UMD Dumper

You are currently browsing articles tagged UMD Dumper.

ゲーム最新情報 2012年11月18日のニュース




●PSP CustomFirmwareで、almulder氏がPSPのUMDをダンプすることができるユーティリティUMD Dumper 2.4をリリースしたことを伝えていました。バグ修正などが変更点です。

●任天堂が、Wii Uでの動作確認済みUSB記録メディアのリストを公開していました。とりあえずバッファローと東芝の一部製品のみ掲載されています。

●Wii-Infoで、Actar氏がWiiのHomebrewを公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 1.9.0をリリースしたことを伝えていました。”About Your Wii”メニューに若干の変更が加えられたそうです。

●Wii-Infoで、Dolphin Teamが、Gamecube/WiiのエミュレータDolphin v3.0.830をリリースしたことを伝えていました。オンスクリーンディスプレイメッセージ機構の変更なとが行われたようです。

●RedSquirrel氏が、Xbox 360のISOファイルからファイルを抜き出したりすることなどができるLinux用ユーティリティXipper 1.0をリリースしていました。

●PSX-Sceneで、Skiller氏がPS3のEBOOTファイルを改造しチートやパッチをする事ができるユーティリティCMP Auto Tools v6.3をリリースしたことを伝えていました。ちなみにCMPはCodeMasters-Projectの略です。

●PS3NEWSで、HDMadness氏がPS3 4.30ベースのカスタムファームウェアErmaC 4.30 CFW 1.4をリリースしたことを伝えていました。3D TVでの不具合の修正などが変更点です。

Tags: , , , , ,

●aldostools氏がPS3の各種ツールを集めたPS3 Tools Collection 2.0.27をリリースしていました。バイナリーフォーマットの.ps3 keyを編集/ベリファイ/作成することができるPS3 Keys 1.0、ドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコードエディターPS3 Cheats Editor 2.1.0.1、PKGファイルのコンテンツIDを閲覧できるPKG ContentID 1.6.0.2が追加/更新されています。

●Wii-infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 4.0.2 (rev432)をリリースしたことを伝えていました。IOSリロード後にUSB HDDがきちんとフックできないバグの修正や使用できるメモリー容量の増加などが変更点です。

●PSP CustomFirmwareで、jonathanduboucau氏がPSPのUMDをダンプすることができるユーティリティUMD Dumper Ultimate Editionをリリースしたことを伝えていました。メニュー表示の変更や、事前にメモリースティックの容量計算をしてダンプして保存可能かを判断したりできるようになったそうです。

●PS3NEWSで、中国のRed Power Teamが要求ファームウェア4.21のPS3タイトル『Dead or Alive 5』をmultiMANがインストールされているCFWなPS3で起動しているっぽい動画が公開したことを伝えていました。4.21CFWの文字が見えますが、FAKE?
httpv://www.youtube.com/watch?v=cuwHN6UbU6A

●GameSpotで、SCEAのハードウェアマーケティング部門トップのJohn Koller氏がインタビューの中でソニーは少なくとも2015年までは現行のPS3のサポートを継続すると語ったことを伝えていました。

Tags: , , , , ,

●PS3Haxで、glevand氏がPS3をLinuxのブートローダーpetitbootで起動することでOSをGameOSかLinuxかを選択できるようにしたPS3のカスタムファームウェアCFW355-OTHEROS++-COLD-BOOTをリリースしていました。PS3 Slimでも動作するそうです。

●PSP-Hacksで、 jonathanduboucau氏がPSPのUMDをダンプすることができるユーティリティUMD Dumper v2.3をリリースしていました。ベリファイ機能を搭載したようです。

●GBATempで、tueidj氏がニンテンドーWiiでゲームキューブのバックアップISOを読み込んで起動させることができる開発中のバックアップローダーDevolution r115をリリースしていました。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.0.5をリリースしていました。Devolution r115をサポートし、16MBのメモリーカードのダンプが不要になったことが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Wiimm氏がマリオカートWiiやスーパーマリオキャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.02aをリリースしたことを伝えていました。

Tags: , , , ,

●PS3Crunchで、True BlueチームがPS3の要求ファームウェア3.6xのタイトルを起動することができるUSBドングルTrue Blueの公式サイトhttp://www.TRUEBLUEJB2.comを公開したことを伝えていました。

●PSPGENフォーラムで、jonathanduboucau氏がPSPのUMDをダンプすることができるユーティリティUMD Dumper v2.2をリリースしていました。BGMの廃止やフォント追加(読みやすくするため)などが変更されたそうです。

●Xbox 360-Hacksで、最新のXbox 360″Metro化”ダッシュボードアップデートを適用しても14699ダッシュボードで特に制限無くReset Glitch Hackが動作可能だったことを伝えていました。

●JailbreakSceneで、Team FSDがXbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyleDash v2.2 Hot fix 1をリリースしたことを伝えていました。起動時にクラッシュする不具合の修正やファンスピード設定のバグ修正などが行われたようです。

●Destructoidで、最新のXbox 360″Metro化”ダッシュボードアップデートで利用規約が改訂されアップデート実施=利用規約同意により事実上ユーザーがマイクロソフトを訴えることができなくなっていることを伝えていました。マイクロソフトは顧客の苦情に関しては顧客個人で仲裁に当たることを義務付けているため事実上訴えることが難しくなっているそうです。

●PS3Crunchで、Team CobraがCobra USBドングルファームウェアCobra Firmware v4.3とCobraユーザー向けのバックアップマネージャーmultiMAN Cobra Edition v3.01.00をリリースしたことを伝えていました。Cobra Firmware v4.3は外付け/内蔵HDDからBD-MIRRORという機能を必要とするゲームが正しく起動するよう修正したことなどが、multiMAN Cobra Edition v3.01.00はディスク未挿入時にPSPのISOファイル読み込みを改善したことなどが変更点です。

●PS3Haxで、E3 Flasher Limited Editionがもらえる写真コンテストを開催すると発表していました。E3 Flasherがもらえる入賞者は3名で、PS3Haxのロゴ、ないしはPS3Haxに関係があるものを入れたスナップ写真(子供や家族、彼氏彼女など人物なら何でもOK)を応募するそうです。クリエイティブな写真、セクシーな写真、面白い写真やビックリする写真など印象に残った応募作品の中から3作品を選ぶそうです。顔出しNGな方はマスクをかぶってもOK、ただしフォトショップなどで編集した写真は受け付けされません。

●Xbox-sceneで、Xamphear氏がXbox 360のファイルをPCでブラウズしたりXBLA、ダウンロードコンテンツ、GOD、アバター、タイトルアップデートといったファイルをFTP経由でXbox 360本体にアップロードしたりできるユーティリティ360 Content Manager v2.1をリリースしたことを伝えていました。実際のタイトルアップデートバージョンナンバーを読み込んで表示するようにしたことなどが変更点です。

●360Lizard公式サイトで、Team Maximusが日立ドライブ向けのiXtreme LT+ 2.0bが公開されたことに伴いLizard Toolboxで使うツールを集めたCustom fileset 2.0fを公開したことを伝えていました。因みにTeam Maximusのキーパーソンのオフィスと自宅が火事で全焼し、人的被害はなかったものの製品の部品が消失してしまったため、若干出荷に遅れが出そうだと伝えています。

●GBATempで、Acekard Teamがニンテンドー3DSカメラでの3D撮影に対応したニンテンドー3DSの最新ファームウェア3.0.0-5JでAcekard 2iが起動しないようブロックされたことを回避するためのファームウェアアップデートak2ifw_update_3ds30_DSi143_onDSi_and_DSXL_and3DS(3DSおよびDSi/DSi LL用)とak2ifw_update_3ds30_DSi143_onDSL(DSおよびDSLite用)をリリースしたことを伝えていました。残念ながらハードウェアIDがHWID 44のAcekard 2iはサポートしておらず、サポート予定もないそうです。

●Nintendomaxで、elisherer氏がニンテンドー3DSのCCIや3DSといったファイルやSAVやBINといったセーブファイル(暗号化/復号化を問わず)、TMDファイルを閲覧することができるPC用オープンソースファイルエクスプローラー3DSExplorer v0.96をリリースしたことを伝えていました。OpenGLサポートのため.NET Framework 4.0に移行、SRAMキーサーチアルゴリズム改良などが変更点です。

●SCEJが、NTT DoCoMo Xperia arc SO-01CおよびXperia acro SO-02Cとau Xperia acro IS11S向けのPlayStation Storeを12月8日(木)より開始すると発表していました。いよいよPlayStation Suiteの本格始動です。

Tags: , , , , , , , , , , , ,