vitaWolfen一覧

GameGaz Daily 2018.7.31

●GitHubで、nikolaevich氏が23氏がPS3Xploit v3を利用してPS3のバックアップを作成することができるユーティリティMAKE_PKG_HAN_TOOLS v2.9.3をリリースしていました。pakage_listの変更のみです。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がFPSゲームの礎と言われる『Wolfenstein 3D 』をVitaに移植したvitaWolfen v.1.6をリリースしていました。プレーヤーが死ぬとクラッシュする場合がある不具合の修正などが変更点です。

●ツイッターで、Switchエミュレータyuzu開発チームがオーディオ出力のサポートのほか、暗号化されたXCI/NCAフォーマットに対応、動作速度改善など大きな進化をしているとの開発進捗状況を報告していました。ちょっと尋常じゃない進化の仕方のように感じます。

●GitHubで、TeamShinkansenのdaPhie79氏がNES/SNES Classic MiniでPCとUSB経由でゲームの追加などを行うことができるユーティリティhakchi2 CE v3.3.0をリリースしていました。この前までv1.2.6RC版をリリースしていたはずでしたが…再販されたファミコンミニ(ジャンプ版含む)のMD5の追加やジャンプ版のゲームリスト追加など、現状に合わせるためのリリースとなっています。

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v1.4を解析し、boot.datの内部で”ROMMENU”と呼ばれるアプリケーションが別の暗号鍵で暗号化されて保存されていると報告していました。SX OS v1.4のデータをアンパック・復号化するスクリプトtx_unpack.py (TX SX OS unpacker)もリリースしています。


GameGaz Daily 2018.5.11

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がFPSゲームの礎と言われる『Wolfenstein 3D 』をVitaに移植したvitaWolfen v.1.5をリリースしていました。
vitaWolfen

●PSX-Placeで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD v1.41.16をリリースしたことを伝えていました。ゲーム中のプラグインによるビデオ録画に対応したことなどが変更点です。

●ツイッターで、LightningMods氏がPS4 4.55向けのファイルマネージャー機能などを実装したHomebrewランチャーアプリケーションALPHA V2をリリースしていました。
LightningMods ALPHA

●GitHubで、LightningMods氏がPS4 4.55向けのアップデートブロック機能やバージョン偽装機能、HEN機能を持つオールインワンペイロードPS4-4.55-Update-Blocker-HEN v3をリリースしていました。

●GitHubで、astronautlevel氏がニンテンドー3DS向けのテーマインストールやスプラッシュ画面入れ替えなどを行うことができる管理ユーティリティAnemone3DS v2.0.0をリリースしていました。v2.0.0aからのフィードバックを受けてのThemePlazaの高速化などが変更点です。

●GitHubで、AileenLumina氏がNintendo SwitchでPythonで開発したHoembrewを実行するためのユーティリティPyNX v0.3.2-alphaをリリースしていました。10点マルチタッチの完全サポートや不具合修正などが変更点です。

●GBATempで、SimonMKWii氏がNintendo SwitchのタイトルISとゲーム名を入力すると任天堂のサーバーから直接ゲームタイトルやカバー画像などを取得して情報表示することができるWindows向けユーティリティShogunTool_v3をリリースしていました。