加やバグ修正が変更点です。

●PS3Crunchで、_Exeedy_氏がPS3のXMBでPSNゲームをMultimanでアルファベット順に並び替えできるようにするAlphabetical XMB Installer 0.1をリリースしたことを伝えていました。Rogero 4.30 CFWでの動作は確認ができており、4.21以降のCFWであれば動作するだろうとしています。

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 2.3.5をリリースしていました。外部プログラム利用時の高速化が変更点です。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンの R4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.56(Wood R4 v1.56/Wood R4iDSN v1.56/Wood R.P.G. v1.56)をリリースしたことを伝えていました。R4iのみRTS(リアルタイムセーブ)機能がベータ版ですがRTSメニューでのソフトリセットは動作するようになったそうです。

●ファミ通.comで、SCEJがPlayStation 2の日本国内での出荷を本日限りで完了したと告知していたことを伝えていました。これで市場流通在庫のみとなり長きに渡り販売され続けたPS2も終息に向かいます。ちょっと寂しい気がします。

●PS3NEWSで、alchybear氏がPS3のOFW 4.31からE3 Flasherを利用し3.55を経由せず直接4.30 CFWへダウングレードするためのチュートリアルを掲載していました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=W21GaG0fJec

●PS3Haxで、gingerbread氏が他のPS3で作成したPS3のセーブデータを別のPS3で使うためのチュートリアルを公開していました。PARAM.SFOをバイナリエディタで編集してPSNアカウントIDと本体ID書き換える方法やデバッグファームウェアかRebugでFake Save Data Owner機能を使う方法、/dev_flash2/etc/にあるxRegistry.sysの中身を書き換える方法、PS3 Save ResignerやPS3 Bruteforce Save Dataを使う方法などが紹介されています。

Tags: , , , , , , ,

●ProgSkeet公式フォーラムで、uf6667氏がPS3のNANDやNORフラッシュメモリーを読み出し/書き込みができるProgSkeet 1.0 / 1.1をProgSkeet 1.2対応にするためのハードウェア改造方法を掲載していました。

●PSX-Sceneで、Nathan_r32_69氏がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することでPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler & Disabler [4.31]をリリースしていました。最新ファームウェアの4.31に対応したことが変更点です。

●PSX-Sceneで、Nightbird氏がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することでPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティPSN Spoof Enabler [4.31] [KMEAW]をリリースしたことを伝えていました。CFW Kmeaw 3.55向けです。

●Homebrew Connectionで、MagicSeb氏がLantus氏の開発したXbox 360のアーケードゲームエミュレータFBANextの不具合を修正したFBANext_0.2.97.27をリリースしたことを伝えていました。

●ツイッターで、ABCanG1015氏がmaxem氏のPSPのセーブデータの復号化や改造、GemekeyダンプなどができるMagicSaveでセーブデータがロードされているアドレス表示をしてくれるプラグインXXXX00000をリリースしていました。MagicSaveフォルダのPluginsフォルダの中に「XXXX00000.prx」を配置し、「XXXX00000」を有効にしたいゲームのIDに変更して使用してください。なお、動作にはcmlib(Prx Common Libraries)が必要です。日本語のreadmeが(MagicSaveも同じです)入っていますので使い方は読めば分かると思います。Savedata exploitを探す時に役立ちます。
ところでこれ、なんて読むんでしょうね。

●TeamSGKフォーラムで、SGK氏がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することでPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSGK-SPOOFv2-4.31をリリースしていました。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Serverを非公式の形で機能を追加して独自にビルドしたUniversal Media Server Version 2.0.0をリリースしていました。フェイスリフトが行われた他、ブラグインを管理するPlugin Managementタブの追加などが変更点です。

●Wii-Infoで、Actar氏がWiiのHomebrewを公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader v1.7をリリースしたことを伝えていました。オフラインモードを追加したことなどが変更点です。オフラインと言ってもネット接続無しでダウンロードできる訳はなく、事前にダウンロードしたものの操作ができるだけです。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンの R4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.54(Wood R4 v1.54/Wood R4iDSN v1.54/Wood R.P.G. v1.54)をリリースしたことを伝えていました。fatfsを0.09aにアップデートしたことなどが変更点です。

Tags: , , , , , , , ,

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Serverを非公式の形で機能を追加して独自にビルドしたUniversal Media Server 1.6.0をリリースしていました。バグ修正やDTS出力追加などの機能追加などが変更点です。

●Team Xecuterが、JTAG/RGH Xbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runner v0.2 (283)をリリースしていました。HEXエディタ/ビューアを追加したことなどが変更点です。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンの R4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.53(Wood R4 v1.53/Wood R4iDSN v1.53/Wood R.P.G. v1.53)をリリースしたことを伝えていました。

●GBATempで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.10aをリリースしていました。WBFSフォーマットのファイルやパーティションに限り書き込み権限が不要になったことやコマンド追加などが変更点です。

●PS3Crunchで、Dean氏が氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeをDEXシステム向けにコンパイルし直したShowtime 04.01.184 [DEX]をリリースしたことを伝えていました。

Tags: , , , ,

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンの R4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.52(Wood R4 v1.52/Wood R4iDSN v1.52/Wood R.P.G. v1.52)したことを伝えていました。開発環境をdevkitARM r41へ移行したそうです。

●Elotroladoで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識してNANDを読み込みやCpuKeyの入手、Jtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG 0.7.1をリリースしていました。NAND読み込みのドラッグアンドドロップに対応したことなどが変更点です。

●/talkフォーラムで、Rahim-US氏がPSPのモジュールを復号化したりEBOOT.BINを復号化するためのユーティリティJas0nuk氏のPRXdecrypterを改良したPRXDecrypter 2.7aをリリースしていました。6.3X以上のモジュールとEBOOT.BIN復号に対応したことや隠しモジュールの展開への対応、起動時にLボタンを押すことでログファイル取得の有効/無効化が可能になったことなどが変更点です。

Tags: , ,

●PS3Haxで、Deviance氏がPS3ゲームの3.60 EBOOTをリストからクリックするだけで簡単にダウンロードすることができるWindows用ユーティリティFreeloader V.02をリリースしたことを伝えていました。GUIの変更やPS ID、リージョン、説明文の追加などが変更点です。

●WiiBrewで、Pedro Aguiar氏がニンテンドーWiiのツイッタークライアントWiiTweet v0.3.2をリリースしたことを伝えていました。今回からGoogle Codeでソースコードが公開されてオープンソースとなりました。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンの R4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.51(Wood R4 v1.51/Wood R4iDSN v1.51/Wood R.P.G. v1.51)をリリースしたことを伝えていました。最近偽のWood R4 が出回っているが、Yellow Wood Goblin氏は自分がリリースしたものではないので改善依頼などを自分にされても困るよ、と注意を促しています。

●Team Xecuterフォーラムで、Team XecuterがReset Glitch HackをTeam Xecuter 製品で実行できるようにするための製品 Xecuter CoolRunnerの最新版CR3 Lite(Xecuter CoolRunner 3 Lite)を発表していました。

Tags: , , , ,

« Older entries