VITAident

You are currently browsing articles tagged VITAident.

GameGaz Daily 2016.10.30




●PSX-Placeで、Joel16氏がVita上で起動させるだけでそのVitaのプロセッサクロック周波数やバッテリー残量、ファームウェアやモデルナンバーなどの情報を表示することができるユーティリティVITAident v0.4をリリースしたことを伝えていました。自動モデル検出機能の改良などが変更点です。

●GitHubで、 Yardape8000氏がCrediar氏の開発したニンテンドーWii UでSDカードからNANDへゲームのアップデータのインストールをしたりバージョン判定に使っているversion.binを入れ替えて最新ファームウェアへのバージョン偽装ができるユーティリティWUP InstallerのMOD版WUPInstaller y Mod 1.2.1をリリースしていました。installフォルダ内の複数のフォルダから選択でき利用にしたことが特徴です。

●PSXHAXで、PS4のWebkitクラッシュがいくつか見つかっていることを伝えていました。

4.01でクラッシュする動画

3.50から4.05でクラッシュする動画。クラウドにアクセスしてクラッシュさせている模様。

現時点ではそれだけです。それ以上でも以下でもありません。

●PSXHAXで、José Coixão氏がPS4のDevkit(開発機:ファームウェアは1.76)で『Minecraft: PlayStation 4 Edition』のバックアップを起動している動画を公開したことを伝えていました。あくまでも動画のみでその方法については公開されていません。ちなみに市販機ではこの方法でのバックアップ起動は不可能だそうです。

Tags: ,

●PSX-Placeで、GekiHENコンテスト応募作品としてRinnegatamante氏がVitaのHENkaku環境向けチートプラグインrinCheat v0.1をリリースしたことを伝えていました。以前Rinnegatamante​氏は次期バージョンでPC画面へのストリーミング機能を実装する予定だと公表していましたが、その機能が実装されています。
コンテストへの応募は未発表の作品に限られていますが、大幅な機能追加などがある場合に限りエントリーが認められます。チートとストリーミングには少なくとも必要性を感じる相関関係は見受けられませんが、コンテストに応募できる条件をクリアするためにストリーミング機能を実装したのかもしれません。

●PSXHAXで、H7k3r TeamのMrNiato氏がPS4の第3世代テスト機向けの3.50ファームウェア(PS4UPDATE-TestKit-GEN3-3_508_041.PUP)を開発者向けに公開したことを伝えていました。

●PSX-Placeで、Joel16氏がVita上で起動させるだけでそのVitaのプロセッサクロック周波数やバッテリー残量、ファームウェアやモデルナンバーなどの情報を表示することができるユーティリティVITAident v0.3をリリースしたことを伝えていました。テキスト版だけでなく、テキスト表示ベースながらもGUI版が追加されたことなどが変更点です。
vitaident

●j0lama氏がPS4のアップデータPS4UPDAT.PUPからデータを展開することができるWindows向けユーティリティPS4 PUP Extractorをリリースしていました。

●Wii-infoで、crediar氏、fix94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont sd/usb v4.425をリリースしたことを伝えていました。v4.424で実装した”TRI Arcade Mode”でのアップデートもれがあったのを更新したそうです。

●Wall Street Journalで、任天堂が第2四半期の決算発表を10月26日に行うと伝えていました。調べたら任天堂のIRカレンダーに2017年3月期 第2四半期(中間) 決算発表と書かれていました。時期的に少なくとも決算発表日までにNXの詳細が発表された上で当日詳細情報が公表されるか、決算発表自体でNXが発表されるかのどちらかではないでしょうか。

●ツイッターで、マイクロソフトのXbox部門トップのPhil Spencer氏がXbox Oneで初代Xboxをプレイできるようにする後方互換について検討をしていることを認める発言をしていました。

(Xbox Oneでの初代Xboxへの後方互換については)可能性は排除していないが、現時点では取り組んでいない。個人的にどうすればできるのか考えてみたいと思う。

Tags: , , , ,

●PSX-Sceneで、Llop1s氏がHENkaku環境のVitaに,vpkファイルを転送するためのユーティリティFTP PSVita VPK Installer b1.0をリリースしていました。現在はWindows版のみが配布されていますが、Mac版も計画されています。

●PSX-Placeで、Joel16氏がVita上で起動させるだけでそのVitaのプロセッサクロック周波数やバッテリー残量、ファームウェアやモデルナンバーなどの情報を表示することができるユーティリティVITAident v0.2をリリースしていました。

●任天堂が、スマートフォンの画面を見続けなくても『Pokémon GO』を遊ぶことのできるデバイス「Pokémon GO Plus」を9月16日(金)に発売すると発表していました。予約販売はなく、全国のポケモンセンターやポケモンストア、ポケモンセンターオンラインに加えてアマゾンでも販売されます。(たんばりん情報ありがとね)

●GitHubで、Rinnegatamante​氏がVitaのHENkaku環境向けチートプラグインrinCheat beta3をリリースしていました。FTPサーバー利用向けにIPアドレスを表示するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Freakler氏がPS Vitaのモデル名やカーネルバージョン、メモリーカードの容量といった情報を表示することができるHENkaku環境のVita向けユーティティPSVident v0.30をリリースしていました。Fat/Slimモデルの検出部分の改良やマザーボード情報の追加などが変更点です。

●GitHubで、Yoti氏がPSP/ePSPのIDPSをダンプすることができるユーティリティPSP IDPS Dumper v0.5をリリースしていました。PS Vita TV検出のテスト用だそうです。

●ツイッターで、cfwprophet氏がWii UのCFWが登場するかもしれないとの情報を伝えていました。

●GitHubで、codestation氏がPS Vitaのクロスプラットフォームオープンソースコンテンツ管理アシスタントQcma 0.3.13をリリースしていました。

●PSX-Placeフォーラムで、SP193氏がPS2向けのスーパーファミコンエミュレータSnesStation v0.2.4S build 2016/09/06をリリース​していました。

Tags: , , , , , , ,