vitasploit

You are currently browsing articles tagged vitasploit.

新たなWebkit exploit発見 Vitasploit for 3.36




wololo.netで、PS VitaとPS4で有効な新しいWebkit exploitが発見されたと伝えていました。

「新たなWebkit exploit発見 Vitasploit for 3.36」の続きを読む

Tags: ,

●ツイッターで、heleius氏がVitaのWebkit exploitを利用するプロジェクトVitasploitがVitaの2.02と2.12にも対応したと発表してしました。

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.7.33を更新していました。以下のツールが更新されています。

    ・Estwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーのMOD版 IRISMAN 3.35
    ・バックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版 webMAN-MOD 1.34.06

●OpenModdingで、Alexander氏がPS3 4.66をベースにしたカスタムファームウェア CFW 4.66 FERROX COBRA LITE EDITION 1.01をリリースしていました。CobraではないCFWとディメンジョンを合わせたことなどが変更点です。

Tags: , , ,

●PS3NEWSで、Nathan_r32_69氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v5.7.3をリリースしたことを伝えていました。CFW DEX 4.21/4.30/4.41/4.46/4.50/4.53/4.55/4.65のサポートなどが変更点です。

●NextGenUpdateで、Deversi氏がPS3 4.66ベースのカスタムファームウェア4.66 Sky CFW v1.00をリリースしていました。

●wololo.netで、wololo氏がVitaのネイティブexploitであるwebkit exploit(Vitasploit)を利用してpongのようなHomebrew(自作コードで実現できる簡単なゲーム、という意味)を最初にリリースした開発者に20ドルのPSNコードをプレゼントすると発表していました。Vitasploitによって現時点でメモリの割り当てやジャイロスコープの座標確認、タッチパネル入力、アナログスティックの値確認、グラフィックメモリ割り当てができるようになっているそうです。

Tags: , ,

●GitHubで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けとしては初のゲームボーイアドバンスエミュレータ3DSGBAをリリースしていました。VBA-Nextベースですが現状は動作が遅く音も鳴りません。

●zecoxao氏によるとVitasploit(Webkit exploit)を利用したHello Worldが近く公開されるみたいです。
[追記]
wololo.netで、BBalling(Codelion)氏とMrNetrix氏がPS Vitaのジャイロセンサーを使いPC上にその動きを再現することに成功したことを紹介していました。Vitaでコードを実行した訳ではありませんが、Vita内蔵センサーのモジュールが解析できている結果だと言えます。

●Maxconsoleで、XboxシーンではおなじみのTeam-Xecuterフォーラムでデータベースがハッキングされデータベースが盗まれたことを伝えていました。Team Xecuterではパスワードの変更を促すと共に、他のサイトでパスワードを使い回しているような場合も同様にパスワードを変更して欲しいと呼びかけています。

Tags: , ,

●Brewologyで、aldostools氏がEstwald氏(Hermes氏)のオープンソースバックアップマネージャーのMOD版 IrisMAN v3.33をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.66の検出に対応したことなどが変更点です。

●Brewologyで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版 webMAN-MOD 1.31.00をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.66と4.66 Spoofに対応したことなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、Dean氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMAN v1.31をリリースしたことを伝えていました。DEX 4.53/4.55/4.65のサポートが変更点です。

●Tortuga Coveで、KW氏がCFWをインストールしたPS3の本体IDを偽装やCFWのsyscall無効化など安全にPSNへ接続するための変更を行うことができるユーティリティPSNpatch v4.66.01をリリースしていました。4.66バージョン偽装の追加(4.46と4.65のCobraのみ)などが変更点です。

●PS3NEWSで、Nathan_r32_69氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v5.7.0をリリースしたことを伝えていました。4.66への偽装に対応したことなどが変更点です。

●PS3Haxで、darkjiros氏がPS3 4.66をベースにしたカスタムファームウェアDARKNET CEX 4.66 v1.00をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、darkjiros氏がPS3のNOR/NANDをE3 FlasherやProgSkeetで書き 戻すためにNOR/NANDメモリーのダンプにパッチを施すことができるWindows用ユーティリティPS3 Nor and Nand Auto Patcher v4.66をリリースしていました。4.66 OFWのNORとNANDパッチに対応したことが変更点です。

●OpenModdingで、Alexander氏がPS3 4.66をベースにしたカスタムファームウェアCFW 4.66 FERROX 1.00 [ BD EDITION ]をリリースしていました。

●OpenModdingで、Alexander氏がPS3の4.66をベースにECDSAチェック(署名チェック)を無効化した改造公式ファームウェアOFW FERROX DUAL BOOT 4.66をリリースしていました。基本は公式ファームウェアですのでバックアップ起動などはできません。

●ARCHで、arachetous氏がPS3のバージョン偽装ユーティリティ4.66 Spoof Enabler/Disabler v1.11をリリースしていました。CFW Ferrox/ Darknet 4.65での不具合の修正などが変更点です。

●PS3NEWSで、Orion氏がIris ManagerベースとなるPS3のバックアップマネージャーGameSonic Manager v3.35をリリースしたことを伝えていました。CFW 4.65での4.66バージョン偽装を追加したことやCFW 4.66ペイロード追加などが変更点です。

●PSX-Sceneで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.66.02 BASE (20141120)をリリースしていました。4.66 CEX CFWのサポート追加などが変更点です。

●Brewologyで、Andreas Öman氏が、PS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeのテストビルド版Showtime v4.7.498をリリースしたことを伝えていました。

●Brewology で、aldostools氏がPS3のメモリーにMambaペイロードをインストールすることができるプラグインローダーPRX+Mamba Loader v1.02をリリースしたことを伝えていました。4.66ペイロード追加などが変更点です。

●Hykem氏がPS VitaのWebkit exploitを利用した既存のモジュールダンプなどの各種ツールを統合して改良を加えたVitasploit 82a7bd8c68をリリースしたことを伝えていました。ファームウェア 3.01をサポートしたことや、より多くのモジュールのダンプに対応したことなどが変更点です。

●/talkフォーラムで、katsu氏がコンテンツ管理アシスタント(CMA)を利用してPS VitaのHomebrewをバックアップする方法を公開していました。ちょっとしたトリックで、下記の方法でCMAを使ってバックアップできるそうです。
1) Homebrew(FBOOT.PBP)のコピーをPARAM.PBPとリネームしてHomebrewディレクトリへ戻す(この時点でそのディレクトリにはFBOOT.PBPとPARAM.PBPがある)
2) コンテンツ管理アシスタントでPCへバックアップできるようになり、再びVitaへ戻すことも可能

Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

●Phonearenaで、EpicLPer氏がLG G Watch(スマートウォッチ)でAndroid向けPlayStationエミュレータePSXeを起動させることに成功したと伝えていました。Android上でPlayStation自体は驚くべきことではありませんが、初代PlayStationが腕時計で動くということはちょっと感動的です。腕時計でプレイしたいかどうかは別問題ですが。

●GBATempで、cell9氏がニンテンドー3DSのHomebrew開発者向けデバッガアプリケーションNTR Debugger v1.0.0をリリースしていました。

●WiiUHaxで、ニンテンドー3DSに関する各種ファイルの閲覧や編集を行うことができるEvery File Explorerが3DSのテーマファイルの閲覧に対応したことを伝えていました。

●/talkフォーラムで、Hykem氏がPS VitaのWebkit exploitを利用した既存のモジュールダンプなどの各種ツールを統合して改良を加えたvitasploitをリリースしていました。ダンプして得たモジュール等を解析するために必要なツールで、エンドユーザー向けではありません。

Tags: , ,