TrueAncestor EBOOT Resigner

You are currently browsing articles tagged TrueAncestor EBOOT Resigner.

ゲーム最新情報 2012年11月22日のニュース




●PS3NEWSで、JjKkYu氏がPS3のEBOOTに再署名することができるSCEToolのスクリプトTrueAncestor EBOOT Resigner v1.6をリリースしたことを伝えていました。Rogero 4.21 CFW向けのオプション追加などが変更点です。

●Homebrew Connectionで、MagicSeb氏がLantus氏の開発したXbox 360のアーケードゲームエミュレータFBANextの不具合を修正したFBANext 0.2.97.27をリリースしたことを伝えていました。スクリーンサイズ設定が保存されるようになったことなどが変更点です。

Tags: ,

●Wii-infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 4.0.4 (rev434)をリリースしたことを伝えていました。安定性向上などが変更点です。

●Nintendo Everuthingで、Wii Uは2GBのSamsung DDR3メモリーを搭載していると伝えていました。最大転送速度は17GB/sですが、PS3は25.6GB/s、Xbox 360は22.4GB/sだそうです。

●Homebrew Connectionで、Reecelol氏がXbox 360のスクリーンショットをMicrosoft SDKを利用せずXBDMプラグインを利用することで取得できるようにするWindows用ユーティリティXbox 360 Screen Capture GUI V1.0をリリースしたことを伝えていました。pngフォーマットで直接保存できるそうです。

●PS3NEWSで、Ac1DMoDz氏がPS3のファームウェアアップデータの展開やPKGファイルの復号をはじめ3.41/3.55向けのPKGファイルへの署名、SELFファイルのビルドといった様々なファイル操作を可能にしたWindows向けユーティリティPS3Tools GUI Edition v4.0をリリースしたことを伝えていました。HDD Toolsの削除とMisc Toolsの追加や不具合修正などが変更点です。

●PS3Crunchで、Dean氏がPS3のバックアップマネージャーmultiMAN ver 04.11.13 BASE CEX (20121118)とmultiMAN ver 04.11.13 BASE DEX (20121118)をリリースしていました。EBOOT.BINファームウェアバージョンチェック機能追加などが変更点です。

●PS3Haxで、JjKkYu氏がPS3のEBOOTに再署名することができるSCEToolのスクリプトTrueAncestor EBOOT Resigner v1.51をリリースしたことを伝えていました。バグ修正が変更点です。

Tags: , , , ,

●PS3Haxで、PS3のHomebrewダウンロードやHDDフォーマットなどのためのツールをまとめたLinux/Mac用ユーティリティPS3 Lite Tools v0.5をリリースしていました。PS Multi ToolsのうちPS3機能だけに特化したものがPS3 Lite Toolsで、今後リリース予定のPS Multi Tools v7の機能を一部先取りしています。

●PSX-Sceneで、JjKkYu氏がPS3のEBOOTに再署名することができるSCEToolのスクリプトTrueAncestor EBOOT Resigner v1.5をリリースしたことを伝えていました。EBOOTの全CFW向けの再署名に対応したことや、3.55/3.41オプションと4.xxオプションをまとめたことが変更点です。

●Wii-Homebrewで、ちょっと気が早いですがWii Uの情報を伝えるためにWiiU-Homebrew.comドメインを取得し、ニュースサイトとWikiページ(Wiiki)、フォーラムを開設したことを伝えていました。

●redsquirrel87氏が、Xbox 360のゲームのアップデータを自動で検索してダウンロードすることができるLinux用ユーティリティXBOX360 Games Easy Updater v4.0をリリースしていました。XEXファイルのサポート追加やScan Folder機能の強化やバグ修正などが変更点です。

Tags: , , ,

●wololo.netで、hgoel0974氏が独自のサーバーからPSP/PS VitaのHomebrewを無償でダウンロードできるストアライクなWindows/Linux用ユーティリティThe Homebrew Network v7.3をリリースしていました。

●PS3NEWSで、PS3ITAチームがPS3のデバッグファームウェア 4.21DEXをベースにしたカスタムファームウェアPS3ITA CFW 4.21 v0.9 DEXをリリースしたことを伝えていました。リージョン情報などPS3のNAND Flashに保存されているIDPSというデータを切り替えることができるChange IDPS All Region 4.21も合わせてリリースされています。

●PSX-sceneで、RazorX氏がxmlファイルをモディファイすることでPS3のXMBに”TV Section”というテレビセクションを表示させることでXMBのメニューから直接インターネットストリーミングテレビ放送の視聴を可能にするユーティリティPS3Ultimate TV v1.11をリリースしたことを伝えていました。Netflixなどを追加したことやCFW 3.41から4.30までに対応したことなどが変更点です。

●Wii-Infoで、Actar氏がWiiのHomebrewを公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 1.8.6をリリースしたことを伝えていました。フォルダ作成やチェックの関数変更やWAM 2.5へのアップデートが変更点です。

●GoNintendoで、発売時には対応できないとも言われていたサードパーティによるWii U OSへのアクセスが許可され、Miiverseの機能がサードパーティに解放されたようだと伝えていました。

●ModMii公式サイトで、XFlak氏が任天堂Wiiに必要な純正系ハック系のファイルを自動でダウンロードしSDカードに保存しておくことができるPCユーティリティModMii v6.2.1をリリースしていました。WiiFlowダウンロードのバグ修正などが変更点です。ちなみにこれがファイナルバージョンになるかもしてないそうです。

●Wii-Infoで、Dolphin Teamが、Gamecube/WiiのエミュレータDolphin v3.0.809をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、JjKkYu氏がPS3のEBOOTに再署名することができるSCEToolのスクリプトTrueAncestor EBOOT Resigner v1.41をリリースしたことを伝えていました。4.25 EBOOTの4.21での再署名機能追加などが変更点です。

●PS3NEWSで、JjKkYu氏がPS3のpkgを簡単に生成してくれるコマンドライン(ただしコマンド入力不要でメニューを選ぶだけ)ユーティリティTrueAncestor PKG Creator v1.0をリリースしていました。

●ファミ通.comで、SCEJがプレイステーションの最新ゲームが遊べる”プレイステーション 体験会”を、2012年11月17日、11月18日、11月23日、11月24日に全国10ヵ所にて開催することを伝えていました。

Tags: , , , , , , , ,

●Team REBUGが、PS3向けの新たなカスタムファームウェアREBUG 3.55.3と4.21.1 REX EDITIONSをリリースしていました。’999′ DOWNGRADERやRebug Toolbox 02.00.00といった新ツールも公開されています。

●PS3Crunchで、Dean氏がREBUG 4.21.1 REX EDITIONSをサポートしたPS3のバックアップマネージャーmultiMAN v4.10.00をリリースしたことを伝えていました。

●PS3Haxで、SvenGDK氏がPS3のゲームの管理やPKGの署名、FAT32のHDDフォーマット、ゲームのコピーなどのためのツールをまとめたWindows/Mac用ユーティリティPS Multi Tools v6.5をリリースしたことを伝えていました。メニューでの機能を変更し、Homebrewやファームウェアのアップデートがある場合にPS Multi Toolsでアップデートが存在することが分かるよう表示してくれる”ライブメニュー”機能搭載などが変更点です。なお、現在ネイティブMacOSX版を開発中だそうです。

●PS3NEWSで、Kill3r氏とWinch03200氏がPS3の3.60+ Keyを見つけてくれるユーティリティPS3 Key Finder PoCをリリースしたことを伝えていました。一応PoC(Proof Of Concept)としての公開で、動作することが分かっただけの段階で公開された程度ですので実用性は不明です。

●PS3NEWSで、DarkGiovy氏がPS3の要求ファームウェア4.31までのゲームのEBOOTを3.55 CFWで起動できるよう修正してくれるユーティリティDarkEboot Fixer v2.0をリリースしたことを伝えていました。

●Wii-Infoで、Actar氏がWiiのHomebrewを公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 1.7.3をリリースしたことを伝えていました。細かなバグ修正版です。

●PS3Haxで、JjKkYu氏がPS3のEBOOTに再署名することができるSCEToolのスクリプトTrueAncestor EBOOT Resigner v1.4をリリースしたことを伝えていました。ユーザーインターフェースの変更やCFW 3.41のサポート追加などが変更点です。

●GBATempで、actar氏がWii伝言板exploitをMACアドレスなどを入力するだけでWindowsで簡単に作成できるようにしたユーティリティWilbrand Launcher 6.0をリリースしていました。.NET 3.5で再コンパイルしたことが変更点です。

●PS3NEWSで、HDMadness氏がPS3 4.30ベースのカスタムファームウェアErmaC 4.30 CFW v1.0をリリースしたことをつたえていました。他の4.30 CFWよりも安定性が高くCinavia(ブルーレイディスクの無認可コピー利用を制限するためのコピープロテクト)を無効化できることが特徴だとしています。

●PS3Haxで、jubytoo氏が工場出荷時のファームウェアバージョンが3.56のPS3でE3 CFW 4.30をインストールできる方法を公開したことを伝えていました。ダウングレードすることなく直接インストールできる方法ですが E3 FlasherやProgskeetなどを利用してダンプデータを抜き出し、そこにパッチをした上で書き戻すとUSBドライブのアップデータ(この場合はE3 CFW 4.30)をインストールできるという方法です。

Tags: , , , , , , , , , ,

●maxemなブログで、maxem氏がPSPのセーブデータの復号化や改造、GemekeyダンプなどができるプラグインMagicSave Ver 3.63をリリース

更新内容

【基本動作部分】
・CFW 6.60系に対応した

【メニュー関係】
・名称を変更。(“メニューオプション(MenuOption”→”オプション(Option”)
・”オプション(Option)”へゲーム中に MagicSaveのセーブファイル操作関係の全機能を
 有効・無効へ変更出来る”フック(Hook)”の項目追加

【設定ファイル関係】
・起動時の状態からMagicSaveのセーブファイル操作関係の全機能を
一時的に無効に出来るオプションを追加
(ゲーム別 設定ファイルについて、”Hook”の項目を参照)

【その他】
・ソースコードを3.63へ更新

●/talkフォーラムで、lil_smokez氏がVHBLでPCを(CMAやOpenCMAを)使わないでHomebrewを転送できるようにする方法を紹介していました。PSPFilerでms0にMUSICフォルダを作成してPS Vitaのブラウザで外部サーバーに置いたmp3ファイルに偽装したHomebrew(元記事である/talkフォーラムのトピックにリンクがあります)をダウンロードmPSPFilerでmp3ファイルをms0:/PSP/GAMEに移動してzipファイルに拡張子を変更後、そのzipファイルの中身をPSPFilerでms0:/PSP/GAMEに移動するというものです。(774さん情報ありがとね)

●PS3NEWSで、PS3の3.65から4.30までのAppldr及びNPDRMのkeyが流出したことを伝えていました。新たな公式ファームウェアが公開されてもバージョン偽装ツールが作れるようになるとしています。

●PS3NEWSで、JjKkYu氏がPS3のEBOOTに再署名することができるSCEToolのスクリプトTrueAncestor EBOOT Resigner v1.12をリリースしたことを伝えていました。3.60から4.25までを3.55で再署名できるようにしたことなどが変更点です。

●Wii-Infoで、Actar氏がWiiのHomebrewを公式サイトから、wadファイルをNUS(任天堂のアップデートサーバー)から直接ダウンロードしてSDカードに保存することができるWindows用ユーティリティWiiDownloader 1.6.3をリリースしたことを伝えていました。スタートしなかったときのメッセージ追加などが変更点です。

Tags: , , , ,

実はここのところ多忙でまともにブログを更新できていませんでした。ここ数日間、主にPS3シーンが大きく動いていますがお伝えしていなかったので記事にしておきます。今更なものも交じっていますがお許しを。

●Tortuga-coveで、Rogero氏がPS3の4.21ベースのカスタムファームウェアRogero CEX4.21 v1.09のベータテスターを募集していました。テストの結果Rogero CFW 4.21 v1.09がリリースされています。Slimモデル(CECH-25xx)に対応していなかった問題の修正などの不具合を修正したそうです。

●PS3NEWSで、Dev-Team-SPT / ARCHがPS3の4.21ベースとなるカスタムファームウェアPS3 CFW CEX Arch 4.21 Betaをリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、Estwald氏がPS3のCORE OSやその中身の展開・抽出ができるFail0verflowのSven Peter氏が公開したツールをアップデートしたCOSPKGとCOSUnPKGをリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Sceneで、dosjuanes氏がPS3 3.70のAppldr Keyを公開したことを伝えていました。CFW 3.55でプレイできなかったゲームがプレイ可能になります。
また、PS3NEWSによると中国人ハッカーのLuckystar氏が3.65から4.30までのAppldr Keyも開発しているそうです。

●PS3NEWSで、JjKkYu氏がPS3のEBOOTに再署名することができるSCEToolのスクリプトTrueAncestor EBOOT Resignerをリリースしたことを伝えていました。3.55用Homebrewを4.21 CFWで動作させるための再署名用などに使われます。

●PS3NEWSで、Luis ngu氏がPS3 CFW 3.55用のHomebrewをCFW 4.21で動作させるためのチュートリアルを掲載していました。

●Tortuga-Coveで、Rogero氏がPS3のCFW 4.21をインストールした際brickさせてしまったPS3をCFW 3.55に復旧させるための手順を公開していました。

●PS3NEWSで、Mgenecke氏がPS3 DEX(デバッグ機)の機能であるBDEMU(ブルーレイディスクエミュレータ)で利用するイメージファイルを管理するためのユーティリティPS3EmuTool Alphaをリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、Foo氏がCFW 4.21でPS3のhomenbrewを署名し直して起動できるようにするためのユーティリティ4.21 LV2 Patcherをリリースしたことを伝えていました。

●PS3Haxフォーラムで、JuanNadie氏がPS3のbootldrダンプ方法を公開していました。

●Wii-infoで、grhum909氏がWiiのUSB Loader GXのテーマを作成することができるユーティリティWii-infoで、grhum909氏がWiiのUSB Loader GXのテーマを作成することができるユーティリティTHEME CREATOR – USBloaderGX 1.04をリリースしたことを伝えていました。バグ修正などが変更点です。

●Elotroladoで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識してNANDを読み込みやCpuKeyの入手、Jtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG 0.81をリリースしていました。インターネット接続不要でUSB経由の自動アップデート機能追加などが変更点です。

●CG247で、マイクロソフトがWindows 8/Windows Phone/Android/iOSのタブレットやスマートフォンをXbox 360と連携させる機能SmartGlassをWindows 8と同時にリリースすると伝えていました。

●Homebrew-Connectionで、Maximus teamが開発したCorona 4G基板のXbox 360 SlimモデルでRGH2を実行することができるMaximus SDTool for Corona 4GBのレビューを掲載していました。

Tags: , , , , , , , , , , , ,