THEME CREATOR

You are currently browsing articles tagged THEME CREATOR.

ゲーム最新情報 2012年8月29日のニュース




●ツイッターで、plum氏がPSPのXMBの壁紙をランダムに変更することができるY.K氏のプラグインWallpaperChangerを改良したWallpaperChanger v1.3 mod_testをリリースしていました。□ボタンやLトリガーで壁紙が変更可能だそうですが、テストバージョンだそうです。

●aldostools氏がドングルレスで使えるようになったPS3UserCheat向けのチートコードエディターPS3 Cheats Editor 1.5.02をリリースしていました。

●Wii-infoで、grhum909氏がWiiのUSB Loader GXのテーマを作成することができるユーティリティTHEME CREATOR – USBloaderGX 1.03をリリースしたことを伝えていました。初回起動時に言語選択ができるようになりあしたが、当然日本語は選択できません。

●Wii-infoで、grhum909氏がWiiのHomebrew Channelのテーマを作成することができるユーティリティTHEME CREATOR – Homebrew channel (vTest.3)をリリースしたことを伝えていました。初回起動時に言語選択ができるようになりあしたが、これも当然日本語は選択できません。

●Wii-Infoで、dimok氏やgiantpune氏らがWaninkoko氏のWiiのUSB LoaderをベースにしたWiiのGUI版USBローダーUSB Loader GX v3.0 rev 1202をリリースしたことを伝えていました。DM/DMLのバージョンを検出し設定を削除する機能を追加したことなどが変更点です。

●Nintendo Everythingで、ニンテンドー3DSではFAT32でフォーマットした128GBのSDXCカードが使えると伝えていました。個人的には128GBも要らないですね。同じようにSDXC非対応のスマートフォンにSDXCカードを使おうとすると軒並みデータ破損などが発生しておりますが、3DSはデータ破損事故にはならないようです。

●Homebrew-Connectionで、Swizzy氏がXbox 360のNANDをrawflash v4を利用してマザーボードに書き込むことができるユーティリティSimple 360 NAND Flasher V1.1をリリースしたことを伝えていました。NANDダンプも可能になったことや、ログ機能とタイマー機能が追加されたことが変更点です。

●Showtime Mediacenterで、Andreas Öman氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティの公式ビルド版Showtime 4.0をリリースしていました。新ユーザーインターフェイスデザイン採用やPS3のオンスクリーンキーボードサポートなどが変更点です。

●PSP Custom Firmwareで、PSPUDB Dev teamがWindows向けPSPエミュレータPSPUDB 1.0をリリースしたことを伝えていました。

●NextMontで、Toxy)! 氏がPSP向けのツイッタークライアントアプリケーションpsTwit beta3をリリースしていました。

beta3
・ユーザーアイコン表示
・UIがブロックされないように各処理を非同期化(TwitterAPIのみ)
・リツイート解除
・ツイート削除
・自分がRT/Favしたツイートの右上にバッジを表示
・複数行のツイートで表示が乱れるバグの修正
・起動時のTL自動取得
・HTMLエスケープされた文字のアンエスケープ
・自動バックライトオフを強制無効化

●ファミ通.comで、任天堂がニンテンドー3DS LLの新色”ピンク×ホワイト”を2012年9月27日に18900円で発売すると発表したことを伝えていました。本日行われたニンテンドーダイレクトで発表されました。ニンテンドーダイレクトでハードウェアの発表を行うことが一般化してくると当然のごとくアレの発表も?

Tags: , , , , , , , , ,

●Wii-infoで、grhum909氏がWiiのHomebrew Channelのテーマを作成することができるユーティリティTHEME CREATOR – Homebrew channel (vTest.2)をリリースしたことを伝えていました。文字色変更機能実装やメニューバーの改良などが変更点です。

●GBATempで、tueidj氏がニンテンドーWiiでゲームキューブのバックアップISOを読み込んで起動させることができる開発中のバックアップローダーDevolution r101をリリースしていました。SlotAにメモリーカードがある時にはメモリーカードエミュレーションを使わないようにしたことなどが変更点です。

●Wii-infoで、Hibernatus氏らWiiflowチームがカバーフローライクなWiiのオープンソースUSBローダーWiiflow 3.0 Alpha (rev426/mod r607)をリリースしたことを伝えていました。デバッグ向け情報追加やバグ修正などが変更点です。

●GBAtempで、PsyBlade氏がWiiのWBFSパーティションをFat32パーティションに変換することができるWindows/Linux(要python)ユーティリティwbfs2fat.py v0.8.5をリリースしていました。クラスタサイズに関する修正などが行われたようです。

●Homebrew Connectionで、Swizzy氏がXbox 360の最新ダッシュボードをサポート したfreeBOOTスタイルのNANDイメージを作成するためのGUIユーティリティXeBuild GUI 2.081をリリースしたことを伝えていました。xeBuild 1.04のアップデートに伴う修正などが行われたようです。

●PSPKingで、The Z氏がPSPのCFW 6.39/6.60 PROのlauncherをXMBのDigital ComicsまたはSensMeアイコンの代わりに配置してXMBから直接起動を可能にするDarkSpeed Final for 6.39 and 6.60 PROをリリースしていました。LMEを起動するのがLightSpeedでPROを起動するのがDarkSpeedらしいです。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンの R4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.50(Wood R4 v1.50/Wood R4iDSN v1.50/Wood R.P.G. v1.50)をリリースしたことを伝えていました。

●PS3NEWSで、BlackDeath氏がCFW 3.55またはJFW DH 3.56 MAのPS3上でpkgを実行するだけですべてのEID0をダンプしたりmetldr(暗号化された状態)のダンプをすることができるユーティリティeEID0 Dumperをリリースしたことを伝えていました。また、RacingLocura07氏がPCを使わずPS3だけでパッチやプラグインの有効/無効化などを簡単に行うことができるConfEditorをリリースしたことも伝えています。

Tags: , , , , , , , ,

●SKFU氏がPS Vitaのpkgファイルを復号/展開するためのユーティリティPS VITA .pkg xTractor 1.01をリリースしていました。今回は再リリース(ダウンロードできなくなっていたためだと思われます)ですが、暗号化ライブラリのアップデートなどが行われたようです。現時点ではWindows向けのみですが、MacやLinux向けもリリース予定だそうです。

●Wii-infoで、grhum909氏がWiiのUSB Loader GXのテーマを作成することができるユーティリティTHEME CREATOR – USBloaderGX 1.02をリリースしたことを伝えていました。画像の入れ替えやバグ修正などが変更点です。

●Wii-infoで、FIX94氏がWiiのフロントのSDカードからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるDIOS MIOS LiteやUSBストレージデバイスから起動させるDIOS MIOSを利用してSDカードやUSBストレージのルートにあるGamesフォルダからバックアップゲームを起動させることができるローダーDios Mios Booter r28をリリースしたことを伝えていました。DIOS MIOS 2.1との互換性向上、強制的に画面を16:9にする”widescreen”機能追加などが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4 beta38をリリースしていました。neek2oではできないHBCのStubのダンプをするかどうかを尋ねるようにしたことなどが変更点です。

●Homebrew-Connectionで、Team FSDがXbox 360 HomebrewのためのダッシュボードFreeStyle Dash v2.2 Final rev 1072をリリースしたことを伝えていました。マルチディスクプラグインのアップデートなどが変更点です。

●PSX-sceneで、PsDev氏がPS3のファームウェアアップデータの展開やPKGファイルの復号をはじめ3.41/3.55向けのPKGファイルへの署名、SELFファイルのビルドといった様々なファイル操作を可能にしたWindows向けユーティリティPS3Tools GUI Edition v3.0をリリースしたことを伝えていました。KDSBest氏のSPUエミュレーション機能追加やDebug PKG復号機能追加などが変更点です。

Tags: , , , , ,

●Pembo氏がBootMiiの設定をWii上で行えるユーティリティBootMii Configuration Editor 2.7をリリースしていました。最新のlibogc (1.8.11) / devkitPPC 26によるコンパイルなどが変更点です。

●Wii-infoで、Wii-infoで、grhum909氏がWiiのUSB Loader GXのテーマを作成することができるユーティリティTHEME CREATOR – USBloaderGX 1.01をリリースしたことを伝えていました。バグ修正やテキストの色設定機能追加が変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4 beta28をリリースしていました。SDカードのdmlのチェック機構を廃止することによる高速化などが変更点です。

●Elotroladoで、blaKCat氏が自動的にXbox 360のモデルを認識してNANDを読み込みやCpuKeyの入手、Jtag/rghイメージ生成が可能なユーティリティAutoGG 0.6をリリースしていました。Corona基板のサポートなどが変更点です。

●Homebrew-Connectionで、Squirt TeamがActelチップをベースにしたReset Glitch Hack のためのデバイス360 SquirtでXbox 360のCorona基板のRGHに成功し、発売を開始したと発表したことを伝えていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=HCQekAMgZu8

●GBAtempで、Acekard R.P.G、Acekard 2/2.1、Acekard 2iで使えるカスタムOS AKAIO 1.9.0がリリースされたことを伝えていました。最新のDevKitArmによるコンパイルやチートコードデータベースのアップデートなどが変更点です。

Tags: , , , , , ,

●PS3Crunchで、USBドングルCobra-USB向けのPS3バックアップマネージャmmCM(multiMAN Cobra Manager) v04.04.00がリリースされたことを伝えていました。ゲームの互換性に関する問題が改善し、”BD-Mirror”オプションを利用することでディスクトレイにディスクが有る無しに関わらず内蔵HDDからのバックアップ起動ができるようになったそうです。

●PSX-sceneで、aldostools氏がPSNにログインしなくてもPS3のゲームアップデートを入手することができるユーティリティPS3 Game Updates v1.04をリリースしたことを伝えていました。1.03もそうだったのですが不具合修正以外の変更点が書かれていないので詳細が不明です。

●YouTubeで、The Z氏がTA-082基板のPSP-1000にPSPの初期ファームウェア1.00をインストールして起動させることができたと報告していました。あまり気にしたことがなかったのですが、いわゆる対策基板でも1.00が普通に動作するんですね。なお、The Z氏はTA-081とTA-082でこの実験をして「全てのPSP-1000で1.00をインストールできる」と言っていますがTA-086を忘れています。
httpv://www.youtube.com/watch?v=tz4XpV5R0TY

●Team Xecuterフォーラムで、Team XecuterがビルトインUSBでNANDの読み書きに対応し、オンボードNANDとカスタムNANDのスイッチャブル起動などを盛り込んだ多機能なXbox 360用デバイスXecuter DemoNを販売店向けに出荷したと報告していました。

●Wii-infoで、Wii-infoで、grhum909氏がWiiのUSB Loader GXのテーマを作成することができるユーティリティTHEME CREATOR – USBloaderGX 1.0をリリースしたことを伝えていました。先日はテスト版が公開されていましたが、正式版ということのようです。

●Team XecuterがXbox 360のカスタムカーネルXecuter Fusion v1.08 Betaをリリースしていました。ファームウェア設定でDashboardとdev-launcherをカスタムダッシュボードにリマッピングしたことやガイドのマーケットプレイスタブをFusionタブに変更したこと、BootOSをFusionに統合しユーザーがxellを起動できるようにしたことなどが変更点です。
httpv://www.youtube.com/watch?v=hJwwzeX4rG4

●MaxConsoleで、C4Eva氏が先日リリースされたXbox 360のダッシュボードアップデートのカーネル2.0.15572.0のLiveでのログをチェックしていることを伝えていました。何らかの成果が得られればコミュニティに結果を提示すると思われます。

●Homebrew-Connectionで、マイクロソフトがXbox 360のシステムアップデート2.0.15574を公開したことを伝えていました。先週公開されたばかりの2.0.15572との見た目の違いはないそうです。

Tags: , , , , , , , ,

●Wii-infoで、grhum909氏がWiiのUSB Loader GXのテーマを作成することができるユーティリティTHEME CREATOR – USBloaderGX (vTest.37)をリリースしたことを伝えていました。WiiのHomebrew ChannelのテーマをTHEME CREATOR – Homebrew channel (vTest.1)をリリースしたことも伝えています。動作にはJavaがインストールされていることが必要です。

●Wii-infoで、FIX94氏がWiiのフロントのSDカードからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるDIOS MIOS LiteやUSBストレージデバイスから起動させるDIOS MIOSを利用してSDカードやUSBストレージのルートにあるGamesフォルダからバックアップゲームを起動させることができるローダーDIOS MIOS Booter r22をリリースしたことを伝えていました。fstフォーマットのゲームがUSBからSDへコピーできなかった不具合の修正などが変更点です。

●Wii-infoで、GoldenSun2氏がSDカードUSBドライブにあるWiiのHomenrewの閲覧や管理を行うことができるユーティリティSDBrew 1.0をリリースしたことを伝えていました。

●x360Glitchipチームがウィザードに沿ってクリックして行くだけで簡単にXbox 360のFreeBoot NANDの準備ができる”360 Jtag And Glitch For Noob”の頭文字を取ったWindows用ユーティリティ360JnG4Noob v0.3 Beta 50をリリースしていました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=8SdNkZ0GGoE

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrewChannelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4 beta 14をリリースしていました。エミュレータにWii64を追加したことなどが変更点です。

Tags: , , , ,