Universal Media Server

You are currently browsing articles tagged Universal Media Server.

GameGaz Daily 2017.10.4




●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v3.08をリリースしていました。 PSPemuのシングルまたはマルチアンインストール機能に対応したことなどが変更点です。

●ソニーとSIEが、現SIE副社長の小寺剛氏が10月3日付けで社長兼CEOに就任し、現社長兼グローバルCEOのAndrew House氏が会長に就任すると発表していました。Andrew House氏は「年内は円滑な経営体制移行につとめます」という表現で発表されていますが、会長として引継ぎ業務が完了した後ソニーを退社するため平井一夫氏はコメントで「ハウスが、ソニーを卒業することについては複雑な思いもあります」と発表しています。

●PSXHAXで、GrimDoe氏が1.76 PS4でのバックアップ起動のデモ動画を公開したことを伝えていました。


●GBATempで、Shumno氏がメモリーサーチも可能なPS Vita向けチートプラグインVitaCheat v360.z04 Betaをリリースしていました。英語ですがユーザーマニュアルも完備され、なかなかの本格派です。(soumuさん情報ありがとね)

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v6.7.4をリリースしていました。メディア情報がないときにサムネイルが生成されない不具合の修正などが変更点です。

●GBATempで、KhaderWelaye氏がWiiのISOファイルをWii UのバーチャルコンソールとしてインストールできるようにするためのWindows向けユーティリティWiiVC Injector Script v2.2.2をリリースしていました。nfs2iso2nfsのリプレイスなどが変更点です。

●WiiDatabaseで、FIX94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v5.467をリリースしていました。以前のfw.img向けのfakeリロードが不要になったことなどが変更点です。

●Polygonで、Super NES Classic Editionに内蔵されている『Star Fox 2』のROMカートリッジが実物のスーパーファミコン用カートリッジとしてeBayで販売されていると伝えていました。ダンプしたStar Fox 2が本物のスーパーファミコンで動作したとの報告がありますので、それと同じものが販売されている可能性が高いです。

●4Gamerで、「PlayStation 4 Pro ジェットブラック 1TBモデル」の製品型番を「CUH-7000BB01」から「CUH-7100BB01」へ変更したことを伝えていました。内部的な部品の変更により型番を変える必要が生じたためで、SIEJAは「新型番と旧型番で,機能やスペックの違いはない」としているそうです。

Tags: , , , , , ,

●Bitbucketで、kylon氏がVitaのプラグインの有効/無効などを管理するためのユーティリティPlugins Managerをリリースしていました。

●GitHubで、DavisDev氏がPS VitaでHENkaku起動直後に設定したアプリケーションを起動するtaiHENプラグインAutoBootで、その設定を簡単に行えるようにするユーティリティAutoboot Configurator v1.2をリリースしていました。古いアップデータバブル削除の不具合修正が変更点です。なお、直前にリリースされていたAutoboot Configurator v1.1でHENkaku ensoに対応しています。

●WiiDatabaseで、fix94氏がニンテンドーWii UのvWii(Wiiモード)でゲームキューブ起動を可能にするバックアップローダーNintendont v4.448をリリースしていました。バーチャストライカーのサポート強化が変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v6.7.3をリリースしていました。AVIとMJPEGのサポートの改良などが変更点です。また時期バージョンの正式リリース候補版Universal Media Server 7.0.0-rc1もリリースされています。

Tags: , , ,

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディア鯖炙りケーションサーバーアプリケーションUniversal Media Server v6.5.3をリリースしていました。Sony Bravia Xシリーズのレンダリングエンジンサポートなどが変更点です。また、Media Libraryフォルダに”TV Shows”、”Movies”、”3D Movies”フォルダなどを追加したり右クリックメニューを追加したりした新バージョンUniversal Media Server v7.0.0-a1もリリースしています。

●PSX-Placeで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.45.08をリリースしたことを伝えていました。LaunchPad機能の復活やCobra 7.5を利用した対応機種でのPS2ISOマウントに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、deltabeard氏がニンテンドー3DS向けのミュージックプレーヤーctrmus 0.4.4をリリースしていました。

●GitHubで、FIX94氏がニンテンドーWii UのゲームディスクイメージをSDカードやUSBドライブにダンプすることができるユーティリティwudump v1.5をリリースしていました。ダンプ中のオートパワーダウン機能を無効にしたことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

Tags: , , ,

●PlayStationHaxフォーラムで、zecoxao氏が1.76のPS4でプロセスメモリーに直接読み書きするための方法を公開していました。エンドユーザー向けの情報ではありません。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v6.5.2をリリースしていました。多数のファイルタイプやデバイスのサポート改善などが変更点です。

●GitHubで、FIX94氏がWii UのDSバーチャルコンソール内のROMローダーの脆弱性を利用しWii Uの起動時からHomebrew LauncherをHOMEメニューに追加することができるHaxchi v2.1をリリースしていました。『Pokemon Ranger: Shadows of Almia(ポケモンレンジャー バトナージ)』をサポートしたことが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●IGN Japanで、任天堂が2017年1月13日(現地時間)にニューヨークでメディア限定のNintendo Switchハンズオンイベントを開催すると伝えていました。IGNに任天堂から招待状が届いたそうです。東京ビッグサイトで開催される「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」と同日ですが、招待状には「前日の東京でのプレゼンテーションで明かす事柄をさらに詳しく紹介する」と書かれていることから実際には東京での発表の翌日にニューヨークでイベントを開催する形のようです。

●Xbox Japan Blogで、マイクロソフトがXbox One Sと同色のボイスチャットマイク搭載ヘッドセット『Xbox One ステレオ ヘッドセット スペシャル エディション (ホワイト)』を数量限定で発売すると発表していました。発売日は2016年12月15日(木)で価格は6,480円(税抜)です。

●Maxconsoleで、Ben Heck氏がYouTubeで公開されているThe Ben Heck SHOWにおいてポーランドで開催されたRetro Gaming Expoで幻の「Nintendo PlayStation」(詳しくはこちらの記事で)と遭遇しディスクドライブを修復すべく分解修理をしていることを伝えていました。

●任天堂が、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」、「ユニバーサル・オーランド・リゾート」、「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」の3か所で任天堂の世界を体験できるテーマエリアを展開すると発表していました。日本のUSJとテーマパーク事業で基本合意はしていましたが、USJのみならず任天堂ワールドは世界展開でした。任天堂IPとユニバーサルのビジョンについて任天堂の宮本茂氏とユニバーサル・クリエイティブのマーク・ウッドベリー氏が語る動画が公開されています。(Lighgerさん情報ありがとね)

●GitHubで、FIX94氏がWii UのチケットデータをSDカードに簡単にダンプすることができるユーティリティtik2sd v1.1をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GBATempで、AboodXD氏がWii UのチケットデータをモディファイすることができるWindows向けユーティリティtik_modifier v1.3​をリリースしていました。

●GitHubで、 Yardape8000氏がCrediar氏の開発したニンテンドーWii UでSDカードからNANDへゲームのアップデータのインストールをしたりバージョン判定に使っているversion.binを入れ替えて最新ファームウェアへのバージョン偽装ができるユーティリティWUP InstallerのMOD版WUPInstaller y Mod 1.3をリリースしていました。Wii U MenuのHomebrew Launcherサポートが変更点です。

Tags: , , , , , , ,

●Githubで、francesco2013氏がPS3のバックアップマネージャーPS3 Games Manager 0.34bをリリースしていました。Ajaxサーチエンジンの改良などが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v6.4.0をリリースしていました。デバイス検出能力の向上やAppleTVでのVLCサポート追加などが変更点です。

Tags: ,

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v6.3.2をリリースしていました。ソニーのレンダリングエンジンとの接続性の改良などが変更点です。

●GitHubで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラーFBI v2.2.6をリリースしていました。メインメニューにビルトインアップデーターを追加したことなどが変更点です。

●PlayStation.Blogで、PS4オンライン配信専用タイトル『The Tomorrow Children』オープンベータテストを6月3日17時から72時間限定開始すると発表していました。PlayStationStoreで配信中の「The Tomorrow Children オープンベータテスト」をダウンロードすることで、オープンベータテストに参加できます。ゲーム紹介トレーラーも公開されましたので、どんなゲームなのかがわかると思います。『The Tomorrow Children』は海外メディアでは非常に評判が良く、個人的にも非常に期待しているタイトルです。

Tags: , ,

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v6.3.1.1をリリースしていました。昨日v6.3.1がリリースされたばかりですが、デバイスの接続に問題があったようで、その修正になります。

●SP193氏が、PS2のROMチップをダンプして調査するためのユーティリティPS2Ident v0.823をリリースしていました。ROMのCRC16を情報として利用するようにしたことなどが変更点です。

●SP193氏がPS2のメモリーカードにインストールしてPS2で起動させることでHomebrewやバッグアップの起動が可能になるユーティリティFree Memory Card Boot(FMCB) v1.951をリリースしていました。2秒ディレイと10秒タイムアウト設定によるUSBデバイスサポートの修正などが変更点です。

Tags: , , ,

« Older entries