Wilbrand Launcher

You are currently browsing articles tagged Wilbrand Launcher.

ゲーム最新情報 2012年12月18日のニュース




●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.16.03をリリースしたことを伝えていました。GUIや各種機能、ストレージデバイス読み書きの高速化などが変更点です。

●CVGで、現在はPlayStation Plusサービスとして提供されているゲームアップデータの自動更新サービスで利用されているバックグランドダウンロード機能が今後のファームウェアアップデートで公式機能として実装されるかもしれないと伝えていました。

●GBATempで、actar氏がWii伝言板exploitをMACアドレスなどを入力するだけでWindowsで簡単に作成できるようにしたユーティリティWilbrand Launcher 8.0をリリースしていました。Hackmii Installer 1.2サポートが変更点です。

●Wii Infoで、oggzee氏がWaninkoko氏のSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのUSBローダーConfigurable USB Loader v70 mod r50をリリースしたことを伝えていました。旧バージョンであるlibogc r4902の使用やmightyブラグインの追加などが変更点です。

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 2.2.4をリリースしていました。ガイド/チュートリアルに [1] ボタンを追加したことなどが変更点です。
[追記]
Windows Vistaでの動作不具合を修正したWiiDownloader 2.2.5がリリースされています。

●Team Xecuterが、JTAG/RGH Xbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runner v0.2 (284)をリリースしていました。DGXサポート追加やSonus Custom Sounds、SMC Config Editor追加などが変更点です。

Tags: , , , ,

●GBATempで、actar氏がWii伝言板exploitをMACアドレスなどを入力するだけでWindowsで簡単に作成できるようにしたユーティリティWilbrand Launcher 7.0をリリースしていました。.NET 3.5が必要だったものを.NET 2.0のみに変更したことなどが変更点です。

●WiiU-Homebrewで、Nano氏がWiiのNANDにあるコンテンツ(IOSやチャンネル、cIOS、バーチャルコンソール、Wiiウェアなど)をNANDからWADファイルとして抜き出すことができるユーティリティBlueDump Mod v.alpha4をリリースしたことを伝えていました。

●Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiFlow 4.0.5をリリースしたことを伝えていました。メモリリークの修正やhomebrew channel 1.1.1以降のサポートなどが変更点です。Wii UでもHomebrewは起動はするもののWiiゲームの起動はできていません。

●WiiU-Homebrewで、damysteryman氏がWiiにあるファイルをNANDやSDカードへ読み出し/書き込みすることなどができるユーティリティFS ToolboxのMOD版FS Toolbox v.0.4をリリースしたことを伝えていました。

●Homebrew-Connectionで、Ozchips Development(チーム)がxebuild GUIやnandMMC、HEXエディタなどをまとめたオールインワンRGH/JTAG用Windowsユーティリティx360RGH V2.02をリリースしたことを伝えていました。Hex Editor追加やxeBuild 1.06/Dashlaunch 3.05の最新版への変更などが行われたようです。

●WiiのIOSを簡単にインストールできるIOS36の改造版 IOS236 InstallerをWii UのWiiモードで利用できるようにしたIOS236 Installer MOD v6 Special vWii Editionをリリースしていました。

Tags: , , , , ,

●Team REBUGが、PS3向けの新たなカスタムファームウェアREBUG 3.55.3と4.21.1 REX EDITIONSをリリースしていました。’999′ DOWNGRADERやRebug Toolbox 02.00.00といった新ツールも公開されています。

●PS3Crunchで、Dean氏がREBUG 4.21.1 REX EDITIONSをサポートしたPS3のバックアップマネージャーmultiMAN v4.10.00をリリースしたことを伝えていました。

●PS3Haxで、SvenGDK氏がPS3のゲームの管理やPKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、ゲームのコピーなどのためのツールをまとめたWindows/Mac用ユーティリティPS Multi Tools v6.5をリリースしたことを伝えていました。メニューでの機能を変更し、Homebrewやファームウェアのアップデートがある場合にPS Multi Toolsでアップデートが存在することが分かるよう表示してくれる”ライブメニュー”機能搭載などが変更点です。なお、現在ネイティブMacOSX版を開発中だそうです。

●PS3NEWSで、Kill3r氏とWinch03200氏がPS3の3.60+ Keyを見つけてくれるユーティリティPS3 Key Finder PoCをリリースしたことを伝えていました。一応PoC(Proof Of Concept)としての公開で、動作することが分かっただけの段階で公開された程度ですので実用性は不明です。

●PS3NEWSで、DarkGiovy氏がPS3の要求ファームウェア4.31までのゲームのEBOOTを3.55 CFWで起動できるよう修正してくれるユーティリティDarkEboot Fixer v2.0をリリースしたことを伝えていました。

●Wii-Infoで、Actar氏がWiiのHomebrewを公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 1.7.3をリリースしたことを伝えていました。細かなバグ修正版です。

●PS3Haxで、JjKkYu氏がPS3のEBOOTに再署名することができるSCEToolのスクリプトTrueAncestor EBOOT Resigner v1.4をリリースしたことを伝えていました。ユーザーインターフェースの変更やCFW 3.41のサポート追加などが変更点です。

●GBATempで、actar氏がWii伝言板exploitをMACアドレスなどを入力するだけでWindowsで簡単に作成できるようにしたユーティリティWilbrand Launcher 6.0をリリースしていました。.NET 3.5で再コンパイルしたことが変更点です。

●PS3NEWSで、HDMadness氏がPS3 4.30ベースのカスタムファームウェアErmaC 4.30 CFW v1.0をリリースしたことをつたえていました。他の4.30 CFWよりも安定性が高くCinavia(ブルーレイディスクの無認可コピー利用を制限するためのコピープロテクト)を無効化できることが特徴だとしています。

●PS3Haxで、jubytoo氏が工場出荷時のファームウェアバージョンが3.56のPS3でE3 CFW 4.30をインストールできる方法を公開したことを伝えていました。ダウングレードすることなく直接インストールできる方法ですが E3 FlasherやProgskeetなどを利用してダンプデータを抜き出し、そこにパッチをした上で書き戻すとUSBドライブのアップデータ(この場合はE3 CFW 4.30)をインストールできるという方法です。

Tags: , , , , , , , , , ,

●GBATempで、actar氏がWii伝言板exploitをMACアドレスなどを入力するだけでWindowsで簡単に作成できるようにしたユーティリティWilbrand Launcher 5.0をリリースしていました。ドロップボックス機能削除が変更点です。

Tags:

●PSX-sceneで、deroad氏がPS3のHomebrew作成時に利用できる開発者向け2DグラフィックライブラリNoRSX 0.1.1をリリースしたことを伝えていました。TTFのサポートで任意のフォント読み込みに対応したそうです。また、PS3がなくても開発ができるように来月NoRSXをPC上でエミュレートするNoRSX PC Emulatorをリリースすることも予告されています。

●PS3Crunchで、USBドングルCobra-USB向けのPS3バックアップマネージャmmCM(multiMAN Cobra Manager) v04.04.02がリリースされたことを伝えていました。ファームウェアバージョンを4.20に偽装するオプション追加やSELECT+Xボタン長押しで「全て選択」などのキーコンボ入力機能追加などが変更点です。

●Tortuga Coveで、Rogero氏がPS3の3.55ファームウェアをベースにMFW builderを使用して作成したカスタムファームウェアRogero CFW v3.2をリリースしていました。不用意なアップデートを回避するためのファームウェアバージョン4.20偽装機能追加などが変更点です。

●PS3Haxで、TizzyT氏がPS3の起動ロゴを簡単に作成することができるWindows用ユーティリティEasy Static RAF Converterをリリースしていました。

●ファミ通.comで、今日発売のファミ通の紙面が掲載されており、その中でニンテンドー3DSから3DS LLへのデータの引っ越しは可能で、年内に3DS LL専用拡張スライドパッドが発売されることが明らかになっています。

●Wii-infoで、FIX94氏がWiiのフロントのSDカードからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるDIOS MIOS LiteやUSBストレージデバイスから起動させるDIOS MIOSを利用してSDカードやUSBストレージのルートにあるGamesフォルダからバックアップゲームを起動させることができるローダーDIOS MIOS Booter r 26をリリースしたことを伝えていました。コードの書き直しなどが変更点です。

●Team Xecuterが、RGH済みXbox 360で動作するdevkitカーネルベースのカスタムカーネルXecuter Fusion v1.0.9をリリースしていました。バグ修正と、ベータテスターから寄せられた問題点などを解決したバージョンとなっています。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4 beta27をリリースしていました。SDカードがなくてもDMが動作するよう変更したことや”Restart postLoader”をExit menuに追加、バーチャルキーボード追加などが変更点です。

●JailbreakSceneで、ARCH氏がPKGを起動して質問にYES/NOで答えるだけで簡単にPSN/SENへ接続する/しないが設定できるユーティリティPS3 PSN / SEN Enabler and Disablerをリリースしたことを伝えていました。CobraやREBUG、True BlueなどCFWごとにpkgが用意されています。また、合わせて過去の接続履歴やキャッシュをクリアするPS3 Clear History PSN Stealth Version Modもリリースされています。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSBローダーConfigurable USB Loader MOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r36 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*操作していなくてもポインタが動いてしまう問題を修正

●GBATempで、actar氏がWii伝言板exploitをMACアドレスなどを入力するだけでWindowsで簡単に作成できるようにしたユーティリティWilbrand Launcher 2.0をリリースしていました。ヘルプボタンの追加などが変更点です。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版ローダーUSB Loader GX r1193 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*DML、DIOS MIOS、Quadforceの自動検出・表示を追加
提供・協力メニューにどれがインストールされているか表示されます。
公式MIOSの場合は表示されません。

Tags: , , , , , , , , , , , ,

GBATempで、actar氏がWii伝言板exploitをMACアドレスなどを入力するだけでWindowsで簡単に作成できるようにしたユーティリティWilbrand Launcher 1.6をリリースしていました。

「Wiiの伝言板exploit作成 Wilbrand Launcher 1.6 by actar」の続きを読む

Tags: , , ,