Universal Media Server

You are currently browsing articles tagged Universal Media Server.

GameGaz Daily 2016.12.1




●PlayStationHaxフォーラムで、zecoxao氏が1.76のPS4でプロセスメモリーに直接読み書きするための方法を公開していました。エンドユーザー向けの情報ではありません。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v6.5.2をリリースしていました。多数のファイルタイプやデバイスのサポート改善などが変更点です。

●GitHubで、FIX94氏がWii UのDSバーチャルコンソール内のROMローダーの脆弱性を利用しWii Uの起動時からHomebrew LauncherをHOMEメニューに追加することができるHaxchi v2.1をリリースしていました。『Pokemon Ranger: Shadows of Almia(ポケモンレンジャー バトナージ)』をサポートしたことが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●IGN Japanで、任天堂が2017年1月13日(現地時間)にニューヨークでメディア限定のNintendo Switchハンズオンイベントを開催すると伝えていました。IGNに任天堂から招待状が届いたそうです。東京ビッグサイトで開催される「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」と同日ですが、招待状には「前日の東京でのプレゼンテーションで明かす事柄をさらに詳しく紹介する」と書かれていることから実際には東京での発表の翌日にニューヨークでイベントを開催する形のようです。

●Xbox Japan Blogで、マイクロソフトがXbox One Sと同色のボイスチャットマイク搭載ヘッドセット『Xbox One ステレオ ヘッドセット スペシャル エディション (ホワイト)』を数量限定で発売すると発表していました。発売日は2016年12月15日(木)で価格は6,480円(税抜)です。

●Maxconsoleで、Ben Heck氏がYouTubeで公開されているThe Ben Heck SHOWにおいてポーランドで開催されたRetro Gaming Expoで幻の「Nintendo PlayStation」(詳しくはこちらの記事で)と遭遇しディスクドライブを修復すべく分解修理をしていることを伝えていました。

●任天堂が、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」、「ユニバーサル・オーランド・リゾート」、「ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド」の3か所で任天堂の世界を体験できるテーマエリアを展開すると発表していました。日本のUSJとテーマパーク事業で基本合意はしていましたが、USJのみならず任天堂ワールドは世界展開でした。任天堂IPとユニバーサルのビジョンについて任天堂の宮本茂氏とユニバーサル・クリエイティブのマーク・ウッドベリー氏が語る動画が公開されています。(Lighgerさん情報ありがとね)

●GitHubで、FIX94氏がWii UのチケットデータをSDカードに簡単にダンプすることができるユーティリティtik2sd v1.1をリリースしていました。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GBATempで、AboodXD氏がWii UのチケットデータをモディファイすることができるWindows向けユーティリティtik_modifier v1.3​をリリースしていました。

●GitHubで、 Yardape8000氏がCrediar氏の開発したニンテンドーWii UでSDカードからNANDへゲームのアップデータのインストールをしたりバージョン判定に使っているversion.binを入れ替えて最新ファームウェアへのバージョン偽装ができるユーティリティWUP InstallerのMOD版WUPInstaller y Mod 1.3をリリースしていました。Wii U MenuのHomebrew Launcherサポートが変更点です。

Tags: , , , , , , ,

●Githubで、francesco2013氏がPS3のバックアップマネージャーPS3 Games Manager 0.34bをリリースしていました。Ajaxサーチエンジンの改良などが変更点です。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v6.4.0をリリースしていました。デバイス検出能力の向上やAppleTVでのVLCサポート追加などが変更点です。

Tags: ,

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v6.3.2をリリースしていました。ソニーのレンダリングエンジンとの接続性の改良などが変更点です。

●GitHubで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラーFBI v2.2.6をリリースしていました。メインメニューにビルトインアップデーターを追加したことなどが変更点です。

●PlayStation.Blogで、PS4オンライン配信専用タイトル『The Tomorrow Children』オープンベータテストを6月3日17時から72時間限定開始すると発表していました。PlayStationStoreで配信中の「The Tomorrow Children オープンベータテスト」をダウンロードすることで、オープンベータテストに参加できます。ゲーム紹介トレーラーも公開されましたので、どんなゲームなのかがわかると思います。『The Tomorrow Children』は海外メディアでは非常に評判が良く、個人的にも非常に期待しているタイトルです。

Tags: , ,

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v6.3.1.1をリリースしていました。昨日v6.3.1がリリースされたばかりですが、デバイスの接続に問題があったようで、その修正になります。

●SP193氏が、PS2のROMチップをダンプして調査するためのユーティリティPS2Ident v0.823をリリースしていました。ROMのCRC16を情報として利用するようにしたことなどが変更点です。

●SP193氏がPS2のメモリーカードにインストールしてPS2で起動させることでHomebrewやバッグアップの起動が可能になるユーティリティFree Memory Card Boot(FMCB) v1.951をリリースしていました。2秒ディレイと10秒タイムアウト設定によるUSBデバイスサポートの修正などが変更点です。

Tags: , , ,

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v6.3.1をリリースしていました。デバイスの接続性を改善したことなどが変更点です。

●GBATempで、Ryuzaki_MrL氏がニンテンドー3DSで独自のお知らせ(通知)を作成することができるユーティリティNotifyMii v1.1をリリースしていました。

NotifyMii

NotifyMii_2

●PSXHAXで、Hunter128氏がPS4の3.50で利用できる可能性があるWebkit exploitを公開していました。qwertyoruiop氏のWebkit exploitに続いて2つ目のexploit登場です。Vitaでも使えるかもしれませんが、今後の開発次第です。

Tags: , ,

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v6.3.0をリリースしていました。3D/2Dサブタイトルのサポート改良などが変更点です。

●Elotroladoで、_Slash_氏がオープンソースバックアップマネージャーIris Managerを改良したPlay Manager v1.07をリリースしていました。

●ツイッターで、Nathanr3269氏(=Evilnat氏)がCFWをインストールしたPS3でバージョン偽装を利用することによりPSN/SENへ接続できる設定を有効化/無効化することができるユーティリティSEN Enabler v6.0.2をリリースしていました。CFW 4.80 CEX/DEXのサポート追加やRebug 4.78/4.80のCobraアップデートが変更点です。

Tags: , ,

●YouTubeで、Rinnegatamante氏がニンテンドー3DS向けCIA管理ユーティリティNASA v.1.6を近くリリースすることを明らかにするとともに、新機能としてFTPマネージャーを導入することを紹介していました。PCから3DSに無線LAN経由でデータ転送してインストールしている動画になっています。

●Universal Media Server公式サイトで、SubJunk氏がWindowsとLinux、MacOSX で利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションUniversal Media Server v6.2.2をリリースしていました。ソニー製及びパナソニック製テレビでのサポート改善などが変更点です。

●任天堂が、「Newニンテンドー3DS LL スーパーファミコン エディション」の注文受付を開始していました。受付締切は4/27(水)の11:59までですが、実際に入手できるのは7月下旬以降になります。価格は21,600円(税込)+送料514円(税込)です。

Tags: ,

« Older entries