WiiCoverDownloader

You are currently browsing articles tagged WiiCoverDownloader.

ゲーム最新情報 2013年5月3日のニュース




●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN v04.40.00をリリースしたことを伝えていました。4.41 CFWのサポート追加などが変更点です。

●PS3Crunchで、Team REBUGのCyberskunk氏がPS3の4.41 CEXアップデータのうち一部を4.30 DEXのファイルに置き換えたカスタムファームウェアREBUG 4.41.2 LITE EDITIONをリリースしていました。QAflagを有効にしていないPS3でpkgインストールが止まってしまうバグを修正したそうです。

●Team SGKが、PS3の最新ファームウェア4.40をベースにデバッグファームウェア4.30 DEXの機能も追加したカスタムファームウェア CFW 4.40.5.2をリリースしていました。4.41偽装機能やPSNアクセス機能を追加したことなとが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSXで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v2.6.3をリリースしていました。AAC/M4Aサポートの改良などが変更点です。

●Elotroladoで、Estwald氏がPS3の温度に応じてファンの速度を管理してくれるユーティリティControl Fan Utility v0.3をリリースしていました。CFW 4.31及び4.40でしか動作しないそうです。かなり細かく”どのようにファンを制御するのか”の観点からEstwald氏が解説してくれています。

●PS3NEWSで、Daveyshamble501氏がPS3のチートドングルPS3USERCHEATのアプリケーションCode Unique v2.3の改良版でNyan Cheatsをリリースしていました。改良と言っても背景やBGMといったところのようです。

●PlayStationLifeStyleで、ソニーのE3プレスカンファレンスは6月10日の午後6時(ロサンゼルス現地時間)に予定されていることを伝えていました。ウェブサイト及びPlayStation Homeでのストリーミング放送も同時に行われます。なお、マイクロソフトは現地時間で同日の午前9:30です。

●Gaming Everythingで、大手販売店GameStopが8月28日にラスベガスで開催するイベントGameStop Expo 2013でPlayStation 4の実機に触ることができると伝えていました。ただし、17歳以上でないと入場すらできないそうです。日本では東京ゲームショウ辺りがお披露目でしょうか。GameStop Expoはこんな感じのイベントです。

●PS3Haxで、superfurry氏がPS3/WiiU/Wii/Gamecube向けのカバー画像の検索や閲覧などができるWindows向け管理ユーティリティTidy CoverAgent v1.1をリリースしたことを伝えていました。ファミコンやスーパーファミコンなどのレトロシステムの検索機能追加などが変更点です。

●Google Codeで、actar氏がWiiのUSB Loader GX /WiiFlow/Configurable USB Loaderで使うUSBデバイスに保存されているゲームタイトルを自動でチェックしてカバー画像をダウンロードしてくれるWindows用ユーティリティWiiCoverDownloader v3.7をリリースしていました。起動時にアプリケーションがデバイスを読み込んだ際のメッセージ表示を追加したことなどが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.3.0をリリースしていました。本来の限界は256であるはずのHomebrew数が86でメモリーが破損してしまう不具合の修正などが変更点です。

Tags: , , , , , , , , ,

●Game Input MultipleXerフォーラムで、matlo氏がPCのキーボードやマウス、ジョイスティックでPS3のSIXAXISをエミュレートし、コントロールコマンドをPCのUSBブルートゥースドングルから飛ばすことでPS3をコントロールすることができるユーティリティGIMX v1.00 (Game Input MultipleXer)をリリースしたことを伝えていました。以前はSixaxis Emulatorと呼ばれていたものです。

●PS3 Developer Wikiで、BwE氏がPS3のNORダンプデータが適切かどうかを判定したりパッチをしたりすることのできるユーティリティBwE NOR Validator v1.08をリリースしたことを伝えていました。バージョンチェックのタイムアウト追加などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.72をリリースしていました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.8.1
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 3.4.6
    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.2.3

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.20.02をリリースしていました。mmDM&ProDG経由でPS3ゲームをロードする機能の改良などが変更点です。

●PSX-Sceneで、bigboss氏がMacOSX Mountian LionでPS3のHomebrewをビルドするためのコンパイラ等のツールをインストールしてくれるユーティリティps3dev builderをリリースしたことを伝えていました。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.13a r4258をリリースしていました。–rm-aiparamという新オプション追加などが変更点です。

●Google Codeで、actar氏がWiiのUSB Loader GX /WiiFlow/Configurable USB Loaderで使うUSBデバイスに保存されているゲームタイトルを自動でチェックしてカバー画像をダウンロードしてくれるWindows用ユーティリティWiiCoverDownloader v3.0をリリースしていました。タイトルのチェック等の改良により処理を高速化したことなどが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , ,

●Eurogamerで、SCEEの役員であるMichael Denny氏が『Gran Turismo 6』をPS3向けに発売すると語ったことを伝えていました。PS4が年末までに発売されるというのにキラータイトルの一つである『Gran Turismo 6』をPS3向けに発売するというのは驚きですが、具体的に「PS3向けに発売しますよ」と話したのではなく、PS3向けに発売するゲームについて「これから発売するPS3向けのタイトル、例えばThe Last of UsやBeyond: Two Souls、GT6、サードパーティーだとAssassin’s CreedやGTAなどを…」と話したゲーム名の中にGT6、つまり『Gran Turismo 6』が含まれていたというものです。

●JoyStiqで、PlayStation 4のユーザーインターフェースのスクリーンショットが公開されたことを伝えていました。

ps4interface

●Google Codeで、actar氏がWiiのUSB Loader GX /WiiFlow/Configurable USB Loaderで使うUSBデバイスに保存されているゲームタイトルを自動でチェックしてカバー画像をダウンロードしてくれるWindows用ユーティリティWiiCoverDownloader v2.3をリリースしていました。wiitdbが一部の言語でダウンロードできるようになったことが変更点です。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲームを4.xx CFWでも動作するよう簡単に再署名してくれるユーティリティCFW Eboot & PKG Resigner v1.09をリリースしたことを伝えていました。クイックメニュー追加などが変更点です。

Tags: , , ,

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲームを4.xx CFWでも動作するよう簡単に再署名してくれるユーティリティCFW Eboot & PKG Resigner v1.06をリリースしたことを伝えていました。pkg作成機能追加などが変更点です。

●PS3NEWSで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.16をリリースしたことを伝えていました。
New payload v8 that deletes syscall 36を削除してsyscall 8を使う新しいペイロード(v8)に変更したことや、 /app_homeからディスクレスで起動させるMultiman方式を採用した評価版の位置付けです。

●TheSixthAxisで、PS4についてゲームパブリッシャーのEAが投資家に対しPS4は現行世代機の8〜10倍のパワーがあると説明したことを伝えていました。1080pの60 FPSは難なくこなすものの、ゲームの開発コストは5〜10%しか上がらない(高くなるのは困りますが)そうです。

●Google Codeで、actar氏がWiiのUSB Loader GX /WiiFlow/Configurable USB Loaderで使うUSBデバイスに保存されているゲームタイトルを自動でチェックしてカバー画像をダウンロードしてくれるWindows用ユーティリティWiiCoverDownloader v2.2をリリースしていました。ローダーのパスを変更できるようにしたそうです。

●Fusibleで、マイクロソフトがXbox Goldというドメインを取得したことから、Xbox 720は”Xbox Gold”になるかもしれないと伝えていました。Xbox Goldが付くドメインをあれこれかき集めているようです。ただし3月7日に開催されるらしいマイクロソフト社内会議の予定表が流出しており、そこに”Xbox Gold & Entertanment”の表記があることからサービスの名称ではないかとも言われています。

●PC Watchの「後藤弘茂のWeekly海外ニュース」で、PlayStation 4がAMDアーキテクチャを採用した理由低消費電力CPUである「Jaguar」を選択したのかという興味深い記事が掲載されています。2013年に発売するという目標がある以上、結局はCELLプロセッサのように1から開発できる環境にないという事実と、28nmプロセスを選択するとJaguarしかえ選ぶ余地がなかったという事実がもたらした結果だとしています。ただし悪い選択ではないというのが後藤弘茂氏の意見です。

Tags: , , , ,

●MCVで、PS4が2013年の年内にどのリージョン向けが発売されるのかについて、SCEE UKのFergal Gara氏がPS4は少なくとも1つのリージョン向けには年内発売すると語ったことを伝えていました。アメリカ、ヨーロッパ、日本でPS4が年内に必ず発売されるのかと言えば「正確に言うと未定で、今後明らかにして行く」という話のようです。

●PS3Haxで、User氏がPS3コミュニケーションプロセッサのアップデータを復号化/暗号化することができる開発者向けユーティリティCP Update Crypt 1.0をリリースしたことを伝えていました。

●Google Codeで、actar氏がWiiのUSB Loader GX /WiiFlow/Configurable USB Loaderで使うUSBデバイスに保存されているゲームタイトルを自動でチェックしてカバー画像をダウンロードしてくれるWindows用ユーティリティWiiCoverDownloader v2.1をリリースしていました。Dropboxの使用を中止しGoogle Codeページを使うようにしたことや、アプリケーション自体から変更履歴を削除したことなどが変更点です。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN 04.20.01をリリースしていました。XMBの”Load Last Title”アイコンからPSOneバックアップを読み込むlastGAME5をサポートしたことなどが変更点です。

●PS3-Haxで、SvenGDK氏がPS3とPSPのGUIであるXMBをWindowsPC上でエミュレートしPS3のコントローラーで操作することができるXMBエミュレーターXMBPCEを発表していました。公開は今後行われるため現在は情報のみですが、面白い試みではあります。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲームを4.xx CFWでも動作するよう簡単に再署名してくれるユーティリティCFW Eboot & PKG Resigner v1.05をリリースしたことを伝えていました。不具合修正のためのpkg展開プロセス変更などが行われたようです。

●VG247で、任天堂がWiiの廉価版Wii miniを3月22日にイギリスで発売することを伝えていました。おそらく欧州全体で発売されることになると思います。イギリスのニンテンドーサイトにWii miniの表記があったことから、現在発売されているカナダ以外の国でWii miniが発売されるのではと言われてはいましたが、VG247は任天堂から確認をとったようですので、「カナダ専用」とまで言われていたWii miniがカナダ以外の国で発売されるのは間違いありません。

Tags: , , , , ,

●PS3Haxで、Estwald氏(Hermes氏)がHManagerをベースにしたオープンソースバックアップマネージャーIris Manager v2.15をリリースしたことを伝えていました。PS3ディスクコピー時の認証の不具合修正や、□ボタンでのディスクのロード/イジェクト対応などが変更点です。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.70していました。以下のユーティリティが更新されています。

    ・ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコード編集ユーティリティPS3 Cheats Editor 2.7.6
    ・セーブデータのキーを見つけてセーブデータ改造後に再署名できるBruteforce Save Data 3.4
    ・multiMANのlastGAME機能(multiMANで起動したゲームやAVCHDムービーをXMBにマウントできる機能)をカスタマイズするlastGAME Customizer 1.1
    ・CSVフォーマットで作ったPS3ゲームのデータベースリストから簡単にゲームを検索できるようにするPS3 Games Database 1.1.4
    ・PS3内のフォルダをDropboxと同期するPCのローカルフォルダと同期させることができるPS3 Ftp Data Sync 1.0

PS3 Ftp Data Syncは結構便利かも。

●PSX-Sceneで、RazorX氏がPS3 3.55/3.41 CFW向けのアプリやゲームを4.xx CFW でも動作するよう簡単に再署名してくれるユーティリティCFW Eboot & PKG Resigner v1.03をリリースしたことを伝えていました。pkgにも対応したことで名称も変わりました。
[追記]
ContentIDアプリとparam.sfoエディタを追加したCFW Eboot & PKG Resigner v1.04がリリースされています。

●LMAN氏が、PS3とPSP両方で起動する.pkgファイルを復号して展開 することができるWindows用ユーティリティPSN PKG Decrypter & Extractor v1.4をリリースしていました。PTFテーマの復号をサポートしたことが変更点です。

●PSX-Sceneで、r04drunner氏がPS3 CFW向けのLinuxディストリビューションRed Ribbon RC6およびRC7のオンラインアップデートを公開さしたことを伝えていました。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux版Universal Media ServerをビルドすることができるユーティリティUMSBuilder 1.4をリリースしていました。

●Dolphin Teamが、Windows向けのGamecube/WiiのエミュレータDolphin v3.5-423をリリースしていました。nobanner.pngの一部を削除したことなどが変更点です。

●Google Codeで、actar氏がWiiのUSB Loader GX /WiiFlow/Configurable USB Loaderで使うUSBデバイスに保存されているゲームタイトルを自動でチェックしてカバー画像をダウンロードしてくれるWindows用ユーティリティWiiCoverDownloader v1.5をリリースしていました。wbfsパーティションの読み込みに関する不具合を修正したそうです。

●Wii-Homebrewフォーラムで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.12b r4246をリリースしていました。データベース更新やバグ修正が変更点です。

●Elotroladoで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識してNANDを読み込みやCpuKeyの入手、Jtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG 0.8.8をリリースしていました。16203カーネルに対応したことやXebuild 1.07/DashLaunch 3.07サポートなどが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

●Google Codeで、actar氏がWiiのUSB Loader GX /WiiFlow/Configurable USB Loaderで使うUSBデバイスに保存されているゲームタイトルを自動でチェックしてカバー画像をダウンロードしてくれるWindows用ユーティリティWiiCoverDownloader v1.3をリリースしていました。

●Desairem氏が、内蔵/外付けHDDに保存されているWiiとゲームキューブのバックアップゲームのリスト管理や、wbfs/ .iso/ .wdf/ .ciso/ .wiaといったファイルの相互変換やカバー画像ダウンロードなどを行うことなどができるMacOS X向けユーティリティWitgui 2.0.2をリリースしていました。

Tags: ,