Wiimms SZS Tools

You are currently browsing articles tagged Wiimms SZS Tools.

ゲーム最新情報 2014年7月20日のニュース




●Wii-Infoで、dimok氏やgiantpune氏らがWaninkoko氏のWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GX v3.0 rev 1229をリリースしたことを伝えていました。DIOS MIOS (Lite)のv2.11への対応やHomebrewでのAddBootArgument()関数対応などが変更点です。

●Wii-Infoで、Desairem氏が、内蔵/外付けHDDに保存されているWiiとゲームキューブのバックアップゲームのリスト管理や、wbfs/ .iso/ .wdf/ .ciso/ .wiaといったファイルの相互変換やカバー画像ダウンロードなどを行うことなどができるMacOS X向けユーティリティWitgui 2.1.3をリリースしたことを伝えていました。アイコンサイズのカスタマイズのサポートやバグ修正などが変更点です。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.29a r5186をリリースしていました。カスタムサーバーとの通信をサポートするためのコマンドラインオプション追加などが変更点です。

●Wii-Infoで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.35c r5394をリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●Wii-Infoで、oggzee氏がWaninkoko氏のSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのUSBローダーConfigurable USB Loader v70 mod r75をリリースしたことを伝えていました。今まで必要なのになかったNintendontConfig.hを追加してコンパイルしたことが変更点です。

Tags: , , , ,

●Team CobraがCobra ODE基板のファームウェアアップデートCobra ODE MCU v2.0をリリースしていました。光学ドライブエミュレータ対策を施されたOFW4.55に対応したものですが、積極的にユーザーに4.55へのアップデートを勧める意図は含まれておらず、4.55へアップデートしてしまったりストアにアクセスしたいから最新のファームウェアにする必要があるというユーザー向け、必要がなければ4.53に留めておいて欲しいとTeam Cobraは発表しています。4kモデルでのオートイジェクト機能追加やXMB対応パススルーモード、エジェクト時のディレイ設定追加、AES暗号モジュールのパフォーマンス改良、Cobra ODE Manager v1.6によるディスクダンプ機能追加などが変更点です。(albeartさん情報ありがとね)

●Andreas Öman氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeの公式テストビルド版Showtime v4.5.197をリリースしていました。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.28a r4980をリリースしていました。WDF(Wii Disc File) v2のサポートなどが変更点です。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.33a r4983をリリースしたことを伝えていました。パッチログの多色化などが変更点です。

Tags: , , ,

⚫︎Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.6.1をリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

⚫︎Wii-infoで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.31a r4828をリリースしたことを伝えていました。

⚫︎Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がWiiやゲームキューブのバックアップISOイメージやWBFSコンテナのモディファイなどができるWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms ISO Tools v2.25a r4825をリリースしていました。ファイル分割に関するコマンド追加などが変更点です。

Tags: , ,

●PSX-Sceneで、simogh氏がPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANに対応したAndroid向けアプリケーションDroidMAN v0.22をリリースしたことを伝えていました。webMANのバージョンを選択できるようにしたことや、アプリケーションから直接PS3の電源を落とせる用にしたことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、Dean氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMAN v1.16をリリースしたことを伝えていました。PS3のカバー表示に対応したことや、スキャンするゲームがフォルダが多い時に不安定になるバグの修正などが変更点です。

●PSX-Sceneで、Mclow氏がPS3のXMBへモディファイを施す4.46 Mclow Modをリリースしたことを伝えていました。 Cobra 7.0 CFW向けです。

●PS3NEWSで、Orion氏がPs3ITA Manager v1.51をベースにしたPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v1.05をリリースしたことを伝えていました。PS3itaチームからPs3Ita Manager 1.51のソースコード提供を受けてビルドしたことやCFW 3.55-4.30-4.50-4.46でのディスクレスの実現などが変更点です。

●wololo.netで、Total_Noob氏のテスターをしているMathieulh氏がPS Vita TVでTN-V4が動作しているデモビデオを公開したことを伝えていました。

●MCVで、マイクロソフトが新型ゲーム機Xbox Oneが発売後24時間で100万台を上回ったと発表したことを伝えていました。PS4も初日に100万台でしたので出だしは似たような状況のようです。日本円で1万円程高いはずのXbox OneがPS4と同じだけ販売されたということは、事実上Xbox Oneの方がユーザーに受け入れられたと言えるかもしれません。

●Maxconsoleで、Team Xecuterが既にXbox Oneのブルーレイドライブの解析を開始していることを伝えていました。ブルーレイドライブはLite-OnのDG-6M1Sで、ハードウェアリビジョンは070Dでファームウェアはv3253、2013年10月製だそうです。

●PS3Haxで、ICECOLDKILLAH氏がPS3のpkgをインストールできる”インストールディスク”なるものを作成することができるWindows向けユーティリティInstall Disc Creator(IDC) v1.00をリリースしたことを伝えていました。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.27a r4742をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , ,

●PS3NEWSで、hishamage氏がPS3の公式デバッグファームウェア4.50 DEXをベースにしたカスタムファームウェアHishamage DEX 4.501.0をリリースしていました。3.55 DEXのPS3のみインストール可能です。専用のバックアップマネージャーHishamage Manager v1.0も合わせてリリースされています。

●IGNで、PlayStation 4のコントローラーDualShock 4はWindows PCだけでなくでもMacでも動作すると伝えていました。

●Pocket-lintで、ソニーがPlayStation 4発売と同時にリリースするiOS及びAndroid向けPlayStation appでPlayStationストアでのコンテンツ購入などの他にiOSやAndroidデバイスの画面をPS4タイトルプレイでのセカンドスクリーンとして動作させる機能が実装されると伝えていました。日本では来年2月のPS4発売まで当然お預けです。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.25a r4715をリリースしていました。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.5.2をリリースしていました。4.5.0、4.5.1と連続して公開されています。wadインストールが失敗した際の情報表示の内容を増やしたことなどが変更点です。なお、4.5.0がメジャーバージョンアップになりますので設定ファイルがリセットされます。

Tags: , , ,

●Tortuga Coveで、KW氏がCFWをインストールしたPS3の本体IDを偽装やCFWのsyscall無効化など安全にPSNへ接続するための変更を行うことができるユーティリティPSNpatchをリリースしたことを伝えていました。

●Tortuga Coveで、Rogero氏がPS3の4.50をベースにしたカスタムファームウェアRogero CEX4.50 V1.00をリリースしていました。ダウングレードのためのPS3 Flash Tool v4.50もリリースしています。

●PS3NEWSで、昨日のPS3 3.71、3.72、3.73のデバッグファームウェア流出に続き4.31、4.40のデバッグファームウェアが流出したことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、bitsbubba氏がREBUG 4.46.1 REXを非公式にアップデートし4.50.1 REXライクにしたカスタムファームウェアUnofficial Rebug Updaterをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、Dean氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧することができるwebMANをリリースしたことを伝えていました。

●Wii-infoで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.24a r4703をリリースしたことを伝えていました。wctctのバグ修正などが変更点です。

Tags: , , , , , , ,

●KaKaRoTo氏が、Cobra ODE向けPS3のHomebrewマネージャーEleganzをリリースしていました。Cobra ODE向けですので、いわゆる公式ファームウェアでHomebrew起動が簡単にできるようになります。今後CFW向けにも移植する計画があるそうです。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.23a r4682をリリースしていました。

●PSX-Sceneで、Evilnat氏(=Nathan_r32_69氏)がPS3のバックアップマネージャーIris Managerの非公式版Evilnat’s Manager v1.00Uをリリースしたことを伝えていました。CFW 4.50でのバックアップ起動対応や、PS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるControl Fan Utilityへの対応などが盛り込まれました。なお、Googleに「攻撃サイト」として扱われていたPSX-Sceneへアクセスできるようになっていました。

Tags: , ,

« Older entries § Newer entries »