VitaOrganizer

You are currently browsing articles tagged VitaOrganizer.

GameGaz Daily 2016.10.29




●GitHubで、YifanLu氏がHENkakuの次期アップデートでは大幅な変更があるとして開発者向けにHomebrew開発の新ガイドラインを公開していました。具体的にはvsh機能を使う場合は安全ではないことを示すunsafeフラグを立てた状態でビルドする必要がある上に、それを使うユーザーもVitaでそれをインストール許可する設定にしなければなりません。Androidで言うところの「提供元不明のアプリを許可する」の設定をしないとインストールできなくするようです。

●LMAN氏が、PlayStationのトロフィーファイル(TROPHY.TRP)のコンテンツを閲覧、編集、削除、展開をすることができるWindows向けユーティリティTRPViewerをリリースしていました。

●PSX-Placeで、krHACKen氏がPS2本体からIDやキーをダンプすることができるユーティリティID Dumperをリリースしたことを伝えていました。

●GitHubで、soywiz氏がVita向けのゲームやHomebrew(vpk)をリスト表示してFTPでVitaへ転送することができるユーティリティVitaOrganizer 0.6.0をリリースしていました。ホットスポット機能の追加やmaidumptoolでのバックアップデータをvpkにコンバートする機能の追加などが変更点です。

●ツイッターで、Crediar氏がニンテンドーWii UのバックアップISOイメージを展開することができるWindows向けユーティリティDiscU v4.1bをリリースしていました。不具合修正などが変更点です。

●任天堂が、2017年3月期 第2四半期 決算説明会の質疑応答資料を公開していました。

●コメント欄で情報提供していただいておりますが、GitHubで、Umineko1993(哘)氏がVitaShell1.4対応版日本語言語ファイル alpha94をリリースしていました。

●ツイッターで、任天堂が2DSに『New スーパーマリオブラザーズ2』ダウンロード版を同梱したニンテンドー2DS スーパーマリオパック ホワイト×イエロー”を2016年12月15日に数量限定で発売することを発表していました。価格は11980円(税抜)です。

Tags: , , , ,

●GitHubで、soywiz氏がVita向けのゲームやHomebrew(vpk)をリスト表示してFTPでVitaへ転送することができるユーティリティVitaOrganizer 0.5.2をリリースしていました。表示の文字情報が増えたことなどが変更点です。

●talkフォーラムで、BeatPlay氏がHENkaku環境のVitaでCPU/BUS/GPUクロック周波数を最大444/222/222MHzにオーバークロックさせることができるプラグインBetter Amphetamin Plugin v3.3をリリースしていました。自動オーバークロック設定の追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、DeViL303氏がPS3のpkg(Homebrew)をXMBのネットワークカテゴリーから直接ダウンロードできるようにするXMB Package Downloaderをさらに進化させたXMBPDの情報を公開したことを伝えていました。PS3のファームウェアには依存しなくなったりPSNアカウントが必要なくなったりBANされたPS3でも動作するようになったりなど、今までのXMB Package Downloaderには存在した制限がなくなっているのが特徴のようです。

Tags: , ,

●PSX-Placeで、nuagedan100氏がVitaShell向けのテーマを簡単に作成することができるWindows向けユーティリティVitaShell Skin Creator v1.6をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、Llop1s氏がHENkaku環境のVitaに.vpkファイルを転送するための Windows向けユーティリティFTP PSVita VPK Installer v2.1 Betaをリリースしたことを伝えていました。自動インストール機能の追加や、間違ったフォルダに転送してしまう不具合の修正などが変更点です。

●GitHubで、soywiz氏がVita向けのゲームやHomebrew(vpk)をリスト表示してFTPでVitaへ転送することができるユーティリティVitaOrganizer 0.4をリリースしていました。

●Hackinformerで、lalalanno氏がVitaでバブルハックに必要なファイルを自動的にダウンロードして簡単にHomebrewバブルアイコンを作成できるように準備をしてくれるWindows向けユーティリティHomebrew without VHBL v1.0をリリースしていました。VHBLを使わないでHomebrewを起動できるようにバブルハックを使うようです。

●wololo.netで、E-PeenというグループがPS4ゲーム『FIFA 14.』のゲームを復号化したデータをインターネット上に違法に配信していることを伝えていました。ゲームのメインバイナリであるeboot.binはちゃんと復号化されていることは確認できているそうですが、そもそもPS4のゲームを復号化する方法は公表されておらず、どのようなプロセスでデータをダンプしたのかが不明です。もしこれが本物であれば、PS4に関する復号のための情報が見つかっていると考えざるをえません。
一方、MaxconsoleではPSiCOというグループがVitaのゲームを配布しているが、既存のツールではないものを使ってデータをダンプしていると伝えていました。Vitaminとは違う新しい何かが登場しそうです。

Tags: , , ,