SNEEK

You are currently browsing articles tagged SNEEK.

ゲーム最新情報 2011年11月23日のニュース




●PlayStation Developmentで、Frostegater氏がPROCFW cIPL installerをベースにした6.60PRO/ME/OFWを素早く切り替えることができるユーティリティ6.60 Custom IPL Switcher v3をリリースしていました。MD5ハッシュでPRXをチェックする機能の追加などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Crediar氏がWiiのReal NANDにSNEEKをIOS80としてインストールできたとして動画を公開したことを伝えていました。SDカードもUSBデバイスも不要だとしています。
httpv://www.youtube.com/watch?v=kyeAp7oKBdY

●Team Xboxで、マイクロソフトがXboxのダッシュボードアップデートを12月6日にリリースすると発表したことを伝えていました。新インターフェースMetroが最も大きな変更点です。

●PSX-Sceneで、Dean氏がPS3をホームシアターにすることができるユーティリティShowtimeをバックアップマネージャーmultiMAN向けにコンパイルしたSHOWTIME.SELF v3.3.264 for multiMANをリリースしたことを伝えていました。/dev_hdd0/game/BLES80608/USRDIR/にコピーするだけだそうです。

●きまぐれblogで、takka氏が日本語に対応させたPSP用ファミコンエミュレーターFCEUltra for PSP 0.3 日本語版 その4をリリースしていました。

・fceumm rev.87のboards/mappersをほぼ反映

Tags: , , , , ,

●JailbreakSceneで、MrDjbubba2002氏がCFW 3.55をインストールしたPS3で本来3.55では起動しないはずの要求ファームウェア3.60の『Portal 2』をTrue BlueとmultiMANを利用しHDDから起動する様子を撮影した動画を公開していたことを伝えていました。True Blueはv2.2にアップデートする必要があり、更にはTrue Blueで起動できるようEBOOTに Team DUPLEXがリリースしたパッチを適用した『Portal 2』らしいです。市販の状態のEBOOTでは起動しないとか。
httpv://www.youtube.com/watch?v=glL16CAyIqA
また、Team DUPLEXは要求ファームウェア3.60+である『Driver: San Francisco』をCFW 3.55で起動させるためのパッチも配布しているようです。

●CVGで、マイクロソフトのXbox 360後継機は来年2012年に発売されると伝えていました。いわゆる”Xbox 720″の発売には諸説ありますが、今回はUbisoftやEAが既存のPCコンポーネントで構成された次期型Xboxの開発機を既に所有しており、来年の発売に向けて年内にも他の各開発スタジオにも配布される予定となっているという情報筋からの話がベースとなっています。

●ツイッターで、Crediar氏がSDカードに保存したNANDからWiiを起動させることができるユーティリティSNEEKの次のアップデートで直接DiscEXフォーマットでのリッピングに対応するとつぶやいていました。既に開発は終了し、現在最終テストと最適化を行っているそうです。

●WiiCrunchで、JoostinOnline氏がニンテンドーWiiの解像度やアスペクト比、センサーバー位置設定などの各種設定を変更することができるユーティリティSettings Editor GUI v1.2をリリースしたことを伝えていました。Wiiリモコンの電源を1.5分使わない場合にOFFする機能追加やNANDエミュレータでの終了の仕方の選択が可能になった他、終了処理が若干高速化したようです。

●Team Xecuterで、Reset Glitc HackをTeam Xecuter製品で実行できるようにするためのJTAG Hack接続キットNAND-X向けアドオン製品Xecuter CoolRunnerのインストールとセットアップ方法を撮影したビデオを紹介していました。
httpv://www.youtube.com/watch?v=q0Vj6IyK8QQ
httpv://www.youtube.com/watch?v=Lpbvr1RGFaU

●Xbox-sceneで、Ir0nman氏がXbox 360のDashlaunch設定に必要なlaunch.iniファイルを質問に答えるだけで手軽に生成することができるスクリプトBuildINI v1.0をリリースしたことを伝えていました。

●/talkフォーラムで、Frostegater氏がPROCFW cIPL installerをベースに6.60PROとMEのcIPLを素早く切り替えることができるユーティリティ6.60 Custom IPL Switcher v2をリリースしていました。オリジナルIPLリカバリー機能追加やスクロールメニュー追加、インストール済IPL検出機能追加などが変更点です。

Tags: , , , , , ,

●PS3SAGAで、PS3の最新ファームウェア3.66のデバッグファームウェアが流出したことを伝えていました。流出したことにより、結果的に何らかの解析が進むことになるかもしれません。(hgoeさん情報ありがとね)

●PS3haxで、PS3 OtherOS用のLinuxディストリビューションRed Ribbonのオンラインレポジトリが公開されたことを伝えていました。これによりアップデートの度にディスクを用意しなくともオンラインでアップデートがかのうになります。

●/talkフォーラムで、イギリスのオンラインストアshopto.netがPS Vitaの発売日を2011年11月4日と表記していたことを伝えていました。

●PS3crunchで、ソニーのディスク製造部門が全従業員に対して施設退出時にボディースキャナーでチェックをする通達をしたことを伝えていました。CDやDVD、UMD、ブルーレイの工場が対象で、どうやら盗難や情報漏洩に対する措置のようです。そういった事件がすでに多発している可能性大です。

●PSX-sceneで、an0nym0us氏がCobra-USBからダンプしたファイルをペイロードにしたpayload .binが公開されたことを伝えていました。また、Noltari氏がPICマイコンで利用できるよう移植したPSGrooPICを公開したようです。これによりマルチリージョンブルーレイ対応機能やブルーレイ・DVDのISOをHDDから再生する機能、PSOneやPSP Minis、4GB以上のPS3バックアップ 起動(外付けHDDから)、一部モデルでのPS2のISOバックアップ起動(ただしまともに動かない)もサポートしているPS3のUSBドングルCobra-USBの機能を今やゴミ同然のJailbreak用USBドングルで利用できるだけでなくPICマイコンを使って完全自作なども可能になりそうです。

●PS3haxで、PS3にRebug CFWをインストールしている場合にディベロッパー向けネットワークSP-INTでオンラインプレイをできるよう本来のサーバーに接続させるためのPCユーティリティーServer Mapperを開発したcotojestwtf氏のところにポーランド警察が家宅捜索に入ったことを伝えていました。Server MapperでPS3のCFWでPSN接続できるようにできる機能で目を付けられたようで、YouTubeアカウントを閉鎖させられ、PS3Linkedプロジェクト(CFWとOFWのPS3を互いに相互接続してオンラインプレイを楽しめるようにしようというプロジェクト)の中止を余儀なくされたとしています。

●Eurogamerで、任天堂の岩田聡社長が定期株主総会の質疑応答で、WiiやWii Uに3DSをコントローラとして使えないのかとの質問に「技術的には可能」とした上で3DSとWiiまたはWii Uが通信をすると、その間WiiまたはWii Uはインターネットと通信をすることができなくなってしまうため特別なハードを新しく追加しなければできないことと、Wii U用ソフト・Wii 用ソフトが、3DSがないと楽しめないようにすると、両方を買わせるための策略と見られる可能性があることを理由に挙げ、現状は3DSをコントローラーにする計画がないことを示唆したことを伝えていました。
ただし、「両方をつなぐことが最も自然にできる場合に限って採用していかないとうまくいかないのではないかと思うので、可能性があるならばお客様から「両方買わせるつもりか」というようなご意見をいただくことのないように展開したい」としていることから、今後何らかの取り組みをする余地はあるようです。

●Wii-Homebrewで、ZRicky11氏がNMM(No More Memory:Crediar氏のゲームキューブセーブ保存先にSDカードを利用できるようにするユーティリティ)のセットアップを簡単にできるようにするWindowsユーティリティNMM Compiler v0.7をリリースしたことを伝えていました。No more memory v0.2aへのアップデートに伴う更新ですが、今後はアップデートごとに新バージョンをリリースしなくても良いように変更したそうです。

●IGNで、Reggie Fils-Aime氏がWii Uのコントローラーに搭載されている画面の活用方法についてテレビとコントローラー2つの画面で同じゲーム画面を表示してプレイするだけでなく、全く異なる画面を表示させてプレイすることも考えていると語ったことを伝えていました。グラフィック性能でライバル機と比較されることに対して任天堂は、高画質という基準ではなくライバル機ではできない高画質かつモーションコントローラー&タッチパネル画面内蔵コントローラーでしかできない提案内容で差別化しているのだという主張のようです。

●GPAtempで、Scooby74029氏がWiiのNANDにあるコンテンツ(IOSやチャンネル、cIOS、バーチャルコンソール、Wiiウェアなど)をNANDからWADファイルとして抜き出すことができるユーティリティBlueDumpMOD v2をリリースしていました。

●Wiidewiiフォーラムで、WiiCrazy氏が簡単にWiiのチャンネルを作成できるPCユーティリティWiiGSC 1.06bをリリースしていました。WBFSのファイルやパスの名前の付け方の不具合を修正、64bit版Windowsへの対応などが変更点です。

●Wii-Homebrewで、Arikado氏がWiiにインストールするIOSを選択できNANDの中身を変更できるユーティリティDOP-Mii v16/DOP-Mii WiiBrew Edition v16 Betaをリリースしたことを伝えていました。devkitPPCとlibogcの最新版でコンパイルしたことなどが変更点です。

●Google Codeで、Crediar氏がSDカードに保存したNANDからWiiを起動させることができるユーティリティSNEEK r156をリリースしていました。

●Wii-infoで、Oggzee氏がWanikoko氏のSD/USB LoaderなどをベースにしたWiiのローダーConfigurable USB Loader v70をリリースしたことを伝えていました。デフォルトテーマ変更などが行われたようです。

●Xbox-sceneで、mLoaD氏がXorLoser氏画のXbox360のxexファイルを展開したりパラメーターやフラグを変更したりできるWindowsコマンドラインアプリケーションXexToolをGUI化したXexTool GUI v1.6 betaをリリースしたことを伝えていました。

●Team Xecuterフォーラムで、Xbox 360 DG-16D4S 0225ドライブのエポキシを除去しチップを交換する簡単な方法としてのチュートリアルを公開していました。写真付きチュートリアルですので何をすべきなのかは見ただけで分かりますが、これを「簡単」という人はチュートリアルなんぞ必要ないと思います。

●Team Xecuteが、Xbox 360 SlimモデルにLiteOn DG-16D5S A445で搭載チップもMT1332Eで更にエポキシ処理もしていないという新DVDドライブが見つかったことを伝えていました。

Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,