SNES9x 3DS一覧

GameGaz Daily 2018.3.25

●GitHubで、ONEluaチームがVitaのeCFW 6.61Adrenalineのバブルアイコンを作成・管理することができるユーティリティAdrenaline Bubble Manager v4.10をリリースしていました。

●GitHubで、Zar氏がUSBメモリやPS3の内蔵HDDに保存したバックアップゲームをマウントすることができるPS3のバックアップマネージャーManaGunZ v1.32をリリースしていました。ランダムにフリーズする不具合の回避のためのメモリ使用量削減などが変更点です。

●GitHubで、bubble2k16氏がメガドライブエミュレータPicoDriveを3DS/2DSに移植したpicodrive_3ds v0.94をリリースしていました。バッテリーバックアップRAMへのサーブデータの保存サポートなどが変更点です。

●GitHubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v1.30をリリースしていました。サウンド同期の改良などが変更点です。


GameGaz Daily 2017.11.22

●GitHubで、MRGhidini氏がVitaのCMA(コンテンツ管理アシスタント)で使われるバックアップイメージファイルを復号、展開、再パック化することができるYifan Lu氏が開発したWindows向けコマンドラインユーティリティpsvimgtoolsのGUI版 Psvimgtools Easy FrontEnd 1.7.7をリリースしていました。Vitaゲームの詳細情報の説明に対応したことが変更点です。

●GitHubで、BernardoGiordano氏がニンテンドーDS/3DS向けのポケモンタイトルのセーブデータエディタPKSM 5.0.1をリリースしていました。クラッシュする不具合の修正などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、joel16氏がニンテンドー3DSのデータのバックアップ/リストアを行うことができるユーティリティ3DS Recovery Tool v1.30をリリースしていました。ファイルの扱いを変更するなどの内部の改良などが変更点です。

●Kotakuで、マイクロソフトが11月7日に発売を開始したXbox One Xは日本では完売で購入できない状況だが、発売初週に当たる11月6日から11月12日までの実際の販売台数はPS Vitaの半分強でしかない1,639台だったと伝えていました。販売店側が予約分だけしかそもそも用意しなかった可能性があります。ちなみに同期間のNintendo Switchは84,593台販売されています。

●GitHubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v1.21をリリースしていました。CIAバージョンでのnew3DSの3DS ZL/ZRボタン動作の不具合の修正が変更点です。

●GitHubで、FIX94氏がWii/GameCube用ニンテンドー64エミュレータWii64 beta 1.2をリリースしていました。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArch 1.6.8をリリースしていました。ゲームキューブのISOファイルの読み込みに対応するなどより多くのフォーマットをサポートしたことなどが変更点です。(KOHさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2017.11.13

●GitHubで、Robz8氏がニンテンドー3DSで.ndsファイルを起動することができるローダーTWLoader v6.0.0をリリースしていました。GameBoy/Super GB/GB ColorのROMに対応したことや3DSのテーマに一部対応したことなどが変更点です。

●PSX-Placeで、Rudi Rastelli氏がPSPやPS2などのpkgファイルを展開することができるWindows向けユーティリティPS3P PKG Ripper v1.4.1をリリースしたことを伝えていました。一部のアンチウィルスソフトでウィルスと検知されるのを改善したことなどが変更点です。

●GitHubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v1.20をリリースしていました。new3DSでの3Dスライダーで片目が黒画面になる不具合の修正などが変更点です。


GameGaz Daily 2017.10.30

●GitHubで、TheFlow氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリVitaShell v1.76をリリースしていました。DLCのリフレッシュとライセンスのリストア、ライセンスのデータベースリフレッシュに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、VitaSmith氏がHENkaku環境のVita向け多機能シェルアプリVitaShellの非公式版VitaShell 1.75 with license DB refreshをリリースしていました。VitaShellからライセンスのデータベースを作成できるようにしたことなどが変更点です。このVitaSmith氏の機能がTheFlow氏の公式VitaShellに反映されているようです。

●GitHubで、Maschell氏がBluetoothのマウスやキーボードの入力機器向けHIDプロファイル機器(DualShock 4やDualShock3など)をニンテンドーWii Uで使用できるようにするユーティリティHIDtoVPAD-v0.9j-nightly-c94d182をリリースしていました。カスタムGUIファイルを別のフォルダに移動したことが変更点です。
[追記]
HIDtoVPAD-v0.9j-nightly-1719033もリリースされました。

●GitHubで、SilicaAndPina氏がPS VitaのゲームのトロフィーをアンロックすることができるtaiHENプラグインTropHAX 0.2をリリースしていました。メニューの改良と1つのトロフィごとにアンロックできるようになったことが変更点です。

●GBATempで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSnes9x 3DS v1.20bをリリースしていました。オートステートセーブ機能や一部ゲームのためのSRAM強制セーブ機能の実装などが変更点です。


GameGaz Daily 2017.2.22

●ツイッターで、xyz氏がVitaのセキュアカーネルの暗号化や復号化に成功したようです。バイナリエディタのスクリーンショットのみしか公開していませんので詳しい情報はありません。

●Githubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v1.10をリリースしていました。Old 3DSで60 fpsが可能になるなど一部ゲームでの高速化などが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)


GameGaz Daily 2017.2.12

●wololo.netで、Yifan Lu氏がPS4のリモートプレイをPSNへサインインなしで可能にする方法を公開したことを伝えていました。簡単に説明すると、バイナリエディタで頭にPSNのオンラインIDを書き込んで残りを00で埋めた328バイトのファイルをmyprofile.datとして作成し、PSNアカウントにリンクされたVitaのur0:user/00/np/myprofile.dat.にVitaShellなどでコピー、再起動後PS4リンクを使ってログインするとVitaでもログインしようとするがキャンセルしてもそのまま使えるという方法です。
また、TheoryWrong氏がそれを自動で行うps4relink v1.0をリリースしたことも伝えています。VitaのHomebrewとしてのリリースですが、unsafeなHomebrew扱いになる上にur0:user/00/np/myprofile.datを特に警告なしに無条件で書き換えてしまうので使用には注意が必要です。

●GitHubで、xerpi氏がPS4のコントローラーDualShock 4とPS3のコントローラーDualShock 3をPS2で使うためのドライバー+ライブラリlibds4ps2libds3ps2をリリースしていました。s4ps2.irxまたはds4ps3.irxをUSBドライブのルートにコピーし、.elfファイルをuLaunchELFなどのローダーを使って読み込んで使います。ただしGitHubにはソースコードしかないので(しかも.elfはサンプル扱い)自分でビルドする必要があります。

●BenMitnicK氏が、VitaShell 1.51をベースに機能を追加したVitaToolBox v1.0をリリースしたことを伝えていました。ボタンコンボ設定の変更やテーママネージャーの機能追加などが変更点です。
[追記]
VitaToolBox 1.1がリリースされました。テーママネージャーやcolor.txt/ language.txt/ setting.txtのiniファイル化などが変更点です。

●PSXHAXで、zecoxao氏がPS4のおそらく1.76でPS4のselfヘッダーを認証するためのsyscallを利用した何らかのハックをリリースすることを示唆していたことを伝えていました。詳細については不明です。

●NeoGAFで、ソニーがHTCのVRシステムViveの位置トラッキングシステム技術であるLighthouse(赤外線を一定パターン照射し、ヘッドセットやコントローラのセンサーで拾うタイミングにより位置と姿勢を推定する)と似たような方法のトラッキングシステムの特許を取得していたことを伝えていました。

●wololo.netで、CelesteBlue123氏がAdrenalineやARK利用時にePSPバブルを作成できるユーティリティ(GekiHENコンテスト応募作品)ePSP bubble installer 2.0をリリースしていました。PSN接続しなくても認証できるようになったため。100MBの体験版を使ってバブル化せずともわずか3.5MBのインストールでバブル化が可能になり、メモリー使用容量が削減できます。(機獣さん情報ありがとね)

●GitHubで、Joel16氏がVita上で起動させるだけでそのVitaのプロセッサクロック周波数やバッテリー残量、ファームウェアやモデルナンバーなどの情報を表示することができるユーティリティVITAident v0.7をリリースしていました。バッテリー状態のパーセンテージ表記や充電サイクルカウント、満充電状態の時の容量表示(従来は残容量のみ)への対応などが変更点です。

●Maxconcoleで、ファミコンミニでマルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchが動作するようになったと伝えていました。ファミコンミニ(ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ)へPCからUSB経由でゲームの追加などを行うことができるhakchi2(MaxconsoleにはHaxChi2と書いてありますが、開発者がhakchi2と表記しています)を利用してファミコンのみならずスーパーファミコンやメガドライブなどもプレイできるようになりました。

●Cemuチームが、ニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.7.1をリリースしていました。正式版になります。リコンパイラ最適化やVRAM使用容量削減などが変更点です。(LLKさん情報ありがとね)

●Githubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v1.00をリリースしていました。Snes9x v1.51からSPC700 + DSPのソースコードを移植したことなどが変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、44670氏が3DS専用のカスタムファームウェアNTR CFW 3.4 Preview6をリリースしていました。ブルーライト軽減機能の改善などが変更点です。44670氏は少し前に旧3DSでの拡張メモリをサポートした旧3DS向けカスタムファームウェアBootNTR 3.1のリリースもしています。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Nanquitas氏がBootNTRでバージョンを選択できるようにした改良版NTR Selector v2.7をリリースしていました。直前にNTR 3.4 Preview 5に対応したBootNTR v2.6もリリースしていますが、v2.7は3.4 Preview 6に対応したことなどが「変更点です。(通りすがりさん情報ありがとね)

●GitHubで、Freakler氏がVitaのePSPカスタムファームウェア6.61 Adrenalineを簡単にインストール/アンインストールすることができるユーティリティAdrenalineEasyInstaller v1.04をリリースしていました。selection menu内にPSP名を追加したことや、容量の小さなベースゲームのインストール機能追加、AdrenalineのFlashファイル削除機能の追加などが変更点です。

●PSX-Placeで、SP193氏がPS2のゲームをPS2のHDDOSD(FATモデルのみに対応した、ネットワークアダプタに搭載したHDD)へ直接インストールすることができるユーティリティHDLGameInstaller v0.810をリリースしたことを伝えていました。ネットワークサポートの強化や自動接続機能の改善、圧縮転送のサポートなどが変更点です。