Vita Save Manager

You are currently browsing articles tagged Vita Save Manager.

GameGaz Daily 2016.10.24




●Nianticが、公式サイトにてPokémon GOのアプリバージョン 0.43.3(Android / iOS)へのアップデートを開始したと発表していました。

タマゴの模様はかえるまでの距離によって異なることをウィロー博士が発見しました。
各ポケモンの情報画面にポケモンタイプのアイコンが追加されました。
Pokémon GO Plusに電池残量低下インジケーターが追加されました。
マイナーなテキスト修正。

●Engadgetで、ゲーム機改造でおなじみBen Heck氏がPlayStation 4 Slimを分解してXbox One Slimと比較するThe Ben Heck Showを公開したと伝えていました。ヒートシンクの大きさがあまりにも違いすぎるなどを話題にしています。

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaでゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティVita Save Manager v0.8.0をリリースしていました。デフォルトディレクトリを
ux0:/data/savegames
にしたことなどが変更点です。

●GitHubで、usineur氏が名作ゲーム『Prince of Persia』をHENkaku環境のVitaに移植したSDLPoP for Vita 1.2をリリースしていました。名前入力のためのキーボードサポートなどが変更点です。

●wololo.netで、GekiHENコンテスト応募作品としてusineur氏が伝説のゲームと言われている『アウター・ ワールド』(原題はAnother World)の続編ゲーム『Heart of the Alien』をVitaに移植したHOTA(Heart of the Alien) v1.0をリリースしたことを伝えていました。
hota

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がHENkaku環境のVita向けFPSゲームvitaQuake v.2.1をリリースしていました。メニューにベンチマーク項目を追加したことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、Rinnegatamante氏がプレイした時間を表示することができるPS Vita向けプラグインTrackPlug v.1.0をリリースしていました。
TrackPlug

●PSXHAXで、eXtreme氏がファームウェア1.76のPS4(CUH-1116A)からFTPでシステムダンプデータを抜き出し、さらにファイル解析した結果を公表したことを伝えていました。PS4のハックはまだ進展がありませんが、着々と解析は進んでいるようです。

●PSXHAXで、Webkitに存在するmp4ファイルの再生に関する脆弱性がPS4の4.01にも適用できるかもしれないと伝えていました。

●PSXHAXで、eXtreme氏がPS4のUIをカスタマイズしたPS4 UI Mod 0.09 Alphaをリリースしたことを伝えていました。

●PSXHAXで、SilicaAndPina氏がPS4 DEXファームウェア3.700.001のデモ動画を公開したことを伝えていました。

●PSX-Placeで、Redsquirrel87氏が GekiHENコンテスト応募作品となっているVitaのLiveArenaのテーマインストールなどの管理を行うことができるユーティリティCustom Themes Manager v2.0をリリースしたことを伝えていました。メモリーカードにあるローカルフォルダからカスタムテーマをインストールするためのメニューを追加したことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、Red氏がLua Player Plusで開発されたVita向けのFTPアプリケーションFTPlaystation v0.1をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、NeoLTK氏がPS VitaのHENkaku環境でプラグインを管理するためのユーティリティVITAPluginsManager v0.6をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、Maximus32氏がLinuxの最新カーネルにアップデートしたPS2向けのLinux PS2Linux3.8 v0.2をリリースしていました。

●Githubで、d3m3vilurr氏がNVIDIAのGameStreamテクノロジーをオープンソース実装したMoonlight EmbeddedをHENkaku環境のVita向けに移植したVita Moonlight 0.1.0をリリースしていました。デバッグログを保存する設定の追加などが変更点です。アルファ版ではなくなりましたが、0.1とまだバージョンは低い状態です。

Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

●GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVitaでファイルマネージャー/PKGインストール/ビルトインFTPなどの機能を有したLiveAreaの代わりとして利用出来る多機能シェルアプリVitaShell 1.31をリリースしていました。直前に実はフォルダやファイルのzip圧縮をサポートするなどの機能が追加されたVitaShell 1.3をリリースしていましたが、1.31はタッチスクリーン動作時にプロセスが止まってしまう不具合の修正が変更点です。(哘さん情報ありがとね)
なお、哘さんがVitaShell1.31対応版日本語言語ファイルを公開してくれています。

●Githubで、d3m3vilurr氏がNVIDIAのGameStreamテクノロジーをオープンソース実装したMoonlight EmbeddedをHENkaku環境のVita向けに移植したVita Moonlight Alpha 6をリリースしていました。安定性向上のために入力&設定プロセスを再実装したことやメモリーリークの修正などが変更点です。

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaでゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティVita Save Manager v0.7.0をリリースしていました。左側のアナログスティックと上下キーホールドでのアイテム選択サポートなどが変更点です。

●Cemu公式サイトで、Exzap氏がニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.6.1をリリースしていました。新ユニバーサルGPUバッファーキャッシュ実装やNFCサポートなどが変更点です。(Johnさん情報ありがとね)

●PSXHAXで、H7k3r TeamのMrNiato氏がPS4のテスト機DUH-T1000AAでの3.50ファームウェア(3.50DEX)のデモ動画を公開したことを伝えていました。要するに3.50DEXのデモ動画になりますので、間違ってもPS4のJailbreakという話にはなりません。

●ツイッターで、MrNbaYoh氏がニンテンドー3DSの11.1に対応したBasehaxx installerをリリースしていました。Basehaxxはポケットモンスター オメガルビー』と『ポケットモンスター アルファサファイア』のセーブデータを使ってHomebrew Launcherを起動するためのセカンダリーexploitですが、11.1への対応版は先月公開されています。どうも今回のものはポケモンの保管庫サービス『ポケモンバンク』でのデータで11.1でのみ動くようにしたもののようです。残念ながら私はORAS(オメガルビー アルファサファイア)を持ってないので検証できません…

Tags: , , , , ,

●wololo.netで、GekiHENコンテスト応募作品としてFlappy Jesus氏が『パネルでポン』ライクなパズルゲームBernard Chronicles 0.01をリリースしたことを伝えていました。

bernard-chronicles

●Githubで、d3m3vilurr氏がNVIDIAのGameStreamテクノロジーをオープンソース実装したMoonlight EmbeddedをHENkaku環境のVita向けに移植したVita Moonlight Alpha 5をリリースしていました。Vita TVでのL2/R2/L3/R3ボタンのサポートや不具合修正などが変更点です。(哘さん情報ありがとね)

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaでゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティVita Save Manager v0.7.0をリリースしていました。複数のセーブデータダンプスロットに対応したことや、それらの設定を行うconfig.iniのサポートなどが変更点です。(哘さん情報ありがとね)

Tags: , ,

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaでゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティVita Save Manager v0.6.0をリリースしていました。動作がおかしかったv0.5.0のインポートプロセスの修正やアイコンとLive Areaに対応したことなどが変更点です。(哘さん情報ありがとね)

●Cemu公式サイトで、Exzap氏がニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.6.0をリリースしていました。互換性の大幅な向上やグラフィック/オーディオ改善などが変更点です。(LLKさん情報ありがとね)

●wololo,netで、GekiHENコンテスト応募作品としてcpasjuste氏が縦スクロールゲームのOpenTyrian(もともとはDOS向けのゲームTyrianをオープンソース化したもの)をVitaに移植したvOpenTyrian v1.1をリリースしたことを伝えていました。キーボードのサポートなどが変更点です。

●ツイッターで、TheFlow氏がVitaShellの次のバージョンでパーティション容量表示に対応すると発表していました。

●GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVitaでシステムモジュールを改変することでシステムアプリケーションを操作することができるユーティリティSettings+: Proof Of Concept Releaseをリリースしていました。現在はまだ実用的なものにはなっておらずversion.txt、mac.txt、console_info.xml、system_settings.xmlのモディファイができるだけです。

Tags: , , , , ,

●GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVitaでファイルマネージャー/PKGインストール/ビルトインFTPなどの機能を有したLiveAreaの代わりとして利用出来る多機能シェルアプリVitaShell 1.2をリリースしていました。写真とミュージックファイルのエクスポートに対応したことや、システムインフォメーションにバッテリーのパーセンテージを追加したことなどが変更点です。
なお、VitaShell 1.2なんですがVitaShell 0.99としてVitaShell 0.91からアップデートできるようにしたVitaShell Fake Updateなるものも公開されています。VitaShell 0.95のネットワークアップデートがおかしいための措置のようです。

●endrift氏がマルチプラットフォームゲームボーイアドバンスエミュレータmGBA 0.5.0をリリースしていました。ゲームボーイとゲームボーイカラーをサポートしたことなどが変更点です。

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaでゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティVita Save Manager v0.5.0をリリースしていました。暗号化されたダウンロードタイトルに対応したことなどが変更点です。さらっと書きましたが、今までは復号化されたゲームのみ対応でしたので大きな進歩です。

●Wall Street Journalで、株式会社ポケモンの石原恒和社長がWSJのインタビューの中でニンテンドーNX向けにゲームを開発する意向を示したと伝えていました。NXについては「事情を知る関係者によると、NXはテレビ画面と接続することも、持ち歩いて遊ぶこともできる形となる見通し」と伝えていることにも注目です。

●IGN Japanが、Xbox Oneのアップグレード版 コードネームProject ScorpioについてMicrosoft Studioのパブリッシング・ゼネラル・マネージャーのShannon Loftis氏がMicrosoft Studioがリリースするゲームは全てネイティブ4Kの解像度でプレイできると語ったことを伝えていました。

Tags: , , , ,

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaで復号化された状態のゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティVita Save Manager v0.4.1をリリースしていました。一部のゲームで復号できない不具合を修正したそうです。

●PSX-Placeで、 GekiHENコンテスト応募作品としてRinnegatamante氏がテキストチャットをするためのVita HENkaku環境向けIRCクライアントLuaIRC v 1.1をリリースしたことを伝えていました。プライベートメッセージのサポートやバグ修正などが変更点です。

●PSX-Placeで、 GekiHENコンテスト応募作品としてcpasjuste氏が縦スクロールゲームのOpenTyrian(もともとはDOS向けのゲームTyrianをオープンソース化したもの)をVitaに移植したvOpenTyrianをリリースしたことを伝えていました。

●Githubで、codestation氏がAndroid端末をHENkakuサーバーとして動作させるためのアプリケーションHENkaku Android 1.6をリリースしていました。HENkaku Release 6とVitaShell v1.00に対応したことが変更点です。

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgard氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 1.3をリリースしていました。Android TVでの不具合の修正やTegra K1/X1でのレンダリングの不具合をはじめとしたバグ修正が主な変更点です。

●Githubで、francesco2013氏がPS3のバックアップマネージャーPS3-Manager 0.41aをリリースしていました。スクリプトの改良などが変更点です。

●GitHubで、Cruel氏がCFWで起動しているニンテンドー3DS向けのオープンソースeショップクローンアプリケーションfreeShop v2.1.2をリリースしていました。リリース日時ごとの並び替えに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのコンテンツをダンプしたり復号したりすることができるユーティリティDecrypt9WIP all-in-one 20160823をリリースしていました。CTRNAND転送方法が変更されました。

●Githubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v0.5をリリースしていました。グラフィックレンダリングの最適化機能の実装などが変更点です。

●PSX-Sceneで、soywiz氏がJavaをVitaのHENkaku環境で起動させることに成功したと伝えていました。

run-java-on-ps-vita

●/talkフォーラムで、BeatPlay氏がHENkaku環境のVitaでCPU/BUS/GPUクロック周波数を最大444/222/222MHzにオーバークロックさせることができるプラグインBetter Amphetamin Plugin v3.2をリリースしていました。GPU XBAR周波数の追加や設定ファイルの追加、バッテリーの温度表示の追加などが変更点です。(哘さん情報ありがとね)

Tags: , , , , , , , , ,

●/talkフォーラムで、BeatPlay氏がHENkaku環境のVitaでCPU/BUS/GPUクロック周波数を最大444/222/222MHzにオーバークロックさせることができるプラグインBetter Amphetamin Plugin v3.1をリリースしていました。

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaで復号化された状態のゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティVita Save Manager v0.3をリリースしていました。

Tags: ,