VITAident

You are currently browsing articles tagged VITAident.

GameGaz Daily 2017.1.5




●ツイッターで、NedWilliamson氏がプレビルド版のfasthax.3dsxをGitHubにアップしたと報告していました。旧3DSだとそのままでは動かないなどの報告があり、その都度修正版をアップしてツイッターでテスト報告をもらいまた修正、という作業を繰り返してます。

●Maxconsoleで、今更ながら老舗チームが出した3DS向け最新FlashcartEZ-Flash ReDuxのレビューを掲載していました。バックアップゲームのセーブデータが3DSのSDカードではなくEZ-Flash ReDuxのmicroSDに保存されるみたいです。

●IGNで、ドイツのSnakebyteというメーカーがNintendo Switchとファミコンミニの海外版NES Classic Edition向けのアクセサリを発表したことを伝えていました。今後他のメーカーからも続々登場するであろうSwitch向けは、ヘッドセットとNintendo Switch Starter kitというキャリーバッグやスクリーン保護プロテクターなどがセットになったものです。

●PSX-Placeで、KW氏がCFWをインストールしたPS3の本体IDを偽装やCFWの syscall無効化など安全にPSNへ接続するための変更を行うことができるユーティリティPSNpatch v2017.01/Aをリリースしていました。PS3 Media Remote(BDリモコン)のサポートなどが変更点です。

●PSX-Sceneで、Dean氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMAN v1.44をリリースしたことを伝えていました。4.80CEX、4.81CEX、4.81DEXのサポートが変更点です。

●wololo.netで、gnmmarechal氏がGekiHENコンテスト応募作品として星を避けながら進むアクションゲームStarfield Vita v0.1をリリースしていました。大学の授業で作ったPC版の同内容のゲームをLuaに書き直してVitaに移植したというもので、ゲーム自体は非常にシンプルなものです。

●/talkフォーラムで、rsn8887氏がAmiga 500/1200エミュレータUAE4ALLをVitaに移植し GekiHENコンテストに応募したUAE4ALLのMOD版 UAE4All Mod v1.40をリリースしていました。Vitaでは意味がない’screenwidth’と’stylus offset’のメニューの無効化などが変更点です。

●GitHubで、Joel16氏がVita上で起動させるだけでそのVitaのプロセッサクロック周波数やバッテリー残量、ファームウェアやモデルナンバーなどの情報を表示することができるユーティリティVITAident v0.6をリリースしていました。ファームウェア偽装をしている場合偽装バージョンと本当のバージョン表示に対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、xerpi氏がPS VitaでPS3のコントローラーDualShock 3を使用するためのtaiHENプラグインds3vita beta 1をリリースしていました。まだLEDがきちんと作動しないし、VitaとのペアリングもMACアドレスを指定する手動方式だそうです。

●PlayStation.Blogで、PlayStation 4が2016年の年末・年始商戦期に620万台以上の実売を達成し、累計実売台数は2017年1月1日(日)時点で5,340万台を超えたと発表していました。1月1日をカウントしてはいるものの、事実上年末商戦だけでの600万台オーバーはすごいですね。

Tags: , , , , , , , ,

●Pokémon GO公式サイトで、Pokémon GOがApple Watchに対応したと発表していました。2016年12月22日にリリースされたバージョン 1.21.2からApple Watch に対応ですので、iOS版をアップデートするとApple Watch対応アプリがインストールできるようになります。

●GitHubで、Joel16氏がVita上で起動させるだけでそのVitaのプロセッサクロック周波数やバッテリー残量、ファームウェアやモデルナンバーなどの情報を表示することができるユーティリティVITAident v0.5をリリースしていました。より正確にモデル検出するようにしたことや、taiHENにした時のfself圧縮対応などが変更点です。

●wololo.netで、rsn8887氏がAmiga 500/1200エミュレータUAE4ALLをVitaに移植し、GekiHENコンテストに応募したUAE4ALLのMOD版 UAE4All Mod v1.23をリリースしたことを伝えていました。

Tags: , , ,

●PSX-Placeで、Joel16氏がVita上で起動させるだけでそのVitaのプロセッサクロック周波数やバッテリー残量、ファームウェアやモデルナンバーなどの情報を表示することができるユーティリティVITAident v0.4をリリースしたことを伝えていました。自動モデル検出機能の改良などが変更点です。

●GitHubで、 Yardape8000氏がCrediar氏の開発したニンテンドーWii UでSDカードからNANDへゲームのアップデータのインストールをしたりバージョン判定に使っているversion.binを入れ替えて最新ファームウェアへのバージョン偽装ができるユーティリティWUP InstallerのMOD版WUPInstaller y Mod 1.2.1をリリースしていました。installフォルダ内の複数のフォルダから選択でき利用にしたことが特徴です。

●PSXHAXで、PS4のWebkitクラッシュがいくつか見つかっていることを伝えていました。

4.01でクラッシュする動画

3.50から4.05でクラッシュする動画。クラウドにアクセスしてクラッシュさせている模様。

現時点ではそれだけです。それ以上でも以下でもありません。

●PSXHAXで、José Coixão氏がPS4のDevkit(開発機:ファームウェアは1.76)で『Minecraft: PlayStation 4 Edition』のバックアップを起動している動画を公開したことを伝えていました。あくまでも動画のみでその方法については公開されていません。ちなみに市販機ではこの方法でのバックアップ起動は不可能だそうです。

Tags: ,

●PSX-Placeで、GekiHENコンテスト応募作品としてRinnegatamante氏がVitaのHENkaku環境向けチートプラグインrinCheat v0.1をリリースしたことを伝えていました。以前Rinnegatamante​氏は次期バージョンでPC画面へのストリーミング機能を実装する予定だと公表していましたが、その機能が実装されています。
コンテストへの応募は未発表の作品に限られていますが、大幅な機能追加などがある場合に限りエントリーが認められます。チートとストリーミングには少なくとも必要性を感じる相関関係は見受けられませんが、コンテストに応募できる条件をクリアするためにストリーミング機能を実装したのかもしれません。

●PSXHAXで、H7k3r TeamのMrNiato氏がPS4の第3世代テスト機向けの3.50ファームウェア(PS4UPDATE-TestKit-GEN3-3_508_041.PUP)を開発者向けに公開したことを伝えていました。

●PSX-Placeで、Joel16氏がVita上で起動させるだけでそのVitaのプロセッサクロック周波数やバッテリー残量、ファームウェアやモデルナンバーなどの情報を表示することができるユーティリティVITAident v0.3をリリースしたことを伝えていました。テキスト版だけでなく、テキスト表示ベースながらもGUI版が追加されたことなどが変更点です。
vitaident

●j0lama氏がPS4のアップデータPS4UPDAT.PUPからデータを展開することができるWindows向けユーティリティPS4 PUP Extractorをリリースしていました。

●Wii-infoで、crediar氏、fix94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont sd/usb v4.425をリリースしたことを伝えていました。v4.424で実装した”TRI Arcade Mode”でのアップデートもれがあったのを更新したそうです。

●Wall Street Journalで、任天堂が第2四半期の決算発表を10月26日に行うと伝えていました。調べたら任天堂のIRカレンダーに2017年3月期 第2四半期(中間) 決算発表と書かれていました。時期的に少なくとも決算発表日までにNXの詳細が発表された上で当日詳細情報が公表されるか、決算発表自体でNXが発表されるかのどちらかではないでしょうか。

●ツイッターで、マイクロソフトのXbox部門トップのPhil Spencer氏がXbox Oneで初代Xboxをプレイできるようにする後方互換について検討をしていることを認める発言をしていました。


(Xbox Oneでの初代Xboxへの後方互換については)可能性は排除していないが、現時点では取り組んでいない。個人的にどうすればできるのか考えてみたいと思う。

Tags: , , , ,

●PSX-Sceneで、Llop1s氏がHENkaku環境のVitaに,vpkファイルを転送するためのユーティリティFTP PSVita VPK Installer b1.0をリリースしていました。現在はWindows版のみが配布されていますが、Mac版も計画されています。

●PSX-Placeで、Joel16氏がVita上で起動させるだけでそのVitaのプロセッサクロック周波数やバッテリー残量、ファームウェアやモデルナンバーなどの情報を表示することができるユーティリティVITAident v0.2をリリースしていました。

●任天堂が、スマートフォンの画面を見続けなくても『Pokémon GO』を遊ぶことのできるデバイス「Pokémon GO Plus」を9月16日(金)に発売すると発表していました。予約販売はなく、全国のポケモンセンターやポケモンストア、ポケモンセンターオンラインに加えてアマゾンでも販売されます。(たんばりん情報ありがとね)

●GitHubで、Rinnegatamante​氏がVitaのHENkaku環境向けチートプラグインrinCheat beta3をリリースしていました。FTPサーバー利用向けにIPアドレスを表示するようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Freakler氏がPS Vitaのモデル名やカーネルバージョン、メモリーカードの容量といった情報を表示することができるHENkaku環境のVita向けユーティティPSVident v0.30をリリースしていました。Fat/Slimモデルの検出部分の改良やマザーボード情報の追加などが変更点です。

●GitHubで、Yoti氏がPSP/ePSPのIDPSをダンプすることができるユーティリティPSP IDPS Dumper v0.5をリリースしていました。PS Vita TV検出のテスト用だそうです。

●ツイッターで、cfwprophet氏がWii UのCFWが登場するかもしれないとの情報を伝えていました。

●GitHubで、codestation氏がPS Vitaのクロスプラットフォームオープンソースコンテンツ管理アシスタントQcma 0.3.13をリリースしていました。

●PSX-Placeフォーラムで、SP193氏がPS2向けのスーパーファミコンエミュレータSnesStation v0.2.4S build 2016/09/06をリリース​していました。

Tags: , , , , , , ,