SNES9x 3DS

You are currently browsing articles tagged SNES9x 3DS.

GameGaz Daily 2016.10.17




●PSX-Placeで、 GekiHENコンテスト応募作品としてRedsquirrel87氏がVitaのLiveArenaのテーマインストールなどの管理を行うことができるユーティリティCustom Theme Manager 1.0をリリースしたことを伝えていました。テーマはオンラインリポジトリ(http://psv.altervista.org/)から直接Vitaでダウンロードできます。
custom-theme-manager

●Githubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v0.63をリリースしていました。SRAM自動セーブ機能追加やバグ修正などが変更点です。

●Githubで、d0k3氏がニンテンドー3DSでarm9loaderhaxを利用した初心者向けのNANDバックアップ/リストアユーティリティHourglass9 v1.22をリリースしていました。CARD2セーブエリアがカードリッジダンプデータで上書きされるようになったことやPOWERボタンとHOMEボタンが効くようになったことなどが変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのコンテンツをダンプしたり復号したりすることができるユーティリティDecrypt9WIP all-in-one 20161015をリリースしていました。インストールされているSDコンテンツをCIAに変換する機能を実装したことなどが変更点です。

●Githubで、francesco2013氏がPS3のバックアップマネージャーPS3-Manager 0.42bをリリースしていました。iOS 10で動かなかったモバイル版の不具合修正などが変更点です。

Tags: , , , ,

●GitHubで、BeniYukiMai氏がPS Vitaのゲームをダンプすることができる中国製ユーティリティMaiDumpTool V233.2z10をリリースしていました。(哘さん情報ありがとね)

●ツイッターで、c0d3m4st4氏がVitaのvpkをファイルごとに分割することができるユーティリティVPKTool 1.7.4をリリースしていました。VPKTool 1.7をリリースしたのちにちょこちょこと修正版をリリースしています。(哘さん情報ありがとね)

●GitHubで、Rinnegatamante​氏がVitaのHENkaku環境向けチートプラグインrinCheat beta4 with debug featuresをリリースしていました。クラッシュした時の情報蒐集のためのデバッグ機能を追加したことなどが変更点です。

●GitHubで、Cruel氏がCFWで起動しているニンテンドー3DS向けのオープンソースeショップクローンアプリケーションfreeShop v2.1.3をリリースしていました。オーストラリア、中国、台湾、韓国のリージョンの追加などが変更点です。

●Githubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v0.62をリリースしていました。音声出力関連の不具合の修正などが変更点です。

Tags: , , , ,

●Githubで、francesco2013氏がPS3のバックアップマネージャーPS3-Manager 0.42aをリリースしていました。ps3-tools.shのパフォーマンス改善などが変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのコンテンツをダンプしたり復号したりすることができるユーティリティDecrypt9WIP all-in-one 20160919をリリースしていました。バグ修正などが変更点です。

●Githubで、d0k3氏がニンテンドー3DSでarm9loaderhaxを利用した初心者向けのNANDバックアップ/リストアユーティリティHourglass9 v1.21をリリースしていました。GateWayタイプのEmuNANDの不具合修正などが変更点です。

●Githubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v0.61をリリースしていました。一部ゲームでの音が出ない等のバグ修正などが変更点です。

●Githubで、Joel16氏がニンテンドーのFIRM/OSのバージョン、モデル、リージョン、NANDサイズ、NNIDなどの情報を表示してくれるユーティリティDSident v0.5をリリースしていました。バッッテリー容量のバーセンテージ表記に対応したことが変更点です。

●Trusted Reviewsで、ニンテンドーオブカナダのコミュニケーションマネージャーAndrew Collins氏がニンテンドーNXについての発表はニンテンドーダイレクトで行う可能性を示唆する発言をしていたことを伝えていました。

●GBATempで、Lilligant氏がニンテンドー3DS向けの関数電卓アプリケーション3DS Scientific Calculator v4.2をリリースしていました。そういえばこういう実用アプリってなかなかなかったですね。ソースコードはGitHubで公開されています。
3ds-scientific-calculator

●Attack of the Fanboyで、日本でのPS4の累計販売台数がWii Uを抜いたことを伝えていました。PS4(日本での発売日は2014年2月22日)の累計販売台数は326.7万台でWii U(同2012年12月8日)が326.5万台で、1年以上早く発売し年末商戦販売も1回多いはずのWii UがPS4に抜かれています。
なお、Xbox One(日本での発売日は2014年9月4日)の累計販売台数は、最も発売が遅いのでPS4やWii Uより少ないのはやむを得ないと言いながらも、PS4やWii Uの販売台数表記に合わせると寂しくなるのであえてやめますが、68,224台です。

Tags: , , , , , ,

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのコンテンツをダンプしたり復号したりすることができるユーティリティDecrypt9WIP all-in-one 20160919をリリースしていました。バグ修正やチケットダンパー機能実装などが変更点です。

●Githubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v0.51をリリースしていました。擬似ハイレゾモード対応などが変更点です。

●PSXHAXで、RedEyeX32氏がPS4のPKGを展開することができるユーティリティPS4 PKG unpackerを開発していることを伝えていました。RedEyeX32氏はPKGをツリー構造で展開しているスクリーンショットを公開したたけですが、RedEyeX32氏はpkgファイルであればどれでも展開可能で、PS4のファームウェアは1.76ではなく全てのファームウェアに対応としています。詳細については不明ですが、RSA暗号化ブロック以外は暗号化を解除してファイルを復号するところまではできないそうです。

●Libretroチームが、マルチプラットフォームのマルチシステムエミュレーターRetroArchをウェブブラウザ上で起動することができるRetroArch Web Playerをリリースしていました。
ブラウザで以下のURLヘアクセスします。
https://buildbot.libretro.com/web/

●ツイッターで、LibretroチームがVita向けマルチシステムエミュレーターRetroArch VitaでVita TVで4人までプレイすることができるようになったと発表していました。

Tags: , , , ,

●GitHubで、d3m3vilurr氏がHENkaku環境のVitaで復号化された状態のゲームセーブデータをダンプ/リストアすることができるユーティリティVita Save Manager v0.4.1をリリースしていました。一部のゲームで復号できない不具合を修正したそうです。

●PSX-Placeで、 GekiHENコンテスト応募作品としてRinnegatamante氏がテキストチャットをするためのVita HENkaku環境向けIRCクライアントLuaIRC v 1.1をリリースしたことを伝えていました。プライベートメッセージのサポートやバグ修正などが変更点です。

●PSX-Placeで、 GekiHENコンテスト応募作品としてcpasjuste氏が縦スクロールゲームのOpenTyrian(もともとはDOS向けのゲームTyrianをオープンソース化したもの)をVitaに移植したvOpenTyrianをリリースしたことを伝えていました。

●Githubで、codestation氏がAndroid端末をHENkakuサーバーとして動作させるためのアプリケーションHENkaku Android 1.6をリリースしていました。HENkaku Release 6とVitaShell v1.00に対応したことが変更点です。

●PPSSPP公式サイトで、Henrik Rydgard氏がオープンソースのAndroid/Windows向けPSPエミュレータPPSSPP 1.3をリリースしていました。Android TVでの不具合の修正やTegra K1/X1でのレンダリングの不具合をはじめとしたバグ修正が主な変更点です。

●Githubで、francesco2013氏がPS3のバックアップマネージャーPS3-Manager 0.41aをリリースしていました。スクリプトの改良などが変更点です。

●GitHubで、Cruel氏がCFWで起動しているニンテンドー3DS向けのオープンソースeショップクローンアプリケーションfreeShop v2.1.2をリリースしていました。リリース日時ごとの並び替えに対応したことなどが変更点です。

●GitHubで、d0k3氏がニンテンドー3DSのコンテンツをダンプしたり復号したりすることができるユーティリティDecrypt9WIP all-in-one 20160823をリリースしていました。CTRNAND転送方法が変更されました。

●Githubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v0.5をリリースしていました。グラフィックレンダリングの最適化機能の実装などが変更点です。

●PSX-Sceneで、soywiz氏がJavaをVitaのHENkaku環境で起動させることに成功したと伝えていました。

run-java-on-ps-vita

●/talkフォーラムで、BeatPlay氏がHENkaku環境のVitaでCPU/BUS/GPUクロック周波数を最大444/222/222MHzにオーバークロックさせることができるプラグインBetter Amphetamin Plugin v3.2をリリースしていました。GPU XBAR周波数の追加や設定ファイルの追加、バッテリーの温度表示の追加などが変更点です。(哘さん情報ありがとね)

Tags: , , , , , , , , ,

●GitHubで、ZombieWizzard氏がHENkakuが有効な3.60のままのVitaをソニーのサーバーに接続してアクティベートを行ってくれるユーティリティVita Activator v1.1をリリースしていました。2段階認証への対応や、稀なケースで起こりうるバッファーフローの修正などが変更点です。(R2さん情報ありがとね)

●wololo.netで、TheFloW氏がVitaminを今後もアップデートを継続することとし、さらには次回のアップデートでより多くのゲームのダンプと復号化が可能になりバックアップ起動への互換性を向上させる予定であることを発表したことを伝えていました。
何人かの方からコメントを頂いておりますが、Vitaのゲームダンプはうまくいくものといかないものが存在します。Vitaminのアップデートでより多くのゲームがダンプできるようになるかもしれません。

●PSX-Placeで、Orion90氏がVitaのシステム情報表示や起動したゲームやエラーの履歴消去、メモリーカードスワップ、OXのボタン機能入れ替えなどができるHENkaku環境のVita向けユーティリティVita Toolbox v0.2​をリリースしていました。Vita Toolboxの背景画像を追加したことやVita IDPSダンプ機能の追加、Vitaを再起動する機能の追加などが変更点です。

●ABCanG氏が、nasneのエラーを監視してslackに通知するスクリプトnasne-checke v1.1.3をリリースしていました。

●ツイッターで、HaiHakkuIku氏がVitaのvpkファイルを転送しやすいようファイルサイズを小さくすることができるWindows/Mac/Linux向けユーティリティVPKShrink V3をリリースしていました。既に不具合を修正して使いやすくしたVPKShrink V3 Bをリリースしています。

●任天堂が、「はじめてのゲーム機」というキャッチコピーで3DSから筐体折りたたみと3D表示を捨てて廉価版としたニンテンドー2DSを9月15日に9800円で発売すると発表していました。過去にはポケモンをバンドルした限定版の発売はありましたが、単体もしてようやく日本でも正式販売開始です。(オレクラスさん情報ありがとね)

●Githubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v0.40をリリースしていました。実験的にチート機能を追加したことや、ゲームごとにボタン連射機能の設定ができるようにしたことなどが変更点です。

Tags: , , , , , ,

●Githubで、xyz氏がNVIDIAのGameStreamテクノロジーをオープンソース実装したMoonlight EmbeddedをHENkaku環境のVita向けに移植したVita Moonlight Alpha2をリリースしていました。
ux0:data/moonlight/settings.txt
に設定が必要になったことなどが変更点です。

●ツイッターで、Freakler氏がPS Vitaのモデル名やカーネルバージョン、メモリーカードの容量といった情報を表示することができるHENkaku環境のVita向けユーティティPSVident v0.1をリリースしていました。

●/talkフォーラムで、Rinnegatamante氏がHENkaku環境のVita向けFPSゲームVitaQuake v2.0をリリースしていました。マルチプレイ機能への対応などが変更点です。

●PlayStation公式ツイッターが、PS4/PS3向けのHori Tac Proキーパッド&マウスを発表していました。

●/talkフォーラムで、Orion90氏がVitaのシステム情報表示や起動したゲームやエラーの履歴消去、メモリーカードスワップ、OXのボタン機能入れ替えなどができるHENkaku環境のVita向けユーティリティVitaToolbox v0.1をリリースしていました。

VitaToolbox

VitaToolbox menu

●Githubで、codestation氏がAndroid端末をHENkakuサーバーとして動作させるためのアプリケーションHENkaku Android 1.2をリリースしていました。VitaShell 0.7へのアップデートや、要求Androidバージョンを4.0.3以上にしたことなどが変更点です。

●Githubで、bubble2k16氏がSnes9x v1.43をベースに旧3DS向けに最適化したスーパーファミコンエミュレータSNES9x 3DS v0.33をリリースしていました。SDD1チップのサポートが変更点です。

●Githubで、Joel16氏がニンテンドーのFIRM/OSのバージョン、モデル、リージョン、NANDサイズ、NNIDなどの情報を表示してくれるユーティリティDSident v0.3をリリースしていました。3ds/3DSident/screenshots/screenshot.binにScreenshot configを設け、1でスクリーンショット有効、0で無効と設定ができるようにしたことなどが変更点です。

●Githubで、Wolvan氏がニンテンドー3DS向けのHomebrewをブラウズして選択することで簡単にダウンロードとインストールができるようにするためのユーティリティHomebr3w v1.4.0をリリースしていました。Homebrewのアンインストールに対応したことなどが変更点です。

●Cemu公式サイトで、Exzap氏がニンテンドーWii Uの市販ゲームのバックアップを起動することができるWindows向けWii UエミュレータCemu 1.5.5をリリースしていました。ゲームごとの設定ができるゲームプロファイルの追加や自動リージョン検出機能などが変更点です。

●GitHubで、Steveice10氏がニンテンドー3DS向けのオープンソースCIAインストーラーFBI v2.4.2をリリースしていました。ペースト時にファイル属性もペーストするようにしたことなどが変更点です。

●Githubで、francesco2013氏がPS3のバックアップマネージャーPS3-Manager 0.40bをリリースしていました。crontabsが不要になったことや不具合修正などが変更点です。

Tags: , , , , , , , , , ,

« Older entries