tx_unpack.py一覧

GameGaz Daily 2018.11.20

●PSX-Placeで、CelesteBlue氏がPS4 4.74のカーネルexploitをリリースしたことを伝えていました。5.05のカーネルexploitがあるのにそれより古い4.74のカーネルexploitには意味がないように思えるかもしれませんが、実はPS4のブルーレイドライブが故障している場合エラーコード”E-801809A8″のエラーが出て5.05へのアップデートができません。4.74までであればこのエラーでアップデートができないということがないためで、PS3時代にはあった”NoBD”のPS4での実用化のような形になります。
https://twitter.com/CelesteBlue123/status/1064285920457838592

●GitHubで、CelesteBlue氏がPS4の4.05/ 4.55/ 5.01/ 5.05と複数のファームウェアに対応したカーネルダンパーペイロードPS4 Kernel Dumper v1.4をリリースしていました。4.74のサポート追加が変更点です。

●GitHubで、nikolaevich氏が23氏がPS3Xploit v3を利用してPS3のバックアップを作成することができるユーティリティMAKE_PKG_HAN_TOOLS 3.0をリリースしていました。新インターフェースを採用したそうです。

●Githubで、d3m3vilurr氏がNVIDIAのGameStreamテクノロジーをオープンソース実装したMoonlight EmbeddedをHENkaku環境のVita向けに移植したvita-moonlight 0.4.1をリリースしていました。Geforce Experience 3.16での接続に関する不具合の修正などが変更点です。

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v2.3のデータをアンパック・復号化するスクリプトtx_unpack.pyとtx_decompress.pyをリリースしていました。v2.3で実装されたSD emuNANDについて、今まではTeam Xecuter独自のSDMMCドライバーだったが、Atmosphère/Hekateのドライバーを拝借することで実はようやく成り立っているようです。おそらくそこが問題で当初SD emuNANDが実現できなかったのだと思われます。

●Team-Xectuerが、Nintendo SwitchのゲームをダンプすることができるゲームカードダンパーSX Dumper v1.0.2をリリースしていました。ファイル分割でハングアップしてしまう不具合の修正が変更点です。

●Xbox Japan Blogで、マイクロソフトがXbox One Xを2018年11月22日(木)から2018年11月25日(日)まで7,000 円(税抜)引きで販売する「Xbox One X 7,000円OFFセールキャンペーン」を実施すると発表していました。


GameGaz Daily 2018.11.2

●PlayStation.Blogで、PS4 ProのHDD容量2TBモデル「PlayStation4 Pro ジェット・ブラック 2TB」を、11月21日(水)より44,980円(税抜)にて発売すると発表していました。

●PlayStation.Blogで、DUALSHOCK4の新色「カッパー」を、11月21日(水)より6,480円(税抜)にて数量限定で発売すると発表していました。同時に「ゴールド」「シルバー」も再発売するようですので金銀銅で揃えたい方はお早めにどうぞ。
DUALSHOCK4_copper

●GitHubで、iref-use氏がPS4のpkgファイルをネットワーク経由でインストールすることができるクロスプラットフォーム(Windows/ Linux/ MacOS)ユーティリティPS4 Remote PKG Sender v1.0.0をリリースしていました。

●GitHubで、The-4n氏がSwitchのカートリッジイメージであるXCIファイルをeショップタイトルに使われているNSPファイルに変換することができるWindows向けユーティリティ4NXCI v2.00をリリースしていました。複数アプリケーションのメタデータがあるXCIファイル(複数のゲームが入ったゲームカード)のサポートが変更点です。

●GitHubで、FIX94氏がゲームボーイ/ゲームボーイカラーエミュレータfixGB Alpha v0.8.2をリリースしていました。オーディオ出力とオーディオ出力エミュレーションの改良などが変更点です。

●GitHubで、MenosGrante氏がAndroidデバイスを使ってNintendo SwitchでFusée Geléeペイロードを起動することができるペイロードランチャーRekado 2.4.2をリリースしていました。開発環境であるKotlin(プログラミング言語)/Gradle(ビルド用)のアップデートなどが変更点です。

●GitHubで、exelix11氏がNintendo Switchのcommon.szsにパッチをしてBNTX(Binary NX Texture)ファイルをリプレイスすることでテーマを変更することができるユーティリティSwitch Theme Injector v3.3.1をリリースしていました。パスにスペースが含まれているとNCAファイルの展開に失敗する不具合の修正が変更点です。

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v2.2.1のデータをアンパック・復号化するスクリプトtx_unpack.pyとtx_decompress.pyをリリースしていました。


GameGaz Daily 2018.10.9

●PSXHAXで、grill2010氏がWindowsの公式PS4リモートプレイをジャックしてAndroidへ転送してプレイしたり、Androidデバイスをコントローラーとして使用したりできるPSJoy server(Windows)とPSJoy(Android)をリリースすると発表していました。PSJoyのベータ版はすでにGoogle Playで公開されています。日本でも販売されていますが430円の有料アプリでした。


●wololo.netで、Flatz氏がPS4のデバッグに役立つPS4 5.0x向けのパッチを公開したことを伝えていました。ユーザーモードのprintfコールをカーネルlogにリダイレクトするもので、リアルタイムログの取得が可能になります。Zecoxao氏によりPS4HENに統合したペイロードも公開されています。

●Maxconsoleで、SIEがハック済みPS4に違法コピーゲームを付けてeBayで販売したとしてカリフォルニアの男性を提訴したことを伝えていました。違法コピーゲーム付けるとか地雷を自分から踏みに行っているとしか思えません。
ebay PS4

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OSのデータをアンパック・復号化するスクリプトtx_unpack.pyとtx_decompress.pyをリリースしていました。SX OS v2.0.1とv2.1 betaに対応したことが変更点です。またv2.1 betaに実装されたチートエンジンについては何かの流用ではなくカスタムメイドでdebug SVCをメモリの読み書きに使う”ldr:cht”という新サービスを用意して実装されているそうです。

●Official Microsoft Blogで、マイクロソフトがゲーム専用機のクオリティでどのデバイスでもゲームをプレイできるゲームストリーミングサービス”Project xCloud”を発表していました。2019年にもパブリックトライアルが始まるそうです。


GameGaz Daily 2018.9.24

●GitHubで、MRGhidini氏がソニーのゲーム機(PSVita / PS3 / PS4)のローカルストレージ上/インターネット上にあるHomebrewをリスト化し、バージョン管理などを行うことができるWindows向けユーティリティSony Homebrew Manager(SHM) 1.2をリリースしていました。ダウンロードファイルで拡張子が付かない不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、The-4n氏がSwitchのカートリッジイメージであるXCIファイルをeショップタイトルに使われているNSPファイルに変換することができるWindows向けユーティリティ4NXCI v1.35をリリースしていました。デフォルトではダミーのチケットと証明書を生成しないようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLight Menu++ v6.3.0をリリースしていました。DSiMenu++からの名称変更です。画面がロゴとゲームカートリッジ/SDカードのイメージとなるようにしたことなどが変更点です。

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューTWiLight Menu++ランチャーTWiLightMenu-Launcher v2.1.0をリリースしていました。こちらも名称変更です。

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHIDtoVPADのnightly build版HIDtoVPAD-WUPS-v0.1-nightly-9b4cce6をリリースしていました。

●GitHubで、Maschell氏がWii UのディスクやUSB HDDの代わりにSDカードからゲームファイルを読み出すことができるユーティリティSDCafiineのnightly build版SDCafiine-WUPS-v1.4-nightly-67aa461をリリースしていました。travisスクリプトの修正が変更点です。

●Wiimm氏が、マリオカートWiiやスーパーマリオギャラクシーのモディファイをするためのWindows/Linux/Mac用コマンドラインユーティリティWiimms SZS Tools v1.61a r7601をリリースしていました。新ルート解析のふぐあいしゅうせいなどが変更点です。

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OSのデータをアンパック・復号化するスクリプトtx_unpack.pyとtx_decompress.pyをリリースしていました。SX OS v2.0に対応したことが変更点です。

●ツイッターで、Aboshi2011氏がSwitchMEを単体販売してくれる販売店を紹介していました。販売サイトはhttps://devboards.xyz/で、怪しさ満点ですが一応全世界向けの公式販売店としてリストアップされています。ただしSwitchME1枚9.95ドル(日本円で1120円程度)とちょっと高めです。


GameGaz Daily 2018.9.9

●GitHubで、Robz8氏がSRLoaderを一新しニンテンドーDS/DSi/3DS/2DS向けのオープンソースメニューとしたDSiMenu++ v6.1.0をリリースしていました。アクセス可能なセカンドデバイスとしてFlashcartを使うことができるようになったことなどが変更点です。SDカードとFlashcartを上/下ボタン (DSi/3DSテーマの時) またはRボタン(R4テーマの時)を押すことで切り替えることができます。サポートしているFlashcartは以下です。
・DS-Xtreme (未テスト 動くかも不明)
・DSTT (未テスト おそらく動作)
・Original R4 (未テスト おそらく動作)
・R4 Ultra (動作確認済)

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OSのデータをアンパック・復号化するスクリプトtx_unpack.pyとtx_decompress.pyをリリースしていました。SX OS v1.9に対応したことが変更点です。


GameGaz Daily 2018.9.4

●ツイッターで、hexkyz氏がTeam XecuterのSX OS v1.7/v1.8のデータをアンパック・復号化するスクリプトtx_unpack.pyとtx_decompress.pyをリリースしていました。

●ツイッターで、fincs氏がNintendo Switchでのハードウェア・アクセラレーションによるレンダリングデモ動画を公開していました。

●ツイッターで、SciresM氏がSwitchの6.0.0への互換性を向上させたSX OS v1.8について6.0.0で起動するとwebapplet/eShopのクラッシュを引き起こしてしまうAtmosphereローダーのバグが直っていないと公表していました。

●GitHubで、dnasdw氏が3DSのROMを展開・生成することができるマルチプラットフォーム向けコマンドラインユーティリティ3dstool v1.2.3をリリースしていました。CXI展開時のバグ修正が変更点です。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドー3DS/Switchのセーブデータのバックアップ/リストアが可能なHomebrewセーブデータマネージャーCheckpoint 3.4.2をリリースしていました。Checkpointのバージョンアップの後設定が反映されな不具合(3DS版)やfs_mitm/ layeredfsを使ったカスタムファームウェアとの互換性向上(Switch版)などが変更点です。

●GBATempで、Robz8氏がNintendo 3DSで上限300までとなっているタイトル数制限を解決するために”Nintendo 3DS”フォルダをバンクに預けて別のフォルダを作成したり、使う”Nintendo 3DS”フォルダを預けた中から入れ替えたりして使うことができるユーティリティ3DSBank v1.0をリリースしていました。