Wiimms SZS Tools一覧

ゲーム最新情報 2012年6月17日のニュース

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4 beta 12をリリースしていました。dol/elfファイルがmem2に読み込まれる時のカバーキャッシュに起因する問題の修正やdolロード時のチェック機能追加などが変更点です。

●WiiMC公式サイトで、Tantric氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMC 1.2.9をリリースしていました。NASデバイスの互換性の問題を修正したことが変更点です。

●PS3-Haxで、aldostools氏がPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updates v1.0をリリースしていました。PS3 Game Updaterの影響を受けて作られたもので、要求ファームウェアが3.56+でパッチが必要なゲームの色表示を変えたりなどの機能追加がされています。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v0.40aをリリースしたことを伝えていました。Cygwin DLL 1.7.15-1へのアップデート(Windows版のみ)などが変更点です。

●Logic-Sunriseで、TingedAce氏がXbox 360のNANDファイル管理ツールでエラーがあって不一致を起こしていてもbad blocksをリマッピングすることで修正してくれるユーティリティXNandHealer GUI v2.0をリリースしたことを伝えていました。NANDのバックグラウンド解析や最新のMultibuilder 0.94やRGH2のサポートなどが変更点です。

●Homebrew Connectionで、Ced2911氏がXbox 360のプログラムライブラリであるlibxenonライブラリを用いMplayer(オープンソースメディアプレーヤー)をベースに開発したXbox 360のビデオプレーヤーXMPlayer V0.0.1をリリースしていました。


ゲーム最新情報 2012年6月10日のニュース

●wololo.netで、wololo氏が先日募集したVHBLメニューコンテストの締め切りを6月9日(土)から1週間延期し6月16日(土)とすると発表していました。ビデオはいくつか応募があるのですが、肝心のVHBL Menuはまだ応募がないみたいです。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v0.39aをリリースしたことを伝えていました。

●PROチームがPSPのオープンソースカスタムファームウェア639PRO-C fix4をリリースしていました。バージョンアップしたのは6.39だけですが、6.39 PRO-C fix3でCIPLリンストーラーが間違っていたそうで、正しいCIPLインストーラーに置き換えたそうです。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWiiのUSB LoaderをベースにしたGUI版ローダーUSB Loader GX r1189 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*カテゴリフィルタを改善


ゲーム最新情報 2012年6月6日のニュース

●PSX-sceneで、deroad氏がPS3のHomebrew作成時に利用できる開発者向け2DグラフィックライブラリNoRSX 0.0.9をリリースしたことを伝えていました。TTFのサポートを追加したため他のフォント読み込みが可能になったそうです。

●PSX-sceneで、drizzt氏がCFWをインストールしたPS3でPSNへプロキシ接続するためのユーティリティfuckPsn v0.7をリリースしたことを伝えていました。今回のリリースはテストが目的で、4.11へのバージョン偽装ツールをサポートしたものの、PSN接続は自己責任でやって欲しいそうです。テスト結果を反映させた正式版は後日になりそうです。
[追記]
CFW 3.55Kmeaw/geohotで動作しなかったバグを修正したfuckPsn v0.7bが公開されています。また、True Blue v2.7での動作も確認されたそうです。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v0.38aをリリースしたことを伝えていました。コマンドオプション追加が変更点です。


ゲーム最新情報 2012年6月3日のニュース

●PS3Haxで、aldotool氏がPS3のPARAM.SFOファイルを編集することができ、PARAM.SFXをPARAM.SFOに相互変換することができるWindows用ユーティリティPARAM.SFO Editor 2.3をリリースしていました。その他のツールを内包したPS3Toolsとして配布されています。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v0.37aをリリースしたことを伝えていました。バグ修正やコマンド追加、Google SketchUpファイルとの連携などが変更点です。

●Elotroladoで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識し、NANDを読み込みやCpuKeyの入手やJtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG v0.4 – RC16をリリースしていました。Cpld&NandFlasherでSquirt Teamのサポートを得たことなどが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=AOhqJe2q1Sg

●x360glitchip公式サイトで、SoulHeaven氏がXbox 360でReset Glitch Hackを利用するためのデバイスx360Glitchipsのチップに書き込みするためのプログラマツール360gcProg v1.5をリリースしたことを伝えていました。5種類のRGH2タイミングを設定できるようにしたそうです。

●ツイッターで、plum氏がPSPの内蔵フォントを使用するBenHur氏のライブラリintraFontを利用したVSH MenuとなるSystemMenu v10.0をリリースしていました。

[Changelog ver 10.0]
– メニュー操作をアナログパッドでも行えるようにした。(設定ファイルにアナログパッドを有効にするか指定できるようにしました)
– ISO VIDEO MOUNTのバグを修正した?

●Wii-Homebrewで、FIX94氏がWiiのフロントのSDカードからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるDIOS MIOS LiteやUSBストレージデバイスから起動させるDIOS MIOSを利用してSDカードやUSBストレージのルートにあるGamesフォルダからバックアップゲームを起動させることができるローダーDIOS MIOS Booter rev19をリリースしたことを伝えていました。オプションメニューできちんとボタンが機能するよう修正したことなどが変更点です。

●ゆうの開発所兼物置きで、yuh0q223氏がWindowsライクなユーザーインターフェースを持つPSP向けファイルマネージャーPSPTreeExplorer v1.2fixをリリースしていました。

v1.2fix
zip圧縮時のバグ修正(機能付け足したとたんこれでごめんなさい…
ファイル操作中に経過時間と予想残り時間を表示するようにした

●nborsで、naehrwert氏がPS3のJailbreakドングルTrue Blueを解析し、途中経過を報告していました。oct0xor氏がTrue Blueのペイロード復号に成功し、そのデータを元に解析をしているようです。現状ではTrue Blueのペイロードの中にバーチャルマシンを忍ばせてある模様です。簡単に解析されなかった原因はその辺りにありそうです。

●DSi-Homebrewで、M3 TeamがニンテンドーDSi/3DS用Flashcart M3i ZeroのファームウェアM3i Zero Core data file V4.1.0をリリースしたことを伝えていました。3DSの4.1.0-8JとDSi/DSi LLのV1.4.4Jをサポートしたそうです。


ゲーム最新情報 2012年5月28日のニュース

●Showtime Mediacenterで、Andreas Öman氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティの公式テストビルド版Showtime Official Testing Build 3.99.41をリリースしていました。

●EliteModSceneで、cOz氏がXbox360でHomebrewソフトウェアを直接起動させることができるユーティリティDash Launch 3.01 Special EMS Editionをリリースしたことを伝えていました。FTP対応やCPU keyやDVD key、コンソールID, シリアルナンバーなどのシステム情報表示に対応したことなどが変更点です。

●Homebrew-Connectionsで、Team RGLoaderがReset Glitch Hackを利用して市販のXbox 360向けのDevKit NANDを生成し、市販のXbox 360を開発機にすることができるユーティリティRGLoader 0v290 Betaをリリースしたことを伝えていました。RGH 2.0サポートなどが変更点です。

●Homebrew-Connectionsで、Swizzy氏がXbox 360のエラーコードの内容表示やシステムアップデートバージョンを教えてくれるWindows用ユーティリティSwizzy’s X360Update ToolBox v1.0をリリースしていました。

●leechermanで、LMAN氏がPSPのゲームを止めることなくゲームごとにフォルダ分けしてBMPフォーマットでスクリーンショットを♪ボタンで撮ることができるプラグインPRXShot MODをリリースしていました。ゲームIDを利用してスクリーンショットファイル名にする機能追加などが追加されたようです。設定用のiniファイルを簡単に作成することができるWindows用ユーティリティprxshot mod config v0.1も合わせてリリースされています。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v0.36aをリリースしたことを伝えていました。


ゲーム最新情報 2012年5月21日のニュース

●ツイッターで、KDSBest氏がx86 PCでPS3のSPU(プロセッサコア)をエミュレートする開発者向けユーティリティSPU Emulation betaをリリースしていました。テストの結果きちんと動作することが確認できたので今回からアルファ版ではなくベータ版と呼ぶそうです。

●/dev/ram0で、deroad氏が(KaKaRoTo氏がPSL1GHTに移植したEFL(Enlightenment Foundation Libraries)を修正したEnlightenment Foundation Libraries(EFL)-PS3をリリースしていました。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v0.35aをリリースしたことを伝えていました。

●Team Xecuterが、JTAG/RGH Xbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runner v0.2 Beta Build 275をリリースしていました。Bad Blockに関する動作変更、SMC config viewer追加やNANDダンプ後に入れ換えを行う際ワーニングメッセージを追加したことなどが変更点です。

●Nintendomaxで、elisherer氏がニンテンドー3DSのCCIや3DSといったファイルやSAVやBINといったセーブファイル(暗号化/復号化を問わず)、TMDファイルを閲覧すること ができるPC用ファイルエクスプローラー3DSExplorer v1.2.1をリリースしたことを伝えていました。ciaファイルを開くときの問題の修正やtitle.dbのアップデートが行われたそうです。