Wiiflow

You are currently browsing articles tagged Wiiflow.

ゲーム最新情報 2014年1月13日のニュース




⚫︎Wii-Homebrewで、FIX94氏がカバーフローライクなWii/vWiiのオープンソースUSB/SDローダーWiiflow 4.2.1をリリースしたことを伝えていました。標準テーマの変更などが行われたそうです。

⚫︎PSX-Sceneで、simogh氏がPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANに対応したAndroid向けアプリケーションDroidMAN v0.90をリリースしたことを伝えていました。7割ものプログラム書き直しによる一新で安定性を向上したことや、ゲームデータベースをsqlテーブルへ格納することによりパフォーマンスの改善を施したことなどが変更点です。

⚫︎Andreas Öman氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeのテストビルド版Showtime v4.3.698をリリースしていました

⚫︎PS3NEWSで、hishamage氏がPS3の公式デバッグファームウェア4.50 DEXをベースにしたカスタムファームウェアHishamage 4.50 DEX 2.0をリリースしたことを伝えていました。バグ修正版だそうです。4.50 DEXに対応したHishamage 4.50 DEX Manager 2.0というバックアップマネージャーも合わせてリリースされています。

Tags: , , ,

●Logic Sunriseで、PS3の光学ドライブエミュレータ Cobra ODEのPS3Fat(PATAモデル)/PS3Fat(SATAモデル)/PS3Slim(2kモデル)/PS3SuperSlim向けインストールチュートリアルを公開していました。フランス語ですが、写真付きなので分かり易いかと思います。PS3Slim(2.5kおよび3k)モデルについても今後公開予定だそうです。

●TheSixthAxisで、ポーランドのゲーム開発会社People Can Flyの前クリエイティブディレクターAdrian Chmielarz氏が(本体価格が安価な)PS4の方がXbox Oneよりパワフルだと開発側からの視点で評価していることを伝えていました。

●TheSixthAxisで、YouTubeのJackson CarterというアカウントでXbox Oneのダッシュボード画面の動画をリークしていたと伝えていました。なぜかXbox Oneが自宅っぽいところに据え置きされ、そのXbox Oneを直接コントローラーで操作しながらWindows 8っぽいタイル配置のダッシュボード画面を撮影しているという動画です。
なお、動画はここにあったのですが、記事書いている間に削除されてしまいました
[追記]
再アップロード版を見つけました。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.46.03をリリースしていました。カバーやアップデータのダウンロード時の不具合修正などが変更点です。

●INSIDEで、NTTドコモがPlayStation Vita 3G/Wi-Fiモデルに対応した「プリペイドデータプラン」を改定を発表したことを伝えていました。通信時間20時間のプリペイドデータプラン 20h(980円)の通信利用期間が30日で更新期間が44日(30日+14日)だったものが、通信利用期間が90日で更新期間が120日(90日+30日)に、プリペイドデータプラン 100h(4,980円)の通信利用期間が180日で更新期間が194日(180日+14日)だったものが通信利用期間が365日で更新期間が395日(365日+30日)と、全体的に有効期限が長くなりました。また、2013年10月2日 〜 2014年3月31日までの期間中プリペイドデータプラン100hの事務手数料2,100円が無料になるキャンペーンも合わせて発表されました。

●ファミ通.comで、SCEJAがnasne(ナスネ)に大容量1TBのHDDを搭載したモデルを2013年10月10日(木)から23,100円で発売すると発表したことを伝えていました。また同日より、PS VitaやAndroidスマートフォンで出先からアクセスできるようになる(Anytime Access(エニイタイムアクセス)機能)などの機能を追加するnasneシステムソフトウェアバージョン2.00の配信を開始することも合わせて発表されています。

●Wii-infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSB/SDローダーWiiflow 4.2をリリースしたことを伝えていました。DIOS-MIOS (Lite)とDevolution。統合してゲームキューブのサポートを追加したことなどが変更点です。

●Wii-Infoで、dimok氏やgiantpune氏らがWaninkoko氏のWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GX v3.0 rev 1217をリリースしたことを伝えていました。選択されたビデオモードが正常に動作するようになったことなどが変更点です。

●PS3Crunchで、Gateway 3DSチームがニンテンドー3DS向けFlashcart Gateway 3DSのファームウェアアップデートGW_Release 1.2をリリースしたことを伝えていました。中国版のiQueと台湾リージョン版のサポート追加やmicroSDカードの安定性を確認できる診断モードの搭載が変更点です。診断モードに入るには3DSのメニューの「DSソフト用設定」を選ぶ時にLトリガーを押すことで入れます。Wi-Fiインジケーターや日付、バッテリー残量表示が上画面に出て下画面は黒味またはグレーになるのでGateway 3DSを3DSに入れてLボタンを押せばテストが始まります。

Tags: , , , , , ,

●CVGで、SCEワールドワイドスタジオ社長の吉田修平氏が、PS4のRAMが8GBある理由について将来を見越した余裕を持たせたため、とPS3並みの10年程度のライフサイクルを目指していると語ったことを伝えていました。PS3では途中でクロスゲームボイスチャットなどの昨日の追加を検討していたが、システムレベルで限界があったためできなかったとして、その反省から多めにRAMを搭載しているとしています。そのために発売当初のゲームが8GB分のRAMを使うとは考えておらず、あくまでも将来必要になった時のためだそうです。

●PS3Haxで、JjKkYu氏が総当たり方式で・Edatファイルに含まれるKlicenseeを探し出すWindows用ユーティリティPS3 EDAT Devklic Bruteforcer v1.1をリリースしていました。数時間ないしは数日かかっていたようなelfファイルで起動させても、ものの何分程度で完了するそうです。

●プレスカンファレンスを行わなかったニンテンドーのE3ブースは大盛況だったようですが

いくらなんでもニンテンドーブースが閑散とするのはあり得ないから普通のことかもしれないよ。

●Wii-infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSB/SDローダーWiiflow 4.1.3をリリースしたことを伝えていました。安定性向上などが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.4.9をリリースしていました。wadインストール中には砂時計を表示するようにしたことなどが変更点です。

Tags: , , ,

●Elotroladoで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.36Pをリリースしていました。ペルシャ語サポートなどの言語関係のアップデートなどが変更点です。マイナーアップデートですが、v2.36Pの”P”はペルシャ語のP?

●Andreas Öman氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeのテストビルド版Showtime 4.3.188をリリースしていました。メモリーリークの不具合の修正などが変更点です。

●IGNで、SCEEのSVPであるMichael Denny氏が『グランツーリスモ6』はPS4向けではなくPS3向けに2013年内に発売と発言したことを裏付けるかのように複数の販売サイトで『グランツーリスモ 6』がPS3向けとして掲載されていると伝えていました。現時点ではNewegg.comMultiplayer.comの2サイトが見つかっていますが、Multiplayer.comでは発売日を2013年11月28日としています。

●VG247で、4月26日にも発表かと噂されている今までに出たXbox 720の噂系情報まとめを掲載していました。単なる過去記事リンク集ではありますが、大量に情報が出回っていたことがあらためて実感できます。

●PS3NEWSで、KG971氏がPS3のセーブデータのコピープロテクトを解除し別アカウントのデータや別リージョンのデータでも再署名することで自分のPS3で使えるようにすることができるWindows用ユーティリティPS3 Save Resigner 2.0をリリースしていました。他項目でドラッグアンドドロップに対応するなどより使いやすくなったことなどが変更点です。
[追記]
PS3 Save Resigner 2.0.1もリリースされています。
httpv://www.youtube.com/watch?v=KCmB2TDRA2A

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.17a r4358をリリースしていました。コマンドのオプション追加などが変更点です。

●Google Codeで、gave92氏がニンテンドーWiiのオープンソースウェブブラウザWiiBrowser R87をリリースしていました。ファイルのアップロードに対応したことやスクリーンショットをSDカードに保存できるようにしたことなどが変更点です。

●Wii infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 4.1.2 (r438)をリリースしたことを伝えていました。最初の起動時にWiiのゲームが表示されない不具合の修正やミュージックプラグインの不具合の修正などが変更点です。

●Eurogamerで、任天堂の岩田聡社長がニンテンドーオブアメリカCEOの役割も担うことになったことを伝えていました。ニンテンドーオブアメリカの取締役会長(CEO)だった君島 達己氏が昇任予定取締役(役職は任天堂常務取締役)として発表され、その後釜を担うことになったそうです。ニンテンドーオブアメリカの顔ともいえるReggie Fils-Aime社長は変わらずそのまま社長です。

Tags: , , , , , , , ,

●PS3NEWSで、Spewfr氏はPS2のセーブデータをPS3で読み込めるよう変換するWindows向けコマンドラインユーティリティMemory Card Converter v3.5をリリースしていました。”Invalid”となるエラーの修正などが行われたようです。まだタイムスタンプに起因する不具合が残っているものの、殆どのセーブデータが動くのではないかとのことです。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.30.00 UPD CEX (20130331)をリリースしていました。PS2起動に関する変更が主で、Dean氏自らモディファイしたps2classicsを同梱した他、PS2 ISOのUSB HDDからの起動のサポートなどが追加されています。(mayatakaさん情報ありがとね)

●MCVで、大手販売店GameStopのMichael Hogan氏がPlayStation 4は2013年内に全世界で発売されると語ったことを伝えていました。少なくとも日本では2013年内発売と公式に発表されていますが、過去の例から欧州では2014年になるのではないかと危惧されています。その噂を否定する発言として欧州では注目されているようです。

●WiiMC公式サイトで、Tantric氏がニンテンドーWiiのメディアプレーヤーユーティリティWiiMC 1.3.3をリリースしていました。YouTubeの不具合を修正したそうです。

●PS3NEWSで、Team VeniXのCore氏がCFW Venix 4.40.3 [Silver]をリリースしたことを伝えていました。4.40 MiraLaTijelaのMOD版のようです。

http://www.youtube.com/watch?v=XQH_763VelY

●任天堂が、「ちょっと Nintendo Direct ニンテンドー3DSダウンロードソフト 2013.4.1」を公開していました。ニンテンドープリペイドカードに「いっしょにフォト SuperMario」のダウンロードタイトルとARカードが付いている新バージョンを追加することが発表されています。新しいニンテンドープリペイドカードは全6種類で、順次発売して行くそうです。ニンテンドープリペイドカード購入の動機にはなると思います。また、2013年4月1日から5月6日まで、カードソフトのダウンロード版を購入してクラブニンテンドーのアンケートに回答した方に500円分のニンテンドーeショップで使えるクーポンをプレゼントする「春のダウンロード版新生活キャンペーン」開催することも発表されました。なんと、3月20日にさかのぼってアンケートに回答した方にプレゼントされます。

http://www.youtube.com/watch?v=uGC1_naae8s

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.1.9をリリースしていました。Wiiのゲーム起動の不具合の修正が変更点です。

●Wii infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 4.1.1 (rev437)をリリースしたことを伝えていました。143ファイルに変更が施されるほどの大掛かりなアップデートです。3TB以上のHDDからのHomebrew起動に対応したことなどが変更点です。

Tags: , , , , ,

●GBATempで、Actar氏がWiiのHomebrewをその公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 2.3.7をリリースしていました。ダウンロード時のタイムアウト警告までの時間を25秒に増加させたことが変更点です。

●Wii Infoで、Dolphin Teamが、Gamecube/WiiのエミュレータDolphin v3.5-122をリリースしたことを伝えていました。不要ファイルを検出して検索速度を改善したことなどが変更点です。

●Wii infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 4.1 (rev436)をリリースしたことを伝えていました。vWii対応や直接cIOS読み込みの管理機能が追加されたことなどが変更点です。

Tags: , ,

●GBATempで、actar氏がWii伝言板exploitをMACアドレスなどを入力するだけでWindowsで簡単に作成できるようにしたユーティリティWilbrand Launcher 7.0をリリースしていました。.NET 3.5が必要だったものを.NET 2.0のみに変更したことなどが変更点です。

●WiiU-Homebrewで、Nano氏がWiiのNANDにあるコンテンツ(IOSやチャンネル、cIOS、バーチャルコンソール、Wiiウェアなど)をNANDからWADファイルとして抜き出すことができるユーティリティBlueDump Mod v.alpha4をリリースしたことを伝えていました。

●Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiFlow 4.0.5をリリースしたことを伝えていました。メモリリークの修正やhomebrew channel 1.1.1以降のサポートなどが変更点です。Wii UでもHomebrewは起動はするもののWiiゲームの起動はできていません。

●WiiU-Homebrewで、damysteryman氏がWiiにあるファイルをNANDやSDカードへ読み出し/書き込みすることなどができるユーティリティFS ToolboxのMOD版FS Toolbox v.0.4をリリースしたことを伝えていました。

●Homebrew-Connectionで、Ozchips Development(チーム)がxebuild GUIやnandMMC、HEXエディタなどをまとめたオールインワンRGH/JTAG用Windowsユーティリティx360RGH V2.02をリリースしたことを伝えていました。Hex Editor追加やxeBuild 1.06/Dashlaunch 3.05の最新版への変更などが行われたようです。

●WiiのIOSを簡単にインストールできるIOS36の改造版 IOS236 InstallerをWii UのWiiモードで利用できるようにしたIOS236 Installer MOD v6 Special vWii Editionをリリースしていました。

Tags: , , , , ,

« Older entries