Swiss

You are currently browsing articles tagged Swiss.

GameGaz Daily 2017.1.31




●PSXHAXで、BenMitnicK氏がVitaShell 1.51をベースに機能を追加したVitaToolBox 1.0をリリースしたことを伝えていました。

●PSX-Placeで、Dean氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMAN v1.46nをリリースしたことを伝えていました。ゲームのマウントの高速化などが変更点です。

●GitHubで、aldostools氏がバックグラウンドでPS3のタスクを実行できるVSH PRXloader向けのプラグインとしてPS3のファイルやフォルダをウェブ(AndroidやiPhone、PCなど)経由で閲覧したり、リモートやXMBからISOをマウントしたりすることができるユーティリティwebMANの非公式アップデート版webMAN MOD 1.46.00をリリースしていました。XMBで直接ゲームをマウントできるようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DS向けのSDカードファイルマネージャーCTRXplorer v0.9.8をリリースしていました。hexエディタで文字列モードでの編集に対応したことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.4r382をリリースしていました。GCC 6.2での初ビルド版となります。(通りすがりさん情報ありがとね)

Tags: , , , ,

●PS3Crunchで、PS3の店頭デモ機Kioskから開発機DEXへと相互に変換することができるPUPファイルDEX to Kiosk Switcher PUP’sがリリースされたことを伝えていました。但し対象のファームウェアは3.55のみです。

●QJフォーラムで、qwikrazor87氏がPSPのEBOOT.PBPファイルを編集することができるユーティリティPSPBPacker v3をリリースしていました。PSPSlimの追加RAMを使えるようにしたことやGUIのカスタマイズを可能にしたことなどが変更点です。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 4.0.3をリリースしていました。gc/classicの自動リピートの扱いの変更などが行われたようです。なお、4.0.3はアップデートファイルとなっています。

●YOMIURI ONLINEで、PS Vitaでの焼損事故が31件発生していることを伝えていました。充電用の端子をゲーム機本体の差し込み口につないで充電している時に端子や差し込み口が焼け焦げて使えなくなるという事故ですが、SCEは端子が濡れたり異物が混入したのが原因としてリコールなどは行わない方針だとのことです。

●PlayStation公式ブログで、「ゲームアーカイブス」にPlayStation2のタイトルを追加したと発表していました。ラインナップされているPS2タイトルはPS3でプレイできるようになりました。

●Google Codeで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss 0.3 r174をリリースしていました。16:9強制ワイドモードやWiiRDサポートなdpが変更点です。

●ファミ通.comで、任天堂の平成25年3月期第1四半期の決算短信が発表されニンテンドー3DSハードウェアの収益性は改善したものの、逆ざや状態(コストが売上を上回る状態)の解消には至らなかったことを伝えていました。

Tags: , , ,

●GCForever Wikiで、ゲームキューブのバックアップを起動させることができるemu_kidid氏が開発したユーティリティSwissをMODチップ”Wiikey Fusion”のブートローダーとしてFlashに書き込むことで、WiiのDVDドライブと互換性のあるゲームキューブにWiikey FusionをインストールしてドライブがないゲームキューブでSDカードからバックアップを起動する改造を紹介していました。

●Team fbBuildがXbox 360の最新ダッシュボードをサポートしたfreeBOOTスタイルのNANDイメージをReset Glitch Hack向けに作成するggBuildとJtag Hack向けに作成するfbBuildを一つのアプリケーションにしたxeBuild v1.02をリリースしたことを伝えていました。RGH2のサポートやバグ修正が変更点です。

●Homebrew Connectionで、Swizzy氏がXbox 360の最新ダッシュボードをサポートしたfreeBOOTスタイルのNANDイメージを作成するためのGUIユーティリティxeBuild GUI 2.0.5.2をリリースしていました。バグ修正が変更点です。

●Team Xecuterが、JTAG/RGH Xbox 360のNANDイメージを作成するXebuildの機能に加え、NAND読み書きなどもできるようにしたオールインワンユーティリティJ-Runner v0.2 Beta (Build 271)をリリースしていました。xebuild 1.02やDash Launch 3.00サポート追加などが変更点です。

●CVGで、マイクロソフトが今年のE3のマイクロソフトプレスカンファレンスをXbox 360で視聴できるようにすることを公表したことを伝えていました。

Tags: , , , , ,

●Google Codeで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.2 r124をリリースしていました。前回のコンパイルしての配布版はSwiss v0.2 r94でしたのでかなり細かく修正されており変更点が書き切れません。Readmeにもそう書いてあります。全体的には不具合修正といった改善が目立ちます。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がWanonkoko氏らのSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのローダーConfigurable USB LoaderをR2-D2199氏が改良したMOD版を日本語化したConfigurable USB Loader v70 MOD r27 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*DML向け設定を追加(ディスクなし起動、NMMなど)

●PS3NEWSで、ブラジル人チームであるTeam VeniXのOverX氏とHwapX氏がPS3を4.11から3.55へダウングレードできるようProgskeet/E3 Flasher/Teensy 2.0++などでNORまたはNANDにパッチをするために利用するWindows用ユーティリティVenix Downgrade GUIをリリースしていました。

●PS3 Media Serverフォーラムで、SubJunk氏がWindowsとLinuxで利用できるPS3のメディアサーバーアブリケーションPS3 Media Server 1.52.1をリリースしていました。MPlayerをSB29にアップデートやJRE 7だけでなくJRE 6でも動作可能にしたことなどが変更点です。

●Wii-Homebrewで、eN-t氏がWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのオープンソースユーティリティDML (Dios Mios Lite)を簡単にインストールできるようWADファイルに変換したりUSBバックアップマネージャーやゲームキューブをリッピングするためのCleanipなどのツールをダウンロードできるユーティリティDMLizard v1.3をリリースしていました。初期化時のセルフチェックのバグ修正などが変更点です。

Tags: , , , ,

●Endless Paradigmで、Namana氏がPSPの6.xx CFW/HEN TN/ME/PROに必要なファイルをメオリースティックへ簡単にコピー(インストール)してくれるユーティリティEasy 6.xx Installer v1.0をリリースしていました。ダウンロードリンクがありますが、クリックすると問題が出てダウンロードできないとの表示がされます。

●LA PAGINA DE MARCで、Marcmax氏が Waninkoko氏のUSB Loaderをベースにゲー ムへの互換性を向上させたWii用バックアッ プローダーMighty Loader v17.1をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●360Lizard公式サイトで、Team MaximusがLiteOn/Benqドライブ向けのiXtreme LT+ 3.0が公開されたことに伴いLizard Toolboxで使うツールを集めたCustom fileset 3.0aを公開したことを伝えていました。

●Team Jungleが、Xbox360ドライブのフラッシュメモリを書き換えることができるユーティリティJungleFlasher 0.1.91(300)をリリースしていました。iXtreme LT+ 3.0(LiteOn Phat 02510CとBenq 04421Cドライブ)のサポート追加が変更点です。

●Team Xecuterで、Xbox Backup Creator v2.9 Build 350を利用してXbox 360のXGD3ディスクをバックアップする方法を掲載していました。

●Wololo.netで、Wololo氏がteck4氏のexploitを使ってPS VitaでHBLを起動させpicodrive(メガドライブエミュレーター)を起動させることに成功したようです。ただし問題山積です。時間があったら別途記事書きます。
httpv://www.youtube.com/watch?v=jxjYiEhwqho

●SCEJが、PS VitaのファームウェアアップデートPlayStation Vitaシステムソフトウェア バージョン1.51 アップデートをリリースしていました。更新内容は

一部のPlayStation®Vita 規格ソフトウェアをプレイ中に、ゲーム進行に影響を及ぼす症状が確認されました。
今回のシステムソフトウェアにてこの症状を改善いたしました。

『真・三國無双 NEXT』

teck4氏もwololo氏も1.51でteck4氏のexploitが対策されていないことは確認したそうです。

●PS3Crunchで、Team CobraがPS3のバックアップマネージャーmultiMANをCobra用に改良したmmCM ver 03.01.01 UPD (20111226)をリリースしたことを伝えていました。PSPのCSOファイルの展開をサポートし/dev_hdd0/PSPISOに保存して読み込みできるようになったことなどが変更点です。

●GC FOREVERで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss v0.2 r94をリリースしていました。ゲームが起動しない不具合(というかミス)を修正したそうです。

●Wii-Homebrewで、crediar氏が開発していたWiiのフロントのSDカードインターフェースからゲームキューブのバックアップゲームを起動させるためのユーティリティDIOS-MIOS LiteのソースコードをG0dlike氏が公開してオープンソース化されたことを伝えていました。

●GBAtempで、JoostinOnline氏とstfour氏ががニンテンドーWiiの解像度やアスペクト比、センサーバー位置設定などの各種設定を変更することができるユーティリティSettings Editor GUI v1.3をリリースしたことを伝えていました。テーマをサポートしたそうです。

●Nintendo-Universeで、岩田聡社長がニンテンドーダイレクトにおいてニンテンドーeショップで3DS体験版を配布することを発表したことを伝えていました。

●GBATempで、EZTeamがニンテンドーDSi/3DS用Flashcart EZ5iのファームウェアアップデートEZ5i kernel v108 firmwareをリリースしたことを伝えていました。3DSのファームウェア3.0.0.6をサポートしたそうです。

●Xbox-sceneで、xk3y TeamがXbox 360の光学ドライブエミュレーターxk3yのファームウェアxk3y Firmware v1.12をリリースしたことを伝えていました。メッセージで”Network Fail”と出ることがある不具合の修正などが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , , , , ,

●Team Xectorで、C4Eva氏とTeam Jungle、Team XecuterがXbox 360のDVDドライブ(Benq/phat LiteOn)向けカスタムファームウェアiXtreme LT+ v3.0をリリースしていました。

●Team Xectorで、Redline99氏がXbox 360のバックアップイメージを作成するユーティリティXbox Backup Creator v2.9 Build:0350をリリースしたことを伝えていました。

●Google Codeで、stfour氏がWiiのpriiloaderにあるオートブート機能を拡張し、任意のHomebrewを起動できるランチャーとしての機能によりあらかじめ設定したアプリケーションを起動できるようにすることでWiiのSystem ChannelやHomebrew Channelの代わりとして利用したりすることを可能にするユーティリティpostLoader 3.50.1をリリースしていました。GRRLIBビデオ初期化の問題の修正、priibooterGUI 0.2追加などが変更点です。

●カスタマイズWiiで、K-M氏がR2-D2199氏のWiiで起動させるとIOSのハック状況をSDカードのルートにsysCheck.csvとして書き出してくれるユーティリティsysCheckを日本語化したsysCheck 2.1.0 b14 日本語版をリリースしていました。

更新内容
*DVDドライブの検出に対応
コンパイルできないと思ったら文字エンコードがShift-JISになっていたのが原因でした…。
それのせいだったのか、以前はエラーが出たsysCheck内での結果表示が出来るようになりました。

●GC FOREVERで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss 0.2 r93をリリースしていました。今までのバージョンは0.1でしたからメジャーバージョンアップ級ですが、画面下部のボタンの透過度に問題が発生しているそうです。

●PS3NEWSで、Demonhades氏がCFW JFW DH 3.56MA-1でセーブデータをUSBメモリにコピーして他のPS3使えるようにするためのユーティリティUSaveMe v1.0をリリースしたことを伝えていました。ダウンロードはOpenPStoreから行うそうです。

Tags: , , , , ,

●またーり開発blogで、mafu氏がPSPのバッテリーの充電を監視するプラグインCtrl Charge Ver.1.00をリリースしていました。バッテリーは50%ぐらいがいいらしいので充電状態が80%以上になったら充電中でも自動的に充電を無効にし、50%未満になったら充電を有効にすることで多分バッテリーが長持ちするとのことです。

●Lan.stフォーラムで、Yoti氏が起動させるだけでPSPの基板確認ができるユーティリティPSPident 0.74をリリースしていました。最新PSPモデル(TA-095)のサポートを追加したそうです。

●Developで、ソニーがPSNのセキュリティ強化のために開発者に対しデバッグファームウェアを3.60以上にアップデートするよう申し入れているらしい件(ゲーム最新情報 2011年4月26日のニュース参照)について、情報筋によると新しいPS3SDKの申し入れはPSN問題が発生する前にあった話で、セキュリティ強化のためのアップデートの話は聞かされていないことを伝えていました。逆にそのニュースで開発現場は混乱しているそうです。

●GBAtempで、Yellow Wood Goblin氏がニンテンドーDS用Flashcart R4とクローンのR4iDSN、Acekard R.P.GのオープンソースファームウェアWood Firmwares v1.29(Wood R4 v1.29/Wood R4iDSN v1.29/Wood R.P.G. v1.29)をリリースしたことを伝えていました。

●Team Xecuterが、C4EVA氏の物より安全でフルステルスだと主張するAP25パッチがリリースされているが、バージョンアップを重ねても全く安全ではなく、C4EVA氏の実践している情報を知らずに失敗を繰り返しているだけの偽パッチだと警告していました。C4EVA氏以外のパッチは”非公式”だとして、”公式なリリース”以外は信用しないよう注意を促しています。

●GBAtempで、emu_kidid氏がSD GeckoやIDE-EXIからゲームキューブのバックアップを起動させることができるオープンソースユーティリティSwiss 0.1-r47をリリースしたことを伝えていました。pre-patcherの修正、パッチコードのバグ修正、ファイルセクションでのアナログスティックによる高速スクロール機能追加などが変更点です。

Tags: , , , , ,

« Older entries